説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

241 - 260 / 291


【課題】 生理用ナプキン、おりものシート、失禁シート、紙おむつ等の体液吸収物品を、肌荒れ、かぶれを抑制することが可能なものとする。
【解決手段】 液通過性素材のトップシートと、液非通過性素材のバックシートと、このバックシートとトップシートの間に配される液吸収コアとを含む体液吸収物品において、トップシートを、ポリオレフィン、ポリエステルの一方を芯部2、他方を鞘部3とする繊維から構成される不織布とするとともに、鞘部3のみに肌荒れ防止効果を有する微粉末4を練り混んで、繊維1の表面に微粉末4の一部が露出しているものとする。 (もっと読む)


本発明は、1.2以下、望ましくは約1.0以下のMD:CD引張比として測定されるような、材料形成における高い均一性、並びに繊維方向性及び材料特性のMD対CDバランスを有する連続繊維不織ウェブと、該不織ウェブのラミネートを提供する。本発明はまた、不織ウェブを形成する方法を含むが、この方法では、繊維製造装置が、MD方向に対して90度より小さい角度をなすように配向されており、繊維は、繊維製造装置の中央線に対して、約10〜約80度である角度Bをなすように配向された偏向器によって偏向される。
(もっと読む)


【課題】 製造時およびリサイクル時において環境負荷の極めて低い真空断熱材用芯材であって、取扱い性および作業性に優れ、良好な断熱性を有する真空断熱材用芯材および該芯材を用いた真空断熱材を提供すること。
【解決手段】 融点の異なる少なくとも2種類のポリエステル繊維を含む繊維集合体を、シート状に加工してなることを特徴とする真空断熱材用芯材。 (もっと読む)


メルトブローン繊維がその外周面の少なくとも一部分上にアイオノマーを含む多成分メルトブローンウェブが開示される。メルトブローンウェブはダストワイプ用途において特に有用である。 (もっと読む)


【課題】 ある面からは水系の液体を透過するが、もう一方の面からは透過させない一方向導水性不織布シートを提供する。
【解決手段】 一方向導水性不織布シートは、ポリオレフィン樹脂からなるスパンボンド不織布を少なくとも2層有するスパンボンド不織布積層体であって、各スパンボンド不織布のうち少なくとも1層が親水化されており、残りの層が親水化されていないスパンボンド不織布積層体である。親水化されていないスパンボンド不織布層は、撥水処理されていることが好ましい。また、必要に応じてスパンボンド不織布層の間に親水化されたメルトブロー不織布層を介在させてもよい。 (もっと読む)


a)C形状構造でウェブ内に配置された直接形成繊維と、b)前記直接形成繊維の重量の少なくとも5%の量で前記直接形成繊維の間に分散された少なくとも15%の捲縮を有するステープルファイバーとの集塊を含む新たな不織繊維ウェブが教示される。該ウェブは嵩高いがマクロ空隙なしである。好ましくは、該ウェブは少なくとも50の充填率および約2%以下の光透過率変化を有する。典型的には、該ウェブ内の繊維は、繊維交差のポイントで、好ましくは自己接合で一緒に接合されて耐圧縮性マトリックスを提供する。該ウェブは防音材および断熱材として特に有用である。
(もっと読む)


【課題】 ねじ式のキャップを備えた飲料容器などの物品に適用可能であって、キャップのねじり操作性にすぐれた被覆用不織布を得る。
【解決手段】 缶などの物品を被覆するための不織布において、前記不織布における物品に接する部分にすべり止め手段が付与されている。また、缶などの物品を被覆するための不織布において、この不織布は熱可塑性重合体にて形成されており、前記不織布における少なくとも物品に接する部分に、すべり止め用の樹脂粒状物が分散されている。また、缶などの物品を被覆するための不織布において、この不織布は熱可塑性重合体にて形成されており、前記不織布における少なくとも物品に接する部分に、すべり止め用の樹脂部が形成されている。 (もっと読む)


