説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

181 - 200 / 291


【課題】 フック状係止部材、特に浅い多点フック状係止材に対応して剥離時に不織布表面上の繊維の毛羽立ちを抑え、また係止時の負荷に対する部材の形態保持を可能とし、フック状係止部材に対して、効率的な結合強力を得ると共に、繰り返し結合しても結合強力が低下しないループを有する係止材用不織布を提供する。
【解決手段】 表面層が熱可塑性繊維ウェブあるいは不織布と少なくとも一層以上の他の不織布との積層不織布において、目付が150g/m以下、繊度が11デシテックス以下であって、表面層が部分熱圧着部で囲まれて形成される非熱圧着域を配置する、さらに係止方向の選択によって効率的に結合強力が得られるように表面層の繊維配列に優位方向を持たせた係止材用積層不織布。 (もっと読む)


【課題】人工皮革に最適なその表面パターンの目立たない不織布を提供すること。
【解決手段】剥離分割型複合繊維からなる不織布の両面を、その表面に突起を有するボード板で衝撃を与えるに際し、該衝撃による処理を複数回行うとともに、少なくとも1回の衝撃処理を行うボード板にはランダマイズ化された突起が存在し、他の回の衝撃処理を行うボード板は等間隔の突起が存在するか、あるいは該1回の衝撃処理とは異なった種類のランダマイズ化を行った突起が存在することを特徴とする。さらには、該ボード板が不織布の両面に配置されており、両面のボード板上の突起が互いにぶつからない配列であることが好ましく、衝撃を与える処理工程の前後及びその途中において、巻き取ることなく一連の工程で行うことも好ましい。 (もっと読む)


【課題】低い圧力損失でありながら高い捕集効率を有し、かつ生分解処理が可能な生分解性不織布およびそれを用いてなる濾材を提供する。
【解決手段】生分解性繊維から構成され、かつ複数の繊維が束状に50μm以上接合されてなる繊維束の割合が全繊維本数に対して3〜20%であることを特徴とするメルトブロー生分解性不織布。溶融した生分解性樹脂を、紡糸口金の口金孔の孔当たり0.08〜1.00g/min/holeの範囲で吐出し、吐出繊維の捕集距離を該口金孔を基点として8〜20cm下方に配設し、メルトブロー法にて生分解性不織布を製造することにより得られる。 (もっと読む)


【課題】
伸長性および伸長回復性に優れ、よりソフトで追随性の良い突っ張り感が少ない伸縮性シートに関する。特には、植毛により優れた審美性を有する伸縮性の不織布およびフィルムなどのシート材、およびそれらの製造方法を提供する。

【解決手段】
表面に繊維径が3〜20ミクロンの繊維が植毛されてなる目付が20〜200g/m2であるシートであって、少なくとも1方向の破断伸度が100%以上であり、かつ20%伸長時の伸長回復率が80%以上であることを特徴とする伸縮性シートを用いる。繊維径が3〜50ミクロンの長繊維不織布あるいは同素材からなる押出フィルムに、泡沫加工法により付与された接着剤を介してポリアミドあるいはポリエステルの細い繊維を植毛することにより伸縮性を低下させずに審美性や風合いを改善する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は流体を濾過するために用いられ、水、油、塗料、界面活性剤、食品などの液体の濾過や、圧縮空気中の金属粉などの塵埃、油滴や水分・ミストの除去、自動車の空気エレメントなどの気体の濾過に用いられる円筒状の筒状フィルターおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】 140℃における熱収縮率が9%以上の熱収縮繊維を含む熱収縮繊維層(1)及び140℃における熱収縮率が4%以下の主体繊維を含む主体繊維層(2)を含み、かつ熱収縮繊維と主体繊維の熱接着温度におけるそれぞれの熱収縮率の差が5%以上であり、前記熱収縮繊維層(1)を収縮させて多数の皺状物(6)を形成させて複層不織布(多皺不織布)(7)を形成し、前記多皺不織布の一方の表面を構成する熱接着性繊維の熱接着樹脂成分の融点以上に加熱して熱接着しながら巻芯に巻き取り、前記複層不織布が巻回された筒状体を形成し、筒状フィルターを得る。 (もっと読む)


所定の回転速度で回転しているローターの中のノズルから材料を噴出させるための方法が提供されるが、ここでその材料は、流体ジェットによって、噴出される。その材料は、そのローターに対して同心的に配置された捕集器によって捕集することができる。捕集器は、ローターの軸方向に移動するフレキシブルベルトであってもよい。捕集された材料は、離散粒子、繊維、網状フィラメントウェブ、離散フィブリルまたは膜の形態をとることができる。
(もっと読む)


