説明

Fターム[4L041AA07]の内容

複合繊維 (16,604) | 繊維の製造 (1,506) | 紡糸によるもの (1,488) | 溶融紡糸(擬溶融紡糸) (1,195)

Fターム[4L041AA07]の下位に属するFターム

Fターム[4L041AA07]に分類される特許

1 - 20 / 1,105


【課題】静電気抑制効果を付加した人工毛髪用モノフィラメントを提供する。
【解決手段】非導電性ポリエステル樹脂からなる主線状部位aの表層部に、導電性無機粒子とポリエステル樹脂との混合物からなる、断面形状の外側に凸状部を形成している複数条の副線状部位b、b’が、主線状部位aを完全に被覆することなく、モノフィラメントの長さ方向に沿って筋状に形成されており、主線状部位aと副線状部位bの断面積比a:bが95:5〜70:30の範囲であり、モノフィラメントの両端に電極を繋いで印加し、測定されるモノフィラメントの抵抗値(Ω)÷抵抗値測定時の電極間距離(cm)で表した体積固有抵抗値が1×108Ω/cm以下であると共に、主線状部位がシリカ粒子を3.0重量%以下含有するポリエステル樹脂組成物で構成されている人工毛髪用モノフィラメント。 (もっと読む)


【課題】製糸性、導電性に優れた導電性繊維の提供。
【解決手段】ポリエステル樹脂を含む芯部と、該芯部を被覆している、ポリエステル樹脂とカーボンナノチューブを含む鞘部と、該鞘部を被覆し熱可塑性樹脂を含む最外層とからなり、該鞘部は、下記式(1)で示される芳香族アミド化合物を更に含む導電性繊維。


(Xは、下記化学式(2)または(3)、R1及びR2はそれぞれ同一または異なる炭素数5〜12のシクロアルキル基である。)


(もっと読む)


【課題】本発明の課題は、バイオマス由来物質を原料としてなるポリオレフィン複合繊維を開発することで、従来のポリオレフィン複合繊維と同等の性能を有しながら、石油資源の消費を抑え、廃棄後における二酸化炭素の正味の増大を抑制することのできる複合繊維およびそれからなる不織布を提供することである。
【解決手段】上記課題は、加速機質量分光計(AMS)を用いた測定による放射性炭素(炭素14)を含むバイオマス由来の成分を原料とし、融点の異なる2種のポリオレフィンを含んでなる複合繊維であって、2種のポリオレフィンのうち、低融点のポリオレフィンが繊維横断面の外周の少なくとも一部を構成し、前記繊維横断面におけるその他の一部が、前記低融点ポリオレフィンよりも融点の高いポリオレフィンからなることを特徴とする複合繊維により解決することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、振動吸収性が高く、クッション性に優れた弾性網状構造体を提供することを目的とする。
【解決手段】100〜100000デシテックスの連続線状体を曲がりくねらせランダムル−プを形成し、夫々のル−プを互いに溶融状態で接触せしめて、接触部の大部分を融着させてなる三次元ランダムル−プ接合構造体であり、該連続線状体がポリエステル系熱可塑性エラストマーを含む樹脂組成物とポリスチレン系熱可塑性エラストマーを含む樹脂組成物で複合構造化されていることを特徴とする網状構造体。 (もっと読む)


【課題】製糸性や加工性が良好であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル異形断面芯鞘複合繊維を提供する。
【解決手段】芯部2を構成するポリマー(B)と鞘部1を構成するポリマー(A)との質量比率(A/B)が80/20〜20/80であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であって、該ポリマー(A)がポリエステル系樹脂であり、該ポリマー(B)が二次平均粒子径0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂であり、該異形断面芯鞘複合繊維を構成する単繊維の芯鞘形状が特定形状であって、さらに該異形芯鞘複合繊維を構成する単繊維の繊度が1.5dtex以下であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維。 (もっと読む)


