説明

Fターム[5B046AA04]の内容

CAD (21,103) | 用途 (6,421) | 運輸機関(車両、船舶、航空機) (807)

Fターム[5B046AA04]に分類される特許

1 - 20 / 807



【課題】トポロジー最適化処理によって物品の強度を補強するためのリブを設計する場合、ソリッド状の設計空間から不要部分を削ってリブを生成する方法を用いると、最適化後の形状が、余分な部位が残っている等の理由により不適切な形状である場合が多い。また、このリブ設計方法は、計算量が多く、処理に時間がかかる。
【解決手段】空間モデル内において、リブを設ける物品の略面形状部分に対して設定される面状のシェルモデルを取得し、取得したシェルモデルを複数の要素に分割する。また、物品の境界条件に対応した制約条件と目的関数とを含む最適化条件を取得する。複数の要素に分割されたシェルモデルに対して、最適化条件を満たすようにトポロジー最適化を行い、最適化処理後の最適形状を表す情報である最適形状情報を出力する。そして、この最適形状に対応するようにリブを生成する。 (もっと読む)


【課題】空気入りタイヤ等の粘弾性体構造物の断面形状を効率的に設計することができる設計装置を提供する。
【解決手段】タイヤの初期断面形状についてヒステリシス損失に基づく温度分布を求め(S2)、高温領域を変更対象領域として特定する(S3)。初期断面形状に対するレベルセット関数の分布を求め(S4)、初期断面形状の境界線上に仮想点列を設定する(S5)。レベルセット関数の分布に基づき、変更対象領域におけるレベルセット関数の値の高い領域が減るように仮想点列を移動させて(S6,S7,S8)、断面形状を更新し、更新した断面形状について温度分布を求め(S9)、求めた温度分布から高温領域の面積を求めて(S10)、その収束性を判定する(S11)。 (もっと読む)


【課題】複合材料を用いた構造体の強度解析において、高圧縮強度積層体の様に、周りの構成情報から強度が変化するような現象を考慮してした、構造体の強度解析方法を提供すること。
【解決手段】複合材料を用いた構造体の強度解析方法であって、構造体の数値解析モデルの各要素に関して、所定の要素の周りの要素との構成の差異を調べる構成差異抽出工程と、
構成の差異と強度との関係を示した補正強度データベースから補正強度を算出する補正強度決定工程と、前記構成差異抽出工程と前記強度変化条件決定工程から、数値解析モデルの中の該当する要素の物性情報に関して、強度物性を変更する強度物性変更工程を有する。 (もっと読む)


【課題】構造物の載荷時における各部品、または、部位の変形形態を定量的に評価し、構造体に要求される剛性を確保しつつ、重量を低減する設計指針を与えるための構造体設計支援装置を提供する。
【解決手段】構造体設計支援装置が、単一もしくは複数の部品から構成される構造体の少なくとも一部を構成する各部位の数値解析データを記憶する記憶部と、記憶部に記憶された数値解析データに基づいて、特定の境界条件下における構造体の変形を数値解析により定量化し、当該定量化した構造体の変形に基づいて、境界条件下における部品もしくは部品の一部の変形モードに関する情報を算出する算出部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】コンピュータ支援エンジニアリングに基づいて回転機械アセンブリを設計する方法を提供する。
【解決手段】回転機械アセンブリのレイアウトをコンピュータシステムのグラフィカルユーザインタフェース内に作成すること、および、レイアウトから回転機械アセンブリの機能モデル210を形成することを伴う。レイアウトは、回転機械アセンブリのための構成要素204,206を位置決めした後にそれらの構成要素間に関連性をもたらすことにより作成される。機能モデルは、関連性、選択された構成要素の相対位置、選択された構成要素の特性、および、関連性の特性のうちの1つ以上に基づいている。 (もっと読む)


【課題】新規形状の基準からの乖離度を考慮して新規形状を設計することで、形状の再設計を行うことを可及的に低減し大幅な手戻りが生じることを抑制する形状データ作成システム及び形状データ作成方法を提供する。
【解決手段】形状データ作成システム1は、新規のデザイン形状と既存のデザイン形状との差異を算出し、該算出した差異に基づいて、既存のデザイン形状を新規のデザイン形状に近づける変形ルールを作成する変形ルール作成部14を備え、変形ルール作成部14は、新規のデザイン形状と既存のデザイン形状との差異を算出し、該算出した差異に基づいて仮の変形ルールを作成し、作成された仮の変形ルールに基づいて、既存の内板形状及び成形形状を変形し、その変形中の形状の、基準からの乖離度に基づいて、最終的な変形ルールを作成する。 (もっと読む)


