説明

Fターム[5B017BA06]の内容

記憶装置の機密保護 (34,210) | 方式 (10,229) | アクセス権 (2,398)

Fターム[5B017BA06]に分類される特許

1 - 20 / 2,398


【課題】デバイスバインド方式を用いた際に、デバイスバインド方式による指定機器および同一ユーザが保有する他の機器に著作権管理されたコンテンツの配布し、該コンテンツを実行するよう制御することが可能な情報処理装置を提供する。
【解決手段】機器単位でコンテンツを管理するためのライセンス情報を保持するライセンス情報保持部と、前記ライセンス情報保持部に保持されている前記ライセンス情報に含まれるユーザ情報と、自装置に格納される該自装置のユーザ情報とを比較するライセンス管理部と、前記ライセンス管理部によって、前記ライセンス情報に含まれるユーザ情報と、自装置のユーザ情報とが一致されたと判断された場合に限り、前記ライセンス情報に含まれるデバイス鍵で該ライセンス情報に対応するコンテンツを復号して実行する実行制御部と、を備える、情報処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】通信装置に記憶された特定の情報の外部への送信を適切に制限することができる情報フロー制御プログラムを提供する。
【解決手段】通信装置1の記憶部4は、通信装置1に特有な複数の固有情報と、アプリケーションによりアクセス可能な固有情報を示すパーミッション情報と、パーミッション情報が示す固有情報毎に、アプリケーションにより当該固有情報を送信させることを許可するか拒否するかを定める通信可否情報とを記憶する。情報フロー制御プログラムは、アプリケーションによりデータが送信される時に、通信可否情報を記憶部4から読み出すステップと、当該データに、通信可否情報が拒否を示す、当該アプリケーションのパーミッション情報が示す固有情報が含まれる場合、当該データの送信を禁止するステップと、を通信装置1に実行させる。 (もっと読む)


【課題】ユーザが被る不利益を軽減しつつ、不注意による情報漏洩を防ぐ。
【解決手段】コンピュータは、記憶装置に記憶されたファイルの転送先を示す転送先情報が、ファイルへのアクセスを許容する対象を示す許可対象情報に含まれていない場合に、ファイルの転送前に、転送の実行を許可するか否かの入力を促す(ステップS108)。また、許可する旨の入力がコンピュータの入力手段を用いて行われると、コンピュータは、許可対象情報に転送先情報を追加する(ステップS111)とともに、ファイルの転送を実行する(ステップS106)。 (もっと読む)


【課題】利用者が複数のコンテンツを利用して複次利用コンテンツを作成する際に、各々のコンテンツに対応する権利範囲が考慮された、複次利用コンテンツに関する権利範囲を利用者に容易に把握させることが可能なコンテンツ管理装置、コンピュータプログラム、及び情報提示方法を提供する。
【解決手段】コンテンツ管理装置は、複数のコンテンツを利用して2次利用コンテンツを作成するユーザにより指定された当該複数のコンテンツと、当該指定された各々のコンテンツに対応する権利情報を取得する。そして、コンテンツ管理装置は、2次利用コンテンツの権利範囲を、上記取得された複数の権利情報に基づいて決定し、当該決定された権利範囲をユーザに対して提示する。 (もっと読む)


【課題】原コンテンツの利用に関する権利範囲が変更される際に、当該権利範囲の変更を、当該原コンテンツを利用して作成された複次利用コンテンツの利用に関する権利範囲に対して迅速に反映させることが可能なコンテンツ管理装置、コンピュータプログラム、及び情報提示方法を提供する。
【解決手段】コンテンツ管理装置は、コンテンツの作成者であるユーザにより指定されたコンテンツの権利情報を権利情報データベースから取得する。そして、コンテンツ管理装置は、取得した権利情報に規定される権利範囲の変更を当該ユーザから受け付け、当該ユーザにより指定されたコンテンツを利用して作成された2次利用コンテンツが記憶されている場合に、当該原コンテンツの権利範囲の変更の受け付けに応じて、当該原コンテンツを利用する2次利用コンテンツの権利範囲を所定条件で変更させる。 (もっと読む)


