説明

Fターム[4L036MA35]の内容

糸、糸又はロープの機械的な仕上げ (18,618) | 素材 (7,462) | ステープル (478)

Fターム[4L036MA35]に分類される特許

161 - 180 / 478


【課題】吸水性、吸放湿性および速乾性を併せて具備し、且つ風合いに優れ、肌着やスポーツウエアを編成するに適した複合糸を提供することを目的とする。
【解決手段】異形断面ポリエステルフィラメントを糸全体の30wt%以上60wt%以下の範囲で芯部に、麻/レーヨン混紡糸を糸全体の40wt%以上70wt%以下の範囲で鞘部として形成し、芯部被覆率を80%以上の複合紡績糸を用いて目付が130g/m以上200g/m未満の編地を編成することにより吸汗速乾性に優れた編地を得た。 (もっと読む)


【課題】ポリアリーレンスルフィド酸化物の短繊維からなる紡績糸であって、防護衣料やラミネート用織物として特に好適な、優れた寸法安定性を有する紡績糸を提供する。
【解決手段】ポリアリーレンスルフィド酸化物の短繊維を撚り合わせた紡績糸であり、該紡績糸は、500〜800T/mの撚りを有し、かつ、油分付着量が0.1〜0.4重量%である紡績糸。紡績糸は、その表面に毛羽を有し、かつ乾熱収縮率が0.1〜10%であることが、好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐熱性、難燃性に優れた伸縮性芯鞘型複合糸及びそれからなる布帛を提供する。
【解決手段】鞘糸が難燃耐熱性繊維糸、芯糸がポリエステルフィラメント糸からなる芯鞘型複合糸であって、芯糸がオルソクロロフェノール溶媒中、30℃で測定される固有粘度の差が0.1〜0.4dL/gの範囲にある2種のポリエステルがサイドバイサイド型に張合わされたコンジュゲート糸の延伸糸からなる伸縮性芯鞘型複合糸。難燃性耐熱繊維糸が鞘糸として芯糸と部分的に混繊交絡しながら交互反転状に巻き付いてなることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】カード通過性、紡績性が良好であり、かつ、紡績行程における作業性等の問題点を解消し、ベール開俵時の形体が嵩高になる事による倒壊等の問題を回避し投入でき、不織布としたとき、問題の無いものを得ることができるポリエチレンテレフタレート系ポリエステルからなる捲縮ポリエステル繊維及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ポリエステルからなる繊維であって、捲縮形態が機械捲縮であり、捲縮数CNと捲縮率CDの比(CD/CN)が0.4以上、捲縮弾性率が40〜80%、乾熱収縮率が10%以下であることを同時に満足することを特徴とする低捲縮ポリエステル繊維およびその製造方法。 (もっと読む)


【課題】 この繊維を短繊維としてベールに梱包した後、開俵し、紡績行程等において混打綿機に投入する際、ベール開俵時の形態が嵩高化することによる作業性の低下を回避して投入することができ、しかも不織布、紡績糸等を製造する際のカード通過性が良好な低捲縮ポリエステル繊維とその製造方法を提供する。
【解決手段】ポリエステルからなる繊維であって、捲縮形態が機械捲縮であり、捲縮数CNが5〜12山/25mm、捲縮率CDが5〜13%、CD/CNが0.5〜1.5、捲縮弾性率が40〜80%、乾熱収縮率が10%以下の低捲縮ポリエステル繊維 (もっと読む)


【課題】ソフトな風合いをもち、優れた防透け性、紫外線カット性、接触冷感性、良好な染色性の特徴を有し、さらに中間製品である未延伸糸の取り扱い性に優れるなど生産性にも優れ、かつ品質のバラツキの少ないポリエステル短繊維およびその製造方法を提供する。
【解決手段】芯部が、ポリエチレンテレフタレートとポリトリメチレンテレフタレートとが溶融混合したポリエステルであり、鞘部が、ポリトリメチレンテレフタレートを主成分とするポリエステルである芯鞘複合構造を有する短繊維であって、下記(1)〜(3)のすべてを満足することを特徴とするポリエステル短繊維。
(1)芯部に無機粒子を2〜20重量%含有する。
(2)ポリエチレンテレフタレートを短繊維全体に対して5〜20重量%含有する。
(3)芯部と鞘部の重量比が60/40〜80/20である。 (もっと読む)


