説明

Fターム[5B035CA23]の内容

デジタルマーク記録担体 (44,834) | ICカード (18,284) | ICカードの回路又は機能 (10,842) | 入出力回路又は機能、端子機能 (7,808) | 非接触接続型 (6,807)

Fターム[5B035CA23]の下位に属するFターム

Fターム[5B035CA23]に分類される特許

121 - 140 / 6,737


【課題】金属物に対して取り付けても、通信特性が良好な無線ICタグを提供する。
【解決手段】
無線ICタグ1は、ICチップ101、及びICチップ101に電気的に接続されるアンテナ102,102を有する無線ICタグシート100と、誘電層111、誘電層111の一の面上に形成される第一の導電部112、及び誘電層111の他の面上に形成される第二の導電部113,113を有する補助シート110とを備えている。無線ICタグシート100は、アンテナ102,102の少なくとも一部と第二の導電部113,113の少なくとも一部とが平面視で重なり、且つ、ICチップ101と第二の導電部113,113とが平面視で重ならないように、補助シート110の他の面側に積層され、アンテナ102,102と補助シート110とが電気的に絶縁されている。 (もっと読む)


【課題】複数のサービスサイトへのログインを、より簡単に行うことができるようにする。
【解決手段】情報処理装置は、Webサーバへ接続するための接続先情報と、その接続先情報に対応するソフトウェアを示す識別情報を取得し、リーダライタを介して、識別情報が示すソフトウェアの実行をICカードに命令し、その命令により実行されたソフトウェアの実行結果を取得し、Webサーバに送信する制御を行う。本技術は、例えば、サービスサイトに必要な情報を提供する情報処理装置に適用できる。 (もっと読む)


【課題】RFID受信機システム及び分散エキサイタ・アーキテクチャを含むRFIDシステムの提供。
【解決手段】RFID受信機システム(1−2)は、特定のRFIDタグ又はRFIDタグ収集が配置される応答指令空間(1−8、1−15、1−20、1−24、1−30)を決定するために、場所推定を実施する。受信カバー領域(1−11)からの情報を検出するよう構成されるRFID受信機システムを含み、複数のエキサイタ(1−6、1−14、1−18、1−23、1−28)は、該RFID受信機システムの受信カバー領域内に複数の応答指令空間を画定する。加えて、RFID受信機システムは、複数のエキサイタの一つを識別する制御信号を送信し、RFIDタグ応答指令信号を示す情報を含み、複数のエキサイタは該制御信号を受信するよう構成され、該制御信号により識別されるエキサイタは、RFIDタグ応答指令信号により応答指令空間を照射する。 (もっと読む)


【課題】電磁誘導を用いた機器において短時間の受電期間でシステムの起動等を可能にする回路装置、電子機器及びICカード等の提供。
【解決手段】回路装置は、電磁誘導により電力を受電する受電部10からの電力を受けて、第1の電荷蓄積部C1に対して電荷を蓄積する制御を行う第1の蓄積制御部30と、受電部10からの電力を受けて、第2の電荷蓄積部C2に対して電荷を蓄積する制御を行う第2の蓄積制御部40と、第1、第2の電荷蓄積部C1、C2に蓄積された電荷に基づいて、システムデバイス100に電源を供給する電源供給部50を含む。第2の電荷蓄積部C2は、第1の電荷蓄積部C1よりも電荷の蓄積容量が小さいシステム起動用の電荷蓄積部である。電源供給部50は、受電部10による受電開始後のシステム起動時には、第2の電荷蓄積部C2の蓄積電荷に基づく電源をシステムデバイス100に供給する。 (もっと読む)


【課題】ブースターアンテナをグランド導体に導通させ、且つブースターアンテナの放射特性を維持できるようにする。
【解決手段】金属カバー2の下面に給電コイルモジュール3が取り付けられている。筐体1の内部にはプリント配線板8が収納されている。このプリント配線板8にはグランド導体81、給電ピン7およびグランド接続導体6が設けられている。給電コイルモジュール3が取り付けられた金属カバー2が筐体1に重ねられた際、給電ピン7が給電コイルモジュール3の接続部に接して電気的に導通する。また、グランド接続導体6が金属カバー2に接して金属カバー2をグランド導体81に接地する。グランド接続導体6の位置は金属カバー2に流れる誘導電流の電流密度が最大値から80%までの値となるエリアの外でスリット部を挟む両側の位置または前記エリア内でスリット部を挟む両側のうち一方の位置とする。 (もっと読む)


【課題】モノポールアンテナとして動作し、金属製の被接着体に取り付けても通信可能であって、薄型でかつ小型の非接触ICラベルを提供する。
【解決手段】非接触ICラベル1は、磁性シート10と、磁性シートの一方の面10a上に配置されたアンテナ部21と、磁性シートの一方の面上に配置され、アンテナ部と電気的に接続されたインピーダンス整合回路部22と、インピーダンス整合回路部に設けられたICチップ23と、一部が磁性シートの他方の面10b上に配置され、磁性シートの縁部10bに沿って配されるように折り曲げられているとともに、インピーダンス整合回路部と電気的に接続されたグラウンド部24と、を備え、磁性シートの厚さ方向に見たときに、アンテナ部はグラウンド部が占める領域内に配置される。 (もっと読む)


