説明

Fターム[5B035CA23]の内容

デジタルマーク記録担体 (44,834) | ICカード (18,284) | ICカードの回路又は機能 (10,842) | 入出力回路又は機能、端子機能 (7,808) | 非接触接続型 (6,807)

Fターム[5B035CA23]の下位に属するFターム

Fターム[5B035CA23]に分類される特許

2,001 - 2,020 / 6,737


【課題】より少ないメモリ容量かつ簡単な構成で、故障したICタグに格納した情報を確実に復元でき、かつメモリ容量を簡単に増加できるICタグ装置を用いて、より信頼性の高い情報管理システムを実現する。
【解決手段】ICタグ装置2は、それぞれICチップ7〜7、アンテナ部及び電源部を有する3個のICタグモジュール5〜5を共通のベース6上に有する。各ICチップはICタグモジュールの動作を制御する制御部10〜10と不揮発性のメモリからなるメモリ部11〜11とを有する。各メモリ部は、1つのパリティブロックと2つのデータブロックとからなる3つのメモリブロック1211〜1233に分割されている。データは6つのサブデータDa〜Dfに分割され、それらに基づいて計算したパリティデータと共に各メモリブロックに割り当てて格納される。 (もっと読む)


【課題】
薄型のICチップを振動整列可能にし、RFIDタグの製造効率を向上させる。
【解決手段】
薄型のICチップを振動整列マスクによって整列させ、一括搭載することで高速にRFIDタグを製造する。この際、振動整列マスクはヒータによって加熱されることで水分吸着を減らしてあり、薄型ICであっても強い振動加速度を印加しなくても整列が可能である。 (もっと読む)


【課題】ガスケット等のシール部材が有する、製造履歴や出荷履歴等の多種多様な情報を一括で管理可能とすることで、シール部材の点検作業、模造品の判別作業等を迅速に行うことを可能とすると共に、使用用途の誤り等による事故の発生を未然に防止することが可能なシール部材を提供、及び、上記情報の管理をRFIDタグによって実現可能とする
【解決手段】ガスケット内部に上記ガスケットの管理情報を記録したRFIDタグを埋設により封入し、製造履歴や出荷履歴等の多種多様な情報を一括で管理可能とする。 (もっと読む)


医療機器、そのコンポーネント、アセンブリ、およびサブアセンブリ、ならびに前述に関する保守情報を追跡するためのシステムおよび方法。システムによると、無線IDタグは、医療機器の場所特定、識別、監視、追跡、ならびに医療機器に関する保守および交換業務の更新の目的で医療機器自体に取り付けられたり、添付されたりする。それに加えて、無線IDタグは、コンポーネント、アセンブリ、およびサブアセンブリの場所特定、識別、監視、追跡、ならびにこれらのコンポーネント、アセンブリ、およびサブアセンブリに関する保守および交換業務の更新を行うために、医療機器のコンポーネント、アセンブリ、およびサブアセンブリに取り付けられたり、添付されたりする。医療機器自体は無線IDタグを有することができ、自動化診断機器の各主なコンポーネントも無線IDタグを有することができ、自動化診断機器の各副次的なコンポーネントもパッケージされたコンテナに無線IDタグを有することができる。データベースと相関されているマスタ無線IDタグ(108)が、医療機器に関連付けられた無線IDタグのすべてに関係する情報を収集するために必要とされる。
(もっと読む)


【課題】非接触ICカード機能時においては内部で使用するクロック信号を受信信号の搬送波から生成できるように保ちつつ、リーダライタ機能時においては受信信号を正しく復調することができるようにし、通信距離を長くし、または、通信不感帯を削減して通信可能領域を広くすることができる携帯端末装置を提供する。
【解決手段】携帯端末装置は、非接触ICカード又はリーダライタからの電波を受信するアンテナ1と、アンテナ1で受信した信号を整流する整流部3と、前記非接触ICカードとの通信の場合に、整流部3で整流した信号の搬送波成分を包絡線成分よりも大きく減衰させる搬送波減衰部4と、搬送波減衰部4の出力信号の搬送波成分による振幅の上限値と下限値の差の振幅が一定になるように制御するALC回路10と、ALC回路10の出力信号をディジタル信号に復調する復調回路13と、を備える。 (もっと読む)


