説明

Fターム[4L002EA00]の内容

編地 (11,831) | 編地の特性 (1,626)

Fターム[4L002EA00]の下位に属するFターム

Fターム[4L002EA00]に分類される特許

201 - 220 / 917


【課題】大きな圧迫感なしにユーザの足にフィットし続ける靴下を提供する。
【解決手段】丸編み又は横編みによって編成される靴下1の踵部4は、後方に位置する第1の目減らし領域D1及び前方に位置する第1の目増やし領域I1と、第1の目減らし領域D1と第1の目増やし領域I1との間において後方に位置する第2の目増やし領域I2及び前方に位置する第2の目減らし領域D2と、第2の目増やし領域I2の両側縁と第1の目減らし領域D1の両側縁、及び、第2の目減らし領域D2の両側縁と第1の目増やし領域I1の両側縁がそれぞれ互いに連結されることにより形成されるゴアラインと、を含む。第2の目増やし領域を構成するコース数が第2の目減らし領域を構成するコース数よりも多い。 (もっと読む)


耐貫通性織布、および織布を含有する製品に関する。本発明の耐貫通性織布は、防弾性を維持しつつ防破片弾性が向上し、加えて、防刃性も向上することを特徴とする。このような耐貫通性織布の長所である特性の組み合わせは、本発明の耐貫通性織布を含有する製品にも継承される。 (もっと読む)


【課題】
衣料用途、非衣料用途、産業用途などで好適に用いることができる難燃性ポリエチレンテレフタレート繊維を提供する。
【解決手段】
特定構造のホスファゼン化合物(成分A)と分解開始温度が400℃以下の窒素含有化合物(成分B)とを有するポリエチレンテレフタレート繊維であって、成分Aに基づくリン元素の含有量が繊維全体の0.1〜2.5重量%であり、成分Aおよび成分Bに基づく窒素元素量が繊維全体の1.0〜8.0重量%であり、繊維の横断面の中心から表面までの幅の2分の1から外側における成分Bに基づく窒素元素量(X)と、繊維の横断面の中心から表面までの幅の2分の1より内側における成分Bに基づく窒素元素量(Y)の比率(Y/X)が0.1以下であることを特徴とする難燃性ポリエチレンテレフタレート繊維。 (もっと読む)


本発明は、支持層と視層とを有する平面状構造物に関し、その際に支持層はテキスタイルを有し、かつテキスタイルは生分解性ポリマー製ヤーンを有する。視層は、生分解性フィルムを有し、かつ別個の層として支持層上に施与されている。テキスタイルのヤーンは、DIN EN ISO 2062により測定して40cN/texよりも大きい強さを有する。さらに、本発明は、平面状構造物の製造方法に関する。 (もっと読む)


弾道防護具物品中で有用であるサブアセンブリは、複数の第1の連続フィラメントヤーンを含み、前記第1のヤーンが第1の方向で実質的に平行である第1層と;前記第1層に隣接しこれと接触し、かつ複数の第2の連続フィラメントヤーンを含み、前記第2のヤーンが第1の方向に対して傾斜している第2の方向で実質的に平行である第2層とを含み、ここで、第1および第2のヤーンは、1dtexあたり少なくとも25グラムの強力および3.6〜4.5パーセントの破断点伸びを有するパラ−アラミドヤーンを含む。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、皮膚にしっかりと貼着し、使用中に緩むことがなく関節部位のような大きく屈曲・伸縮する部位でも十分な固定性能と、皮膚表面の動きに追従する伸縮性とを有しており、且つ長時間貼着しても端部が剥がれにくい皮膚貼着用テープ、テープ用編地及びその製造方法を提供することである。
【解決手段】前記目的を達成することができたテープ用編地は、非弾性糸と弾性糸とでパワーネット組織に編成された経編地であって、厚みが0.3〜0.6mmであることを特徴とするものである。 (もっと読む)



【課題】着用時に快適で、且つ、長時間の運動等による多量の発汗時にベタツキ感や冷え感を軽減するベタツキ感軽減布帛を提供すること。
【解決手段】ベタツキ感軽減布帛であって、該布帛の表側に配置される繊維の比表面積と裏側に配置される繊維の比表面積との比(表/裏比表面積比)が1.00を超え4.00以下であり、該布帛の表側の拡散面積と裏側の拡散面積との比(表/裏拡散面積比)が1.0以上であり、該布帛の濡れ戻り率が15%以下であり、かつ、該布帛の200g/m水分付与時の接触冷感性が240W/m・℃以下であることを特徴とする前記布帛。 (もっと読む)



【課題】異繊度効果による意匠性に優れた外観を有し、適度なシャリ感とハリコシ感、膨らみ感があり、爽やかな清涼感に富んだ風合いを有し、シルク様の高級感のある光沢、深みのある発色性、優れた形態安定性を有し、蒸れ感や静電気の発生の少ない、快適な着用感と高級感に優れた撚糸織編物を提供する。
【解決手段】R率が8%以下のセルロース系繊維フィラメント糸、好ましくはセルロースアセテート繊維フィラメント糸を50重量%以上含み、糸の長手方向に撚係数Kが1900〜30000の範囲での撚糸斑を有する撚糸にて、織編物を構成する。 (もっと読む)