【課題】嵩保持性とクッション性に加えて、反発性と嵩回復性も備えた固綿であり、かつ軽量化が図れる固綿の製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】ポリエステル短繊維と、バインダー短繊維とを混合し、熱処理を施すことにより、バインダー短繊維のバインダー成分により構成繊維同士を熱接着させて固綿を得る方法であって、バインダー短繊維は、非晶性共重合ポリエステルと結晶性ポリエステルとが複合してなる複合型繊維であり、該非晶性共重合ポリエステルは流動開始温度が90〜130℃であるバインダー成分であり、ポリエステル短繊維は、潜在捲縮能を有し、熱接着のための熱処理が施されることにより、スパイラル捲縮を発現し、その発現する捲縮数が12〜20ケ/25mmであり、熱接着のための熱処理温度が160〜210℃であることを特徴とする固綿の製造方法。 (もっと読む)


【課題】水中で酸化劣化を起さず、磁性を有する粒子と布帛との接着性が高い、取り扱い性に優れた磁気分離用布帛及び磁気分離装置を提供する。
【解決手段】磁気分離装置に用いる磁気分離用布帛10を、カルボン酸、カルボン酸塩、スルホン酸、スルホン酸塩のうちから選ばれる少なくとも1種の官能基を側鎖および/または分子末端に有する熱可塑性共重合ポリエステル樹脂を少なくとも1種類含む樹脂組成物に磁性を有する粒子を含有させた繊維で構成する。 (もっと読む)


【課題】不織布割れが抑制され、嵩回復性(圧縮後回復率)に優れたエアレイド不織布用繊維を提供する。
【解決手段】繊維形成性成分と熱接着性成分とからなり、繊維形成性成分を構成するポリマーの融点が220℃以上であり、熱接着性成分を主として構成するポリマーの融点が130〜230℃の範囲または軟化点が50〜150℃の範囲で、かつ該融点または該軟化点が繊維形成性成分を構成するポリマーの融点より20℃以上低い熱接着性複合繊維であって、該熱接着性複合繊維の捲縮数(CN)が5〜15山/25mm、捲縮数(CN)と捲縮率(CD)の比CD/CNの値が1.50以上、繊維長が2〜7mmの範囲、CN×FL/25の値が1.50以上の熱接着性複合繊維。 (もっと読む)


【課題】特殊な搬送装置などを使用せずとも、裏紙なしで搬送することが可能で、かつインクが布帛を通り抜けることなくインクジェットプリントすることが可能な、インクジェット用クロスメディアを提供する。
【解決手段】熱融着糸と非熱融着糸とを製織するか、または、複合繊維からなる熱融着糸を製織した、カバーファクターが1500〜2500である織物を、加熱処理することにより得られるインクジェット用クロスメディアであって、熱融着成分を8〜50質量%含有し、通気度が1.0cc/cm2/sec以下であり、かつ、クラーク剛度が10〜400である、インクジェット用クロスメディア。 (もっと読む)


【課題】製糸性や加工性が良好なポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル異形断面芯鞘複合繊維を提供する。
【解決手段】鞘部を構成するポリマー(A)と芯部を構成するポリマー(B)との質量比率(A/B)が80/20〜10/90であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であって、該ポリマー(A)がポリエステル系樹脂であり、該ポリマー(B)が二次平均粒子径0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂であり、該異形断面芯鞘複合繊維を構成する単繊維の横断面形状が突起部a,bを3個〜6個有する多葉断面形状であり、該単繊維の横断面形状と芯部の断面形状が略同形状であって、該異形断面芯鞘複合繊維を構成する単繊維の繊度が1.5dtex以下であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維。 (もっと読む)


【課題】優れた伸長性と伸長回復性を有し、良好な切断性およびソフトな風合いの不織布を得るのに適した、表面性質と加工性に優れた潜在捲縮性ポリエステル複合繊維を提供する。
【解決手段】2,2−ビス[4−(2−ヒドロキシエトキシ)フェニル]プロパン2〜7モル%とイソフタル酸5〜13モル%とを共重合した共重合ポリエチレンテレフタレート(A)と、2,2−ビス[4−(2−ヒドロキシエトキシ)フェニル]プロパンが0.5モル%以下、イソフタル酸が1モル%以下のポリエチレンテレフタレート(B)とがサイドバイサイドに接合した複合繊維であって、単繊維の切断伸度が30%以下で、タフネスが17〜23cN/dtex・(%)1/2、180℃での発現捲縮数が30〜50コ/25mmであり、前記(A)と前記(B)との質量比率が(A)/(B)=10/90〜40/60である潜在捲縮性ポリエステル複合繊維。 (もっと読む)


