説明

Fターム[4L036MA34]の内容

糸、糸又はロープの機械的な仕上げ (18,618) | 素材 (7,462) | モノf (202)

Fターム[4L036MA34]に分類される特許

141 - 160 / 202


【課題】ポリエステルモノフィラメントと交織してなる工業織物の少なくとも一部に使用した場合に、目ずれの発生を効果的に抑えることができるとともに耐摩耗性にも優れ、高強度で耐久性の高い織物を与えることができる工業織物用ポリアミドモノフィラメント、その製造方法および工業織物の提供。
【解決手段】ポリエステルモノフィラメントと交織してなる工業織物の少なくとも一部に使用するポリアミドモノフィラメントであって、硫酸相対粘度が3.8〜5.0のナイロン66からなり、毎分60℃で加熱昇温した際の熱収縮応力の最大値が0.25〜0.45cN/dtex、かつ熱収縮応力が最大となる時の温度が230〜260℃であり、屈曲摩耗特性試験における破断時の屈曲摩耗回数が20000回以上、かつ沸騰水収縮率が6.5〜15%である工業織物用ポリアミドモノフィラメント。 (もっと読む)


少なくとも一部が融着された超高分子量ポリオレフィン長繊維およびまたは短繊維を含む無端形状物品。超高分子量ポリオレフィンの繊維(1)を1対のホイール(2、3)の周囲に巻き付けることによってループを形成し、この繊維を、繊維の少なくとも一部が融着する融点未満の温度に加熱し、ホイールを回転させながらホイール間の距離を増大させることによりループを延伸することによる、無端形状物品の製造方法も権利請求する。 (もっと読む)


【課題】物性及び品質の安定性に優れた組み紐タイプあるいは巻き付けタイプのストリングを、溶剤を用いることなく、生産効率良く製造することのできるラケット用合成ストリングの製造方法及び装置を提供する。
【解決手段】芯糸となるマルチフィラメント及び/又はモノフィラメントの表面を溶融樹脂で被覆する工程(A)と、工程(A)で得られた樹脂で被覆された糸を芯成分として、芯成分に、皮糸となる複数のモノフィラメント及び/又はマルチフィラメントを編組又は巻きつけする工程(B)と、工程(B)で得られた糸の表層を溶融樹脂で被覆して、表面樹脂層を形成する工程(C)とを含むラケット用ストリングの製造方法。工程(A)、工程(B)及び工程(C)を連続的に行うことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】
ボタン穴かがりにおいて、従来のウーリーナイロンミシン糸に比べて強度に優れ、太さを細くすることができ、ボタン穴かがりの縫い合せに使用して製品の外観品位と穴かがり部の風合触感を改善することが可能なボタン穴かがり用縫い糸を提供する。
【解決手段】
ボタン穴かがり部の縁かがりに用いられる糸であって、該糸は、溶融紡糸方式のゴム状弾性糸条で構成される芯糸と、熱可塑性合成繊維糸状で構成される被覆糸からなるカバリング糸であることを特徴とするボタン穴かがり用縫い糸。好ましくは前記カバリング糸はダブルカバリング糸であり、該ダブルカバリング糸における上撚り数と下撚り数の比率が0.6〜0.9であり、前記ゴム状弾性糸状はPSD値(弾性糸を100%伸張し、140℃で60秒間の乾熱セットを施した後の永久変形歪み率)が55〜95%である。 (もっと読む)


【課題】モジュラスの高い炭素繊維を用いることで、高負荷時のベルト伸びを小さくし、負荷が加わった場合にもプーリとベルトのかみ合い干渉を少なくしてベルトのジャンピングトルクを向上させる歯付ベルトを提供することを目的とする。
【解決手段】長さ方向に沿って配置した複数の歯部3と、心線1を埋設した背部2とを有し、ベルト長さ方向に14mmピッチで歯部3と歯溝が交互に並べて設けられた歯付ベルト5において、該心線1が炭素繊維からなり心線径が2.5mm〜3.0mmであって、心線ピッチが2.7mm〜3.2mm、そして前記炭素繊維として6,000本のモノフィラメントを束ねたストランドを8本から10本集めて上撚りしたものを使用した歯付ベルト5である。 (もっと読む)


