説明

Fターム[4L036MA40]の内容

糸、糸又はロープの機械的な仕上げ (18,618) | 素材 (7,462) | 異った物性の組合せ (253)

Fターム[4L036MA40]に分類される特許

161 - 180 / 253


【課題】異色染杢調及びソフトで優れた風合を実現する異染性複合仮撚加工糸及びそれを安定して製造する方法を提供する。
【解決手段】2色染料に可染性であるポリエステルからなる糸条群Aとポリアミドからなる糸条群Bとから構成され、捲縮率が3〜10%、総繊度が80〜220dtex及び単糸繊度が1〜5dtexの範囲の異染性ポリエステル複合仮撚加工糸とする。 (もっと読む)


【課題】非常に良好な嵩高性、スパン感を有するとともに、制電性能にも優れたスパンライクなポリエステル布帛を得ることができるポリエステル複合仮撚加工糸及び該複合仮撚加工糸を安定して製造する方法を提供する。
【解決手段】芯部糸条としてのポリオキシアルキレン系ポリエーテル及びポリエステルと実質的に非反応性の有機イオン性化合物を含有する制電性ポリエステルマルチフィラメントの未延伸糸条と、鞘部糸条としてのポリメチルメタアクリレート系ポリマー及び/又はポリスチレン系ポリマーを含有するポリエステルの未延伸糸条とを交絡させ、特定の条件で延伸同時仮撚加工することで、毛羽がなく、非常に良好な嵩高性、スパン感を有するとともに、耐久性に優れた制電性を有する複合仮撚加工糸を高速で安定して製造する。この加工糸は、学生服、ユニフォーム、防塵衣、等の静電気を抑える用途に特に有用である。 (もっと読む)


【課題】 ふっくらとしていて、柔らかな、良好な風合を有するループパイル織編物の提供。
【解決手段】 複合撚糸(a)(紡績糸と水溶性糸との複合撚糸であって、複合撚糸の撚り方向が紡績糸の撚り方向と逆で、複合撚糸の撚数が紡績糸の撚数の1.3〜3倍で且つ紡績糸98〜20質量及び水溶性糸2〜80質量%の複合撚糸)、複合撚糸(b)(同撚り方向の紡績糸の2本以上と水溶性糸との複合撚糸であって、複合撚糸の撚り方向が紡績糸の撚り方向と逆で、複合撚糸の撚数が紡績糸の撚数の0.3〜2倍で且つ紡績糸98〜40質量及び水溶性糸2〜60質量%の複合撚糸)、又は複合撚糸(c)(紡績糸と非ゴム弾性フィラメント糸と水溶性糸との複合撚糸であって、複合撚糸の撚り方向が紡績糸の撚り方向と逆で、複合撚糸の撚数が紡績糸の撚数の0.3〜2倍で且つ紡績糸15〜70質量%、非ゴム弾性フィラメント糸10〜60質量%及び水溶性糸5〜75質量%の複合撚糸)をパイル糸とするループパイル織編物、それからループパイル中の水溶性糸を水で溶解除去したループパイル織編物。 (もっと読む)


【課題】十分な導電性能を有しており、導電性複合糸とすることで、導電性繊維の生地表面の飛び出しや脱落がなく、製品中にしっかりと固定することができ、クリーンルーム用や医療用の作業用ユニフォーム等の衣料用途や、カーテンなどのインテリア用途及び資材用途に好適に用いられる導電性複合糸及び導電性布帛を提供する。
【解決手段】熱接着性成分を鞘部に配した芯鞘型の熱接着性繊維と導電性繊維が混繊された複合糸であって、乾熱処理後の電気抵抗値が1×10〜1×10Ω/cmであることを特徴とする導電性複合糸。なお、乾熱処理とは熱風乾燥機を用いて熱接着性繊維の熱接着性成分の融点+10℃又は流動開始温度+10℃で15分間熱処理を行うことをいう。 (もっと読む)