【課題】少ない製造工程で安価に製造でき、本体部に対して精度良く係着された飾付部を有するリボン等を提供する。
【解決手段】リボン1は、織物からなる細幅,長尺の本体部2と、編物からなり、本体部2の長手方向に沿ってその少なくとも一方の側縁に、該側縁から側方に延出するように係着された飾付部3,4とから構成される。飾付部3,4は、その長手方向に沿った側縁を形成する編糸3a,4aが本体部2の織地に挿入され、且つ挿入編糸のループが織地の織糸に係止されている。編機を用いて飾付部3,4を編成,係着させることができるので、縫製工程が不要であり、その製造コストが安価なものとなる。 (もっと読む)


【課題】従来の開口部を有さない筒状編地の製造方法と比べて生産コストの増加や生産効率の低下を抑制し、かつ、従来の筒状編地の開口部と比べて開口部の耐久性及び見栄えを高めることが可能な筒状編地の開口部形成方法を提供する。
【解決手段】本発明の一実施形態に係る筒状編地の開口部形成方法は、丸編機を用いて筒状編地1を編成する際に当該筒状編地1に開口部16を形成する筒状編地の開口部形成方法であって、丸編機のシリンダを往復回転運動させることによって開口部16のための補強部12を編成する補強部編成工程と、丸編機のシリンダの回転運動による編成において、補強部12に対応するコースの一部分を不編成として開口部16を形成する開口部形成工程とを含む。 (もっと読む)


ニット生地、それから構成された保護スリーブおよび手袋は、ニット構成されかつ一回の編み動作で互いに編まれ、単一片のニット材料である生地をもたらす3つのニット層を有する。生地は、外側層と、内側層と、外側層および内側層の間に挟まれた中間層とを含む。外側層は第1のヤーンで編まれ、内側層は第2のヤーンで編まれ、中間層は、第1のヤーンおよび第2のヤーンのうち少なくともいくつかの周りに輪になるように第3のヤーンで編まれ、一回の編み動作で互いに表編みされた3つの層を有する一体的に編まれた構造をもたらす。
(もっと読む)


【課題】優れた軽量性を有するだけでなく、嵩高性および保温性に優れた布帛、および該布帛を用いてなる繊維製品を提供する。
【解決手段】繊維軸に対して直交する断面が、中空であるコアー部と該コアー部の外表面から放射状に突出する6枚以上のフィン部とを有する中空繊維を用いて、目付けが150g/m以下の布帛を得る。 (もっと読む)


【課題】単繊維径が10〜1000nmのフィラメント糸を含む布帛で構成され、優れた皮脂取り性能を有する皮脂取りクロスおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】単繊維径が10〜1000nmのフィラメント糸Aを含む布帛にバフ加工を施すことにより、クロス表面における表面粗さが算術平均高さRaで30μm以下である皮脂取りクロスを得る。 (もっと読む)


【課題】 晴天下での運動発汗時において、汗を利用して涼感性を得ることができ、かつ肌面の湿潤感も軽減し、さらに速乾性にも優れる涼感性布帛を提供すること。
【解決手段】 酸化アンチモンをドーピングした酸化第二スズからなる白色系微粒子、又は酸化アンチモンをドーピングした酸化第二スズを他の無機微粒子にコーティングしたものからなる白色系微粒子を0.8〜12.0質量%含有する異型断面合成繊維を用いてなり、滴下法による裏面の吸水速度が5.0秒以下であり、残留水分率10%到達時間が45分以下である涼感性布帛。 (もっと読む)


【課題】伸縮性が良好でフィット感に優れ、使用時に発汗等の湿潤によるべたつき感が少なく、例えば衣服に使用された場合には良好な運動時運動機能性を付与できる2層構造丸編地を提供する。
【解決手段】単糸繊度が1.5dt以上の合成繊維である繊維(a)と、異型断面繊維(b1)および単糸繊度が1.5dt未満の合成繊維(b2)のうち少なくともいずれかである繊維(b)と、弾性糸とを有し、繊維(a)が、一方の外層表面(A)におけるニットループ数の60%以上と、他方の外層表面(B)におけるループの一部とを編成し、繊維(b)が、他方の外層表面(B)におけるニットループ数の60%以上を編成し、繊維(a)が編成する外層表面(A)のニットループ数に対する、繊維(a)が編成する外層表面(B)のループ数の比であるループ数比が25%以上であり、かつ弾性糸の含有量が8〜30質量%である2層構造丸編地である。 (もっと読む)



【課題】石油を原料としない資源を用い、地球環境に配慮したポリアミド繊維であって、高温での熱水処理後の強度保持率が高く、かつ熱水収縮率が小さく、耐熱性や寸法安定性に優れており、各種の生活用品、産業資材、衣料用途に好適に使用することができるポリアミド繊維、仮撚加工糸及びこれらの繊維を用いた織編物を提供する。
【解決手段】単糸の横断面形状において少なくとも繊維表面にナイロン11が配されたフィラメントであって、130℃、30分間の熱水処理後の強度が3.0cN/dtex以上であり、下記式(1)で算出される130℃、30分間の熱水処理後の強度保持率が80%以上、熱水収縮率が10%以下であるポリアミド繊維。
130℃、30分間の熱水処理後の強度保持率(%)=(B/A)×100・・・(1)
ただし、熱水処理前の強度をA、熱水処理後の強度をBとする。 (もっと読む)


本発明は、UV保護布に関し、ここで、これらの布は、UV保護セルロース系繊維から作製され、すなわち、モダールまたはリヨセルプロセスによって製造される。指定の繊維物質および従って布のUV線に対する恒久的で固有の保護に加えて、UV保護は、この布が湿潤、延伸状態であっても確保される。繊維の膨潤の結果、布の構造がより密となり、その直接の結果として、乾燥、延伸状態と比較して、UV透過が大きく低減される。 (もっと読む)


201 - 220 / 917