【課題】十分な強度や耐久性を維持しつつ、且つ従来のものよりも通線性に優れた電気配線及び通信ケーブル通線用リード線の提供。
【解決手段】電気配線や通信ケーブル類などを配管内に配線するに際して使用するリード線であって、ポリエチレンナフタレート5〜50重量%とポリエチレンナフタレート以外のポリエステル系樹脂95〜50重量%とからなる合成樹脂モノフィラメントを少なくとも一部に使用してなることを特徴とする通線用リード線。 (もっと読む)



【課題】捲縮性マルチフィラメントを効率よく分繊して捲縮したモノフィラメントを得ること。
【解決手段】単一種類の熱可塑性重合体を溶融紡糸して得られる異型断面繊維であって、その断面の長軸(外接円の径)と短軸(内接円の最大径)との長さ比率が3〜15対1であり、単糸繊度が5乃至55dtexであり、120℃において1.1倍延伸した後の糸長1m当りの捲縮頻度が50山から200山までの捲縮性を有する分繊用マルチフィラメント。この扁平断面繊維は、異種重合体を貼合わせた複合繊維と異なり、分繊時にフィブリル化を起こすことがなく、作業性よく分繊できる。 (もっと読む)


【課題】釣り糸としての十分な強度を持ち、適度な伸びと伸縮回復性をバランス良く兼ね備え、且つ従来のモノフィラメント製釣り糸と同等の扱い易さを有する釣り糸の提供。
【解決手段】熱可塑性樹脂モノフィラメントからなる芯糸の周囲に一本以上の鞘糸を製紐または撚り合わせてなる釣り糸であって、この釣り糸の直径が0.05〜0.6mm、且つ釣り糸の破断強度が1500N/mm以上、破断伸度が10〜40%の範囲にあるとともに、瞬間回復率が70〜100%の範囲にあることを特徴とする釣り糸。 (もっと読む)


【課題】 メッシュ状物の目止めが容易で、強度性、取扱い性、施工性に優れ、低温環境下でも十分なコンクリートの剥落防止効果を有するコンクリート補強・補修用複合メッシュ状物およびそれを用いたコンクリート構造物の補修または補強工法を提供すること。
【解決手段】 非熱接着性のマルチフィラメントと、熱接着性のポリオレフィン樹脂製モノフィラメントからなる、織布、網、積層布のいずれかのメッシュ状物であって、前記マルチフィラメントと前記モノフィラメントの交点がアンカー熱接着によって固定された複合メッシュ状物、およびこれを用いて覆工するコンクリート構造物の補修または補強工法とした。 (もっと読む)


【課題】 ポリフッ化ビニリデン系フィラメントの水中での透明性を向上させる。
【解決手段】 ポリフッ化ビニリデン系フィラメントのフィラメント軸に平行な方向の屈折率を1.452以下とし、かつ引張強度を800MPa以上とする。また、素材となるフィラメント1にレーザー光を照射して、当該フィラメントを加熱軟化させつつ延伸することで、ポリフッ化ビニリデン系フィラメントのフィラメント軸に平行な方向の屈折率を1.452以下とする。 (もっと読む)


【課題】布帛に伸縮性を付与することができ、且つ取り扱い性に優れる手芸糸を提供することにある。
【解決手段】架橋型ポリオレフィン系弾性糸と非弾性糸とを複数本交撚、または架橋型ポリオレフィン系弾性糸と非弾性繊維を複合紡績した後複数本交撚した複合手芸糸であって、該手芸糸の乾式伸度が40%以下であり、沸水処理後の伸度が50〜200%、30%伸張時の回復率が50%以上であることを特徴とする潜在型高伸縮性手芸糸。 (もっと読む)