【課題】 生分解性の機能を有しながら、嵩高性と圧縮に対する耐性に優れヘタリが生じ難く、厚さの回復性にも優れたエアフィルタ用濾材を提供する。
【解決手段】 ポリ乳酸系複合繊維を少なくとも20質量%含み且つ平均繊度が10〜30デシテックスである構成繊維が結合しているエアフィルタ用濾材であって、前記ポリ乳酸系複合繊維は、高分子量成分であるポリ乳酸樹脂Aと、低分子量成分であるポリ乳酸樹脂Bとがサイドバイサイド型に配された複合繊維であり、前記複合繊維の断面において中空度10〜40%の中空部を有しているエアフィルタ用濾材。 (もっと読む)


【課題】1種以上からなる無撚又は弱撚の糸条Aの外側を低融点の糸条Bで固着させ、抜け毛やへたりが少なく且つ適度のシャリ感と柔軟性(ふくらみ)を有する従来にみられない高付加価値なタフトカーペットを容易に得る。
【解決手段】1種以上からなる無撚又は150T/m以下の弱撚の糸条Aに融点が180℃以下の糸条Bを巻き付けてラップヤーンを得た後、糸条Bのみが融着する温度に加熱しパイル糸としてタフトするか、あるいは該ラップヤーンをタフトした後糸条Bのみが融着する温度で加熱する事により、抜け毛やへたりが少なく且つ適度のシャリ感と柔軟性(ふくらみ)を有し、且つタフトカーペットを容易に製造する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、独特の味わいがあり、見た目の変化、中古感があるデニム生地を得るための糸、生地を提供し、またそれを製織編して得られるデニム製品を提供しようとするものである。
【解決手段】セルロース系繊維又はこれと合成繊維との混紡繊維で、芯部をムラ糸とし、さらに鞘糸を付与して芯鞘糸を形成する。さらにこれをインディゴ染料等で染色し、デニム生地を製織すると、加工時に色落ちが従来にない味わい、見た目の変化を起こす。 (もっと読む)


【課題】優れた伸縮性及び通気性を有するアンダーラップテープを提供する。
【解決手段】熱収縮率の異なる複数の樹脂が相分離構造を形成した複合繊維を含む繊維をウェブ化した後、生成した繊維ウェブを高温水蒸気で加熱して捲縮することにより得られた不織布を用いてアンダーラップテープを調製する。このアンダーラップテープは、前記複合繊維が、不織布の面方向に対して略平行に配向され、かつ平均曲率半径20〜200μmで厚み方向において略均一に捲縮している。前記複合繊維は、ポリアルキレンアリレート系樹脂と変性ポリアルキレンアリレート系樹脂とで構成され、かつ並列型又は偏芯芯鞘型構造であってもよい。このアンダーラップテープは、少なくとも一方向において、破断強度が5〜20N/50mmであり、破断伸度が80%以上であり、50%伸長後の回復率が80%以上であってもよい。 (もっと読む)


【課題】 簡易な製造工程により、スライバー加工を容易に行うことができるポリエステル繊維及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】スライバー加工前に所定時間に亘り加熱処理されることにより捲縮が形成されることを特徴とするポリエステル繊維。 (もっと読む)


【課題】高温環境下で使用しても熱収縮が抑制されたロッドレンズを短時間に製造できるロッドレンズの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明のロッドレンズの製造方法は、未硬化状物を紡糸してロッドレンズ原糸を得る紡糸工程と、前記ロッドレンズ原糸を延伸して延伸原糸を得る延伸工程と、前記延伸原糸を緩和して緩和原糸を得る緩和工程と、前記緩和原糸を、下記温度T[℃]の温水により5分以内で処理する温水処理工程とを有する。T[℃]:Tg−35[℃]〜Tg[℃](Tgはロッドレンズ原糸のガラス転移温度である) (もっと読む)


【課題】結束されたモーター部品の傷付きが少なく、結束時の締め付け性も高く、高温耐油性能が高い、電気自動車用モーター用結束紐を提供する。
【解決手段】電気自動車用モーター用結束紐であって、融点または分解温度が280℃以上の合成繊維のステープルファイバーからなる紡績糸で、24打ち以上のスリーブ状に製紐されている、高温耐油性能が、50%以上であることを特徴とする。
高温耐油性能(%)=(T’/T)×100
前記式において、Tは、処理前の前記結束紐の引張強さ、T’は、処理後の前記結束紐の引張強さ。前記引張強さとは、JIS L1013−8.5.1法における引張強さ、前
記処理とは、前記結束紐の全体を、密閉容器中の0.5重量%の水と99.5重量%のオートマチック・トランスミッション・フルードの混合物中に入れ、前記容器中の混合物の温度が1000時間の間150℃で維持されるよう前記容器を加温する処理。 (もっと読む)


