説明

Fターム[4L036MA39]の内容

糸、糸又はロープの機械的な仕上げ (18,618) | 素材 (7,462) | 異った材料の組合せ (866)

Fターム[4L036MA39]に分類される特許

641 - 660 / 866


通常の基部層(14)と、弾性基部層(16)と、基部層を互いに結合するために両者の基部層の中にニードリングされた少なくとも2つのバット層(18、20)からなる弾性表面を有する、ニードリングされた多基部ベルトであり、ベルトの弾性は弾性層を構成するために使用される弾性繊維から得られることを特徴とする。
(もっと読む)


【課題】ソフトでしなやかな風合を有し、発色性、同色性が良好で、染色バッチごとの色のバラツキが少なく、色の再現性の高い染色物が得られ、染色堅牢度性能に優れたポリエステル繊維とポリアミド繊維との混用品を提供する。
【解決手段】ポリエチレンテレフタレートに分子量300〜2000のポリエチレングリコールを3〜6重量%共重合したポリエステルで、90重量%以上がエチレンテレフタレート繰り返し単位からなるポリエチレンテレフタレートからなり、単糸デシテックスが1.4以下で、測定周波数110Hzにおける力学的損失正接(tanδ)が最大を示す温度(Tmax)が85℃以上105℃以下であるポリエステル繊維とポリアミド繊維との混用品。 (もっと読む)


【課題】ソフトタッチで、かつ膨み感に優れたスパン調を有する衣料用布帛に好適な経編地を提供する。
【解決手段】鞘側に配置されるフィラメントと芯側に配置されるフィラメントの糸長差が5〜30%である複合加工糸からなる経編地であって、該経編地の欠点度数が0.5以下であることを特徴とする経編地。 (もっと読む)


本発明は、セルロース/粘土のナノ複合材料を含むセルロース成形体に関し、上記ナノ複合体の粘土成分は、未改質のヘクトライト粘土および親水性化処理されたヘクトライト粘土からなる群から選ばれる材料から構成されている。
(もっと読む)


【課題】 ポリウレタン弾性繊維をポリアミド繊維と混用して使用する際、ポリウレタン弾性繊維が酸性染料に染着しかつ染色堅牢度が優れていることにより、従来の技術では得られなかった目剥き現象が発生しない外観品位の優れたストレッチ布帛および衣料品が得られるポリウレタン弾性繊維及びこの繊維を用いた布帛および繊維製品を提供する。
【解決手段】平均粒子径0.1μm以上60μm以下のポリアミド微粒子を含有するポリウレタン弾性繊維、およびポリウレタン弾性繊維と酸性染料可染型繊維を含有し、酸性染料で染着されていることを特徴とする混用品。 (もっと読む)


【課題】優れた風合いと今までに無いハリコシと両立させた複合糸を、経済的に作製する。
【解決手段】少なくとも2種類の熱収縮特性の異なるポリエステル重合体からなるコンジュゲートフィラメント糸(A)と、コンジュゲートフィラメント糸(A)よりも小さい沸水収縮率を示すポリエステルフィラメント糸(B)との複合糸であって、該複合糸が10〜18%の沸水収縮率を示し、コンジュゲートフィラメント糸(A)とポリエステルフィラメント糸(B)の繊度比率が以下の範囲の糸を用いる。 0.35 < [De(B)/De(A)] < 6.50 (もっと読む)


【課題】 コアヤーンにおいて、細い金属線に可紡性繊維の束を巻き付けてなり容易に製造でき均一で高品質かつ丈夫なこと。
【解決手段】 フロントローラ9とスピンドル15の回転数を調節することによって、コアヤーン10の芯となるステンレス線4に切断強度の約40%〜約70%の張力を加えながら紡糸することで、ステンレス線4が一直線に張り綿粗糸6が確実に巻き付いて、均一に紡糸される。さらに、綿粗糸6に適切な撚りを掛ける必要があり、普通経糸または甘撚経糸の撚り係数で算出された撚り数の+20%を超えると「コア外れ」が発生し、−20%を下回ると綿粗糸6が滑って部分的にステンレス線4から離れてしまう「シース抜け」が発生する。綿粗糸6の場合には、普通経糸または甘撚経糸の撚り係数で算出される撚り数は24回であるから、綿粗糸6の撚り数が24回になるように、スピンドル15の回転数を調節した。 (もっと読む)


