説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

61 - 80 / 291


【課題】ナノファイバーを堆積させて得られる不織布であって、所望の厚み、密度、機械的強度、単位体積当たりの表面積を備えた不織布を製造する。
【解決手段】ナノファイバー200生成用の原料液を噴射する電圧が印加される噴射孔112と、生成されたナノファイバー200が堆積される被堆積手段160とを備える不織布製造装置であって、前記被堆積手段160上に堆積されたナノファイバー200を圧縮すると共に、前記ナノファイバーに対し温風を吹き付ける吹き付け孔302を有する圧縮昇温手段305を用い圧縮部位を昇温する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、住宅建材用途の他、郵送物の包装などに供される包装資材などの幅広い用途において用いることができる難燃性に優れた難燃性網状体を提供する。
【解決手段】 本発明の難燃性網状体は、一軸延伸熱可塑性樹脂フィルムを原料としてなる網状体中に赤燐系難燃剤を含有させてなることを特徴とするので、ハロゲン系難燃剤を用いた場合と異なり有害なガスを発生させることはなく、難燃性を必要とする幅広い用途に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】 内燃機関の吸気系に使用するエアクリーナに関して内部に配置される蒸発燃料の吸着体の強度及び剛性を向上させる。
【解決手段】 内燃機関の吸気系に使用するエアクリーナ1に関して、そのハウジング2内に、フィルタエレメント20よりこのエアクリーナ1の出口側の位置に、蒸発燃料を吸着する吸着体30を前記フィルタエレメント20に対向させて配置する。そして、吸着体30を構成する吸着部31を、蒸発燃料を吸着する吸着材35と、この吸着材35を両側から挟み込む一対の不織布36,37とで構成し、少なくとも出口側に位置する一方の不織布37は、その内部に補強材38を挟み込み、不織布37と補強材38とを一体に形成する。 (もっと読む)


【課題】製造工程の簡素化が可能で、積層一体化にともなう熱収縮や変形、シワ等が発生しにくく、吸音性および成形性、耐久性に優れた吸音材を提供する。
【解決手段】微細孔を有する合成樹脂層からなる表皮部が、不織布または連続発泡樹脂体からなる基材の少なくとも片面に、接着剤を介さずに直接被着されてなることを特徴とする、通気性を有する吸音材。この吸音材は、車両用内装材をはじめ、電化製品、スピーカー用振動板、電動機具、土木・建築用の壁材等の吸音性が求められる用途に好適に使用される。 (もっと読む)


【課題】かなり規則的かあるいは均一の構造を備えた厚いかあるいは嵩高な不織布を製造することができる、連続したフィラメントから、不織布を製造するための方法を提供する。
【解決手段】少なくとも一部が自然な縮れを有するフィラメント1を製造すること、フィラメント1を搬送方法の堆積領域7に堆積させ、堆積したフィラメント8を形成することと、堆積したフィラメント8をボンディング方法9の方向で搬送方法により搬送すること、および堆積したフィラメント8の搬送方向に沿って流れるガス流Gを、堆積したフィラメント8の表面上に発生させることにより解決される。 (もっと読む)


【課題】再生医学は、損傷組織環境への健康組織の直接移植を可能にすることができ、多くは、植え込み可能な生体適合性および生分解性足場を必要とする。生体適合性足場の製造法の最大の課題の一つは、細胞増殖および組織内部増殖を介して治癒を増強するのに十分な多孔度を有する機械的に安定な足場の製造にあり、これらの足場を中空構造にする適切な方法もない。
【解決手段】本発明は、全般的に、中空チャンバーを形成する、一体的細胞増殖が可能な生体適合性および生分解性足場を提供する臓器置換および再生医学用装置、ならびに、シームレス三次元造形品を製造するために、ポロゲンの存在下で柔軟ポリマー繊維ウェブをメルトブローイングすることによる装置製造法に関する。 (もっと読む)


