説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

281 - 291 / 291


外暴露面を有する多成分繊維は、ポリアリーレンスルフィドポリマー成分と、異なるポリマーから形成される少なくとも1つのさらなる成分とを含む。ポリアリーレンスルフィドポリマー成分は、繊維の全暴露面を形成し、繊維に良好な耐熱性と耐薬品性とを付与する。 (もっと読む)



【課題】 高い温度に曝されたあとであっても、親水性を発現し得る親水性不織布を提供する。
【解決手段】 親水性不織布は、親水剤を含有するオレフィン系重合体からなる不織布であって、1時間の加熱処理後において、親水性を発現し得ることを特徴とする。親水性不織布が、親水剤をオレフィン系重合体(A)に含有させたマスターバッチとオレフィン系重合体(B)とを用いて製造されるものであって、マスターバッチのMFRが、不織布を構成するオレフィン系重合体組成物のMFRと同等かもしくはそれよりも低いものであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】柔軟性、拭取り性、集塵性に優れ、低コストで生産可能な分割型複合紡繊維不織布の製造方法、およびそれにより得られた極細繊維不織布を提供する。
【解決手段】相異なる2種類の樹脂を複合紡糸ノズルを有する紡糸口金から吐出させて、延伸することにより所定の繊度とした分割複合繊維型長繊維を捕集ベルト上に堆積させて不織布とし、さらに伸長力を加えることによって得られる繊度0.01〜2.0d(デニール)の極細繊維不織布であり、構成繊維の繊度が均一であるように極細繊維不織布を製造し、目的の不織布を得る。 (もっと読む)


【課題】スパンボンド・タワーへ与えられた同じ供給材料に対して異なる等級の不織布を得ることができる不織布生産機械を提供すること。
【解決手段】スパンボンド・タワー(1〜4)を備えた不織布生産機械であって、同じ性質の長繊維から同じ1つの機械で、水噴射によって統合されたウェブN、カレンダーにかけられ次いで水噴射によって軟化されたウェブN及びカレンダーにかけられただけのウェブNを得る手段(7〜14)を有する。 (もっと読む)



本発明は、帯電電極と対向電極の間の電位差により形成される電界中で、静電紡糸法によりポリマー溶液からナノファイバーを製造する方法に関する。対向電極(40)近くの帯電電極(30)の外周の一部に紡糸表面を作り出しながら、回転する帯電電極(30)の表面を利用して、紡糸のためにポリマー溶液(2)を電界中に供給し、これによって高い紡糸能力を達成する。さらに、本発明は前記方法を実施する装置に関し、帯電電極(30)外周の自由部に対向して対向電極(40)を位置させた状態で、帯電電極(30)が枢支されると共に、その外周の一部(底部)がポリマー溶液(2)に浸漬される。
(もっと読む)


【課題】 改善された悪臭掃気性を有するファイバー材料と、この材料の製造方法の提供。
【解決手段】 本発明は、改善された悪臭掃気性を有するファイバー材料と、この材料の製造方法に関する。特に、本発明は、改善された悪臭掃気性を持つ使い捨てまたは洗えるおむつ、尿漏れ防止製品、衛生ナプキンおよび他のこのような衛生およびパーソナルケア物品の製造で使用可能なファイバー材料と、このような材料の製造方法に関する。特にナノサイズ化された金属粒子および/またはシクロデキストリン材料のファイバーの中への組み込みが、優れた悪臭掃気性を有する「反応性」材料を作り出すことが見出された。更に特に、ファイバー材料、好ましくは合成ポリマー材料およびより好ましくは合成熱可塑性ポリマーファイバー材料中のナノサイズ化された金属または金属合金粒子および/またはシクロデキストリン材料の存在が、優れた悪臭掃気性を得るのに有利であることが見出された。特に、本発明のファイバー材料は、使い捨ておむつなどの衛生製品の製造に有用である。 (もっと読む)


(a)ポリプロピレンホモポリマー、ポリプロピレンおよびエチレンのランダムコポリマーまたはブロックコポリマー、ならびにポリプロピレン、エチレンおよび他の1種のオレフィンのランダムターポリマーまたはブロックターポリマーよりなる群から選択される少なくとも1種のポリプロピレンポリマーと、(b)少なくとも1種のエチレン/アクリル酸アルキルコポリマーを1〜30重量%とを含むフィルム、テープ、スリットフィルム繊維および溶融紡糸繊維が開示される。テープは延伸(すなわち一軸延伸)してモノフィラメント・スリットフィルム繊維を提供することができる。またかかる繊維の調製方法も開示される。また溶融紡糸繊維から調製された不織布も開示される。 (もっと読む)


開口部を有する中空容器(10)を含む通気性植物コンテナが提供され、該開口部から植栽土壌(18)を容器の中空部分に挿入することができ、土壌中で成長する植物は、該開口部を通って容器から外へ成長することができる。中空容器は、フラッシュ紡糸プレキシフィラメント布、スパンボンド/メルトブローン/スパンボンド(「SMS」)布、および微細孔性フィルム積層体の群から選択される合成微細孔性シート材料を含んでなる壁を有する。中空容器の壁は、好ましくは、200秒/100cm未満の気孔率、少なくとも300g/m/日の水蒸気透過速度、および少なくとも20cmの静水頭を有する。中空容器は、水の通過を阻止する合成水蒸気浸透性膜(30)により第2の区画室(23)から隔てられた第1の区画室(22)を有することができるので、第2の区画室に添加された水は、第1の区画室に添加された土壌を湿った状態に保つことができる。
(もっと読む)


本発明は、ナノファイバーを含む衛生物品を対象とする。衛生物品としては、おむつ、トレーニングパンツ、成人用失禁パッド、婦人用ケアパッド及びパンティライナーのような生理用品、タンポン、パーソナルクレンジング物品、パーソナルケア物品、並びに赤ちゃん用拭き取り用品、顔用拭き取り用品、身体用拭き取り用品及び婦人用拭き取り用品を含むパーソナルケア拭き取り用品が挙げられる。ナノファイバーウェブは、バリア、拭き取り用品、吸収性材料、及び他の用途として使用され得る。特に、ナノファイバーウェブは、バリア−オン−コア(コア周りのバリア)、外側カバー、及び/またはレッグカフとして、おむつに使用される。該ナノファイバーウェブは、液体の傾斜の低減、制御された物質の送達及びその他の用途のための拭き取り用品として用いられてもよい。
直径が1ミクロン未満のナノファイバーは、衛生物品に含有されるウェブの1つの層にて相当数の繊維を構成しなければならない。ナノファイバーは、溶融フィルムフィブリル化プロセスから製造される。本プロセスは、一般に、ポリマー溶融物を調製する工程、中央の流体流を利用して細長い中空のポリマーフィルムチューブを形成する工程、並びにこの流体流及び/または他の流体流を用いて、その中空のチューブから多数のナノファイバーを形成する工程を含む。 (もっと読む)


281 - 291 / 291