説明

Fターム[4L047EA01]の内容

不織物 (36,085) | 装置 (1,513) | ウェブ形成装置 (375)

Fターム[4L047EA01]の下位に属するFターム

カード (18)
ランド・ウェバー
クロス・ラッパー (3)
溶融紡糸装置 (226)
フィブリル化 (10)

Fターム[4L047EA01]に分類される特許

1 - 20 / 118


【課題】短繊維化した炭素繊維をそのまま使用しつつ、均一な厚みに積層するフリース状繊維マットを形成する炭素繊維マットの製造方法及び製造装置を提供する。
【解決手段】短繊維に切断した炭素繊維原料から開繊された綿状繊維53を所定の厚みに積層してフリース状繊維マット61Cを形成する炭素繊維マットの製造方法において、前記綿状繊維53を開繊シリンダ4と吸引ケージ6との間に設けた空気室5にて浮遊させてから、前記吸引ケージ6に吸引して積層させる。 (もっと読む)


【課題】短繊維化した炭素繊維をそのまま使用しつつ、均一な厚みに積層するフリース状繊維マットを形成する炭素繊維マットの製造方法及び製造装置を提供する。
【解決手段】短繊維に切断した炭素繊維原料から開繊された綿状繊維53を所定の厚みに積層してフリース状繊維マット61Cを形成する炭素繊維マットの製造方法において、前記綿状繊維53を開繊シリンダ4と吸引ケージ6との間に設けた空気室5にて浮遊させてから、前記吸引ケージ6に吸引して積層させる。 (もっと読む)


【課題】起毛した表面を利用し清掃用シート等のワイピングシートとして用いたときに良好なふき取り性を示し、おしり拭き等のように肌面に当てて使用するときにはさらに良好な触感をも実現しうる不織布を提供する。
【手段】 第1面側に突出する第1突出部と第2面側に突出する第2突出部とが面内の第1方向と第2方向との2つの方向に向け壁部を介して複数交互に広がった不織布であって、前記壁部は環状構造を形成しており、前記壁部は、前記第1方向と第2方向とで定義される面方向の実質的にいずれの箇所においても、下記垂線方向に沿った繊維配向性を有しており、前記第1面側及び/又は第2面側の表面の少なくとも一部に起毛した起毛繊維群がある不織布。 (もっと読む)


【課題】 後工程での仕上げを不要とし、整列度を高め、異形形状への対応を可能とし、耐久性を向上させた立体網状構造体の製造方法及び製造装置を提供する。
【解決手段】 立体網状構造体1は、熱可塑性樹脂を原料又は主原料とし、複数本の線条が螺旋状に無秩序に絡まり合い部分的に熱接着した板状の立体網状構造体であることを特徴とした立体網状構造体であり、前記立体網状構造体の外周の少なくとも三面又は四面のいずれかの表面側の密度が、前記表面側を除く部分の密度より相対的に低いことが好ましく、熱可塑性樹脂の原料又は主原料としてPETボトルのフレーク状又はチップ状を使用し、PETボトルをそのまま粉砕しそれを溶融させてフレーク形状にしたものであり、リサイクル促進の時代にも適合し、廃棄処理コスト削減に威力を発揮でき、立体網状構造体1の用途としては、主として、衝撃吸収材、クッション材、吸音建材等が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】 無機酸化物の曳糸性ゾル溶液をエレクトロスピニング法により繊維状に成形後、これを焼成して、独立した繊維よりなる繊維状無機酸化物構造体を製造する方法において、長時間安定して、且つ、高い歩留まりで、該繊維状無機酸化物構造体を製造することが可能な方法を提供する。
【解決手段】無機酸化物繊維、有機高分子化合物、および、沸点90〜150℃のアルコールを含む曳糸性ゾル溶液を、電圧が印加された吐出口より吐出せしめ、該吐出口に対して相対速度が1〜40cm/秒で移動するコレクター面上に、前記無機酸化物繊維および有機高分子化合物を含む繊維状成形体として析出せしめた後、上記繊維状成形体を焼成して有機高分子化合物を除去することにより、繊維状無機酸化物構造体を得る。 (もっと読む)


