説明

Fターム[5B057AA18]の内容

画像処理 (340,757) | 用途 (17,009) | 繊維、アパレル (39)

Fターム[5B057AA18]に分類される特許

1 - 20 / 39


【課題】被写体の動作に応じて着用状態を変化させることが可能な情報処理装置、表示制御方法、およびプログラムを提供する。
【解決手段】撮像された被写体の動作を検出する動作検出部と、前記動作検出部により検出された動作に応じて、前記被写体に重畳して表示される仮想的な服飾品の着用状態を変化させる表示制御部と、を備える、情報処理装置。 (もっと読む)


【課題】重ね着をした状態における試着画像を容易に作成する試着画像作成システムを提供すること。
【解決手段】写真として撮影された人体の画像を含む人体画像と、前記人体に衣服を着用させて前記写真と同一又は等価の条件の写真として撮影された衣服の画像を含む衣服画像とを合成して試着画像を作成する。衣服の画像にその周縁の一部若しくは全部に接する前記背景画像を付した画像を衣服画像として、重ね着の順に画像を逐次上書きして合成画像を作成する。インナーの画像がアウターの画像からはみ出している場合に、インナーの画像の表示/非表示を正しく処理することができる。 (もっと読む)


【課題】外部標定の容易なステレオ撮影による3次元計測システム及び3次元計測方法を提供する。
【解決手段】3次元計測システムは、測定対象物1を複数方向から撮影してステレオ画像20を得るステレオ撮影部11と;測定対象物の全体をカバーする基準体2の一部を構成する、複数の基準マーク4を有するサブ基準体3と;ステレオ撮影部で撮影して得たステレオ画像に基づくサブ基準体が有する複数の基準マークの3次元座標値の撮影測定値fと予め基準計測された基準測定値gとを含む、基準体の3次元数値解析モデルである基準体モデル102を3次元計算空間V中に一体として画成する基準体情報画成部12と;基準体モデルを用いてステレオ撮影部の外部標定要素を算出する標定要素算出部13と;外部標定要素により定位されたステレオ撮影部により撮影される測定対象物のステレオ画像から測定対象物の3次元計測をおこなう3次元計測部14とを備える。 (もっと読む)


【課題】特定の織物パターンがタイル状に敷き詰められた構造を有する複雑な地合の織物画像に含まれる微小欠陥を検出する。
【解決手段】検査対象となる織物に含まれる欠陥を検出する方法であって、織物の画像を取得する画像取得工程S10と、画像取得工程S10で取得した取得画像に基づいて比較用正常パターンを含む参照画像を生成する参照画像生成工程S20と、参照画像生成工程S20で生成した参照画像と画像取得工程S10で取得した取得画像との双方にウェーブレット変換を施す画像変換工程S30と、画像変換工程S30によるウェーブレット変換後の参照画像と取得画像とを比較する画像比較工程S40と、を備える。 (もっと読む)


【課題】撮像画像の適切な位置にオブジェクトを合成することが可能な、新規かつ改良された画像処理装置、画像処理方法およびプログラムを提案する。
【解決手段】原点座標が設定されたオブジェクトを、前記原点座標が撮像画像に含まれる顔領域の位置に応じた合成基準座標に合うように前記撮像画像に合成する画像合成部、を備える、画像処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】顧客が実際の衣料品を着用したイメージを捉え易くする。
【解決手段】実施形態の試着システムは、撮影手段と、選択手段と、判別手段と、表示手段と、を備える。前記撮影手段は、衣料品を試着する人物の動画像を撮影する。前記選択手段は、衣料品データを選択する。前記判別手段は、前記撮影手段により動画像を撮影した人物の向きを判別する。前記表示手段は、前記選択手段により選択された衣料品データを元に、前記判別手段により判別された向きと同じ向きに向けた場合の衣料品画像を前記撮影手段により撮影した人物の動画像に重ね合わせた合成画像を表示する。 (もっと読む)


