説明

Fターム[4L047BA23]の内容

不織物 (36,085) | ウェブの結合 (4,621) | その他の結合手段によるもの (291)

Fターム[4L047BA23]に分類される特許

121 - 140 / 291


【課題】嵩高で厚みがあり、柔らかな風合いを有し、十分な通気性を有する伸縮性不織布及び該伸縮性不織布を備えた製品を容易に製造し得る方法を提供すること。
【解決手段】本発明の伸縮性不織布の製造方法は次の工程を有する。(1)非弾性繊維からなる第1ウエブ1’と弾性繊維からなる第2ウエブ2’とを重ね合わせる。(2)これらのウエブが一体化していない状態下に、これらのウエブに対してエアスルー方式の熱風処理を施してこれらのウエブ間の繊維どうしを熱融着させ、これらのウエブが一体化してなる繊維シートを得る。(3)繊維シートを少なくとも一方向に延伸させて、その後繊維シートの延伸を解放する。(1)の工程においては、非弾性繊維からなるウエブ1”の構成繊維間を融着して得られた第1ウエブ1’上に、弾性繊維を直接紡糸して第2ウエブ2’を形成する。 (もっと読む)


【課題】 繊維表面に固着されたガス吸着性フィラーの脱落を防止し、フィラーの機能性を十分に発揮することができる繊維構造物を提供する。
【解決手段】 本発明の繊維構造物(1)は、繊維と、その表面の湿熱ゲル化樹脂と、前記湿熱ゲル化樹脂に固着されたフィラーとを含むフィラー固着繊維を有しており、前記フィラーが前記湿熱ゲル化樹脂を湿熱ゲル化したゲル化物によって固着されているフィラー固着層(3)と、フィラー固着層(3)の表面及び側面の少なくとも一部を覆うように表面繊維層(2)が積層され、表面繊維層(2)同士が例えば圧着部(5)により接合して一体化されて耳部(4)を有している。 (もっと読む)


【課題】極細繊維からなり、目付が大きく、かつ地合に優れる薄型のシートを得るための新規な製造方法を提供する。
【解決手段】数平均直径が1〜500nmである繊維からなる成形体をプレスすることを特徴とするシートの製造方法。 (もっと読む)


【課題】特に静電気の発生により繊維塊が発生しやすい乾式不織布の製造においても、空気攪拌による分割率が高く、極細繊維に容易に分割することによって、極細繊維からなり、未分割部が少なく均一性に優れ、ソフトな風合いを有し、かつ低通気度の不織布を得ることができる分割型複合短繊維及びこの分割型複合短繊維から分割された極細繊維を含有してなる短繊維不織布を提供する。
【解決手段】ポリ乳酸系重合体Aと脂肪族−芳香族共重合ポリエステル重合体Bの2成分からなる分割型複合繊維であって、繊維の長手方向に対して垂直に切断した断面において、脂肪族−芳香族共重合ポリエステル重合体の周囲に接してポリ乳酸系重合体が複数個配列された形状を呈しており、空気攪拌分割率が65%以上であり、繊維長が1.0〜30mm、単糸繊度が0.5〜20dtexであることを特徴とする分割型複合短繊維。 (もっと読む)


【課題】従来の伸縮性不織布と比較して伸縮特性が一層高い伸縮性不織布を提供すること。
【解決手段】本発明の伸縮性不織布10は、弾性繊維層1の少なくとも一面に、実質的に非弾性の非弾性繊維層2,3が配されてなる。弾性繊維層1に含まれる弾性繊維の構成樹脂はスチレン系エラストマーを含むものである。該構成樹脂は、その溶融粘度が230℃において70〜500Pa・sで且つ溶融張力が0.7〜2.0gである。スチレン系エラストマーは、そのガラス転移点温度Tgが−40〜−15℃であることが好ましく、示差走査熱量分析(DSC)による変曲点温度が200〜250℃であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 軽量安価なうえオイルミストや臭気の付着及び吸着除去に極めて優れ而も廃棄も容易になしえる厨房用フィルターを提供する。
【解決手段】 鉄若しくは非鉄金属素材からなる異径且不定形嵩高な切削細線条を集束させて空隙率の大きな不織状マットとなしたうえ、該不織状マットを所要の寸法形状に整えたうえ、その切削細線条の外周面全体にシロキサン及びシラノール塩多分子量溶液を所要の塗着厚さに塗着し200乃至600℃の温度で加熱して、その発泡倍率が2乃至15倍で連続気泡構造の酸化珪素態の無機発泡層が一体的に固着形成され、且その空隙率が90%以上に形成された構成。 (もっと読む)