【課題】 鞘部の質量比率が抑えられつつも製織編に耐えうる引張強力を具備する複重層糸、及びその複重層糸を低コストで製造する方法、並びに、その複重層糸を含む織編物から易溶性短繊維を溶解除去し、柔軟な風合いと整った表面感とを有する織編物を提供することを課題とする。
【解決手段】 芯部に難溶性短繊維を、鞘部に易溶性短繊維を配してなる芯鞘型の二層構造をなし、芯部が無撚紡績糸からなりその周囲に鞘部が捲回していることを特徴とする複重層糸。難溶性短繊維からなる紡績糸と易溶性短繊維からなる短繊維束とをリング精紡機のフロントローラーへ同時に供給して複重層糸を製造する方法であって、セカンドローラーとフロントローラーとの間のドラフト比を特定範囲に設定して前記短繊維束をフロントローラーへ供給しつつ、前記紡績糸を同じフロントローラーへ供給し、両者を重ね合わせた後、前記紡績糸と逆方向に加撚する複重層糸の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 吸水性と吸放湿性を兼ね備え、吸水後の水分の戻りが解消され、かつ、耐摩耗性がよくて、衣類に使用して着用と洗濯とを繰り返しても、生地の摩耗切れや毛羽、毛玉が発生し難い耐摩耗性に優れた複合紡績糸とこの複合紡績糸を使用した織編物を提供する。
【解決手段】 芯部に吸水性と吸放湿性を有する紡績糸を配し、鞘部にフイラメント糸を配した芯鞘構造の複合紡績糸であって、前記フイラメント糸の単糸繊度が3dtex以上である耐摩耗性に優れた複合紡績糸。透け防止性の粒子を1.0質量%以上含有するマルチフイラメント糸で芯部の外周を被覆し、さらにその外周を単糸繊度が3dtex以上のフイラメント糸で被覆して鞘部を形成した耐摩耗性に優れた複合紡績糸も好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は、低伸度であり、かつ比重調整が可能であるか、耐磨耗性に優れている超高分子量ポリエチレンフィラメントを含む糸条、釣糸およびその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】少なくとも超高分子量ポリエチレンフィラメントからなり、伸度が5%以下、(a)比重が1.01〜10.0であること、または(b)磨耗試験における磨耗回数が1000回後の強度が14.0g/d以上であることを特徴とする糸条。 (もっと読む)


【課題】 伸縮性及びキックバック性(伸長状態から解放されたときに元に収縮する性質)に優れ、更に風合、感触、軽量性、通気性等にも優れる織編物、並びにその製造に有効に用い得る複合撚糸の提供。
【解決手段】 紡績糸と水溶性糸を撚り合わせた複合撚糸であって、複合撚糸の撚り方向が紡績糸の撚り方向と同じで、複合撚糸の撚数が紡績糸の撚数の0.3〜1.5倍で且つ複合撚糸における紡績糸:水溶性糸の含有割合が98:2〜20:80の質量比である複合撚糸、並びに当該複合撚糸から作製した含む織編物から複合撚糸中の水溶性糸を水で溶解除去した織編物。 (もっと読む)


【課題】 被覆性に優れた複重層糸と、該複重層糸を安定に製造できる方法とを提供することを目的とする。
【解決手段】 断面が芯鞘型の二層構造をなし、芯部、鞘部共に短繊維からなり、芯部の撚方向と同方向に鞘部が捲回している複重層糸。紡績糸と繊維束とをリング精紡機のフロントローラーへ同時に供給して複重層糸を製造する方法であって、セカンドローラーとフロントローラーとの間のドラフト比を特定範囲に設定して前期短繊維束をフロントローラーへ供給しつつ、前記紡績糸を同じフロントローラーへ供給し、両者を重ね合わせた後、前記紡績糸と同方向に加撚する複重層糸の製造方法。 (もっと読む)


【課題】レーヨンを使用している製品の特徴である軽量感、風合い、吸水性などを最良なものにして、かつ、膨らみ感、高ソフトストレッチ性と回復性に優れた長短複合紡績糸に関し、該長短複合紡績糸を用いた布帛を提供すること。
【解決手段】芯部に一方がポリトリメチレンテレフタレートを主体としたポリエステルである2種類のポリエステル系重合体を繊維長さ方向に沿ってサイドバイサイド型に貼り合わせた複合繊維フィラメント繊維、鞘部に改質セルロース系短繊維またはハイウエットモジュラスレーヨン短繊維を有してなり、かつ実質的に無撚であることを特徴とする長短複合紡績糸と該糸を用いて形成した布帛。 (もっと読む)


【課題】嵩高性があり「地透け」の無い、風合がソフトで立毛感のある立毛パイル布吊、さらには分割型複合糸からなる極細繊維を用いても耐摩耗性を有し、車輌の座席シート用表皮材として使用に耐えうる立毛パイル布吊の提供。
【解決手段】経糸に緯糸が織り込まれてなる地組織にパイル糸が植設された立毛パイル布吊において、前記パイル糸として捲縮率が異なる非潜在捲縮性加工糸と潜在高捲縮性加工糸からなる複合糸が用いられ、前記潜在高捲縮性加工糸の捲縮を発現させる熱処理工程を含む仕上げ加工を施すことを特徴とした立毛パイル布吊の製造方法。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ピーチスキンタッチ調の表面感を有し、膨らみ感、高ソフトストレッチ性と回復性に優れた長短複合紡績糸に関し、該長短複合紡績糸を使用して得られる良好なピーチスキンタッチ調の表面感、良好なハリ・コシ感と触感を有する織編物・布帛を提供すること。
【解決手段】一方がポリトリメチレンテレフタレートを主体としたポリエステルである2種類のポリエステル系重合体を繊維長さ方向に沿ってサイドバイサイド型に貼り合わせた複合繊維フィラメントを芯部に有し、鞘部に溶剤紡糸セルロース系短繊維を有してなり、実質的に無撚であることを特徴とする長短複合紡績糸と該長短複合紡績糸を用いて形成された布帛。 (もっと読む)


