説明

Fターム[4J127BG04]の内容

マクロモノマー系付加重合体 (114,792) | マクロモノマーが有する官能基 (18,843) | 脂環式炭化水素基 (1,245)

Fターム[4J127BG04]に分類される特許

161 - 180 / 1,245


【課題】耐熱性、耐冷熱サイクル性及び絶縁信頼性に優れた実用性の高い感光性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)エポキシ(メタ)アクリレート化合物、(B)ウレタン(メタ)アクリレート化合物、(C)一分子中に1個以上の不飽和二重結合を有する重合性化合物、(D)光重合開始剤及び(E)熱重合触媒を含有する感光性樹脂組成物であって、
前記(A)エポキシ(メタ)アクリレート化合物が、不飽和基含有ジカルボン酸化合物(a)に、一分子中に2個のエポキシ基を有するエポキシ化合物(b)と不飽和基含有モノカルボン酸化合物(c)とを反応させて得られる反応生成物に、更に多塩基酸無水物(d)を反応させて得られるエポキシ(メタ)アクリレート化合物であることを特徴とする感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】染着性、離型性及び耐光性に優れた熱転写受像シートを提供しうる熱転写受像シート用樹脂、及び当該樹脂を含む染料受容層を有する熱転写受像シートを提供する。
【解決手段】ポリエステル樹脂からなる主鎖セグメント(A1)及び付加重合系樹脂からなる側鎖セグメント(A2)から構成されるグラフトポリマーを含有する熱転写受像シート用樹脂であって、セグメント(A1)が、2,2−ビス(4−ヒドロキシフェニル)プロパンのプロピレンオキサイド付加物を50モル%以上含むアルコール成分と、脂環式カルボン酸を50モル%以上含むカルボン酸成分とを縮重合して得られ、セグメント(A2)が、芳香族基を有する付加重合性モノマーを由来とする構成単位を70重量%以上含有する、熱転写受像シート用樹脂。 (もっと読む)


【課題】得られる硬化物が耐屈曲性、低黄変性および基材への密着性を有する注型用活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、並びに耐屈曲性、低黄変性および基材への密着性を有する硬化物が基材上に積層された光学部品を提供する。
【解決手段】ポリイソシアネート、ポリオールおよびヒドロキシアルキル(メタ)アクリレートから合成されるウレタンポリ(メタ)アクリレート(A)、含環構造単官能モノマー(B)、並びに(A)および(B)以外の重合性成分(C)を含む重合性成分と、特定の紫外線吸収剤(D)、並びに2,4,6−トリメチルベンゾイルジフェニルフォスフィンオキサイドおよびビス(2,4,6−トリメチルベンゾイル)フェニルホスフィンオキサイドの少なくとも一方の化合物(E)を含む注型用活性エネルギー線硬化性樹脂組成物:基材上に、前述の樹脂組成物の硬化物が積層された光学部品。 (もっと読む)


【課題】基材との接着力に優れ、収縮が少なく、局所輝度制御が可能なモジュール型バックライトユニットに適用可能な導光板を簡単な硬化方式で形成することができ、且つ、厚膜形成が可能である樹脂型導光板用組成物、これで形成される導光板を含むバックライトユニット及び上記バックライトユニットを備える液晶表示装置を提供する。
【解決手段】式(1)で表されるウレタン−(メタ)アクリレートオリゴマーと、ヒドロキシ基またはカルボキシル基を有する水素結合型(メタ)アクリレートと、式(I)の最大収縮率が15%以下であるアクリル系単量体と、光重合開始剤と、を含むことを特徴とする樹脂型導光板用組成物。


(もっと読む)