【課題】 公開コンテンツの作成者に関する情報の開示を、そのコンテンツの作成者とそのコンテンツの閲覧者との関係に対応して制御することができない。
【解決手段】 開示ポリシーとを記憶する手段と、ウェブサイトのコンテンツの閲覧者とその作成者との関係を示す関係情報を取得し、出力する関係取得手段と、アカウントリスト及び開示ポリシーを参照し、あるウェブサイトのサイト識別情報及びそのウェブサイトにおける閲覧者の閲覧者識別情報と、そのコンテンツに対応するサイト毎作成者識別情報及びそのコンテンツに対応するウェブサイトのサイト識別情報と、その関係情報と、に基づいてその開示情報を開示するか否かを判定し、出力する開示判定手段と、を含む。 (もっと読む)


【課題】メディアに格納されたコンテンツの暗号鍵格納ブロックに複数の有効期限情報を設定し、各コンテンツに対して選択適用可能とした装置、方法を提供する。
【解決手段】暗号化コンテンツと利用制御情報を格納した汎用領域と、暗号化コンテンツの復号用の暗号鍵と、コンテンツ利用許容期間である複数の有効期限情報を格納したブロックを含む保護領域を有するメディアに格納されたコンテンツを再生する。再生装置は、汎用領域から再生対象コンテンツの利用制御情報を取得し、ブロックに記録された複数の有効期限情報中、再生対象コンテンツに適用すべき有効期限情報の選択情報を利用制御情報から抽出し、選択情報に従ってブロックから選択した有効期限情報と現在日時情報との比較により、コンテンツ再生可否を判定する。 (もっと読む)


【課題】同一サーバーの同一ソフトウェアによって複数の施設に文書管理サービスの提供を可能とし、ソフトウェアの開発、保守費用の低減、記録領域の融通による経費削減、保守作業費用削減、容易な情報共有化を実現する。
【解決手段】所定の分類に従って記録された複数のデータファイルを有したサーバー、サーバーにアクセスしてデータの作成、編集、参照などの文書管理サービスを受けるクライアントからなる文書管理サーバーシステムであって、前記データファイルは統一したデータ様式によって記録され、前記サーバーにはクライアントのユーザーに応じたデータ処理を実行するためのプログラムが設定されており、前記サーバーにはユーザーからのアクセスを識別し、アクセスしてきたユーザーに応じて1つ以上のデータファイルに対して、前記プログラムを適用したデータ処理を行う。 (もっと読む)


【課題】有償ソフトウェアをネットワーク上の複数のクライアント端末間で適法に共有する。
【解決手段】有償ソフトウェアをダウンロード済みのユーザーのクライアント端末がソースとなる。有償ソフトウェアのダウンロードを希望するユーザーは、複数のソースを選択して、有償ソフトウェアのダウンロードが可能である。そして、有償ソフトウェアのインストールを希望するユーザーは、認証サーバーによって認証を受けた後に、認証サーバーが管理している有償ソフトウェア取得済みユーザーのクライアント端末から実データのダウンロードを開始することができる。 (もっと読む)


【課題】画像処理装置においてブラウザが起動している状態で、アクセス権限のないユーザがアドレスの手動入力を行った場合に不正アクセスを禁止してセキュリティを確保できるようにする。
【解決手段】画像処理装置1は、ネットワークを介してWebページを取得して表示部14aに表示させる第1のブラウザ35aと、ネットワークを介してWebページを取得して表示部14aに表示させると共に、所定の記憶領域24へのアクセスが許可された第2のブラウザとを備えており、ブラウザ35の起動時には、第1および第2のブラウザ35a,35bのいずれか一方を起動する。ブラウザ35の起動後、そのブラウザ35から記憶領域24へのアクセス要求があった場合、その起動中のブラウザ35が第2のブラウザ35bである場合にのみ当該アクセス要求を許可する構成である。 (もっと読む)