【解決手段】単一のケーブルは、データ搬送DC電力信号を使用して双方向的RF信号および双方向的データを運ぶ。RF信号および双方向的データ搬送DC電力信号は周波数選択的ネットワークを使用して分離される。あるいはまた、単一のケーブルは、変調されたRFデータ信号を使用して双方向的RF信号および双方向的データを運ぶ。RF信号および双方向的変調RFデータ信号は周波数選択的ネットワークを使用して分離される。RFスイッチング要素が一体化されている切り替え可能アンテナのアレイは単一のケーブルに接続され、そのケーブルを通じて電力が供給され、通信が行われる。切り替え可能アンテナのアレイは1、2または3次元の質問場を生成するよう構成されうる。接線方向および垂直方向の両方における磁場成分を生成するために、アンテナは一連の平行に離間された導体を提供するよう構成され、それらの導体に流れる電流は順番に切り替えられる。順番に切り替えられる電流の空間的な関係は、同じ場所で異なる時間に接線方向および垂直方向の磁場が生成されるのを確実にするように選択される。導体は平面的に配置され、かつ、接線方向および垂直方向の磁場はその平面の上方に生成されるのが好ましい。平行に離間された導体の単一層が1次元動作または2次元動作を提供する。直交するよう方向付けられた平行に離間された導体の第2平行層を追加すると、両方の層間で電流が順番に切り替えられる状況において3次元動作が提供される。 (もっと読む)


【課題】識別情報を迅速に取得することができるようにする。
【解決手段】フロントエンド32が、複数のセキュアエレメント34−1乃至34−3の識別情報を取得し、記憶する。フロントエンド32が、外部非接触通信デバイス12からの識別情報の通知の要求に応じて識別情報を、複数のセキュアエレメント34−1乃至34−3に代わって外部非接触通信デバイス12に通知する。複数のセキュアエレメント34−1乃至34−3のうち、外部非接触通信デバイス12が通知を受けた識別情報により指定したセキュアエレメント34が、外部非接触通信デバイス12からの要求に応じた処理を行う。 (もっと読む)


【課題】外部からの電力供給に応じて非接触ICカードの通信性能を向上すること。
【解決手段】非接触ICカード1は、アンテナ10と、ICチップ100と、アンテナ10に生じる起電力を用いて第1の電力を生成する電力生成部20と、携帯型電源装置3に接続される接触端子Vccと、外部装置2からアンテナ10を介して信号を受信したか否かを検出する信号検出部40と、第1の電力より高電圧の第2の電力が接触端子Vccを介して供給されるか否かを検出する外部電源検出部60と、ICチップ100を動作させるための電力を切り替える電源切替部SWとを備える。信号検出部40による信号の検出に応じて、外部電源検出部60により第2の電力の供給の有無を検出し、第2の電力の供給が有る場合に、電源切替部SWにより第2の電力をICチップ100に供給してICチップ100を動作させて、外部装置2と非接触通信する。 (もっと読む)


【課題】エンドエフェクタの周回速度や周回位置を個別に制御可能な移載装置において、各エンドエフェクタの支持剛性を確保し易い優れた構造の移載装置を提供すること。
【解決手段】引渡ユニット10は、同一円周上で序列を維持しながら互いに独立して周回可能な複数のエンドエフェクタ13と、複数のエンドエフェクタ13のうちのいずれかを保持する外輪142、及び構造部材により支持された内輪141よりなり、エンドエフェクタ13の周回軸CLに沿って並列して配設された複数の軸受14と、回転伝達部材171を介して接続された回転モータ170の回転駆動力により外輪142を回転駆動可能なように各軸受14に対応して設けられた駆動部17と、を備えている。駆動部17のうちの少なくともいずれかは、対応する軸受以外の他の軸受の内周側に回転伝達部材171が貫通配置されている。 (もっと読む)