【課題】特に小規模の河川、池あるいは湖沼、海洋に適用すれば、簡易な構造で取扱い性がよく、藻場機能として優れた生物増殖機能を有する人工藻場や人工漁礁となる三次元構造体を提供する。
【解決手段】(1)表裏の地組織が連結糸で連結される織編物において、少なくとも一部に熱可塑性ポリビニルアルコール変性物を含有する合成繊維を含む、空隙指数Kが0.4〜0.98で、厚さが2〜50mmである三次元構造体。(2)糸状物を不規則に絡ませてなる三次元構造体において、少なくとも一部に熱可塑性ポリビニルアルコール変性物を含有する熱可塑性樹脂の糸状物を含む、空隙指数Kが0.4〜0.98で、厚さが2〜50mmである三次元構造体。上記(1)又は(2)記載の三次元構造体で構成された人工藻場、人口漁礁。 (もっと読む)


【課題】優れた伸縮性を示し、紡糸時および加工時の取り扱い性が容易で安定な操業性を有し、さらには吸水性に優れる伸縮繊維不織布およびその用途を提供する。
【解決手段】熱可塑性エラストマー(A)層と水溶性熱可塑性ポリビニルアルコール(B)層からなり、繊維表面が上記(B)層で被覆されている複合長繊維から構成されている不織布であって、該複合長繊維を構成する上記(A)層は実質的に破断されておらず、上記(B)層のみが破断されている状態を有していることを特徴とする親水性伸縮不織布。 (もっと読む)


【課題】例えばウレタン発泡成型体の補強材として安価で好適に用いることができ、柔軟で毛羽が少なく、嵩高性が良く、通気度を精密にコントロール可能な不織布積層体を得ることを目的とする。
【解決手段】本発明の不織布は、繊度1.1〜2.7dtexの繊維からなるウェブ(緻密層)と、繊度2.3〜8.8dtexの繊維からなるウェブ(嵩高層)とが、機械的交絡処理により積層されてなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】厚みがあり嵩高で、柔らかな風合いを有し、また十分な通気性を有する伸縮性不織布を提供すること。
【解決手段】伸縮性不織布10においては、弾性繊維層1の少なくとも一面に、実質的に非弾性の非弾性繊維層2,3が配されている。両繊維層1,2,3は、弾性繊維層1の構成繊維が繊維形態を保った状態で、繊維交点の熱融着によって全面接合されている。また、非弾性繊維層2,3の構成繊維の一部が弾性繊維層1に入り込んだ状態、及び/又は、弾性繊維層1の構成繊維の一部が非弾性繊維層2,3に入り込んだ状態になっている。 (もっと読む)


【課題】複数の層状からなる化粧綿を、使用者が積層した状態の化粧綿を接合していない非接合部から容易に1枚ずつ剥離または取り外しすることを可能にした化粧綿およびその製造方法を提供する。
【解決手段】熱溶融繊維を含有する綿繊維シート2が積層される多層構造の化粧綿1であって、
1枚ずつ剥離可能に綿繊維シート2にエンボス加工が施され、積層された綿繊維シート2の周縁近傍部に1つ以上の線状凹部4を設けることを特徴とする化粧綿である。 (もっと読む)


【課題】剛性が高く、フィルター性能に優れたポリエステル系積層不織布の製造法であって、得られた不織布は特に粉塵濾過に適用されるフィルター用途に使用される。また、通気性が高く、濾過運転時の設備負荷が小さいフィルターの製造方法を提供する。
【解決手段】不織布A、不織布B、不織布Cを積層した不織布の製造方法であって、積層時に不織布Aおよび不織布Cの平滑面が不織布Bに接するように配置して、加熱加圧処理することを特徴とする。ここで不織布Aは繊維径が7〜20ミクロンの繊維よりなる目付が10〜100g/m2のポリエステル系不織布であり、不織布Bは低融点ポリエステルからなる繊維と高融点ポリエステルからなる繊維とが混繊されて構成された目付が15〜200g/m2であることを特徴とする不織布もしくは低融点ポリエステルと高融点ポリエステルからなる複合繊維を構成成分とした目付が15〜200g/m2であることを特徴とする不織布であり、不織布Cは目付が30〜200g/m2のポリエステル不織布である。 (もっと読む)


【課題】 活性炭粒子を凝集させずに繊維樹脂内に存在させることで、樹脂内に高濃度の活性炭を包含させることを可能にし、さらには振動や摩擦が加わっても繊維から活性炭粒子が脱落することのない吸着性不織布を提供すること。
【解決手段】 熱可塑性繊維形成性樹脂からなる第1成分100質量部に対し、重量平均分子量が5000以下のポリエチレンからなる第2成分を0.1〜20質量部、平均粒径が10μm以下である活性炭粒子を2.0〜120質量部含有する樹脂からなり、平均繊維径が1〜50μmであることを特徴とする吸着性不織布。 (もっと読む)


【課題】 塵埃の捕集効率が高く濾過寿命も長く、且つ生分解性を有し、しかも保形性と耐水性に優れた生分解性エアクリーナー用濾材を提供する。
【解決手段】 短繊維からなる粗層と、長繊維からなる緻密層とが積層されてなる生分解性エアクリーナー用濾材であって、各層の構成繊維は合成生分解性繊維からなり、前記構成繊維を絡合することにより、各層は一体化されており、且つ前記構成繊維は合成生分解性樹脂によって結合されている生分解性エアクリーナー用濾材。 (もっと読む)


