説明

Fターム[4J127FA20]の内容

マクロモノマー系付加重合体 (114,792) | 用途 (8,711) | 写真材料、電子写真材料 (34)

Fターム[4J127FA20]に分類される特許

1 - 20 / 34


【課題】高速定着の条件下でも充分な耐摩耗性、耐久性を有する離型層を有する電子写真画像形成装置に用いる定着ベルトの製造方法、製造方法により製造した定着ベルト及び画像形成装置の提供。
【解決手段】基体の上に少なくとも1層の離形層を設けた電子写真方式の画像形成装置に使用する定着ベルトの製造方法において、前記離形層が活性エネルギー線硬化型モノマーと、反応性金属酸化物微粒子と、ラジカル重合性不飽和結合部を有するフッ素樹脂/シロキサングラフト型樹脂とを有する離形層形成用塗布液を塗布した後、活性エネルギー線を照射し形成することを特徴とする定着ベルトの製造方法。 (もっと読む)


【課題】ベルト部材表面にほこりやチリ等が付着しにくいベルト部材を見出すことにより、ベルト表面からの付着物転移による汚染を光沢面上に発生させることのない光沢面形成装置及び光沢面形成方法を提供する。
【解決手段】クリアトナーを加熱する加熱手段、溶融したクリアトナーを介して画像支持体を密着させるベルト部材、ベルト部材に画像支持体を密着させたまま冷却する冷却手段、冷却でクリアトナーが硬化した画像支持体をベルト部材より剥離する剥離手段を有する光沢面形成装置で、ベルト部材の表面層がフッ素原子を含有する繰り返し単位とシロキサン構造を有する繰り返し単位を少なくとも有する共重合体を含有する樹脂を含有する。 (もっと読む)


【課題】充分な流動性を電子写真トナーに対して付与することができるトナー用外添剤として用いることができる重合体粒子及びその製造方法を提供する。
【解決手段】単官能ビニル系モノマーとウレタンポリ(メタ)アクリレートとを含むモノマー混合物に由来する重合体粒子であり、前記重合体粒子が0.05〜1μmの平均粒子径を有し、使用される単官能ビニル系モノマーとウレタンポリ(メタ)アクリレートとが、60〜95重量%と40〜5重量%の割合であり、ウレタンポリ(メタ)アクリレートが、200〜5000の分子量のウレタン部分と、2個以上の(メタ)アクリレート基とからなることを特徴とする重合体粒子が上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】UV硬化性ポリマ類およびカーボンナノチューブを含む中間転写部材を提供する。
【解決手段】例示的な実施形態は、紫外線(UV)硬化性ポリマ中に、UV硬化性ポリマのバルク硬化を可能にし、硬化ポリマに静電複写装置およびプロセスのために有用な電気抵抗率および/または機械的モジュラスを提供する量で分散された、複数のカーボンナノチューブを含むことができる中間転写部材を提供する。 (もっと読む)


【課題】優れた機械特性、および湿度非感応性を有し、解像度問題が最小に抑えられた現像された画像を得ることができる高いコピー品質を可能とする中間転写部材を提供する。
【解決手段】本発明によるUV硬化性中間転写部材は、支持基材と、カーボンナノチューブ層と、を備える。 (もっと読む)


【課題】耐加水分解性に優れる乳酸系重合体とその用途を提供し、特に、従来の環境非適応のコーティング剤と同等の性能を有しながら、焼却や埋め立てなどの廃棄時における環境負荷の低減を可能とする、環境適応型コーティング剤とこれを用いたコーティング物を提供する。
【解決手段】本発明にかかる乳酸系重合体は、ポリ乳酸骨格が官能基に由来する結合種を介して互いに繋がっている、ことを特徴とする。本発明にかかる環境適応型コーティング剤は、造膜成分として、加水分解性を有しない単量体と乳酸マクロモノマーとの共重合体を含み、前記乳酸マクロモノマーの共重合割合が5〜95重量%である、ことを特徴とし、本発明にかかるコーティング物は、前記環境適応型コーティング剤を表面にコーティングしてなる、ことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光硬化可能な耐熱透明性に優れた硬化物を与える変性ポリオルガノシロキサン化合物を含有する硬化性組成物を提供する。
【解決手段】(A)1分子中にアクリロイル基および/またはメタクリロイル基を少なくとも1個と、フェニル基、ビフェニル基、ナフチル基、トリフルオロメチル基、脂環式炭化水素基、イソシアヌル環、エステル結合、カーボネート結合、アミド結合、スルホン結合、およびチオエーテル結合からなる群から選択される少なくとも一種を含む炭素数2以上の有機基を少なくとも1個とを有する変性ポリオルガノシロキサン化合物、および、(B)ラジカル重合開始剤を含有する、硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】フルカラー印刷、高速印刷に対応し低温定着性、耐高温オフセット性、耐ブロッキング性、耐久性及び材料分散性に優れ、広い定着温度幅を有するトナー及びこれに使用されるポリエステル樹脂を提供する。
【解決手段】 不飽和二重結合を有しアルコール成分としてビスフェノールA誘導体を構成単位として含有するポリエステル樹脂と、該ポリエステル樹脂と軟化温度の異なる不飽和二重結合を有するポリエステル樹脂を、溶融混合した後、架橋反応開始剤を用いて架橋反応させるトナー用ポリエステル樹脂の製造方法。 (もっと読む)