【課題】日本国内でデファクトスタンダードとして普及しているJIS X 6319−4等を含めた各種の非接触カードリーダライタの非接触通信インタフェースを判別することのできる可搬記録媒体、可搬記録媒体の制御方法、及び可搬記録媒体の制御プログラムを提供する。
【解決手段】無変調波形を検知し、該無変調波形に後続するリクエスト信号を受信するアンテナ回路11と、前記アンテナ回路が検知した前記無変調波形の物理量と、前記リクエスト信号送出開始後の変調波形の特徴点を示す物理量と、前記複数の非接触通信インタフェース毎に設定された複数の閾値とを格納するメモリ16と、前記メモリに格納された無変調波形の物理量と、前記リクエスト信号送出開始後の前記変調波形の特徴点を示す物理量と、前記複数の閾値とに基づき、前記複数の非接触インタフェースから所定の非接触インタフェースを判別する信号処理部15と、を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】所定の通信距離を確保しつつも、占有エリアの小さなアンテナ装置および小型の通信端末装置を構成する。
【解決手段】アンテナ装置201は、平面導体11が形成された基材10およびコイルアンテナ100を備える。コイルアンテナ100は、磁性体コア20の周囲にコイル導体21を巻回した構造を有する。コイルアンテナ100はコイル導体21のコイル開口部が平面導体11の縁端部に近接配置されている。コイル導体21に流れる電流aは平面導体11に電流bを誘起する。そのため、コイルアンテナ100に矢印Aで示す磁束が生じ、平面導体11に矢印Bで示す磁束が生じる。これにより、平面導体11の周囲に磁束Cが生じる。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置のアクティブモードとパッシブモードの2つのRFID通信方式を、状況に応じて適切に切り替えること。
【解決手段】画像形成装置10では、ICカード410に無線接続するための信号を発信するアクティブモードで動作している状態で、省電力状態に移行する場合、及び障害状態となった場合の少なくともいずれかの場合に、画像形成装置10の動作モードが、RFID通信装置400からの無線接続のための信号に反応してデュアルI/Fメモリ103へのアクセスを可能とするパッシブモードに切り替わることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】読み取り装置(または読み書き装置)との適正な通信が可能で、かつ容易に小型化が可能なRFID情報媒体を提供すること。
【解決手段】このRFID情報媒体は、外部の読み取り装置と非接触でデータの送受信を行うものであって、絶縁部材を有する本体部と、前記本体部に設けられたアンテナまたはアンテナ用部材のいずれか一方と、前記本体部に設けられた導電体とを備え、前記導電体は導電性材料の層を有する。前記導電性材料の層は、前記アンテナまたはアンテナ用部材のいずれか一方に部分的に、前記本体部の厚さ方向に重ねられている。 (もっと読む)


【課題】従来装置では、偽造のトナーカートリッジ抽出に、トナーカートリッジの個別情報が装置本体と適合するものかどうかを判定しているため、装置毎に異なる個別情報のトナーカートリッジが存在し、管理が大変になっているという問題があった。
【解決手段】カラープリンタは、その全体を制御するカラープリンタ制御部37と、認証データを格納する認証データ格納部38と、メモリタグ23と通信するRF通信部21とを備え、メモリタグ23は、RF通信部21と通信する通信部(29,31,32,33と、認証情報を格納可能な認証情報格納部35と、通信により認証データを受けて、認証データと認証情報とから、認証の可否を判断した判定結果を出力する認証情報制御部34とを備え、カラープリンタ制御部37は、取得した判定結果にもとづいて、装置制御の内容を決定する。 (もっと読む)


【課題】 きわめて簡単な操作で関係医療機関からの情報を瞬時に且つ安全に送受信可能
であるばかりか例えば診察の予約や、薬剤や医療費の支払いなど他の医療関係に関する手続も可能である医療情報管理システムを提供する。
【解決手段】電子化した情報を読み取りならびに読み出しが可能なRFID通信機器を内蔵する患者が保有するスマートフォンと、スマートフォンに備えたRFID通信機器の読み書き機器、読み書き機器に接続して読み書き機器を作動させるとともに読み書き機器からRFID通信機器へ送信する医療情報および前記読み書き機器を介してRFID通信機器から読み取った情報を記憶しておく記憶手段、医療情報の入力手段、医療情報の表示手段、各手段の制御手段を有する医療関係機関に配置される医療情報処理装置とからなり、RFID通信機器を用いて各医療機関と患者とが個人情報および医療に関する情報を互いに送受信することを可能とした。 (もっと読む)


【課題】衣類に取り付けて洗濯することができる。
【解決手段】無線タグ10は、インレット部12の両面にそれぞれ設けられた第1部材13と、第1部材13の少なくとも一方の外面に設けられた第2部材14a,14bとをそれぞれ被覆する被覆層15の外面、または第2部材14a,14bと被覆層15との間に天然繊維、または天然繊維を含む複合繊維で織られた織布で構成された第3部材16a,16bがそれぞれ設けられるようになる。このような第3部材16a,16bにより、無線タグ10の曲がりすぎによるICチップ11及びアンテナ並びにインレット部12の破損が防止される。さらに、洗浄工程において無線タグ10を石油系・塩素系等の有機溶剤に浸漬しても熱硬化性樹脂の被覆層15の膨潤を抑制することができるようになる。 (もっと読む)