【課題】ポリカーボネート製鋳型からの離型性が良好で、硬化収縮による基板の反りが小さい硬化物を得ることが可能な活性エネルギー線硬化型樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)ポリブタジエン骨格、ポリイソプレン骨格、水添ポリブタジエン骨格又は水添ポリイソプレン骨格を有するウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー5〜35質量部、(B)分子量が1000以下で下記試験に陰性の(メタ)アクリロイル基含有化合物65〜95質量部及び(C)下記試験に陽性の化合物0〜5質量部を含む活性エネルギー線硬化型樹脂組成物;及びこれを用いた物品又は光記録媒体。(ポリカーボネート樹脂溶解性試験)3mm厚のポリカーボネート板上に被試験液0.3ml滴下、20℃10分間静置、これをふき取り後のヘイズ値の増加が10.0を超える場合は「陽性」、10.0以下の場合は「陰性」と評価する。 (もっと読む)


【課題】樹脂組成物を紫外線硬化する際、収縮が大きくなるため、硬化時に歪が発生する。また、透過率が低いため光学用途に使用しづらく劣化しやすい。
【解決手段】(a)以下の[化1]で表され、分子量が1500以上3000未満であり、かつ、両端の(メタ)アクリル酸エステル結合(CH2=CY−CO−Op−)の間に(O-CHo(CH3)r-(CH2)q-CHs(CH3)t-(CH)l)基を含むジ(メタ)アクリレートと、
(b)多官能イソシアヌレート化合物と、
(c)エポキシ(メタ)アクリレートと、
(d)重合開始剤と、
を含む樹脂組成物が重合された樹脂層を備えることを特徴とする複合光学素子である。
【化1】
(もっと読む)


【課題】近年の高度に微粒化された顔料を、顔料自身の輝度を下げることなく、少量の添加量で効率よく安定に分散でき、その結果、高輝度・高コントラスト且つ高色濃度のカラーフィルタを製造し得る顔料分散液及び着色樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)顔料、及び特定構造を有する顔料誘導体を含有することを特徴とする着色樹脂組成物、及びその用途 (もっと読む)


【課題】硬度、柔軟性、透明性、低複屈折率性および低線膨張率性に優れた硬化物を形成し得る硬化性組成物およびそれを硬化してなる透明フィルムを提供することである。
【解決手段】特定構造の反応性(メタ)アクリレートポリマー(A)、反応性モノマー(B)、シリカ微粒子(C)、及び重合開始剤(D)を含む組成物であって、シリカ微粒子(C)が、表面処理されていないシリカ微粒子(C')を、該シリカ微粒子(C')100質量部に対して50質量部より多く100質量部以下の、重合性不飽和基を有するシラン化合物(E)によって表面処理して得られることを特徴とする硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、耐水性、耐湿性、機械的物性において優れた性能を有し、且つ環境へ及ぼす負荷の小さいポリエステル樹脂を様々な分野へ提供することにある。
【解決手段】
本発明のポリエステル樹脂は、下記化学式[化1]、
【化1】


で示される化合物(但し、式中Xは、脂肪族または芳香族であり、Yは、精製ロジン残基、不均化ロジン残基、又は水添ロジン残基であり、n=0〜1である。)
がアルコール成分の必須成分であることを特徴とする。また、本発明のポリエステル樹脂の好ましい実施態様において、前記[化1]に示す化合物が、ポリエステル原料として20重量%以上配合されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】耐久性、耐候性を有するコーティング用硬化性樹脂組成物、これを使用した太陽電池用保護シート及び太陽電池モジュールを提供する。
【解決手段】R1SiO3/2単位および/またはR23SiO2/2単位と、シラノール基および/または加水分解性シリル基とを有するポリシロキサンセグメント(a1)と、アルコール性水酸基を有するビニル系重合体セグメント(a2)とが、下記一般式で表される結合により結合された複合樹脂(A)、ポリイソシアネート(B)、及び金属酸化物(C)を含有し、前記(a1)の含有率が10〜60重量%であり、且つ、ポリイソシアネート(B)の含有率が5〜50重量%である硬化性樹脂組成物、該硬化性樹脂組成物を保護層に有する太陽電池用保護シート、及び太陽電池モジュール。
(もっと読む)