【課題】計算時間等を短縮しうるタイヤのシミュレーション方法に関する。
【解決手段】空気入りタイヤを有限個の要素でモデル化したタイヤモデルを設定するステップS1と、前記タイヤモデルと接触する接触面を有するリムをモデル化したリムモデルを設定するステップS2と、前記タイヤモデルを前記リムモデルに装着する条件を与えてタイヤ・リム組立体モデルを設定するステップS3とを含むタイヤのシミュレーション方法であって、前記リムモデルの前記接触面は、関数によって定義されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】モデルの分解方向検出の高精度化を図ること。
【解決手段】+X〜−Zの6方向の各方向について、各方向からのEリング101の投影画像(a)〜(f)を生成する。投影画像(a)〜(f)は、所定サイズのビットマップに対し、所定倍率で投影される。他の部品を表示させてその色を背景色と同色の黒にして、各方向からのEリング101の投影画像(A)〜(F)を生成する。投影画像(A)〜(F)も、投影画像(a)〜(f)と同一サイズのビットマップに対し、同一倍率で投影される。両投影画像(a)〜(f),(A)〜(F)について、同一方向からの投影画像どうしで比較する。そして、一致する白のビット数が最大である組を検出し、その投影画像の組を投影した方向を、組付方向に決定する。図1の場合は、+X方向が組付方向となり、その逆の−X方向が分解方向となる。 (もっと読む)


【課題】移動する構造体の周りの流体解析によるシミュレーションにおいて、容易に解析モデルを作成できるとともに、シミュレーションの精度を確保すること。
【解決手段】このシミュレーション方法は、構造体の表面を含む空間を複数の要素に分割して、流体解析モデルを作成する解析モデル作成手順(ステップS101)と、構造体が移動するときにおける構造体の表面に対応する流体解析モデルの表面節点の座標を、時間の関数として設定する節点座標設定手順(ステップS102)と、流体解析モデルの所定領域に、構造体の移動に対応した流体の境界条件を設定する境界条件設定手順(ステップS103)と、流体解析モデルを用いて流体解析を実行する流体解析手順(ステップS104)と、表面節点の座標を、時間の関数にしたがって変更する節点変更手順(ステップS105)と、流体解析手順と設定変更手順とを繰り返す繰り返し計算手順と、を含む。 (もっと読む)


【課題】 部品選択装置において,標準部品から,設計対象の接続関係に最適な部品を抽出,及び抽出した部品の合致評価に関する情報を出力することを目的とする。
【解決手段】 部品選択装置1は,部品毎に端子間の内部接続関係を示す部品内部情報から分岐部品テーブル21を生成する分岐部品テーブル作成部11,設計対象の部品間の接続関係を示す配線情報から回路テーブル23を生成する回路テーブル作成部15と,部品内部情報の内部接続関係と前記配線情報の接続関係とを比較し,部品内部情報の内部接続情報が配線情報の接続関係と一致する部品を抽出する適合判定部17と,適合判定処理による合致評価情報6を出力する結果出力部19とを備える。 (もっと読む)


【課題】ゴム材料モデルの作成時間の短縮化を図りつつ、大変形のシミュレーション計算が可能な方法を提供する。
【解決手段】フィラーが配合されたゴム材料の変形をシミュレートするゴム材料のシミュレーション方法であって、前記ゴム材料を数値解析が可能な要素でモデル化したゴム材料モデルを設定するステップと、前記ゴム材料モデルに条件を設定して変形計算を行うステップと、前記変形計算から必要な物理量を取得するステップとを含むとともに、前記ゴム材料モデルは、厚さを有した三次元のモデルからなり、かつ、ゴムマトリックスをモデル化したマトリックスモデルと、フィラーをモデル化したフィラーモデルとを少なくとも含み、しかも前記ゴム材料モデルは、前記厚さ方向に同一断面形状が連続することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コンピュータを用いたタイヤの耐久性評価方法を提供する。
【解決手段】タイヤの耐久性をコンピュータを用いて評価するための方法であって、タイヤが有限個の要素でモデル化されたタイヤモデルを入力するステップS1と、タイヤモデルに予め定められた内圧及び荷重を作用させ該タイヤモデルの変形計算を行なって各要素の歪を計算する変形計算ステップS4と、前記変形に伴うタイヤモデルの各要素の発熱量を計算する発熱量計算ステップS6と、前記発熱量に基づいて前記各要素の温度を計算する温度計算ステップS7と、予め定められた解析対象領域に含まれる各要素について、歪と温度とを用いて複合加速係数Aを計算するステップと、前記コンピュータが、前記複合加速係数Aに基づいて、前記タイヤの耐久性を評価する評価ステップS13とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】より最適な航空機の設計を可能とすると共に、航空機の設計に要する労力及び時間を低減させる、ことを目的とする。
【解決手段】航空機設計装置は、航空機の設計に要する複数の設計変数に基づいて、航空機の諸元である機体諸元を算出し、算出した機体諸元が機体の成立性を示した予め定められた制約条件及び航空機を最適化させるものとして予め定められた最適化条件を満たすか否かを判定し、算出した機体諸元が制約条件を満たすと共に最適化条件を満たすように、設計変数を変更し、変更した設計変数に基づいた機体諸元の算出を繰り返す繰返処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】計算時間を短縮しつつ軟弱な泥路面でのタイヤ性能を精度良くシミュレートしうるタイヤのシミュレーション方法を提供する。
【解決手段】軟弱な泥路面でのタイヤ性能をシミュレートするタイヤのシミュレーション方法であって、数値解析が可能な要素で少なくともトレッドパターンを有するタイヤをモデル化したタイヤモデルを設定するタイヤモデル設定ステップS1と、数値解析が可能な要素で前記泥路面をモデル化した軟弱路モデルを設定する路面モデル設定ステップS2と、タイヤモデルと軟弱路モデルとを接触させかつ軟弱路モデルの変形計算をコンピュータを用いて微小な時間増分毎に行うシミュレーションステップS4とを含むとともに、タイヤモデル設定ステップS1では、タイヤモデルを変形不能な剛体として設定し、シミュレーションステップS4では、タイヤモデルの変形計算を行わない。 (もっと読む)