【課題】均一で品質の安定したナノファイバーを生産性良くかつ安定して製造することができるナノファイバーの製造装置を提供する。
【解決手段】複数の小穴3を有する導電性の円筒容器1と、円筒容器1を回転駆動する回転駆動手段14と、円筒容器1に電荷を帯電させる高電圧発生手段と、円筒容器1内に溶媒に高分子物質を溶解した高分子溶液2を供給する高分子溶液供給手段とを備え、円筒容器1を所定速度で回転させながら、円筒容器1内に高分子溶液2を供給し、円筒容器1に高電圧を印加することで、小穴3から遠心力で流出した高分子溶液2に静電爆発を生じさせてナノファイバーを製造する装置において、円筒容器1内の小穴3の内側に高分子溶液2に対して毛管現象を発揮する多孔性部材4を配置し、小穴3からの高分子溶液2の垂れと固化した高分子材料が小穴3の周縁に付着するのを防止した。 (もっと読む)


【課題】吸収性物品に用いられている従来の表面シートよりも更に性能が向上した表面シートとして好適な波形シートを提供すること。
【解決手段】波形シート10は、それぞれ一方向に延びる複数の溝部11及び畝部12が不織布10’に形成されてなる。溝部11及び畝部12は互いに平行に且つ交互に配列している。溝部11はその延びる方向にわたりその底部11Aが平坦であると共に底部11Aに所定間隔をおいて複数の開孔13が形成されている。畝部12は、不織布10’がその裏面側から表面側に向けて凸状に隆起して形成されており、且つ隆起した部位の少なくとも基部12Aにおける不織布10’の裏面どうしが対向接触した状態になっていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】粉塵の捕集性能や機械的特性に優れる吸気用フィルター不織布を提供する。
【解決手段】本発明は、平均繊維径1〜8μmの極細繊維集合体と、平均繊維径が10〜30μmの長繊維不織布が積層一体化されてなる吸気用フィルター不織布である。 (もっと読む)


【課題】非伸長状態において大きな襞がなく、見栄えに優れると共に、伸長状態において、透けずに使用者に安心感を与えることでき、破断強度が高い伸縮性不織布を提供すること。
【解決手段】少なくとも1方向に伸縮性を有する伸縮性不織布10であって、最大伸度が50%以上であり、伸縮方向に1.5倍に伸長させたときにおいては、伸縮方向に、相対的に光の隠蔽性の低い低隠蔽部分12と相対的に光の隠蔽性の高い高隠蔽部分13とが交互に配列しており、伸縮方向に伸長させていないときにおいては、伸縮方向に、光の隠蔽性の差が実質的に存在していない。 (もっと読む)


【課題】多孔質の支持体と、この支持体の穴内のナノファイバー分散体からなり、圧力損失が低く、捕集効率の高い、新規な多孔体を提供する。
【解決手段】数平均直径が1nm〜500nmであるナノファイバーが分散したものが、支持体の穴内に3次元に分散した網目構造を有し、網目構造の微細孔の最大孔径が10μm以下、かつ圧力損失が300Pa以下であることを特徴とする微細孔が連通している多孔体。 (もっと読む)


【課題】低圧損でかつ微小ダストを高効率に除去することのできる極細繊維シートとその製造方法およびその用途を提供する。
【解決手段】不織布を構成する繊維束が、同一の熱可塑性ポリマー(ア)からなり、かつ、下記の式(A)、(B)及び(C)を満足する繊維(a)および繊維(b)を含有していることを特徴とするスパンボンド不織布。
(a)の繊維径≦1μm (A)
(b)の繊維径≧5μm (B)
5≦{(b)の繊維径/(a)の繊維径}≦100 (C) (もっと読む)


【課題】 高い抗菌作用、抗ウィルス作用を有し、粉塵濾過性能、通気性、強度及びマスクへの加工性に優れるマスク用フィルタの提供。
【解決手段】 ポリオレフィン繊維中に含有させた無機系抗菌剤微粒子が、無機系抗菌剤微粒子の体積の1/100以上でポリオレフィン繊維シート面積1.0×10-2mm2当たり1箇所以上の割合でポリオレフィン繊維表面に露出しているか、又は0.01μm2以上の面積でポリオレフィン繊維シート面積1.0×10-2mm2当たり1箇所以上の割合でポリオレフィン繊維表面に露出しているポリオレフィン繊維シートよりなる層を内側に有し、両表面に乾式不織布よりなる層を有する積層シートからなるマスク用フィルタ。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、表面の外観がムラのない内装材を提供することにある。
【解決手段】多孔質材料からなる表皮材4と、多孔質材料からなる基材5とを重ねてホットプレスによって所定形状に成形して内装材7を製造する方法において、表皮材4裏面および/または基材5に難燃剤を塗布するかあるいは基材内部に難燃剤を含浸または混合せしめ、ホットプレスの際には表皮材4を下側にし基材5を上側にして重ねてプレス成形装置1にセットする。このようにすればホットプレスの際に表皮材4や基材5から発生する揮発分は基材側から蒸発するから、該揮発分の蒸発に伴なう難燃剤が表皮材4表面に移行蓄積してムラになることが防止される。 (もっと読む)