【課題】薄い布帛でも優れた透け防止性を兼ね備え、風合いに優れた防透性布帛を得ることが可能な芯鞘型偏平断面繊維、およびこれを用いてなる織編物などの防透性布帛を提供する。
【解決手段】単糸の長さ方向に直交する断面が扁平形状であり、芯部が酸化チタン微粒子を5〜40重量%含有したポリエステルAで形成され、他方、鞘部が酸化チタン微粒子を5重量%未満含有したポリエステルBで形成され、かつ(1)酸化チタンの平均粒径は、0.15〜0.40μmm、(2)単糸繊度が0.5〜10.0dtex、(3)芯部の面積Aと鞘部の面積Bとの比A:Bが5:95〜95:5、(4)強度が2.0cN/dtex以上、(5)扁平形状が長手方向に丸断面単糸の3〜6個が接合した形状、以上の(1)〜(5)の条件を満足する芯鞘型ポリエステル扁平断面繊維、ならびにこれを用いた防透性布帛。 (もっと読む)


【課題】製糸性や加工性が良好なポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル異形断面芯鞘複合繊維を提供する。
【解決手段】芯部2を構成するポリマー(A)と鞘部1を構成するポリマー(B)との質量比率(A/B)が80/20〜20/80であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であって、該ポリマー(A)がポリエステル系樹脂であり、該ポリマー(B)が二次平均粒子径0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂であり、該異形断面芯鞘複合繊維を構成する単繊維の横断面形状が突起部aを3個〜6個有する多葉断面形状であり、該芯部の形状が、繊維長さ方向に連続して形成される突起部bと細溝cを交互に配し、該芯部の突起部bの数が5個〜30個であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維。 (もっと読む)


【課題】製糸性や加工性が良好なポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル異形断面芯鞘複合繊維を提供する。
【解決手段】鞘部を構成するポリマー(A)と芯部を構成するポリマー(B)との質量比率(A/B)が80/20〜10/90であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維であって、該ポリマー(A)がポリエステル系樹脂であり、該ポリマー(B)が二次平均粒子径0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂であり、該異形断面芯鞘複合繊維を構成する単繊維の横断面形状が突起部を3個〜6個有する多葉断面形状であり、該単繊維の横断面形状と芯部の断面形状が略同形状であるポリエステル異形断面芯鞘複合繊維。 (もっと読む)


【課題】製糸性や加工性が良好なポリエステル芯鞘複合繊維であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル芯鞘複合繊維の提供
【解決手段】鞘部(A)を構成するポリマーと芯部(B)を構成するポリマーとの質量比率(A)/(B)が60/40〜20/80であるポリエステル芯鞘複合繊維であって、鞘部(A)を構成するポリマーがポリエステル系樹脂であり、芯部(B)を構成するポリマーが二次平均粒子径0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂であり、芯部(B)の形状が、繊維長さ方向に連続して形成される突起部と細溝を交互に配し、かつ、突起部と細溝からなる断面形状が長方形乃至略台形形状であり、突起部の数及び長方形乃至略台形形状が特定形状を満足することを特徴とするポリエステル芯鞘複合繊維。 (もっと読む)


【課題】
製糸性や加工性が良好なポリエステル複合繊維であり、特に布帛にした際に優れた保温性を有するポリエステル複合繊維を提供することにある。
【解決手段】
ポリエステル系樹脂からなるポリマー(A)と、二次平均粒子径が0.05〜3.0μm、かつ、二次粒子径5μm以上の割合が10体積%以下であるシリカを1〜20質量%含有するポリエステル系樹脂からなるポリマー(B)からなり、該ポリマー(A)が該ポリマー(B)を被覆し、かつ、繊維横断面において4〜30個に分割された複合繊維であって、ポリマー(A)とポリマー(B)との質量比率(A/B)が60/40〜20/80であることを特徴とするポリエステル複合繊維。 (もっと読む)


