説明

Fターム[5B046CA06]の内容

CAD (21,103) | システム (412) | システム構成 (405) | 遠隔システム、ネットワークシステム (376)

Fターム[5B046CA06]に分類される特許

1 - 20 / 376


【課題】シンボルを引継いで回路部品を移行できる回路部品移行装置、回路部品移行プログラムおよび回路部品移行方法を提供する。
【解決手段】回路部品移行装置10は、特定部13aと、比較部13bと、登録部13cとを有する。特定部13aは移行元の回路部品に対応する移行先の回路部品を示す対応情報11aに基づき、移行対象の回路部品に対応する移行先の回路部品を特定する。比較部13bは特定された移行先の回路部品を表すシンボルと前記移行対象の回路部品を表すシンボルとの形状を比較する。登録部13cは比較の結果、同一の形状でない場合、移行先の回路部品を記憶する移行先部品情報11bに前記移行対象の回路部品を表すシンボルを特定された移行先の回路部品に関連付けて登録する。 (もっと読む)


【課題】設計図面に関連した各種の情報を提供でき、操作性に優れた図面情報提供システムを提供する。
【解決手段】設計図面の属性情報を識別する複数の識別区分から構成される図面コード13に紐付けられた図面画像情報14と、図面画像情報に紐付けられた部品表情報15と、各部品に紐付けられた詳細部品情報16とを有する管理サーバ2と、管理サーバから通信回線5、6を介して取得された画像情報、部品表情報及び詳細部品情報を蓄積する記憶手段31と、図面コード13に基づいて選択される図面画像情報及び該図面画像情報に紐付けられた部品表情報を記憶手段から抽出する図面検索手段34と、図面検索手段で抽出された図面画像情報及び部品表情報を表示する表示手段33と、部品表情報から部品が選択された場合に、これに紐付けられた詳細部品情報を記憶手段から読み出す部品情報読み出し手段35とを有する。 (もっと読む)


【課題】加入者エリアの密集度を考慮して収容効率を向上させた、ネットワーク設備配置の準最適解を得ることができるネットワーク設備配置用のプログラムを提供する。
【解決手段】本プログラムは、複数の加入者ユニットの位置をクラスタに分類し、これらクラスタの各セントロイドを、ネットワーク設備の設置候補位置として決定するクラスタリング処理手段と、クラスタに所属する加入者ユニット数とクラスタ面積とから算出された加入者ユニット密度に応じて、複数の最大許容線路長のうちの1つを選択する線路長設定手段と、決定されたセントロイドとクラスタに所属する加入者ユニットとを接続する線路長の全てが、選択された最大許容線路長以下であるか否かを判定する線路長判定手段と、線路長判定手段が真の判定を行った際、決定されたセントロイドをネットワーク設備の設置位置として確定するネットワーク設備配置手段として、コンピュータを機能させる。 (もっと読む)


【課題】製品設計者の設計意図と具体的な設計構造、生産において、その設計構造に対する加工手段や検査手段と理由、サービスにおける市場での品質問題と原因など製品のライフサイクルにおける情報や知識を蓄積管理する装置を提供する。
【解決手段】業務関係者が保有する知識を統一的な言葉で記述するための技術分類管理手段と知識の場所を特定するために、3DCADモデルの座標に知識の場所を記憶する手段と知識の場所に複数の知識を記述することで、複数の知識の関係性を定義し、更に複数の知識の場所や知識をグループ化し、上位の知識を記述する上位概念の知識を記述する知識記述手段と知識を標準化するために知識の場所に技術判断を記述する手段により3DCADモデルに知識を集合させ、知識の関係性をビジュアルに体系的に理解し、かつ目的と手段と理由の関係性をもって蓄積する (もっと読む)