エネルギー活性 複合ヤーンは、弾性もしくは非弾性材料のいずれかの少なくとも1つのテクスタイル
ファイバー部材と、該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する少なくとも1つの機能性の実質的に平坦なフィラメントを含む。該複合ヤーンは、これもまた該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する任意の応力支持部材を含み得る。該複合ヤーンは多機能的であり得、これは機能的で実質的に平坦なフィラメントが電気、光学、磁気、機械、化学、半導体、および/または熱エネルギー特性の組み合わせを示し得ることを意味する。
(もっと読む)


【課題】分繊という分野において、より軽量化と鮮明染色性を求め、高度に異型化されたポリエステル分繊糸や布帛およびクッション材を容易に提供する。
【解決手段】スルホン酸ホスホニウム塩が0.1〜10モル%共重合されたポリエステルに該スルホン酸ホスホニウム塩に対して0.1〜20.0モル%となる量の少なくとも1種のポリエステルと実質的に非反応性の第4級オニウム塩を添加した改質ポリエステルからなり、単糸の断面が円形のコア部と該コア部から放射状に突出し、かつ該コア部の長さ方向に沿って連続した複数のフィン部からなるポリエステルフィラメントであって、以下の条件(1)〜(2)を満足する分繊用異型ポリエステルマルチフィラメント。
(1)繊維断面コア部から放射状に突出したフィンの数が3以上6以下
(2)断面の異型係数が20%〜70% (もっと読む)



【課題】より軽量化を求め、高度に異型化された分繊用ポリエステルマルチフィラメント、このポリエステル分繊糸、これを用いた布帛やクッション材を提供すること。
【解決手段】単糸の断面が円形のコア部と該コア部から放射状に突出し、かつ該コア部の長さ方向に沿って連続した複数のフィン部からなるポリエステルフィラメントであって、以下の条件(1)〜(2)を満足する分繊用異型ポリエステルマルチフィラメント。
(1)繊維断面コア部から放射状に突出したフィンの数が3以上6以下
(2)断面の異型係数が20%〜70% (もっと読む)


【課題】 運動に伴う人体の急激な発汗とその運動快適性を併せ持った衣料用の布帛に用い適した、伸縮、浸水などによる目むきを防止した嵩高吸湿弾性糸及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明によれば、ポリエステル弾性糸を熱可塑性合成繊維からなる2種以上の捲縮糸が被覆してなる嵩高吸湿弾性糸であって、前記ポリエステル弾性糸が吸湿弾性糸であり、前記2種以上の捲縮糸が互いに糸足差及び切断伸度差が異なる捲縮糸である嵩高吸湿弾性糸が提供される。この嵩高吸湿弾性糸は、緊張状態にあるポリエステル吸湿弾性糸と、伸度差を有する少なくとも2種以上の熱可塑性合成繊維を同時に混繊・交絡した後、同時延伸仮撚加工することによって効率的に製造できる。 (もっと読む)


【課題】太さが10μm以下の極細長繊維を複合材の基材として使用する場合に、特殊な機械や機器を使用せずに人手により取り扱うことができる樹脂被覆繊維を提供する。
【解決手段】樹脂被覆繊維11は、コア繊維12の周囲に樹脂13が被覆されている。コア繊維12には太さ10μm以下に形成された単繊維が使用され、樹脂被覆繊維11は外寸(直径)が10μmより大きく、例えば数十μmになるように樹脂13が被覆されている。コア繊維12としては、強化目的に応じてポリアラミド繊維、炭素繊維、ガラス繊維、炭化珪素繊維等が使用される。樹脂13は複合材のマトリックスとして使用される樹脂と同じ樹脂が使用される。樹脂13は熱可塑性樹脂でも熱硬化性樹脂でもよい。 (もっと読む)



【課題】打球感及び耐久性を向上させたラケット用ストリングの提供。
【解決手段】このストリング10は、集束体18を備える。集束体18は、被覆材19により被覆されている。集束体18は、7本のモノフィラメント11〜17を有する。各モノフィラメント11〜17は、ナイロン6からなる。各モノフィラメント11〜17の断面形状は、正六角形である。隣り合うモノフィラメント11〜17同士は、対向する側面同士が面接触している。この側面同士は、接着剤により強固に接着されている。集束体18は、1mあたり50回転の撚りがかけられている。 (もっと読む)


141 - 160 / 202