【課題】与えられた基本重量において、現在保護服に使用されているタイベク紡糸接合オレフィン不織布に少なくとも同等の強度及び障壁性を有するが、この材料から作られる保護服の熱的心地好さを高めるために、かなり改良された通気性を有し且つ保護服に使用するのに適当なシート材料を提供すること。
【解決手段】本発明は、実質的に連続のプレキシフィラメント繊維ストランドからなり且つ1.0oz/yd2 基本重量に標準化して少なくとも2cfm/ft2 のフレイジア透過度を有する、保護服及び濾過媒体に有用な改良されたプレキシフィラメントシート材料に関する。 (もっと読む)


【課題】所望の性質を有する高品質なセパレーターをドロップレット現象を発生させることなく高い生産性で大量生産することが可能なセパレーター製造装置を提供する。
【解決手段】所定のポリマー材料から作製される第1繊維からなる第1繊維層と、所定のポリマー材料と同一の材料から作製される第2繊維からなる第2繊維層とが積層された構造を有するセパレーターを製造するセパレーター製造装置であって、搬送機構19と長尺シート反転機構15とを備える長尺シート搬送装置10と、長尺シート110の一方面に第1繊維層を形成するメルトブロー紡糸装置20と、上向きノズルを用いて長尺シート110の一方面に第2繊維層を形成する電界紡糸装置40とを備え、メルトブロー紡糸装置20と、長尺シート反転機構15と、電界紡糸装置40とがこの順序で長尺シート110の搬送方向に沿って配置されていることを特徴とするセパレーター製造装置1。 (もっと読む)


【課題】パーソナルケア製品における体液捕捉分配部材として用いる不織繊維構造体をラテックスバインダーによって強化する事で、臭気、細菌増殖、皮膚の炎症を減少させた。
【解決手段】かかる構造体は、特定のタイプの架橋性酢酸ビニル−エチレン(VAE)エマルジョンコポリマーラテックスバインダーをそれに適用して架橋することによって強化されている天然及び/又は合成繊維を含む。VAEラテックスバインダーは、クエン酸のような添加された有機酸性化剤も含むものである。有機酸性化剤をそれに加えたVAEベースのバインダーを用いて構造体を強化することによって、得られる構造体に、構造体を通過する尿のような体液のpHを低下させる能力が付与される。 (もっと読む)


【課題】高い液体透過性を有し、人体からの排出液のより効率的な処理が可能で、また、排出液の逆戻りを改良し、皮膚への接触面積を低下させることにより、皮膚への快適性を改良した、生理用品、生理ナプキン、おりものシート、紙おむつおよびその他の吸収性物品に使用される表面シートを提供する。
【解決手段】熱接着性合成繊維を主成分とし、目付けが15〜150g/mであるエアレイド不織布からなり、片面に複数の凸状部を有し、他方の面が平面状であり、凸状部と陥没部の目付けの比が1.2〜30/1であり、凸状部と陥没部の表面積の比が1/0.05〜10である、凸状の立体模様を有する不織布シート。 (もっと読む)


【課題】使い捨て品のための、ばらつきなく高品質なサブミクロン繊維をより効率的な方法で商業的に意味のある生産高で生産する。
【解決手段】本発明は、サブミクロン繊維を生産するプロセスおよび装置、より具体的には、ポリマーフィルムをフィブリル化することでサブミクロン繊維を形成するプロセスおよび装置、ならびにそのサブミクロン繊維を組み込んだ不織布素材および物品、を提供する。 (もっと読む)