【課題】簡易な操作によって営業用のツールであるプレゼン資料として候補地に建設し得る構造物を描画するCAD情報を生成する。
【解決手段】上空或いは宇宙から撮影された画像情報をネットワークを介して取得する取得部と、画像情報に基づく俯瞰図を表示する表示部と、俯瞰図に示された領域のうち新たな構造物の設置或いは建設に適した部分を指定区画として指定する操作入力を受け付ける操作受付部と、区画の属性に対応する少なくとも1つのCAD情報を含むマスターCAD情報を格納する記憶部と、マスターCAD情報を参照して、指定区画に基づき、指定区画に設置或いは建設することが許容されるような構造物を描画するCAD情報を生成し、CAD情報に基づき描画される環境機器を含む構造物を俯瞰図の指定区画上に配置して表示部に表示させるCAD情報生成部とを有する。 (もっと読む)


【課題】図面中で選択した部品に対応する部品表中の部品属性情報を比較的簡単にかつ強調して知らせることができる部品管理用プログラム及び部品管理装置を提供する。
【解決手段】図面と部品表とが表示された部品管理画面において、図面中のリンク番号が選択(クリック)されると(S21)、その選択されたリンク番号を反転表示する(S22)。次にリンク番号座標情報を参照して、選択された位置の座標情報に対応するリンク番号を取得する(S23)。そして、部品表におけるリンク番号に対応する行をハイライト表示する(S24)。 (もっと読む)


【課題】デジタル図面の原本を確実、安全に保存する一方、閲覧、再利用を行うことができる図面管理装置を提供することである。
【解決手段】保存記憶域データベース200は、長期保存の対象となっているデジタル図面が記憶されている。図面使用者が保存されている図面を閲覧する場合は、低解像度で図面を提供する。そして、図面使用者が閲覧したデジタル図面の中から図面データを利用したい場合は、図面管理装置により、利用を容認されたとき、当該図面データを作業記憶域100にコピーすることで、利用可能とする。 (もっと読む)


【課題】 作成者の情報を含むCADデータなどを入手できるデータ配信システムを提供する。
【解決手段】 データ配信システムにおける受信方法は、サーバーに記録されダウンロード可能な複数のデータの中から選択されたデータに関する第1情報をサーバーに送信する送信工程と、第1情報に含まれる選択されたデータをサーバーから受信する受信工程とを備える。データは、CADデータ若しくはCAMデータであり、受信工程では、第1情報に含まれる選択されたデータの作成者に関する情報を含む付加情報もサーバーから受信するものであり、作成者に関する情報は、データをサーバーにアップロードする使用者によって入力されるもので、サーバーからダウンロードして得られたデータを加工して作成したものか否かに関する情報と、加工して作成したものである場合は加工前のデータに関する情報を有する。 (もっと読む)


【課題】経過時間に応じて周囲条件が変化する場合において、構造物を構成する個々の部材の経時的な劣化度合いを算出する。
【解決手段】本発明の経時変化予測システムでは、シーリング10及び外気20を、代表点(○ドットAおよび△ドットB)の組み合わせによりモデル化する。そして、シーリング10の代表点の中で、外気20に面する第1の代表点(例えば、●ドットA1)を設定する。また、外気20の代表点(△ドットB)の中で、シーリング10に面する第2の代表点(例えば、△ドットB1)を設定する。そして、第1の代表点(●ドットA)と第2の代表点(△ドットB)との間に作用する影響度を変数(パラメータ情報)により設定し、この変数に基づいて、シーリング10の経時的な状態変化を代表点(●ドットA)ごとに算出する。 (もっと読む)


【課題】複数の装置から構成されるクラスタ構成システムを構成(設計)するにあたり、高いハードウェア知識が要求される接続可能な組合せの選択をシステム面で支援する。
【解決手段】装置接続支援機能12−2を有するクラスタ構成作成支援システム12を提供する。ここで、装置接続支援機能は、装置とポートの対応関係を定義する装置情報マスタ12−5と、ポートに関する情報を定義するポート情報定義マスタ12−6と、接続可能な組合せを定義する接続組合せ定義マスタ12−7と、装置間の接続指定を行う装置接続指定画面を有しており、見積られた構成情報、及び装置接続指定画面において指定される”接続種別”、”接続元ポート”、”接続元装置”の4つの情報を元に、上述した3つのマスタから、接続可能な接続先ポートを取得し、取得した接続可能な接続先ポートを装置接続指定画面へ強調色で表示する。さらに、見積作成支援機能12−1を加えてもよい。 (もっと読む)