【課題】様々な折り方がされても、破損や脱落することがなく常に安定した無線通信を得ることができるRFIDタグ付き布を提供する。
【解決手段】織布または不織布からなる布材2上にRFIDタグ6が貼着されたRFIDタグ付き布において、上記RFIDタグ6が、均等折りまたは特殊折りの折り目と干渉しない位置で、且つ上記布材2の耳部2aと略平行に付加されたX線造影糸5上またはその近傍に配置されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】個人または装置の位置特定などの用途を支援して情報を効率的に通信する経済的、可撓性、かつ、ウェアラブルなデバイスを提供する。
【解決手段】アクティブウェアラブルデータトランシーバ電子位置特定・識別デバイスのための関連回路要素に容量結合された可撓性アンテナ。ウェアラブルデータトランシーバ(WDX)は、ブレスレット、バッジとして用いられ、バックパックのストラップ、衣類の襟、袖口、および、裾などに組み込まれてもよい。それらは様々な色を有しうる。また、アクティブトランシーバ通信デバイスは、リアルタイム位置追跡および識別のために対象物に取り付けられる。体に取り付けられたWDXは、信号の送受信のためのアンテナを体に適合させる。WDXの電源は、同一平面上のバッテリセルを含み、回路は無線送信器要素および無線受信器要素を有する。 (もっと読む)


【課題】アンテナを搭載した基板を筐体内に収容してなる非接触通信装置において、基板や実装部品をより確実に保護し得る構成を提供することを目的とする。
【解決手段】ケース体10に保持される基板4(アンテナを搭載した基板)において、当該基板4の厚さ方向に続く孔部5が形成されており、ケース体10の底壁部11には、孔部5内を貫通すると共に基板4の他方面4bよりも被覆板20側に突出するように突起部12が形成されている。そして、外部からの押圧により被覆板20に対し所定位置よりも基板4側へ押す外力が加わったときに、当該被覆板20が突起部12によって受けられるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】ロールネック用軸受装置において、非接触交信型のICタグによる部品管理を実現する。
【解決手段】ハウジングに着脱可能に固定される軸受ケースCに、ロールネックを支持するように転がり軸受10が組み込まれたロールネック用軸受装置において、前記転がり軸受10を構成する金属体Mからなる軸受部品に非接触交信型のICタグ20を取付けた。ICタグ20は、そのICタグ20が備えるタグ側アンテナ24と、外部のリーダライタ装置40が備えるリーダライタ側アンテナ44との間で磁気閉回路を形成することで外部からの情報の交信が可能である。ICタグ20は金属体Mの表面に開口する孔11内に収容されて、タグ側アンテナ24が備える複数の突出部が孔11の開口側へ臨みその各突出部から伸びる磁束が、孔11の開口の縁よりも内側を通ってリーダライタ装置40との間に前記磁気閉回路を形成する構成とした。 (もっと読む)


【課題】物品に対する特別な加工を必要とすることなく、容易に取り付けが可能であり、インレットの脱落を防止したICタグおよびこれを用いた物品の管理方法を提供する。
【解決手段】本発明のICタグ210は、筐体220が2つの柱状部材のそれぞれに外嵌される外嵌部221A,221B、および、外嵌部221A,221Bの間に介在してこれらを連結する連結部222を有し、外嵌部221A,221Bが柱状部材の長手方向に沿ってに互いに離隔して設けられた爪部221b,221bを有し、固定部材240は、爪部221b,221bの間において、2つの柱状部材のそれぞれに外嵌される外嵌部241A,241Bを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ICカードの表面に生じる凹凸をより確実に抑える。
【解決手段】ICチップが実装されたインレットに対し、実装面側では内側から順に第1コアシート、第2コアシート、第3コアシート、外装シートを積層する。このとき、各層の材料が持つ荷重たわみ温度は、第2コアシートが最も低く、そこから第1コアシート、第3コアシート、外装シートの順に高くなっている。なお、第1コアシートと第3コアシートの荷重たわみ温度は同じでもよい(試料(1))。また各層の厚みは、第1コアシートが最も薄く、そこから第2コアシート、第3コアシートの順に厚くなっている。 (もっと読む)


【課題】部屋の内側にはICカードと通信するためのカードリーダが設置されていないタイプの電気錠システムにおいても、ユーザの退室を管理することができる電気錠システムを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の電気錠システム1は、電気錠40および50と、扉200の外側に設置され、非接触ICカード10からの信号を受信するカードリーダ30と、扉200の内側で電気錠40および50のハンドルを用いた解錠を検出した後、一定時間内にカードリーダ30が非接触ICカード10を検出すると、非接触ICカード10を携行したユーザAが退出したことを記録する制御装置20とを備える。 (もっと読む)


121 - 140 / 6,737