【課題】 柔軟性、抗菌性に優れしかも長時間使用してもその抗菌効果が失われないという優れた効果を有するものであり、衛生用品、医療用品、衣料用品等の用途に利用することが可能である不織布、 更に詳しくは、柔軟性に優れ抗菌性およびその持続性に優れたポリオレフィンの不織布の提供。
【解決手段】 ポリオレフィン100質量部に対し親水性を付与するノニオン性の界面活性剤0.1〜5.0質量部、酸化亜鉛系の抗菌剤0.1〜3.0質量部を混合してなる組成物をスパンボンド法またはメルトブローン法で成形してなる不織布。 (もっと読む)


少なくとも1つの合成ポリマー繊維状不織布層が水性接着剤を使用して第2層に接着接合されている多層不織布シート構造体が開示される。不織布層は速い乾燥時間を与えるために選択される。多層不織布シート構造体は医療服に有用である。
(もっと読む)


【課題】従来の不織布に較べてソフトであり、着用感に優れた抄紙不織布を得る。
【解決手段】ポリトリメチレンテレフタレートからなり、繊度が0.05〜10dtex、繊維長が2〜25mmである主体繊維とポリエステルからなるバインダー繊維とを湿式抄紙して得られる湿式不織布であって、上記主体繊維とバインダー繊維の重量比率が80/20〜20/80、不織布全体の目付が10〜200g/mの範囲内にあるポリエステル湿式不織布。 (もっと読む)


【課題】パルプなどのセルロース系繊維によりウエブが形成され、表層部の繊維のみがバインダーにより接合された熱融着性繊維を含まないエアレイド不織布のドライ及びウエット時の強度を向上させると共に、濡れたときにおいても熱エンボスによる模様が簡単に崩れることなく、また、湿潤時、熱エンボス部が半透明模様として浮き出る前記エアレイド不織布からなる乾式不織布を提供する。また、前記乾式不織布を用いた濡れおしぼりなどのウエットペーパー、ワイパーなどを提供する。
【解決手段】セルロース系繊維からウエブが形成され、熱融着性繊維を含まないエアレイド不織布3、3’を複数枚積層した状態で、熱エンボスロール1、2により熱エンボスし、熱エンボス部において前記複数枚のエアレイド不織布を互いに熱融着する。
(もっと読む)


【課題】 安全で人体の健康への悪影響がなく、かつ長期間の保存による特性の変化の小さい、液体状、粘性液体状、ゼリー状、ペースト状、粉体状の食品、化粧品、医療用品、接着剤等の工業用資材等を提供することである。
【解決手段】 容器の中に食品、化粧品、医療用品、接着剤等の工業用資材等の内容物、および抗菌剤、酸化防止剤、吸着剤、紫外線防止剤等の機能性素材を含有する細片状、多孔質状の3次元形状の機能性材料を含む製品で、該機能性材料の総表面積が、該内容物に実質的に接している該容器内表面の総表面積の2倍以上であることを特徴とする保存性が改良された製品を得ることができた。
【参考図】 なし (もっと読む)


【課題】 なめらかで、しなやかで、更にふんわり感を兼ね備えた肌触りの良好な不織布を提供すること。
【解決手段】 第1層と第2層とを有し、第2層の密度が第1層の密度よりも低くなっている、エアスルー法によって製造された不織布である。第1層に含まれる繊維はその横断面が扁平になっており、該繊維はその横断面の長軸方向が不織布の平面方向に概ね配向している。第1層側の表面は、その表面粗さの平均偏差が偏差2.5μm以下で且つ摩擦係数の平均偏差が0.008未満である。不織布の圧縮特性の線形性LCは0.3以下で且つ曲げ剛性は0.03cN・cm2/cm以下である。 (もっと読む)


【課題】 なめらかで且つしなやかな不織布を製造し得る方法を提供すること。
【解決手段】 エアスルー不織布原反にカレンダー加工を施して、該不織布原反に含まれる繊維を扁平に変形させると共に、扁平に変形した繊維の横断面の長軸方向を該不織布原反の平面方向に概ね配向させる不織布の製造方法であって、カレンダー加工を多段で行い、何れかのカレンダー加工を、室温条件下、線圧20〜200N/cmで、金属製のカレンダーロール及びD硬度(JIS K6253)が40〜100度の樹脂ロールを用いて行う。 (もっと読む)