【課題】高い強度と衝撃吸収性能を両立させることができるポリエステル混繊糸を提供する。
【解決手段】少なくとも2種類のポリエステル系フィラメントからなり、下記(a)〜(d)を同時に満足するポリエステル混繊糸が提供される。この混繊糸は建設工事や電気工事等高所作業を行う場合に使用される安全ベルト、安全ネット、あるいは自動車用のシートベルト等の素材に適する。
(a)強度 4.0cN/dtex以上
(b)伸度 30%以上
(c)第2次降伏点伸度 5〜10%
(d)第1次降伏点〜第2次降伏点の強度 0.5〜1.0cN/dtex (もっと読む)


【課題】吸水自己伸張糸と非自己伸張糸とで構成され、吸水時に織編物の全体寸法(面積)が変化することなく織編物表面に部分的に凹凸が発現する織編物およびその製造方法および繊維製品を提供する。
【解決手段】吸水自己伸張糸と非自己伸張糸とで構成される織編物であり、かつ温度20℃、湿度65%RHの雰囲気中における該織編物中の吸水自己伸張糸の糸長を(A)、他方、非自己伸張糸の糸長を(B)とするとき、A/Bが0.9以下である織編物の表面に部分的にアルカリ減量加工を施すことにより、前記吸水自己伸張糸のみを部分的に溶解する。 (もっと読む)


【課題】
炭素繊維糸条からなるたて糸の長さがそれぞれ均一で、かつ、よこ糸が蛇行せずに真直に配列している品位に優れた炭素繊維織物を高い生産性(生産速度)で製造することが可能な炭素繊維織物の製造方法を提供する。
【解決手段】
繊度が400〜6,000texの炭素繊維糸条をたて糸とし、繊度が該炭素繊維糸条の1/5以下の補助繊維をよこ糸として、一方向性炭素繊維織物を製織する際に、ヘルドの開閉口におけるヘルド静止角度が0〜50°の範囲内としたエアジェット織機を用いる。 (もっと読む)


【課題】難燃性、偽装性および着用快適性が優れた多色柄迷彩布帛および多色柄迷彩衣服を提供する。
【解決手段】アラミド繊維と再生繊維とが全体の70%以上を占める布帛であって、アラミド繊維/再生繊維の割合が重量比で20/80〜60/40であり、多色柄に染色されていることを特徴とする多色柄迷彩布帛。 (もっと読む)


【課題】極細繊維を用いた紡績糸及び該紡績糸を供給するための前駆体としてのポリマーアロイ繊維を用いた紡績糸を提供する。
【解決手段】島が難溶解性ポリマーから、海が易溶解性ポリマーからなる海島構造を示し、該易溶解性ポリマーのブレンド比が10〜90重量%、島の数平均直径が1〜500nmであるポリマーアロイ繊維を少なくとも一部に含んでなる紡績糸。 (もっと読む)


【課題】ゴムとの接着性が高く、高強度であり、かつ浸水後及浸油後における強度低下の少ないフェンス用帆布と、このフェンス用帆布を備えたオイルフェンス及びシルトフェンスを提供する。
【解決手段】オイルフェンス及び/又はシルトフェンスを補強するための帆布において、ポリケトン繊維を含有することを特徴とするフェンス用帆布。また、このフェンス用帆布によって補強されたオイルフェンス及びシルトフェンス。ポリケトン繊維は、その分子構造上、強度が高く、且つゴム中の成分、酸素、水分、油類、薬品類に対しても安定であると共に、ゴムとの接着性にも優れている。このため、ポリケトン繊維又はポリケトンを含む複合繊維よりなる本発明のフェンス用帆布によれば、ゴムとの接着性が高く、高強度であり、かつ浸水後及浸油後における強度低下の少ないフェンス用帆布が提供される。 (もっと読む)


EMI、RFI、またはESDのうちの少なくとも1つに対し、細長い部材を保護するためのスリーブの構成に使用されるファブリックスリーブおよびハイブリッド糸フィラメント、ならびにこのスリーブおよびハイブリッド糸フィラメントの構成方法である。スリーブは、非導電性フィラメントと、非導電性フィラメントの外面上に横たわる少なくとも1本の導電性ワイヤフィラメントとを有する少なくとも1本の織り合わされたハイブリッド糸フィラメントを含む。ハイブリッド糸フィラメントは、EMI、RFI、および/またはESDに対し、均一な遮蔽を提供するために、それ自体と、または他のハイブリッド糸フィラメントと電気的に通じるように配置されている。
(もっと読む)


【課題】三重部にて巻き付きのばらつきが生じにくく、糸がずれにくい仮撚り複合糸を製造する製造装置および製造方法を提供する。
【解決手段】第1の糸1に対して第2の糸2が三重に巻き付いた三重部と、第1の糸1と第2の糸2とが一方向に一重に巻き付いた一重部とを備えた仮撚り複合糸を製造する製造装置であって、同複合糸を製造する製造装置は、第2の糸2の糸条方向線を第1の糸1と第2の糸2とが合流する加撚領域Kに変更させるガイド部材32を備え、同ガイド部材32の位置が変位可能であることを特徴としている。 (もっと読む)


161 - 180 / 253