【課題】強度向上による割れ防止と、汚染の低減が可能な電子写真機器用材料を提供すること。
【解決手段】ポリオールとイソシアネートと水酸基含有(メタ)アクリルアミドとにより合成されたウレタン(メタ)アクリルアミドオリゴマーと、光重合開始剤と、を含有する紫外線硬化型組成物の硬化物とする。紫外線硬化型組成物は、(メタ)アクリルアミドをさらに含有すると良い。また、ポリオールは、分子構造中に、エチレンオキシド単位やジエチレングリコール単位を有すると良い。上記材料は、電子写真機器用導電性ロールの基層に好適である。 (もっと読む)


【課題】強度向上による割れ防止と、汚染の低減が可能な電子写真機器用材料を提供すること。
【解決手段】ポリオールとイソシアネートと水酸基含有(メタ)アクリレートとにより形成されたウレタン(メタ)アクリレートオリゴマーと、(メタ)アクリルアミドと、光重合開始剤とを含有する紫外線硬化型組成物の硬化物とする。ポリオールは、エチレンオキシド単位またはジエチレングリコール単位を有すると良い。また、ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマーは、数平均分子量(Mn)が1000〜30000の範囲内にあると良い。この材料は、電子写真機器用導電性ロールの基層や表層として好適である。 (もっと読む)


【課題】表面平滑性に優れる光硬化性コーティング組成物、並びに、前記光硬化性コーティング組成物を使用して、表面平滑性及び非タック性に優れたオーバープリント及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】オーバープリント層形成用光硬化性組成物としての、(I)〜(III)を含むことを特徴とする光硬化性コーティング組成物。(I)エチレン性不飽和基を有する含フッ素ポリマー、(II)エチレン性不飽和化合物、(III)光重合開始剤 (もっと読む)


【課題】カルバゾイル基を有する化合物を含む成形体であって、十分な靭性を有する透明性に優れた成形体、および、このような成形体を形成し得る硬化性組成物を提供すること。
【解決手段】一般式(1)で表される構造と2個以上のラジカル重合性二重結合とを1分子中に有する化合物を含む、硬化性組成物。


(式中、Rは、水素原子またはメチル基を表す。OAは、直鎖または分岐のオキシエチレン、オキシプロピレン、およびオキシブチレンからなる群より選択される少なくとも1種のオキシアルキレン鎖を表す。nは、1〜100の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】従来に比べ、ロールへのフィルミング、ブレードへの固着、トナーストレスを抑制可能な電子写真機器用現像ロールを提供すること。
【解決手段】表面に凹凸部20を有する下層16と、下層16の表面を被覆する表層18とを有し、下層16の凸部22が、表層18の表面に実質的に露出されており、下層16の凸部22の硬さが、表層18の硬さよりも硬い電子写真機器用現像ロール10とする。下層16の凸部22のマルテンス硬さは、6以上12以下の範囲内、表層18のマルテンス硬さは、0.5以上6未満の範囲内にあることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】寸法精度に優れ、低硬度で、低抵抗の電子写真機器用導電性部材を形成する電子写真機器用導電性組成物を提供すること。
【解決手段】液状アクリロニトリル−ブタジエンゴムや、液状ブタジエンゴム、液状イソプレンゴムなどの液状ポリマーと、エチレンオキサイド変性(メタ)アクリレートなどのアルキレンオキサイド変性(メタ)アクリレートと、ラジカル重合開始剤と、イオン導電剤とを含有する導電性組成物とする。(メタ)アクリレートは、単官能であることが好ましい。また、液状ポリマー100質量部に対して、(メタ)アクリレートを20〜80質量部含有すると良い。また、これを架橋成形して、電子写真機器用導電性ロールなどの導電性部材とする。 (もっと読む)