【課題】本発明は、柔軟性、耐磨耗性、耐熱性及び、ヒートシール性に優れたカイロ用包材や保温材などの分野に有用なスパンボンド不織布を提案するものである。
【解決手段】結晶性ポリエステル成分に、ガラス転移点温度が50℃以上の非晶性ポリエステル成分を1〜30重量%含有する樹脂組成からなる、単繊維での繊度が0.5〜5dtexである連続繊維が開繊された後、ドットで圧着され、熱圧着により潰された部分は個々に独立しており、熱圧着部の形成面積率が5〜40%で接合一体化されていることを特徴とするスパンボンド不織布。 (もっと読む)


【課題】
難燃性や耐熱性を有し、且つ優れた成形性を有する難燃性不織布の提供。
【解決手段】
ポリフェニレンスルフィド樹脂、ポリエステル樹脂及びポリオレフィン樹脂の混合物に、少なくとも5重量%以上の非ハロゲン系難燃剤を練り込んで形成した繊維状物を1層または2層以上積層して一体化させる。この際、ポリフェニレンスルフィド樹脂を少なくとも20重量%以上となしたり、繊維状物を網状繊維から構成し、その大半を未延伸状態となしたりする。
なし (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、分散化が非常に困難であったナノファイバーレベルの超極細繊維を、人工皮革表面に均一に分散させることにより、従来の極細繊維では達成し得なかった極めて緻密な表面状態と優れた平滑性を有し、高性能研磨布やワイピングクロスに好適に用いられる人工皮革を提供することにある。
【解決手段】数平均による単繊維繊度が1×10−8〜1.4×10−3dtexであり、単繊維繊度が1×10−8〜1.4×10−3dtexの範囲内の繊維の比率が60%以上である極細繊維を表面に有する人工皮革であって、表面に露出した単繊維繊度1×10−8〜1.4×10−3dtexの極細繊維間の交差点が、走査型電子顕微鏡(SEM)を用いて2000倍にて観測した0.01mmの範囲50ヶ所において、平均で500ヶ所以上存在することを特徴とする人工皮革。 (もっと読む)


【課題】非常に快適な座り心地が得られると共に、長期間使用してもへたりが少なくて耐久性に優れ、またリサイクル性、安全性に優れ、さらにクッション体と表皮カバー体との係合着脱操作性及び係合耐久性にも優れた、車輌の座席シート用構造体を提供する。
【解決手段】ポリトリメチレンテレフタレート系捲縮短繊維と特定の弾性複合繊維とが立体的に絡み合い、これらの交叉部が弾性複合繊維の熱融着により形成された可撓性熱固着点により固着された平坦な表面を有するクッション体2の上面表面層に、表皮材7と面ファスナー雄材8とからなる表皮カバー体3の該雄材8のフック部8aを直接に侵入させて係合することによりクッション体2と表皮カバー体3とを着脱自在に接合する。 (もっと読む)


【課題】伸縮性不織布が優れた風合いと高い伸長回復性を持ち、生産性に優れ、低コスト化が可能な伸縮性不織布及びこれを用いた物品を提供する。
【解決手段】スパンボンド法によって得られた複合フィラメントからなるウェブが、エンボスロールによって熱圧着されて得られる伸縮性不織布であり、該複合フィラメントは、低融点樹脂と高融点樹脂とから構成されており、低融点樹脂は、ポリエチレンを含有し、高融点樹脂はポリエステルを含有しており、該伸縮性不織布は、複合フィラメントの2〜100本が並列に並んで融着した部分(以下、「集束部分」という。)と、複合フィラメントが融着していない部分(以下、「非集束部分」という。)とを有し、該集束部分と非集束部分の複合フィラメントが立体捲縮を形成していることを特徴とする伸縮性不織布による。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、厚みが厚くて高目付であってもエレクトレット化が可能であり且つ使用中に繊維の脱落が少なく、長期間の使用にあっても圧損が少ない複層フィルターを提供する。
【解決手段】 本発明の複層フィルターは、融点が異なる二種以上の熱可塑性樹脂成分を有し且つこれらの熱可塑性樹脂成分のうちで相対的に低い融点を有する熱可塑性樹脂成分が熱接着成分として表面の一部を占めてなる複合繊維を構成繊維として含有し、複数本の複合繊維同士を部分的に凝集一体化させて繊維塊が形成され、この繊維塊によって表面に凸部が形成されてなるメルトブローン不織布Aと、このメルトブローン不織布の一面に積層一体化され且つ繊維径が15μm以上の繊維を構成繊維として含む不織布Bとからなる積層不織布を複数枚、剥離可能に積層一体化してなることを特徴とする。 (もっと読む)


121 - 140 / 291