説明

Fターム[4L055AJ01]の内容

 (82,557) | 紙の構造 (3,169) | 多層 (2,668)

Fターム[4L055AJ01]の下位に属するFターム

Fターム[4L055AJ01]に分類される特許

161 - 180 / 757


【課題】比較的安価な材料を用いた場合、印刷用軽量原紙表面に塗工液の浸透を効果的に抑制し、塗工層の塗膜を効率良く形成させることは非常に困難であった。軽量で光沢性に優れた塗工紙を提供する。
【解決手段】パルプを主原料とする紙の少なくとも片面に、特定のビニル単量体と特定のカチオン性基含有ビニル単量体とを重合することにより得られるカチオン性基含有共重合体を含有する表面処理剤を処理した後、該紙の前記表面処理剤による処理面に、顔料と特定範囲のガラス転移温度を有するバインダーとを含有する塗工液の塗工層を設けてなる塗工紙。 (もっと読む)


【課題】比較的安価な材料を用いる場合に、印刷用軽量原紙表面に塗工液の浸透を効果的に抑制し、塗工層の塗膜を効率良く形成させることは非常に困難であった。軽量で光沢性に優れた塗工紙を提供する。
【解決手段】パルプを主原料とする紙の少なくとも片面に、特定のビニル単量体と特定のカチオン性基含有ビニル単量体とを特定のモル比で重合することにより得られるカチオン性基含有共重合体を含有する表面処理剤を処理した後、該紙の前記表面処理剤による処理面に、顔料とバインダーと特定のHLBを有するノニオン性界面活性剤を含有する塗工液の塗工層を設けてなる塗工紙。 (もっと読む)


【課題】太くしっかりとした龍柄を表現しながらも、表面の凹凸が少なく、印刷適性及び和紙調の風合いに優れかつ防滑性の高い模様加工紙の提供を目的とするものである。
【解決手段】本発明は、ベース層と、このベース層と抄き合わせてなる模様層とを備える模様加工紙であって、上記模様層の表面にさらに防滑層を備えており、上記ベース層が、天然パルプ繊維とレーヨン繊維とを含有し、上記模様層が、散在するレーヨン繊維凝集体とバインダーとを含有し、上記防滑層が、スチレン及び/又はスチレン誘導体を含む単量体からなる共重合体を含有することを特徴とする模様加工紙である。上記防滑層は、上記共重合体を含むエマルションの塗布により形成されているとよい。上記模様層は、上記バインダーを3質量%以上30質量%以下含有し、天然パルプ繊維を10質量%以上40質量%以下含有するとよい。 (もっと読む)



【課題】透気抵抗度、平滑度が顕著に向上した紙を提供すること。
【解決手段】濃度2%(w/v)の水分散液のB型粘度(60rpm、20℃)が500〜7000mPa・s、好ましくは2000mPa・sであるセルロースナノファイバーからなる製紙用添加剤を用いて透気抵抗度及び平滑度が向上した紙を製造する。この添加剤は、(1)N−オキシル化合物、及び(2)臭化物、ヨウ化物又はこれらの混合物の存在下で、酸化剤を用いてセルロース系原料を酸化して酸化されたセルロースを調製し、該酸化されたセルロースを湿式微粒化処理してナノファイバー化させることを含む方法により製造される。 (もっと読む)


【課題】光沢感が高く美粧性に優れながら、かつ耐罫線割れ性に優れ、段ボール適性及び紙器適性を有する多層抄き紙、特に高光沢多層抄き板紙を提供する。
【解決手段】着色表面層を有する多層抄き紙と、前記着色表面層上に設けられた、顔料及び接着剤を主成分とする塗工層とからなる多層抄き紙において、前記塗工層がリウェットキャスト法により鏡面仕上げされたものであり、前記塗工層表面について測定した光沢度が60〜90%であり、前記塗工層表面について測定した平滑度が80〜350秒であり、前記多層抄き紙について測定した透気度が5000秒以下である。 (もっと読む)


【課題】表面平滑性や外観が低下することなく、生産性よく強度向上を図ることができる無機質板の製造方法を提供する。
【解決手段】鉱物質繊維と無機充填材と結合剤としての水溶性又は水分散性結合剤とを必須成分とするスラリーから湿式抄造して得られたウェットマットを表裏層とする湿潤無機質板を得、その湿潤無機質板を1次乾燥させてドライボードに形成し、このドライボードの内部に表面から、界面活性剤からなる浸透剤を水に添加した浸透剤水溶液を含浸させた後、ドライボードを加熱圧縮して2次乾燥させるとともに結合剤を完全に硬化させる。 (もっと読む)


【課題】外部から視認できる色彩を有し、手触り感、拭き取り性に優れる産業用ワイプを提供する。
【解決手段】表面層2及び裏面層4の米坪が17.0〜32.0g/m2、厚みが130〜180μmであり、中間層3の米坪が11.5〜25.0g/m2、厚みが130〜150μm、色彩6のISO白色度が55〜65%であり、表面層2、中間層3及び裏面層4が、マッチングエンボス5により接合されている。 (もっと読む)


【課題】剥離紙の剥離剤として水性シリコーンを用いながら、空気の噛み込みが発生せず、平坦性に優れるため剥離性が良好であり、かつ剥離強度が経時的に変化しない剥離紙を提供する。
【解決手段】基紙と、前記基紙上に設けられた目止め層と、前記目止め層上に設けられた剥離層とからなり、前記目止め層は、顔料および接着剤を含有し、前記剥離層は、水性シリコーンと、変性ポリビニルアルコールとを含む、剥離紙。 (もっと読む)