【課題】 塗膜の付着性、耐摩耗性を維持しながら、組成物の貯蔵安定性を向上した活性エネルギー線硬化型水性樹脂組成物、該組成物の製造方法、含組成物を含有した塗料を提供すること。
【解決手段】 共重合体(A)を含有する水分散性組成物と活性エネルギー線硬化性組成物(B)とを混合後、水性媒体中に分散して得られる活性エネルギー線硬化型水性樹脂組成物であって、前記共重合体(A)が、エチレン性不飽和化合物類(I)を重合したのち、更にカルボキシル基含有エチレン性不飽和単量体を必須成分とするエチレン性不飽和化合物類(II)を追加して重合して得られる共重合体であり、且つ、前記化合物類(I)中のカルボキシル基含有エチレン性不飽和単量体の含有率(x)と前記化合物(II)のカルボキシル基含有エチレン性不飽和単量体(y)の比〔(x)/(y)〕が1未満であることを特徴とする活性エネルギー線硬化型水性樹脂組成物、該組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】
紫外線硬化型樹脂または熱可塑性樹脂を成型するレンズシートの低コストでの量産作製に好適な、ガラス転移温度(Tg)、貯蔵弾性率が高く、硬化収縮率の低い、耐久性に優れた樹脂型用エネルギー線硬化型樹脂組成物の提供。
【解決手段】
分子中に4個以上の(メタ)アクリロイル基を有する多官能ウレタン(メタ)アクリレート(A)及び/またはビスフェノールA骨格を有する2官能エポキシ(メタ)アクリレート(B)、光重合開始剤(C)として2−メチル−1−〔4−(メチルチオ)フェニル〕−2−モルホリノプロパン−1−オンを含有し、(メタ)アクリレート成分の総量100質量%に対して成分(A)+成分(B)が50質量%以上であり、粘度が2000mP・s以下であり、硬化収縮率が8.0%以下である、樹脂型用エネルギー線硬化型樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】可視光波長領域380〜780nmにおける高い透明性、並びに高温高湿信頼性に優れ、更に柔軟性に優れた硬化物となり得る感光性樹脂組成物、感光性樹脂ワニス、感光性樹脂フィルム、及びこれらの感光性樹脂硬化物、並びにその硬化物よりなる可視光導光路を提供すること。
【解決手段】(A)アクリル重合体、(B)ウレタン(メタ)アクリレート、(C)(B)成分以外の(メタ)アクリレート、(D)光重合開始剤、及び(E)ヒンダードフェノール系酸化防止剤を含む感光性樹脂組成物であって、(A)成分、(B)成分、及び(C)成分の総量に対して、(A)成分の含有量が30〜70質量%、(B)成分の含有量が1〜70質量%、(C)成分の含有量が0〜69質量%であり、(A)成分、(B)成分、及び(C)成分の総量100質量部に対して、(D)成分の含有量が0.03〜3.0質量部、及び(E)成分の含有量が0.01〜1.0質量部である感光性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明の目的は、パラフィンワックスを添加する低臭性のラジカル硬化性不飽和樹脂組成物において、パラフィンワックスの分散性に優れ、乾燥性に優れたラジカル硬化性不飽和樹脂組成物及び被覆材にある。
【解決手段】 重合性不飽和基を有する樹脂(A)、(メタ)アクリロイル基含有重合性不飽和単量体(B)、パラフィンワックス(C)を含有するラジカル硬化性不飽和樹脂組成物において、前記重合性不飽和単量体(B)が、ジシクロペンテニルオキシエチル(メタ)アクリレート(B1)と2−ヒドロキシエチル(メタ)アクリレート(B2)とを含むもので、前記単量体(B)の溶解性パラメーターが8.5以下で、且つその分極率が1.5〜2.8×10−23であり、パラフィンワックス(C)が融点115〜150°Fのものであり、かつ前記不飽和樹脂組成物中に500〜10000ppm含まれるものである。 (もっと読む)