【課題】吸水性に優れかつ透水性を抑制した不織布を提供する。
【解決手段】本発明の不織布は、熱可塑性樹脂から紡糸されたフィラメントが一方向に配列された一方向配列不織布、または、2枚の一方向配列不織布をフィラメントの配列方向が直交するように積層した積層不織布を有し、フィラメントの直径が3〜20μm、嵩密度が0.1g/cm3以上、かつ目付けが5〜40g/cm2である。 (もっと読む)


本発明は、通気性の非弾性フィルム層およびスパンボンド布などの弾性不織布層を含んでなる弾性多層複合体に関する。本発明は、また、通気性非弾性フィルム層と弾性不織布層を用いてこの複合体を形成することを含んでなる、弾性多層複合体を製造する方法にも関する。
(もっと読む)


【課題】 エレクトレット加工した不織布であって、プリーツ保持性に優れたプリーツ折り不織布、及びこれを用いたフィルター材を提供する。
【解決手段】 エレクトレット加工された不織布をプリーツ折り加工するプリーツ折り不織布の製造方法であって、前記不織布を構成する主たるエレクトレット化繊維が軟化する温度よりも20℃低い温度以上であり、エレクトレット性能の少なくとも90%を保持することができる温度以下の範囲で熱処理された状態でプリーツ折り加工することにより、エレクトレット性を消失させることなく、プリーツ保持性が高いプリーツ折り不織布を得る。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも60℃の温度および少なくとも3バールの圧力でプレスすることによって得ることができる、超吸収性ポリマー(SAP)および繊維からなる材料に関する。殊に、本発明は、繊維上でSAP前駆体混合物から原位置で重合させることによって得ることができる材料に関する。更に、本発明は、このような材料の製造法および前記材料の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】
異なる繊維物理学的な特性が統合された、特に厚みで見て繊度が勾配を有しているような多成分スパンボンド不織布を提供する。
【解決手段】
多成分スパンボンド不織布が、少なくとも2種のポリマーを含有する種々のフィラメントからなっているか、または前記ポリマーのうち1種のみをそれぞれ含有する単成分フィラメントと多成分フィラメントとの混合物からなっている。この多成分フィラメントは少なくとも2本の基本フィラメントからなっていて、その個々のフィラメントの繊度は異なっており、このフィラメント繊度の相違は、フィラメント中の基本フィラメント数が相違することによって達成されている。フィラメントは、同一の複数の紡糸ノズル開口を備えている紡糸装置により形成される。 (もっと読む)


【課題】混練中のコンクリートに前記樹脂繊維wを定量的且つ均等に供給する。
【解決手段】コンクリート補強用樹脂繊維wの集合した被処理物を前方へ搬送するベルトコンベア100と、これの搬送した被処理物を分散化させて送り出すほぐし処理部101と、該ほぐし処理部101から送り出された被処理物を風力で搬送し特定位置に放出するものとした風力搬送部102とを備えたものであって、前記ほぐし処理部101が前下がり状の傾斜案内樋25と、該傾斜案内樋25の送り始端上に配設され前記ベルトコンベア100の搬送した被処理物を動力駆動要部29により分散化させる第1ほぐし装置23と、該第1ほぐし装置23の前側に配設され前記傾斜案内樋25上の特定位置p2に達した被処理物を動力駆動要部38によりさらに分散化させる第2ほぐし装置24とからなっている (もっと読む)


【課題】
繊維径分布幅が狭く、高度の重量均一性を備えた繊維質不織ウェブをメルトブロー法により提供する。
【解決手段】ウェブを構成する繊維の90%の繊維径が、最小繊維径から、この最小繊維径の3倍以下、好ましくは2倍以下、の最大繊維径までの範囲におさまり、前記ウェブの0.64×13 cm の部分に沿って及び2.54 cm 平方について測定した重量分布の変動率が縦横両方向に測定して1%未満である、メルトブロー法により製造された繊維質不織ウェブ。平均繊維径は15μm以下、例えば、3〜8μmの範囲または2μm以下とすることができる。
(もっと読む)