【課題】セルロース系ステープル糸の優れた点を生かし、さらに清涼感のある爽やかな風合いと快適な着用感、高級感のある光沢、伸縮性を付与した織編物を提供する。
【解決手段】綿糸等のセルロース系ステープル糸とセルロースアセテートフィラメント糸等の公定水分率が8%以下であるセルロース系フィラメント糸、さらに弾性糸とをそれぞれ複合糸もしく単独糸とが組み合わされて配された織編物。更に、その複合糸はそれぞれの精紡交撚糸或いは合撚糸を配した織編物。 (もっと読む)


【課題】吸湿性、吸湿発熱性、保温性、機械特性、審美性に優れ、テキスタイル製品に好適に用いることができる、全く新規な構造を持つタンパク質繊維及びその製造方法を提供する。
【解決手段】長手方向の少なくとも一部の外層部分がささくれ立っている分枝状タンパク質繊維。タンパク質繊維中の一部のタンパク質を分解するタンパク質分解工程、洗浄工程および外力作用工程を備えることで製造する。この分枝状タンパク質繊維は、未加工のタンパク質繊維よりも比表面積が大きくなっており、その結果、不動空気層が増え、引いては保温性および吸湿性に優れる。このため、この分枝状タンパク質繊維を利用すれば、軽量で暖かく、吸湿発熱性に優れた繊維製品を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】パップ用基材としてパップ剤を貼り付けたとき、服にまとわり付かず、着用がスムーズで動くことにより抵抗感や不快感を与えないようにする。
【解決手段】低摩擦係数を要する短繊維と捲縮性複合短繊維との混繊からなる単層又は捲縮性複合短繊維との積層よりなる不織布であって、該不織布の目付質量が50g/m2〜200g/m2の範囲で、50%伸長応力が0.5〜2.5N/5cmであり、かつ50%伸長時の回復率が40%以上で表面摩擦係数(Fμs)が1.4以下である低摩擦伸縮性不織布である。 (もっと読む)


【課題】湿式摩擦材の厚さ方向機械的強度向上に適する繊維材料及びそれを含む繊維集合体を使用した湿式摩擦材を提供する。
【解決手段】有機高分子重合体からなる短繊維であって、下記要件を満足する捲縮短繊維及び該短繊維を含む繊維集合体からなる湿式摩擦材とすることにより達成される。
下記式で表される平均カール度Cが25%以上であること。
平均カール度C=C0.5/N0.5
0.5;0.5mm以上の短繊維の下記Cの総和
0.5;0.5mm以上の全繊維本数
C=(l−d)/l×100
l;短繊維の総繊維長(カールの無い状態の長さ)(mm)
d;短繊維の両端の距離(mm)
C;短繊維のカール度 (もっと読む)


耐燃性、耐切創性ライナー及び耐燃性、耐油性ポリクロロプレンポリマーラテックスコーティングを有する柔軟性、耐切創性、炭化水素突発火災耐性のラテックス手袋を提供する。耐切創性耐火性のニットライナーは、スチール繊維を含んでいてもよいガラス繊維のコアを有する複合糸から製造される。該コアは、マイクロデニールのステープル耐切創性繊維、例えばパラ−アラミドのリング精紡によって形成される緩衝性コア外装を有する。ステープルパラ−アラミド繊維と共にステープルモダクリル繊維が含まれていてもよい。ポリエステル、パラ−アラミド、又はその両方の連続糸が、コア外装を全体的に覆わない被覆密度で二重に巻き付けられている。スチール繊維を含まない場合、手袋は手からの発汗がある場合でも良好な電気絶縁特性を示し、電気回路のショートを防止する。該手袋は柔軟性があり、通気性も高い。 (もっと読む)


【課題】
耐加水分解性および染色性に優れた高品位のポリ乳酸短繊維を提供する。
【解決手段】
ポリ乳酸分子鎖末端のカルボキシル基が3官能以上のエポキシ化合物で封鎖されるとともに繊維表面が脂肪酸ビスアミドおよび/またはアルキル置換型脂肪酸モノアミドで被覆されてなり、失透糸の存在率が10%以下であることを特徴とするポリ乳酸短繊維およびその製造方法。 (もっと読む)


本発明は、ハイウエットモジュラス・セルロース系繊維および架橋溶剤紡糸セルロース系繊維の混合物ならびにそれから製造された糸および織物に関する。 (もっと読む)


161 - 180 / 478