【課題】硬化物の柔軟性に優れ、接着剤として用いる際、加熱又は冷却時に接着剤と被接着体間で生じる熱膨張率差に起因する応力を緩和でき、接着界面での剥離や被接着体の破損等を防止できるラジカル重合性樹脂を提供する。
【解決手段】下記式(1a)〜(1b)


で表される化合物と、エポキシ基又はオキセタニル基を有する特定の(メタ)アクリル酸エステルとをカチオン重合して得られる樹脂であって、0℃において液体であり、且つ重量平均分子量が500以上であるラジカル重合性樹脂。 (もっと読む)


【課題】成形品、コンタクトレンズ、角膜移植片又は生物医学的製品に用いるマクロマー又はそれから製造されるポリマーを提供する。
【解決手段】二価の構造要素により中断されないか、又は中断されており、更にポリオールセグメント上に少なくとも1つの重合しうるセグメントを有する、ポリシロキサン−ポリオールマクロマー、及び該マクロマーの少なくとも1つ、及び適切ならば、ビニルコモノマーの重合生成物の少なくとも1つを含むポリマー。 (もっと読む)


【課題】硬化させた後も加工性に優れ、かつ、硬化膜の耐擦傷性に優れた加飾積層フィルム及びその製造方法の提供、及び当該加飾積層フィルム用の光硬化型組成物の提供。
【解決手段】2個以上のエチレン性不飽和基及びイソシアヌレート環を有する化合物(A)及び光重合開始剤(B)を含む組成物であって、エチレン性不飽和基濃度が0.1〜4.0meq/gである光硬化型加飾積層フィルム用組成物。さらに、2個以上のアクリロイル基を有する(A)成分以外の化合物(C)を含むものが好ましい。 (もっと読む)


【課題】視野角が広く、液晶分子の応答速度が速く、表示特性および長期信頼性に優れる液晶表示素子の製造方法を提供すること。
【解決手段】上記液晶表示素子の製造方法は、導電膜を有する一対の基板の該導電膜上に、それぞれ、(A)重合体および(B)有機溶媒を含有する重合体組成物を塗布して塗膜を形成し、前記塗膜を形成した一対の基板を、液晶分子の層を介して前記塗膜が相対するように対向配置して液晶セルを形成し、前記一対の基板の有する導電膜間に電圧を印加した状態で前記液晶セルに光照射する工程を経る液晶表示素子の製造方法であって、前記(A)重合体が、光照射によりラジカルを発生する構造および光増感機能を有する構造のうちの少なくとも1種の構造と、重合性不飽和結合と、の双方を有する重合体を含むものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アクリル官能基を導入することが可能な多数の水酸基を含む多官能性アクリルモノマーをマイケル受容体とし、これをマイケル供与体に導入したマイケル付加生成物を提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂にカルボキシル基含有アクリレートを反応させ、マイケル受容体を形成させ、これにβージカルボニルマイケル供与体を反応させる。生成物にジイソシアネートを反応させる。得られた反応物はコーティング材料として有用である。 (もっと読む)


【課題】シリコーン化合物及びN−ビニルピロリジノンを含むモノマー成分間の相溶性及び共重合性が高く、得られるポリマー材料のモノマー残留率を低減でき、高い酸素透過性及び表面濡れ性を実現できる重合性組成物及びこの重合性組成物から得られるポリマー材料の提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、[A]アクリロイルオキシ基を有し、珪素原子を有さず、かつそのホモポリマーとしてのガラス転移温度が10℃以下の重合性化合物、[B]重合性基を有するシリコーン化合物、及び[C]N−ビニルピロリジノンをモノマー成分として含有する重合性組成物である。[A]成分の重合性化合物は、さらにエーテル結合を有することが好ましく、ホモポリマーとしての吸水率が20%以下であることが好ましい。 (もっと読む)


161 - 180 / 1,245