【課題】タグ読取装置に対するタグ情報の伝達効率を向上すること。
【解決手段】自律タグは、機械的エネルギーから電気的エネルギーを生成する圧電部と、圧電部によって生成された電気的エネルギーを用いて、タグ情報を発信する無線発信部と、無線発信部がタグ情報を発信するタイミングを制御する発信タイミング制御部とを備える。圧電部は、積層された複数の圧電素子と、複数の圧電素子の間に設けられた第1反発部材とを有する。無線発信部は、複数の圧電素子によって順次生成された電気的エネルギーを順次用いて、タグ情報を連続的に発信する。 (もっと読む)


【課題】紙などのシートへのRFIDスレッド実装において、ICチップの装着位置を精密に制御する必要がなく、ICチップの情報を容易に読み取ることができるRFIDスレッド、RFIDスレッド付シートおよびRFIDスレッド付シート用印刷機を提供することを課題とする。
【解決手段】用紙51などのシートに実装し所定の情報を外部から無線で読み取り可能なRFIDスレッド1であって、所定の情報を記録したICチップ21と、用紙51のサイズに応じた長さを有し、ICチップ21を搭載し電気的に連続する導電体からなる第1のアンテナ11と、絶縁体からなり第1のアンテナを支持するベースフィルム41と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】 電源がOFF状態でも、ユーザの利便性を損なうことなく、可搬型情報機器に記録されたデータを安全に保つことを保証する。
【解決手段】 可搬型情報機器に記録された情報の復号化の可否を、情報機器の持ち出し管理と連動させて制御する。具体的には、情報機器に非接触ICカードを装着し、情報の暗号化・復号化の鍵をICカード内に保管する。さらにこの非接触ICカードは、情報機器が稼働していない状態でも非接触ICカードリーダーからの電力供給によって動作可能なように構成する。情報機器を外部に持ち出す際には、退出ゲートに設置されたICカードリーダーを用いて暗号鍵を利用不可能な状態にする。 (もっと読む)


【課題】リーダ/ライタと情報処理装置との間における通信距離を伸ばすことが可能な情報処理装置、通信方法、およびプログラムを提供する。
【解決手段】外部装置から送信される所定周波数の搬送波信号を非接触式に受信する通信アンテナと、通信アンテナにおける搬送波信号の受信を検出する受信検出部と、通信アンテナが受信した搬送波信号を復調する復調部と、受信検出部の検出結果に基づいて復調部が復調した搬送波信号をデータ処理し、処理結果に応じて、外部装置への応答に係る負荷変調を制御する第1制御信号と、外部装置からみたインピーダンスの変化を制御する第2制御信号とを出力するデータ処理部と、第1制御信号に基づいて負荷変調を選択的に行う負荷変調部と、第2制御信号に基づいて、通信アンテナとデータ処理部との接続の状態を選択的に切り替え、インピーダンスを変化させるインピーダンス調整部とを備える情報処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】磁性シートに無駄を省くことができ、安価で容易に製造することが可能である非接触ICカード通信調整板を提供する。
【解決手段】非接触ICカード通信調整板1は、外部装置40が発信する電磁波を利用して前記外部装置40と非接触で通信することができる非接触ICカード30に重ね合わせて使用し、外部装置40と非接触ICカード30との間の電磁波を遮断ないし減衰させるものであり、シールドシート10と、シールドシート10の片面または両面に積層され、外部装置40と非接触ICカード30との間の電磁波を透過させる、複数の貫通孔21,21aを有する多孔磁性シート20,20Aと、を備えている。 (もっと読む)