【課題】 同一のユーザが使用する2以上のコンピュータを対象に、アプリケーションプログラムによって実行された操作のログをユーザ毎に収集するのに効果的であり、かつセキュリティ面にも配慮したログ送信プログラムを提供する。
【解決手段】 アプリケーションプログラムの初回起動時に、PCと同じユーザIDを入力させて、ユーザIDから生成した認証コードを携帯端末に記憶させる。PCからログ収集サーバに送信されるログには、ログオンしているユーザのユーザIDが付されるが、携帯端末からログ収集サーバにログを送信する際には、携帯端末に記憶された認証コードから取り出したユーザIDを読み出してログに付すことによって、ログ収集サーバではユーザIDを同期させてログを収集することが可能になる。所定の操作の実行にはユーザIDの一致を要求して認証を行うことによって、セキュリティ面にも配慮した構成とすることが可能である。 (もっと読む)


【課題】所定の利用者以外に内部設定情報が漏洩しない情報管理装置、情報管理方法及び情報管理プログラムを提供する。
【解決手段】利用者情報記憶部は利用者を認証する情報と種別情報を対応付けて記憶し、利用者認証部は端末装置から受信した情報と利用者情報記憶部の情報が正当であるかを認証し、その情報に対応する種別情報を判断し、内部設定記憶部は内部設定情報と種別情報に応じて内部設定情報の参照の可否を示す参照可否情報を記憶し、内部設定情報管理部は内部設定記憶部の参照可否情報が判断した種別情報に対して参照可能であることを示す内部設定情報を抽出し、内部設定情報管理部は参照可否情報の変更を指示する変更要求情報であって、参照可否情報の変更を許可する管理者情報を含む変更要求情報を受信し、受信した変更要求情報から管理者情報と予め記憶した管理者情報に基づいて正当な管理者による情報と判断したとき、参照可否情報を変更する。 (もっと読む)


【課題】 受信した電子文書をReSend・RePrint対象とするか否かを受信手段毎に切り替えることを目的とする。
【解決手段】 受信条件ごとにReSend・RePrintを許可するか否かを受信ルール登録部に登録し、外部装置から電子文書を受信する際の受信手段に基づきReSend・RePrintを許可するか否かを判定する。この判定の結果に基づいて、受信履歴から再送信・再印刷を行う。 (もっと読む)


【課題】セキュリティを確保しつつ、保存されたコンテンツへのアクセス権を適切に設定することができるアクセス制御システム及びアクセス制御プログラムの提供。
【解決手段】アクセス制御システムを、コンテンツを保存する記憶部と、前記コンテンツの保存先が通知されたユーザが前記コンテンツに対するアクセス権を持つか否かを判断し、前記アクセス権を持たない場合は、予め定めた条件に従って前記コンテンツの機密性を判断し、前記機密性が高くないと判断した場合は、前記ユーザに前記コンテンツに対する一時的なアクセス権を設定するアクセス権設定サポート部と、前記コンテンツに対するアクセス権若しくは一時的なアクセス権が設定されたユーザに対して、前記コンテンツの閲覧を可能にするサービス部と、を少なくとも備える構成とする。 (もっと読む)


【課題】ネットワークを通じて配布されるコンテンツデータの利用を制御するライセンス方式より簡便なコンテンツデータ閲覧制御方法および管理閲覧プログラムを提供する。
【解決手段】コンテンツデータと対をなすインデックス情報は、コンテンツの購入者識別情報、コンテンツの所定の部分と端末機器識別情報に基づいて生成したコンテンツ整合情報を含む。管理閲覧プログラムは端末機器の固有識別情報と管理閲覧プログラムに登録された端末識別情報とを照合する第1の照合、インデックス情報に記録された購入者識別情報と管理閲覧プログラムに登録された登録者識別情報とを照合する第2の照合、コンテンツ整合情報を照合する第3の照合を行い、全て一致するときだけコンテンツを表示する。 (もっと読む)