【課題】 エネルギー効率よく、しかも安価に、地合いの優れる不織布を連続的に製造できる装置、不織布の製造方法、及び不織布を提供すること。
【解決手段】 本発明の不織布製造装置は、(イ)液吐出部とガス吐出部を有する紡糸装置、(ロ)繊維を捕集できる一方向に移動可能な多孔性捕集体、(ハ)多孔性捕集体の繊維捕集面とは反対面側に位置する第1吸引装置、(ニ)多孔性捕集体の繊維捕集面とは反対面側、かつ第1吸引装置よりも上流側に位置する、第1吸引装置よりも低静圧かつ高流量の第2吸引装置、とを備える不織布製造装置であり、第1吸引装置の吸引口に相当する捕集面に向い、しかも捕集面となす角度が鋭角に紡糸できるように、紡糸装置が傾いている。また、この不織布製造装置を用いる不織布の製造方法、及びこの製造方法により製造した不織布である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、製造しようとする繊維集合体の目付、平均繊維径、通気度などの諸特性や、繊維集合体の製造方法に左右され難い、繊維集合体の固定方法を備えた、繊維集合体の製造方法及び製造装置の提供を目的とする。

【解決手段】本発明に係る繊維集合体の製造方法及び製造装置は、電気的な力によって繊維集合体を捕集体上に固定することができる。そのため、製造しようとする繊維集合体の目付、平均繊維径、通気度などの諸特性や、繊維集合体の製造方法に左右され難い、繊維集合体の固定方法を備えており、繊維集合体の変形や繊維集合体から繊維が飛散することを防ぐことができる。 (もっと読む)


【課題】ノズルブロックを接地した状態でコレクターに高電圧を印加して電界紡糸をする場合であっても、均一な品質を有するナノ繊維を高い生産性で大量生産することが可能な電界紡糸装置を提供する。
【解決手段】コレクター150と、ノズルブロック110と、正電極がコレクター150に接続され、負電極がノズルブロック110に接続されるとともに当該負電極の電位が接地電位に落とされた電源装置160とを備える電界紡糸装置20であって、コレクター150を取り囲む位置に回転自在に配設された絶縁性かつ多孔性のエンドレスベルトからなる補助ベルト172及び当該補助ベルト172を長尺シートWの搬送速度に対応する回転速度で回転させる補助ベルト駆動装置174を有する補助ベルト装置170をさらに備える電界紡糸装置。 (もっと読む)


【課題】上向きノズルの吐出口からポリマー溶液をオーバーフローさせながら電界紡糸する場合であっても、ポリマー固化物がナノ繊維に付着してナノ繊維の品質を低下させてしまうという問題を解決可能なナノ繊維製造装置を提供する。
【解決手段】複数の上向きノズル126、ポリマー溶液供給経路114及びポリマー溶液回収経路120を有するノズルブロック110と、コレクター150と、電源装置とを備え、ポリマー溶液をオーバーフローさせながら複数の上向きノズル126の吐出口からポリマー溶液を吐出してナノ繊維を電界紡糸するとともに、オーバーフローしたポリマー溶液を回収してナノ繊維の原料として再利用することを可能としたナノ繊維製造装置であって、ノズル先端部132は、円筒を当該円筒の軸と斜めに交わる平面に沿って切断した形状を有することを特徴とするナノ繊維製造装置。 (もっと読む)


【課題】 繊維径の小さい繊維からなる、嵩高な、地合いの優れる不織布を、液滴の発生を抑え、安定して生産性良く製造できる装置、不織布の製造方法、及び不織布を提供すること。
【解決手段】 本発明の不織布製造装置は、(イ)液吐出部を1箇所以上と、いずれの液吐出部よりも上流に位置するガス吐出部1箇所を有するとともに、特定の条件を満足する紡糸単位を1つ以上有する紡糸装置、(ロ)紡糸液に対して電圧を印加できる印加装置、(ハ)繊維を捕集できる非導電性捕集体、及び(ニ)非導電性捕集体の紡糸装置面側とは反対面側に、アースされた平滑な導電体を非導電性捕集体の紡糸装置対向部とずれて配置している。本発明の不織布の製造方法は前記不織布製造装置を用いる方法である。また、本発明の不織布は前記製造方法により製造した不織布である。 (もっと読む)