【課題】情報記憶媒体を利用して商品に対する意見の収集を可能とする情報記憶媒体、意見収集システムおよび意見収集方法を提供する。
【解決手段】商品2または商品2の容器に付されたICタグ21であって、機械読み取り可能なデータを、外力によってICタグ21に記録可能な記憶手段を備える。意見収集装置10は、ICタグ21または商品2もしくは商品の容器について、ICタグ21の記憶手段に記録されたデータを、ICタグ21に記録されたデータとともに読み出す読み取り部5と、を備える。ICタグ21の記憶手段は、ICタグ21の電気回路に含まれる、配線の切断、開放端子の電気的な接続、または一部のインピーダンスの変更、のいずれかを含む場合がある。または、光学的に読み取り可能な形式で前記データを記録してもよい。 (もっと読む)


【課題】分岐パターンを用いずに、かつ並列共振パターンには所定形状のものを用いて、共振周波数の比較的小刻みな調整が可能な平面型アンテナ素子の製造方法及び平面型アンテナ素子を提供すること。
【解決手段】平面型アンテナ素子100の製造方法であって、アンテナパターン110を形成する工程と、アンテナパターン110の相対的に内周側に位置する部分と相対的に外周側に位置する部分とを容量結合させる所定形状の並列共振パターン121〜124を、アンテナパターン110とは異なる層に形成する工程と、を備え、アンテナパターン110に対する並列共振パターン121〜124の相対的配置を調整することによって平面型アンテナ素子100の共振周波数を調整することを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、独立した電源がない、すなわち装置の電源が一時的に動作しなくなるとき、または独立した電源がないときのNFCシステムの装置のアプリケーションおよび/または構成の選択の問題を解決することに向けられる。その目的のために、本発明によるNFCシステムのワイヤレス移動体通信装置が、前記装置が近接するカプラにより放出される場によりセンサが電力を供給されている間に、前記装置の動きを検出する信号を生成する加速度計(Acc)タイプのセンサと、前記動き検出信号をアプリケーションおよび/または構成と一致する所定のシーケンスと比較し、比較が肯定的な場合、その信号に従って前記アプリケーションおよび/または構成を選択するためのプロセッサ(Pro)とを含む。
(もっと読む)


【課題】多数の無線ICタグを保持しつつ、確実に外部と各無線ICタグとで情報を通信させることが可能な無線ICタグ用ホルダを提供する。
【解決手段】無線ICタグ用ホルダ1は、無線ICタグを挿入可能な第一の溝11〜15が互いに離間して複数形成された第一の保持部材10と、無線ICタグを挿入可能な第二の溝21〜25が、互いに離間して、かつ、各第一の溝11〜15のそれぞれと対応して複数形成された第二の保持部材20と、第一の保持部材10及び第二の保持部材20の側縁がそれぞれ連結された一対の支持部材2、3とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡単な工程によって製造することができ、従って製造コストの安価な小型高周波モジュールを提供すること。
【解決手段】配線基板と、前記配線基板上に搭載された回路部品と、前記配線基板上に搭載され、前記配線基板によって前記回路部品に電気的に接続された導電性部材と、前記回路部品及び前記導電性部材の上側を覆う絶縁性部材と、前記絶縁性部材の上に形成され、前記導電性部材に交流的に結合した電極を含む導電膜を具備した高周波回路モジュール。 (もっと読む)


【課題】未開封か否かを目視によらず識別ができるタグの提供。
【解決手段】通信モジュール10は、電波の送受信を行なうためのコイルアンテナ11と、ICチップ13と、コイルアンテナ11及びICチップ13を電気的に接続する配線17a・17bと、端子部19a,19bとを備える。配線17bは、純粋アルミニウムの薄膜で形成された酸化部15を一部に備えている。純粋アルミニウムは、酸素に曝すと、表面に1nm程度の厚さの酸化アルミニウムができる。酸化アルミニウムは絶縁性である。従って、収納対象物を収納した袋等の開封前は酸素フリーの環境、開封後は酸素に曝される環境になるようにすれば、電波強度が変化する。 (もっと読む)


2,001 - 2,020 / 6,737