【課題】顧客から受注した介護リフォームの工事について、顧客の自己負担分と公費による負担分とを考慮した請求を行う。
【解決手段】介護用のリフォームの工事の各受注データについて、合計金額のうちの顧客負担額と、合計金額のうちの少なくとも一部を負担する自治体を識別する自治体識別子と、合計金額のうちの自治体負担額とを含むユーザ入力を受け付け、各受注データについて、顧客に対して顧客負担額を請求するための顧客請求データと、自治体に対して自治体請求額を請求するための自治体請求データとを生成する。 (もっと読む)


【課題】複数の作業員が同じ時間帯にそれぞれ異なる作業場所から並行して、チェック作業に関連する1つの図面やこの図面に記入されたチェック情報を参照し、チェック情報を更新することができる図面管理システムを提供する。
【解決手段】図面管理システムにおいて、確認作業の対象設備の配置及び確認必要箇所を図として表す図面情報と確認必要箇所の確認状態を表す確認情報とを格納するデータベースサーバと、データベースサーバと通信可能に設けられ、データベースサーバの図面情報及び確認情報を参照するとともに、確認作業の結果として変化した確認情報の入力操作を受け付ける携帯端末と、を備え、携帯端末は、確認情報の入力操作を受け付ける都度、入力された確認情報をデータベースサーバへと送信し、データベースサーバは、受信した携帯端末からの確認情報によって格納された確認情報を更新する。 (もっと読む)


【課題】快適な住空間を実現するための窓の開閉の設定などのシミュレーション結果をより判りやすく、有効に活用するための新規な技術を提案する。
【解決手段】建物の開口部装置の開閉設定を提供するシミュレーションシステムであって、シーンに応じた開口部装置の開閉設定を表示する、開口部装置の開閉設定のシミュレーションシステムとする。また、前記シーンを定義する要素は、期間、時間帯、気象状況、の少なくとも一つを含むこととする。 (もっと読む)


【課題】快適な住空間を実現するための窓の配置などのシミュレーション結果をより判りやすく、有効に活用するための新規な技術を提案する。
【解決手段】入力される各種条件に基づき、通風、及び/又は、温度差換気のシミュレーションを実施する建物のシミュレーションシステムであって、特定の条件によるシミュレーション結果と、別の条件によるシミュレーション結果と、を対比可能に表示する、建物のシミュレーションシステムとする。 (もっと読む)


【課題】チーム形式でCAD端末を用いて設計を行う際に、設計者に負担をかけることなく、参照用設計データを最新の状態に保つ仕組みを提供する。
【解決手段】データベースサーバ100は、特定の部品について検討中の設計データ群および現在の有効設計データをIDで管理する代替データテーブル120を有し、各CAD端末200は、ロードされた設計データの中から、CADコマンドに応じて操作対象となる部品に係る設計データを取得し、取得した設計データのうち、参照用設計データを抽出し、代替データテーブル120に基づいて、抽出した参照用設計データが有効設計データでない参照用設計データに対して代替となる有効参照用設計データと置き換えを行い、有効参照用設計データが代替データテーブル120に反映されている場合に、当該各CAD端末200にロードされている有効参照用設計データを最新化する。 (もっと読む)