【課題】コンピュータを用いたタイヤのシミュレーションにおいて、高い精度でタイヤの性能を算出すること。
【解決手段】解析モデルを作成するモデル作成ステップと、解析モデルの設計変数を設定する設計変数設定ステップと、タイヤモデルの表面を複数の領域に分割する領域分割ステップと、設定した設計変数に基づいて、解析モデルの変形解析を実行する変形計算ステップと、算出結果から変形解析を行った解析モデルのタイヤモデルの表面の成長量を算出する成長量算出ステップと、分割したそれぞれの領域について、成長量の平均および分散を算出する平均分散算出ステップと、算出結果に基づいて、解析モデルの判定を行う判定ステップと、を含むことで上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】氷上路面における摩擦係数の実測との誤差を小さくする。
【解決手段】本発明に係るシミュレーション方法は、タイヤを有限個の要素10に分割することによってタイヤモデル1を生成する工程Aと、氷上路面の路面モデルを生成する工程Bと、接触圧及び滑り速度を含む使用条件を設定する工程Cと、使用条件とタイヤモデル1と路面モデルとを用いたシミュレーションによって、評価値を算出する工程Dとを有し、工程Cにおいて、路面モデルにおいて設定される氷上路面とタイヤを構成するゴムとの間の摩擦係数は、氷上路面とタイヤとの間の接触圧及び滑り速度に基づいて変化する。 (もっと読む)


【課題】構造解析と機構解析との連成解析を適用して、より高精度な解析結果を得ることができるボール型等速ジョイントの保持器の応力解析装置を提供する。
【解決手段】保持器140を六面体要素に分割して有限要素法により行う構造解析と、ボール型等速ジョイント100の構成部品および当該構成部品に連結される部品により構成される解析モデルによる機構解析と、の連成解析を適用する。保持器140の柱部144の外周面側における周方向の六面体要素の数は、柱部144の内周面側における周方向の六面体要素の数より多くなるように設定されている。 (もっと読む)


【課題】車両構造物の構成を管理するための方法及び装置を提供する。
【解決手段】車両構造物のライフサイクルの種々のフェーズで、車両構造物のコンポーネントの識別情報を含む構成を示す各データセットを比較し、データセット内のコンポーネントの識別情報間の相違点を特定し、特定のオブジェクトに対して種々の部品表が一致していることを確認する。さらに、データセット内のコンポーネントの識別情報間の相違点がエラーであるかどうかを確定し、確定されたエラーのエラー記述及びデータセット間のコンポーネントの正しいが異なる識別情報の相違点記述を記録し、データセット内のコンポーネントの識別情報間で特定された相違点を視覚的に表示する。 (もっと読む)


【課題】オブジェクトの反復アセンブリを容易および高速にする。
【解決手段】コンピュータ支援設計のシステム内でオブジェクトのアセンブリを設計するコンピュータ実行方法であって、少なくとも1つの三次元ジオメトリ要素を備えた三次元ジオメトリモデル形成オブジェクトを提供するステップ(90)と、少なくとも1つの論理構成要素を備えた論理モデル形成オブジェクトを提供するステップ(91)と、少なくとも1つの三次元ジオメトリ要素のセットを少なくとも1つの論理構成要素のそれぞれのセットと関連付けるステップ(92)とを含み、少なくとも1つの三次元ジオメトリ要素の対応する関連するセット上に一部重畳された少なくとも1つの論理構成要素のセットの表現を三次元シーン内に表示するステップ(93)をさらに含むことを特徴とする方法。 (もっと読む)


1 - 20 / 807