【課題】鉛フリーはんだリフロー処理しても、セパレータが融解または破損せず、電極がショートすることなく、薄膜化に充分対応できる上、耐熱性及び引張強度に優れた、ポリエーテルエーテルケトン樹脂のメルトブロー不織布、それを用いた電池セパレータ及びその製造方法を提供する。
【解決手段】ポリエーテルエーテルケトン樹脂からなる耐熱性メルトブロー不織布であって、平均繊維径が1〜20μm、目付が5〜120g/m、通気度が1〜400cc/cm/sec、厚みが0.05〜1.0mm、引張強度が2〜50N/25mm及び引張伸度が1〜100%である物性を有することを特徴とするメルトブロー不織布、それを用いた電池セパレータ及びその製造方法などを提供した。 (もっと読む)


【課題】圧力損失が低いうえに捕集性能に優れる繊維シート、特にエアフィルターに好適に用いることができる繊維シートを提供する。
【解決手段】主として非導電性繊維を含んでなり、一般式[1]で表される構造を有する化合物を0.01〜0.5重量%含有することを特徴とし、又、2枚以上の繊維シートを積層してなる積層体繊維シートであって、その少なくとも1層がエレクトレット繊維シートで構成されていることを特徴とするエレクトレット繊維シート。


(ここで、R〜Rは水素または炭素原子数1〜3のアルキル基) (もっと読む)


【課題】優れた導電性を保持したまま、ほつれや炭素繊維の抜け落ちのほとんどない炭素繊維を主成分とする不織布、及び該不織布を容易に製造する方法を提供する。
【解決手段】炭素繊維の短繊維を用いてなる不織布であって、熱可塑性樹脂繊維の炭化物からなる結節点を有することを特徴とする炭素繊維不織布であり、該不織布は、炭素繊維/熱可塑性樹脂繊維の短繊維が90/10〜20/80の質量比で混合されてなる不織布を、加熱、燃焼させて熱可塑性樹脂繊維の一部を炭化させ、炭素繊維不織布の結節点として残すことにより製造できる。 (もっと読む)


【課題】プロピレン系重合体とエチレン系重合体からなる分割性を改良された分割型複合繊維を提供する。
【解決手段】a軸配向度が少なくとも0.80のプロピレン系重合体部とエチレン系重合体部が互いに接してなる分割型複合長繊維、かかる分割型複合長繊維からなる不織布及び当該不織布を分割してなる分割繊維不織布及びその製造方法。プロピレン系重合体部の分子量分布(QPP;重量平均分子量/数平均分子量)が少なくとも10であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、メルトブロー不織布に簡易な加工を施すことにより、フィルター性能を向上させる製造方法を提供するものである。
【解決手段】メルトブロー法により形成されたウェブを機械幅方向に対し、常温〜80℃以下の温度範囲で1.05〜1.5倍の引き伸ばし加工を行うことを特徴とする濾材の製造方法。 (もっと読む)


【課題】被洗浄面からの液体の吸い上げ性能に優れ、ロールが弾性変形することにより、長期間に亘り、液体除去機能が持続するロールを提供する。
【解決手段】鋼板、非鉄金属板、樹脂板、あるいはフィルム状からなる被洗浄面に付着した水分、油分、あるいは薬品成分等の液体を除去、搾取、洗浄する為のロール1において、前記ロール1はロール部2及び台座3を有し、前記ロール部2はロール片4が前記台座3の外周面に形成されてあり、前記ロール片2は不織布にて形成されてあると共に、前記不織布を構成する少なくとも1本の繊維は長手方向に中空部、あるいは空洞部を有するものである。 (もっと読む)


61 - 80 / 291