【課題】複数のユーザが複数のサプライヤーからの部品情報をタイムリーに入手できる部品選択支援システムを提供する。
【解決手段】サプライヤーからの部品情報をサプライヤーとユーザ以外の第三者である仲介者が管理する管理コンピュータ10に記憶し、ユーザが、部品表作成時、ユーザの端末から部品形式を入力したとき、インターネット等通信回線で接続された管理コンピュータ10のサプライヤー別部品情報格納エリア100a〜100cとユーザ別部品情報格納エリア101a〜101c内から所定の部品情報を検索しユーザの端末に表示できる機能を具備しており、ユーザはサプライヤーに部品表情報を開示することなくタイムリーに複数のサプライヤーの部品情報を入手し部品選択の判断にし、部品表を効率的に作成する。またサプライヤーは、ユーザが部品選択の決定のために部品情報を欲しているタイミングに部品情報を多くのユーザに提供する。 (もっと読む)


【課題】施工現場における施工状態の確認作業や、施工現場で行われた部材の属性データの修正をCAD装置により生成された部材の属性データに反映させる作業を容易かつ正確に行えるようにし、施工管理の効率性、信頼性を高める。
【解決手段】CAD装置は部材の属性データをエンコードして2次元コードを生成する。施工現場で施工状態を確認する際に、作業者は、2次元コードを部材に貼付し、携帯端末装置で2次元コードを読み取る。携帯端末装置は、読み取られた2次元コードをデコードして属性データを復元し、作業者による操作に従い当該属性データを修正し、さらに部材を写真撮影し、これにより得られた画像データと属性データをメール送信する。CAD装置は、メール送信された属性データに基づき、施工現場における属性データの修正を、CAD装置により生成された属性データに反映し、また当該属性データに画像データを付加する。 (もっと読む)


【課題】作業現場で図面データを容易に変更し、変更内容を的確に反映させる。
【解決手段】管理サーバ2は、設計図面を構成する図面データ4を記憶しており、端末3a〜3cから要求があると、図面データ4から端末表示用の端末用図面データを生成して端末3a〜3cに送信する。管理サーバ2では、管理者が属性情報5a1による、筆跡を図面データ4に重畳して見ることができ、管理者が承認すると、管理サーバ2は、属性情報5a1を属性ファイル6に追加する。属性情報5a1が追加されると、端末3a〜3cで、属性情報5a1による筆跡を図面データ4に重畳して表示できる。属性ファイル6に端末3a〜3cの属性を追加していくことにより、端末3a〜3cでの手書き修正を追加していくことができる。端末3a〜3cは、通常オフラインとなっており、作業者が管理サーバ2に接続して図面データ4や属性ファイル6をダウンロードして表示できる。 (もっと読む)


【課題】専門知識を有しないユーザであっても、スレーブ装置の接続順序や接続先のポートを意識したネットワークシステムの設計を容易に行うことができる設計支援システムを提供する。
【解決手段】スレーブ装置の固有情報が記述されたスレーブ情報データを記憶する記憶手段と、スレーブ情報データからスレーブ装置に備わるポートの情報を取得する取得手段と、ポートの情報に基づきスレーブ装置に備わるポートを表すGUI部品であるポート部品を生成し、スレーブ情報データに基づきスレーブ装置を表すGUI部品であるデバイス部品を生成し、デバイス部品とポート部品を含んで構成される設計中のネットワークシステムのトポロジを表示するトポロジ表示画面を含む設計支援用のGUIを生成する生成手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】専門知識を有しないユーザであってもポートの接続インターフェースの種類を意識したネットワークシステムの設計を容易に行うことができる設計支援システムを提供する。
【解決手段】スレーブ装置の固有情報が記述されたスレーブ情報データを記憶する記憶手段と、スレーブ情報データからスレーブ装置に備わるポートの接続インターフェースの情報を取得する取得手段と、スレーブ情報データに基づきスレーブ装置を表すGUI部品であるデバイス部品を生成し、スレーブ装置に備わるポート同士の接続をポートの接続インターフェースの種類に応じて異なる態様で表すGUI部品であるライン部品を生成し、デバイス部品をライン部品で接続することにより構成される設計中のネットワークシステムのトポロジを表示するトポロジ表示画面を含む設計支援用のGUIを生成する生成手段と、を有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 376