【課題】 従来よりも濾過寿命の長いフィルタを製造することのできる濾過材、及びそれを用いた濾過寿命の長い筒状フィルタを提供すること。
【解決手段】 本発明の濾過材は、多孔質シートに多数の凹凸を形成した濾過材であり、非直線状に延びる凸部端部を備えている。好ましくは濾過材全体がフィルム化しておらず、多数の凹凸がマジョリカプリーツ加工により形成されている。本発明のフィルタは上記の濾過材が多孔筒の周囲に巻回されたものである。 (もっと読む)


【課題】燃料電池用の水素燃料を得るための都市ガス等の改質触媒において、貴金属の量を減らすことで水素燃料製造コストの低減を図る。
【解決手段】改質触媒を、カーボン繊維11aの外周面に、一定の間隔をおいて長さ方向に筋状貴金属部11bを設けた複合繊維11から形成された不織布および織布とする。 (もっと読む)


【課題】優れた熱バインダー性と伸縮性、通気性を有し、特に柔軟性に優れた繊維製品としての用途に好適な熱バインダー不織布及びこれを用いた積層物を提供することに。
【解決手段】
相対的に流動開始温度の異なる熱可塑性樹脂であるA成分およびB成分を含む繊維からなり、下記(1)〜(4)を満足させる熱バインダー不織布及びこれを用いた積層物。
(1)A成分の流動開始温度がa(℃)、
B成分の流動開始温度がb(℃)であるとき、
20≦(a−b)≦150
(2)B成分がエラストマーを含む樹脂。
(3)A成分/B成分の重量比が10/90〜90/10
(4)不織布が、A成分を含む繊維とB成分を含む繊維の混繊状態であるか、または繊維表面積の50%以上を占めるB成分と、A成分を用いて得られる複合繊維で構成されている。 (もっと読む)


【課題】従来の三次元繊維構造体の製造方法は、製造に非常に多くの手間と時間がかかるという問題点があった。
【解決手段】繊維を三次元的に配向させた三次元繊維構造体を製造するに際し、繊維F1を樹脂で棒状に成形した多数の棒材Bを互いに平行に且つ所定間隔で配置してZ方向の繊維群FFを形成した後、Z方向の繊維群FFに対して直交するXY平面に沿って連続繊維F2,F3を編み付けるとともに同連続繊維F2,F3をZ方向に積層することにより、工数の削減及び製造時間の短縮や低コスト化を実現した。 (もっと読む)


【課題】 装着あるいは貼り付け時には適度の腰があることにより貼付剤基布などに用いある場合にその取り扱い性が良く、使用開始後は伸長回復性に優れ、よりソフトで追随性の良い突っ張り感の少ない不織布を提供する。
【解決手段】 目付が20〜200g/m2であるシートであって、少なくとも1方向の破断伸度が100%以上であり、かつ初めて20%以上の大きな伸長変形を行った後に変形荷重を除去して再び伸張させた際の10%伸張時の引張応力が、大きな変形をする前の初期の値に対して3%以上85%以下であることを特徴とする伸縮性シートを用いる。 (もっと読む)


【課題】透湿性および防水性、遮光性があり、軽量で耐久性がある上に防草機能があるなど土壌改良機能を有し、果樹などの栽培において品質改善を図ることができるとともに、農業従事者の負担が小さく、環境にやさしい農業用に好適なマルチシートおよびその使用方法を提供する。
【解決手段】繊維径が10〜25μmの長繊維不織布からなり、遮光率が95〜100%、耐水圧が5〜150mmAq、透湿度が7000〜15000g/m2・24時間、かつ目付が45〜150g/m2であることを特徴とするマルチシート。 (もっと読む)


【課題】 生分解性不織布であって、構成繊維の製糸性及び開繊性が良好で、スパンボンド法によって製造することが可能であり、得られた不織布は、機械的物性に優れており、さらにはヒートシール性を併せ持つようにする。
【解決手段】 芯部が鞘部により被覆された芯鞘型複合繊維を構成繊維とする不織布である。構成繊維の鞘部は、D体とL体の共重合比がモル比でD体/L体=100/0〜95/5またはD体/L体=5/95〜0/100であるポリ乳酸系重合体によって形成されている。構成繊維の芯部は、鞘部を構成するポリ乳酸系重合体よりも融点の低い重合体によって形成されている。この不織布は、構成繊維同士が三次元的に交絡して一体化されたものである。 (もっと読む)


181 - 200 / 291