エネルギー活性 複合ヤーンは、弾性もしくは非弾性材料のいずれかの少なくとも1つのテクスタイル
ファイバー部材と、該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する少なくとも1つの機能性の実質的に平坦なフィラメントを含む。該複合ヤーンは、これもまた該テクスタイル ファイバー部材を取り囲み、もしくは被覆する任意の応力支持部材を含み得る。該複合ヤーンは多機能的であり得、これは機能的で実質的に平坦なフィラメントが電気、光学、磁気、機械、化学、半導体、および/または熱エネルギー特性の組み合わせを示し得ることを意味する。
(もっと読む)


【課題】布帛に伸縮性を付与することができ、且つ取り扱い性に優れる手芸糸を提供することにある。
【解決手段】架橋型ポリオレフィン系弾性糸と非弾性糸とを複数本交撚、または架橋型ポリオレフィン系弾性糸と非弾性繊維を複合紡績した後複数本交撚した複合手芸糸であって、該手芸糸の乾式伸度が40%以下であり、沸水処理後の伸度が50〜200%、30%伸張時の回復率が50%以上であることを特徴とする潜在型高伸縮性手芸糸。 (もっと読む)


【課題】透かし模様があり高度なストレッチ性を有する意匠性に優れた伸縮性布帛を得る。
【解決手段】伸縮伸長率が20%以上、伸縮弾性率が70%以上のポリエステル系弾性糸と非弾性糸より構成される布帛であって、非弾性糸が抜食加工されすかし模様が形成された伸縮性布帛。 (もっと読む)


【課題】 耐切創性と耐鉤裂き性を有する織編物を提供することが可能な複合糸、及びそれを用いて作製された防護用の物品として好適な織編物を提供すること。
【解決手段】 直径が30μm以上100μm以下のステンレス鋼繊維フィラメントと、高機能フィラメント糸と、から構成されている複合糸、及びそれを用いて作製された織編物。前記複合糸は、(1)ステンレス鋼繊維フィラメントに高機能フィラメント糸がらせん状に巻き付けられているカバリング糸、(2)ステンレス鋼繊維フィラメントと高機能フィラメント糸を撚り合わせてなる合撚糸、又は、(3)ステンレス鋼繊維フィラメントと高機能フィラメント糸とを引き揃えて構成された配列糸である。 (もっと読む)


【課題】高温、長時間加硫による補強繊維の熱劣化による繊維織物及び/又は繊維コードとゴムとの接着力の低下が大幅に改善され、従って、より一層の大口径化に対応することができる大口径ゴムホースを提供する。
【解決手段】ポリケトン繊維よりなる繊維織物(及び/又は繊維コード)又はポリケトン繊維と他の繊維との複合繊維織物(及び/又は複合繊維コード)で補強された大口径ゴムホース。ポリケトン繊維は、その分子構造上、耐熱性に著しく優れ、且つゴム中の成分、酸素、水分、油類、薬品類に対しても安定であると共に、ゴムとの接着性にも優れている。このため、長時間加硫を行った大口径ゴムホースであっても、補強繊維とゴムとの接着力が十分に確保され、従って、補強繊維織物及び/又は繊維コードによる補強効果に優れ、耐久性、信頼性等も良好な大口径ゴムホースが提供される。 (もっと読む)


【課題】 紡績工程においては紡績性に優れ、製織工程においては織物加工性に優れ、高強度である熱可塑性繊維混合酸化繊維紡績糸を提供する。
【解決手段】 酸化繊維と熱可塑性繊維とが混合紡績されてなる紡績糸であって、熱可塑性繊維の炭素化収率が0.5質量%、熱可塑性繊維の繊度が0.5〜10.0dtex、酸化繊維の繊度が0.5〜3.4dtex、紡績糸中の熱可塑性繊維の混合率が7〜45質量%、紡績糸の乾強度が16mN/dtex以上、紡績糸のより数150〜900回/mである熱可塑性繊維混合酸化繊維紡績糸とする。
(もっと読む)