【課題】圧力損失が低く、高い捕集性能を有する不織布シートおよびそれを用いた濾材を提供する。
【解決手段】主として非導電性繊維を含んでなり、繊維径0.1〜1.5μmである繊維の割合が10〜30%、繊維径3〜10μmである繊維の割合が30〜60%であることを特徴とするメルトブロー不織布シート。このメルトブロー不織布シートを用いた濾材。
(もっと読む)


【課題】透湿性に優れ蒸れ難く、表面が滑り易いので毛羽立ち難く、かつ皮膚面の伸縮に追随できる適度の伸縮性を有し剥がれ難い要件をすべて満たすことができる、皮膚面に貼付するシート又はテープの基布に最適な伸縮性不織布を提案する
【解決手段】部分的に熱圧着された熱可塑性エラストマー繊維からなる不織布であって、該不織布の少なくとも片面の最表層の一部が樹脂コートされ、見掛け密度が0.15g/cm3以上、通気度が200cm3/cm2・sec以下、透湿度が8000g/m2・24h以上であり、一方向の伸び率が100%以上かつ20%伸長回復率が80%以上であることを特徴とする伸縮性不織布。 (もっと読む)


【課題】 表面形態を有する不織材料を提供する。
【解決手段】 0.04グラム/立方センチメートルよりも小さい局所的嵩密度、及び、xy平面とxy平面から延びる少なくとも1つの巨視的表面形態とを形成する上側ベース表面を有する三次元不織ウェブが提供され、巨視的表面形態は、上側ベース表面のxy平面の上方に少なくとも約1ミリメートル延びる頂部を有する形態として特徴付けられる。この巨視的形態は、1.2kPaの荷重(Pf)の下で上側ベース表面のxy平面の上方に少なくとも1ミリメートルの高さを維持し、1.2kPaの荷重(Pf)で巨視的表面形態上に載る物品に対する不織ウェブの百分率接触面積が物品を支持する不織ウェブの全体面積の50パーセントよりも小さいような巨視的形態上に載る物体の接触をもたらす。 (もっと読む)


本発明は、1方向に弾性を有する不織材料に関する。前記不織材料は、少なくとも1つの層が弾性ポリマー繊維またはフィラメントを有する多層複合材、または1部の繊維またはフィラメントが弾性ポリマーから成る均質な繊維またはフィラメントの混合物のいずれかからなり、ここで、繊維またはフィラメントの大部分は、不織材料が弾性である方向に対して交差する方向に伸ばす熱の適用下で一方向に配向される。本発明は、さらに、不織材料を製造するための方法及び本方法を行うための装置に関する。 (もっと読む)


例として、外科用器具及び用品を、滅菌、移動及び保管のために包む際に用いるのに適した単一ステップの滅菌包装材料を提供する。単一ステップの滅菌ラップは、大部分の繊維がシートの一方の側に対して平行又は実質的に平行な方向に配向された不織材料からなる第1のシートと、大部分の繊維がシートの一方の側に平行又は実質的に平行な方向に配向された不織材料からなる第2のシートとを含み、該第2のシートの大部分の配向された繊維が該第1のシートの大部分の配向された繊維に対して実質的に直交するように、該第2のシートを回転させて、1つ又はそれ以上の結合点において、該第1のシートに接合する。
(もっと読む)


【課題】 液体を含浸させて複数枚を積層状態で保存しても、液体の移動が少ないウェットシート用シート基材を提供すること。
【解決手段】 ウェットシート用シート基材は、一対の外層と、該外層間に位置する内層とを備えた3層構造の繊維シートからなり、液体が含浸されて身体の清拭に用いられる。各外層の平均繊維間距離が何れも3〜35μmであり、内層の平均繊維間距離は1〜25μmである。各外層は何れも内層よりも平均繊維間距離が大きい。外層の平均繊維間距離は、内層の平均繊維間距離の101〜1000%であることが好ましい (もっと読む)


241 - 260 / 291