【課題】乾式加工により短繊維及びフェザー群を混合する方法を提供する。
【解決手段】
本発明が知恵供する乾式加工により短繊維及びフェザー群を混合する方法は、出風器具を利用し、短繊維を分散させ、フェザー群中に混入させ、更に、撹拌翼片組の撹拌を利用し、全行程で化学製品を加える必要がなく、汚染の問題を考慮する必要がなく、更に、科学薬剤の浸透を減少し、多くの作業時間を省略し、加工を迅速に完成し、生産コストを低減し、消費者の違いに応じ、短繊維及びフェザー群間の割合を調整し、異なる保温効果を達成することができる。 (もっと読む)


【課題】パターンプレートのドラム本体からの取り外し及びドラム本体への再取り付けを簡単に行う。
【解決手段】積繊装置の回転ドラム2は、ドラム本体2Bと、それぞれ単一の積繊凹部6Dを有する複数のパターンプレート6と、それぞれ対応するパターンプレート6をドラム本体の外周面2BC上に着脱可能に保持する複数の保持機構7と、を備える。各保持機構は、ドラム本体の一側に移動不能に取り付けられ、ドラム本体の外周面との間に固定側保持溝8Fを形成する固定フックと、ドラム本体の他側に保持位置と解放位置との間を移動可能に取り付けられ、保持位置にあるときにドラム本体の外周面との間に可動側保持溝8Mを形成し解放位置にあるときに可動側保持溝を開放する可動フックと、を備える。可動フック7FMが保持位置にあるときにパターンプレート6の両側部が固定側保持溝8F内及び可動側保持溝8M内にそれぞれ受容される。 (もっと読む)


【課題】 繊維径の小さい繊維からなる地合いの優れる不織布を、液滴の発生を抑え、安定して生産性良く製造できる装置、不織布の製造方法、及び不織布を提供すること。
【解決手段】 本発明の不織布製造装置は、(イ)紡糸液を吐出できる液吐出部を1箇所以上と、前記いずれの液吐出部よりも上流に位置し、ガスを吐出できるガス吐出部1箇所を有する特定の条件を満足する紡糸単位を1つ以上有する紡糸装置、(ロ)前記紡糸装置から吐出された紡糸液に対して電圧を印加できる印加装置、(ハ)繊維を捕集できる非導電性捕集体、及び(ニ)前記非導電性捕集体の紡糸装置面側とは反対面側に、アースされた表面が平滑な導電体を備えている。また、不織布の製造方法は前記不織布製造装置を用いる方法であり、不織布は前記不織布製造装置を用いた製造したものである。 (もっと読む)


【課題】耐摩耗性に優れた不織布と、その製造装置及び製造方法を提供する。
【解決手段】少なくとも表面の一部にポリエチレンを有する繊維が熱的に結合された不織布であり、該不織布は、0.5mg/cm未満の耐摩耗強さを有し、特に、0.4mg/cm未満の耐摩耗強さを有し、35%未満のエンボス領域、好ましくは28%未満のエンボス領域を有する。該不織布の製造装置はL/D比4〜9の紡績プレートとその下方に排出システムを有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、エアレイド性、特にスクリーンからの紡出性に極めて優れ、地合いの良好かつ嵩高なエアレイド不織布を製造可能とする、エアレイド不織布用ポリエステル系繊維の製造方法を提供することにある。
【解決手段】上記課題は80モル%以上がアルキレンテレフタレートの繰返しであるポリエステルからなり、繊度が10デシテックス以下または繊維長が8mm以上、伸度が130〜600%であり、捲縮数が8.5山/25mm以上、捲縮率/捲縮数が0.65以下、かつ捲縮弾性率が70%以上、180℃乾熱収縮率が−20〜2%であり、1500m/min以下の紡糸速度で引き取った未延伸糸をポリエステルのガラス転移点より低い温度で延伸した後、ポリエステルのガラス転移点より10℃以上高い温度下で0.50〜0.9の倍率でオーバーフィード熱処理することを特徴とする、アレイド不織布用ポリエステル系繊維の製造方法により解決することができる。 (もっと読む)


1 - 20 / 118