【課題】外部のスキミング装置による磁気カードに記録している磁気記録情報の不正な読み取りを容易に防止でき、且つ、軽量でありながらも良好なドレープ性を有し、さらにはデザイン性を備えることが容易であるといった優れたスキミング防止織物を提供する。
【解決手段】織成して成る複数本の経糸A1及び複数本の緯糸A2を具備して成るとともに、これら複数本の経糸A1及び複数本の緯糸A2のうちの少なくとも複数本の糸を磁気を利用して読み取り可能な情報を記録した情報記録糸で構成することにより、外部のスキミング装置を用いた磁気カードなどの記録媒体への読み取りをする際に、情報記録糸に記録している情報がスキミング装置に作用して、その読み取りを防止するスキミング防止機能を有するようにした。 (もっと読む)


本発明は、ナノファイバーの糸、リボン、およびシートに関するものであって;前記糸、リボン、およびシートを製造する方法;そして前記糸、リボン、およびシートの応用を対象とする。幾つかの実施形態において、ナノチューブの糸、リボンおよびシートはカーボンナノチューブを含む。詳細には、本発明のその様なカーボンナノチューブは以下の様な独特な特性および特性の組み合わせを提供する。例えば、極度の靭性、ノットにおける破損に対する耐性、高レベルの電気および熱伝導性、可逆的に出現する高いエネルギー吸収性、破損歪みが同様な靭性を有するその他のファイバーにおける数%と比較して13%まであること、クリープに対する耐性が非常に高いこと、空気中で450℃にて1時間加熱した場合でさえも強度を保持すること、および空気中で照射された時でさえも非常に高い放射線耐性およびUV耐性などである。
(もっと読む)


石油化学製品を濾過するために繊維糸を濾過ボビンに巻回する方法は、第1工程で4層を双方向に30°で設置して巻回し、第2工程で5層を双方向に40°で設置して巻回し、第3工程で9層を双方向に35°で設置して巻回し、第4及び最終工程で12層を片方に15°で設置して巻回し、各層に対して50°で逆に移動し、第1,第2,第3,第4の工程を繰り返し、ここで使用される糸は、58%の綿、16.00%のアクリル、11.50%の亜麻、11.50%のポリエステル、2.00%のポリアミド、0.60%のアセテート、0.40%のビスコースからなる。 (もっと読む)


【課題】 適度なストレッチ特性があり、風合い、外観品位に優れた先染め糸を提供する。
【解決手段】 少なくとも一層がポリトリメチレンテレフタレートを主成分とする層であるサイドバイサイド型または偏芯シース・コア型複合のポリエステル系複合繊維で構成され、10%伸長時の弾性回復率が20〜50%であり、かつ沸水収縮率が4%以下であるポリエステル先染め糸。ポリトリメチレンテレフタレートとポリエチレンテレフタレートとのサイドバイサイド型または偏芯シース・コア型複合のポリエステル系複合繊維で構成されるフィラメント糸を、緊張処理し、弛緩熱処理した後、チーズ巻きし、チーズ染色することにより、ポリエステル先染め糸を製造する。 (もっと読む)


アークおよび火炎保護に用いるのに好適な糸、布帛および衣類は、モダクリル、p−アラミドおよびm−アラミド繊維を含有しており、m−アラミド繊維の結晶化度が少なくとも20%である。 (もっと読む)


【課題】弾性材料を補強するための他の好適なコードを提供すること
【解決手段】コアとシースとで構成されるコードであって、前記コードはマトリクスに埋め込まれた高弾性繊維を含有しかつ前記シースを形成する繊維によって少なくとも大部分が覆われている、ことを特徴とするコード。 (もっと読む)


【課題】 限界酸素指数(LOI)の低下を抑えつつ紡績糸の強力を高めることができ、しかも、有毒ガス発生、環境汚染などの問題も生じない難燃性紡績糸を提供する。
【解決手段】 繊度1〜15dtexのアクリル繊維にヒドラジンを用いて架橋構造を導入して窒素含有率の増加を0.1〜10質量%とし、次いで前記架橋構造導入アクリル繊維を炭酸ナトリウム、炭酸カリウム等のアルカリ金属含有化合物を用いて加水分解して得られる改質アクリル繊維と、セルロース繊維にカルボキシル基を導入し、アルカリ金属塩としてなる改質セルロース繊維とが混紡されてなる難燃性混紡糸とする。
(もっと読む)


641 - 660 / 866