【課題】十分な強度と寸法安定性を有する有機系繊維をマトリックス樹脂中に均一に分散させ、優れた補強効果を有する樹脂補強用繊維を提供する。
【解決手段】芯鞘型複合繊維であって、下記(1)〜(3)を満たす樹脂補強用繊維。(1)芯部を構成する繊維形成性熱可塑性ポリマーの融点が、鞘部を構成する熱可塑性ポリマーの融点より20℃以上高い。(2)上記繊維の引張強度が4.5cN/dt以上。(3)上記繊維の150℃における乾熱収縮率が15%以下。 (もっと読む)


【課題】ポリ乳酸の複合紡糸を用いた環境にやさしいスパンボンド不織布及びその製造方法の提供。
【解決手段】ポリ乳酸及びポリプロピレンのブレンド紡糸により製造された不織布において、前記不織布は、ブレンディングのための高分子混合物の総重量中のポリ乳酸の重量は10〜25重量%であり、ポリプロピレンの重量は65〜89重量%であり、分散剤の重量は1〜10重量%であるポリプロピレン/ポリ乳酸のブレンド樹脂から芯層を形成し、これを総重量の50〜80重量%にし、20〜50重量%の植物由来のポリエチレン樹脂から外部層を形成した鞘芯型フィラメントから構成されるものであることを特徴とするポリ乳酸の複合紡糸を用いた環境にやさしいスパンボンド不織布。
このような構成を有する本発明のポリ乳酸の複合紡糸を用いた環境にやさしいスパンボンド不織布及びその製造方法は、ポリプロピレンとポリ乳酸のブレンドを芯層とし、ポリエチレンを鞘層として複合紡糸して不織布を製造することから、生産性及び機械的な物性に優れており、しかも、二酸化炭素の排出量を画期的に減らした環境にやさしいスパンボンド不織布を提供して上記の従来の問題点を解消した。 (もっと読む)


【課題】不織布の風合いや均一性を損なうことなく、従来にない伸縮性および伸縮時の強力に優れた不織布を提供する。
【解決手段】融点の異なる少なくとも2種の樹脂成分を用いて得られた熱収縮性複合繊維(A)を90〜60質量%、及び融点の異なる少なくとも2種の樹脂成分を用いて得られた熱接着性複合繊維(B)を10〜40質量%、均一に含んでなるウェブが、熱収縮性複合繊維(A)を構成する樹脂成分のうち、最も融点の低い樹脂成分の融点より低い温度での熱処理(1)によって、熱収縮性複合繊維(A)が熱収縮した後、熱接着性複合繊維(B)を構成する樹脂成分のうち、最も融点の低い樹脂成分の軟化点より5〜10℃高い温度での熱処理(2)によって、当該最も融点の低い樹脂成分を溶融させて繊維間を熱接着することによって、接合一体化している伸縮性不織布。 (もっと読む)


【課題】島成分ポリマーの吐出孔の孔充填密度を拡大しつつ、島成分ポリマー同士の合流を防止し、多様な繊維断面形態、特に異形断面を高精度に形成し、この断面形態の寸法安定性を高く維持できる海島型複合口金を提供する。
【解決手段】島成分ポリマーと海成分ポリマーによって構成される複合ポリマー流を吐出するための複合口金であって、各ポリマー成分を分配するための分配孔および分配溝が形成された1枚以上の分配板と、前記分配板のポリマーの紡出経路方向の下流側に位置し、複数の島成分吐出孔と複数の海成分吐出孔とが形成された最下層分配板とで構成され、前記島成分吐出孔を中心とした半径R1の仮想円周線C1上に配置された前記海成分吐出孔と、半径R2の仮想円周線C2上に配置された前記海成分吐出孔と、半径R4の仮想円周線C4上に配置された前記島成分吐出孔とからなる孔群が複数存在し、且つ所定の配置となることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,105