【課題】吸液箇所の視認性に優れるキッチンペーパーを提供する。
【解決手段】複数のシートが積層されているキッチンペーパーであって、表面シートが白色シートであり、これに隣接して積層されるシートのその積層面に模様が付与されているキッチンペーパーにより解決される。 (もっと読む)


【課題】裏面からの微細異物の欠落がなく、表面と裏面との貼り付きが少なく、印刷面の耐白抜け性も良好で、また、従来の板紙と比べて10〜15%低米坪・軽量化を図っても、段ボールケース等に適した加工適性を満足させる品質を有すると同時に、青果物用途の段ボールケースに使用された場合の、水性・油性インクの両方に適したスタンプ印刷適性を有する多層抄き塗工板紙を提供する。
【解決手段】少なくとも表面層及び裏面層から成る基紙を有し、この表面層上に樹脂粒子を含有する表面塗工層用塗工液を塗工して表面塗工層を形成し、また裏面層は、繊維長分布の平均繊維長が0.2〜0.6mmの微細繊維を含有する離解パルプの離解フリーネスが260cc〜350ccであり、さらに裏面層の表面上に、水溶性樹脂を含有する裏面塗工層用塗工液を0.5〜2.0g/m塗布して裏面塗工層を形成する。 (もっと読む)


【課題】水濡れや湿気、擦れによる表面汚れ(色落ち)の少ない、パルプ素材の風合いを備えた製袋用及び段ボールケース用の多層抄き紙を提供すること。
【解決手段】表面に着色層を有する多層抄き紙であって、
前記着色層に、硫化染料と、直接染料及び/又は色顔料とを含有し、
5cm×5cm角の前記多層抄き紙を20℃の水に30秒浸漬させた後、JISP8222(1998)に準じたシートプレスにて30秒間、前記多層抄き紙をろ紙(ADVANTEC社製 Φ18)で挟み、乾燥後、前記多層抄き紙の着色層面側に接したろ紙について、JISZ8730(2002)色の表示方法−物体色の色差に準じた色差の計算方法で算出したΔEaが1.3〜24.2である。 (もっと読む)


【課題】表面光沢度が60°反射で60以上の賦型面を有し、耐熱性、剥離性に優れる工程剥離紙を提供する。
【解決手段】紙基材と、電離放射線硬化樹脂層と、熱硬化シリコーン層とがこの順に積層されることを特徴とする工程離型紙である。耐熱性、剥離性に優れるため、表面光沢度が60°反射で60以上の高光沢表面を有する合成皮革やメラミン化粧板の製造に好適である。 (もっと読む)



【課題】糊を使用せずに2層または多層の薄紙を貼り合わせることができる圧着構造を有する多層薄紙を提供する。
【解決手段】圧着構造を有する多層薄紙は、第1の薄紙1aと、少なくとも1つの第2の薄紙1bとを備える。第1の薄紙1aは、第1の積層面F1を有する。少なくとも1つの第2の薄紙1bは、第2の積層面F2を有し、第2の積層面F2と第1の積層面F1とは少なくとも一部が互いに積層され、第1の薄紙1aと第2の薄紙1bとの間に積層エリアを画定する。 (もっと読む)



【課題】表裏面のどちらか片面に印刷や染料・顔料による濃色の染色が行なわれた表裏面色の異なる多層抄き紙であり、染色した染料・顔料が、反対面へ染み出しや色抜けすることなく、美粧性に優れる多層抄き紙を提供する。
【解決手段】表層11と、裏層15と、表層11と裏層15の間に配置された1層又は複数層の中間層12〜14とを有する多層抄き紙において、表層11と裏層15は少なくとも一方が着色され、中間層12〜14のうち少なくとも1層が、パルプ及び発泡粒子を含有してなる発泡層であり、表層11と裏層15は色相が異なっており、表層11と裏層15の明度の差ΔLが30〜60である。 (もっと読む)


【課題】シャワートイレに特に適した水解性衛生薄葉紙を提供する。
【解決手段】中間シート2とこれの表裏に積層される複数の表面側シート1及び裏面側シート3とを有する4〜6プライの層構造を有し、紙厚が350〜550μmであり、水解性が10〜100秒であり、坪量が全体として40〜75g/m2の範囲にあり、前記表面側シート、裏面側シートを構成するプライの坪量が10.0〜12.5g/m2の範囲にありかつそれら各プライのクレープ率は16〜20%であり、前記中間シートを構成するプライの坪量が13.0〜16.0g/m2の範囲にありかつクレープ率が26〜30%である水解性衛生薄葉紙X1により解決される。 (もっと読む)



【課題】フェイスマスクシート、拭き取りシート、クレンジングシート等の化粧・美容用途に適した不織布であって、原料繊維として含油繊維を使用することにより、従来にない優れた柔らかさ、肌触り性及び拭き取り性等の機能性を高めた化粧・美容用不織布を提供する。
【解決手段】繊度0.3dtex〜5.0dtex、繊維長3mm〜25mmの繊維に、スクワランやスクワレンなどの油分を含有させてなる含油繊維を用いて、化粧・美容用不織布を製造する。 (もっと読む)


161 - 180 / 757