【課題】サービス事業者にリソース提供装置の情報を開示すること無く、サービス事業者のWebサービスと、リソース提要装置のリソースとをマッシュアップする。
【解決手段】通信部は、プログラム提供装置から、第1の形式で記述されたリソースの利用要求を含むプログラムを受信する。プログラム実行部は、前記プログラムを実行し、前記リソースの利用要求を抽出する。変換部は、前記利用要求に示されるリソースを提供するリソース提供装置を特定し、前記利用要求を、前記特定したリソース提供装置によって解釈可能な第2形式に変換する。前記通信部は、前記通信部は、変換された利用要求を前記特定したリソース提供装置に送信し、前記利用要求の処理結果を受信する。前記変換部は、前記通信部で受信された処理結果を、前記第1の形式に変換する。前記プログラム実行部は、前記変換後の処理結果に応じて動作する。 (もっと読む)


【課題】フォルダ単位のアクセス制御情報とコンテンツ単位のアクセス制御情報とが整合した状態でコンテンツを管理することを容易にする。
【解決手段】フォルダに対するユーザのアクセス権を示すフォルダレベルアクセス制御情報を記憶するフォルダレベルアクセス制御情報記憶部と、フォルダレベルアクセス制御情報に対応するフォルダを検索するためのインデックスを記憶するインデックス記憶部と、を有するコンピュータが、所定のコンテンツレベルアクセス制御部から、コンテンツに対するユーザのアクセス権を示すコンテンツレベルアクセス制御情報を取得し、インデックスを参照し、取得されたコンテンツレベルアクセス制御情報と同一のフォルダレベルアクセス制御情報が設定されたフォルダを検索し、検索されたフォルダをコンテンツの格納先候補として表示するための表示データを出力する。 (もっと読む)


【課題】 搭載するメモリ数を少なくしてコスト削減を図る。
【解決手段】 プログラム用フラッシュメモリ2は、特殊コマンドによってのみアクセス可能な特殊領域であるセキュリティエリアを備えた不揮発性メモリである。制御部1は、上記セキュリティエリアに対して機器固有情報を記憶する。上記機器固有情報としては、装置上で実行されるプログラム、ネットワーク通信をするときに使用するMACアドレス、制御基板に搭載している回路の補正値、プリンタコントローラに搭載しているヘッド駆動I/Fの補正値がある。さらに、セキュリティエリアに記憶した特性値に基いてプログラム用フラッシュメモリに読み書きを行う制御を行う。 (もっと読む)


【課題】本来の電力制御の処理に影響を与えずにネットワークからの不正アクセスを防止する。
【解決手段】電力管理用を含む少なくとも一つ以上のアプリケーションが記憶されたアプリケーション記憶部36と、アプリケーション実行部31と、複数のネットワークインタフェース部38〜41と、個々のアプリケーションごとに、ネットワークインタフェース部38〜41の夫々に対するアクセスを許可するか否かを設定するポリシー設定部34と、アプリケーションの識別情報と、ネットワークインタフェース部38〜41の夫々に対するアクセスを許可するか否かを示すアクセス可否情報とを記憶するポリシー記憶部33と、ネットワークインタフェース部38〜41を特定するI/F管理部37と、ポリシー記憶部33に記憶されたアクセス可否情報に基づいて判断するアクセス制御部32と、を備える。 (もっと読む)


【課題】データの用途に応じたアクセス権を設定する。
【解決手段】アクセス権決定部103は、電子ファイル格納部101に格納されるデータの用途を判定し、データの用途に応じて当該データに対するアクセス権を設定する。アクセス制御部105は、設定されたアクセス権に基づいて、当該データに対するアクセスを制御する。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,398