【課題】良好な耐ヘタリ性を備えつつ、低硬度で低抵抗の電子写真機器用導電性部材を形成する電子写真機器用導電性組成物を提供すること。
【解決手段】ヒドリンゴムやニトリルゴム、ウレタンゴムなどの極性基を有するポリマーと、アルキレンオキサイド変性(メタ)アクリレートと、ラジカル重合開始剤とを含有する組成物とする。極性基を有するポリマー100質量部に対して、(メタ)アクリレートを3〜80質量部含有していると良い。(メタ)アクリレート1分子中に含まれる(メタ)アクリロイル基の数は、1〜3個の範囲内にあると良い。さらに、イオン導電剤を含有していると良い。 (もっと読む)


【課題】紫外線硬化型樹脂からなる弾性層を有し、感光体等の隣接部材に対する汚染性を改良することが可能な導電性ローラを提供する。
【解決手段】シャフト部材2と、該シャフト部材2の半径方向外側に配設された紫外線硬化型樹脂からなる弾性層3とを備え、前記弾性層3は、厚さが0.5〜2mmで、アスカーC硬度が70度以下で且つアセトン抽出量が紫外線硬化型樹脂総質量の7質量%以下であることを特徴とする導電性ローラ1である。ここで、前記紫外線硬化型樹脂は、ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)、(メタ)アクリレートモノマー(B)、光重合開始剤(C)及び導電剤(D)を含む弾性層用原料を紫外線照射で硬化されてなり、前記ウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)と前記(メタ)アクリレートモノマー(B)との合計中のウレタン(メタ)アクリレートオリゴマー(A)の含有率が50質量%以上であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】帯電性能を維持しつつ、トナーや外添剤に対する耐付着性に優れた電子写真機器用帯電ロールを提供すること。
【解決手段】その表層が、(A)分子構造中にエチレンオキシド単位が導入されている、単官能の(メタ)アクリレートモノマーと、(B)ウレタン(メタ)アクリレートと、を含有する紫外線硬化型導電性組成物の硬化物よりなる電子写真機器用帯電ロールとする。(A)成分/前記(B)成分(質量比)は、20/80〜80/20の範囲内にあると良い。(B)ウレタン(メタ)アクリレート1分子中に含まれる(メタ)アクリロイル基の数は、6個以上であると良い。 (もっと読む)


【課題】両親媒性の共重合ポリマーから、残存モノマー及びオリゴマー等の低分子量成分を効率的に除去・精製できる精製方法を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で示されるモノマーと、下記一般式(2)で示されるモノマーを重合し形成されるポリマーであって、水、アルコール系溶媒及び溶解度パラメータ(SP値)が14.0〜21.0〔(MPa)1/2〕である有機溶媒の3成分系からなる溶剤により精製するポリマー。
(もっと読む)


【課題】低硬度、耐ヘタリ性、電気抵抗の均一性に優れた硬化物を形成することが可能な紫外線硬化型導電性組成物を提供すること。
【解決手段】(A)(a1)分子構造中にエチレンオキシド単位が導入されている、単官能の第1光重合性モノマーおよび(a2)分子構造中にエチレンオキシド単位が導入されており、かつ、ウレタン結合を有する、単官能の第2光重合性モノマーから選択される1種または2種以上の光重合性モノマーと、(B)光重合開始剤とを含有し、当該組成物中に含まれる重合成分に占める(A)成分の含有量が60重量%以上の紫外線硬化型導電性組成物とする。第1光重合性モノマー、第2光重合性モノマーは、単官能(メタ)アクリレートであると良い。 (もっと読む)


【課題】低温定着性、耐高温オフセット性に優れるため広い定着温度幅を有し、材料分散性、耐久性、保存性に優れるトナー、およびこれに使用されるポリエステル樹脂を提供する。
【解決手段】不飽和二重結合の含有量が12モル%以上100モル%以下である不飽和ポリエステル樹脂(1)と、不飽和二重結合の含有量が0.5モル%以上12モル%未満である不飽和ポリエステル樹脂(2)とを含有する不飽和ポリエステル樹脂を架橋反応させて得られるトナー用ポリエステル樹脂の製造方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 34