【課題】ファッションアイテムの写真から適切なコーディネートを推薦する。
【解決手段】コーディネート推薦装置1は、画像集合である雑誌写真集合61から複数種別のアイテムの組み合わせからなる全身写真を抽出し、各全身写真について各種別のアイテムの領域を特定し、領域毎に特徴量を抽出し、雑誌全身写真特徴集合63として記憶する雑誌全身写真特徴抽出部2と、画像集合である所有写真集合62中から全身写真を抽出し、各全身写真について各種別のアイテムの領域を特定し、領域毎に特徴量を抽出すると共に、所有写真集合中の1種のアイテムからなる画像についても特徴量を抽出し、抽出した特徴量を所有写真特徴集合64として記憶する所有写真特徴抽出部3と、雑誌全身写真特徴集合63と所有写真特徴集合64とを用いて、各アイテムの領域間の関連性を学習し、入力されたアイテムとの組み合わせに適した別の種別のアイテムを提示する推薦部4とを備える。 (もっと読む)


【課題】より現実に近い試着画像を作成する。
【解決手段】試着状態を仮想的に表現した試着画像136を作成する試着システム1に、マネキンが衣装を装着していない状態を撮像した模型画像130とマネキンに衣装を装着した状態を撮像した衣装画像131とを取得する撮像部16、画像抽出部100、演算部101および画像作成部103を設ける。画像抽出部100は衣装画像131における当該模型の露出部分に相当する第1部分画像133と、模型画像130における当該第1部分画像133に対応した部分に相当する第2部分画像134とを抽出する。演算部101は第1部分画像133と第2部分画像134とに基づいて補正値を演算し補正値データ135を作成する。次に、画像作成部103が、ユーザを撮像したユーザ画像132、衣装画像131、補正値データ135とに基づいて、試着画像136を作成する。 (もっと読む)


【課題】人物の服飾のみをモデル化したモデル画像を作成できるモデル画像作成装置、およびモデル画像作成装置のモデル画像作成プログラムを提供する。
【解決手段】全身画像データから人物の部位が抽出される(S15)。抽出された人物の部位に基づき、人物画像データが抜き出される(S20)。人物画像データから服飾データが切り出され、服飾テンプレートとのマッチングが行われる。近似するテンプレートの形状が人物画像データから切り出され、テンプレートと合成した服飾合成データが作成される。服飾合成データの輝度パターンに基づき、服飾アバターデータが作成される。 (もっと読む)


【課題】モデル画像と撮影画像とを重ね合わせて一画像とするに際して、簡易な手法を採
用しながらも、リアルで高精度な重ね合わせ画像が得られるようにする。
【解決手段】情報を表示する表示部と、情報の操作入力する操作入力部と、記憶部に記憶されているモデル画像中の顔部分を抽出する手段と、前記抽出したモデル画像中の顔部分の表示を他の部分の表示と異ならせる第1のフィルタ処理を施す手段と、撮影装置が出力する撮影中の動画像を取込んで当該動画像中の顔部分を抽出する手段と、前記第1のフィルタ処理が施されたモデル画像の顔部分に、前記抽出された顔部分の動画像を重ね合わせて表示する手段と、前記操作入力部での撮影指示操作によって、前記モデル画像中の顔部分に前記顔部分の動画像を重ね合わせたモデル画像を静止画像として生成する手段と、
を備える。 (もっと読む)


【課題】外周縁の断面形状が表裏で異なるボタンの表裏を確実に判別することのできるボタンの表裏判別装置を提供する。
【解決手段】ボタンBが載置される載置面Waと、載置面Waに斜光Laを照射する斜光照明装置7と、記斜光Laが載置面Waに照射された際に、載置面上に形成されるボタンBの影が投影されるように、複数の受光素子が配列されて載置面Waに埋設されたイメージセンサ3と、イメージセンサ3の出力電圧を所定の検出レベルと比較することにより、ボタンBの影を検出する検出手段16と、検出レベルを、斜光照明装置7からのイメージセンサ3の各受光素子の距離に応じて斬減するように設定する検出レベル設定手段19と、斜光Laを照射した際に、前記検出手段16で検出された影の長LSさに基づいてボタンBの表裏を判別する制御手段5とを設ける。 (もっと読む)


【課題】糸調子の判定を人の主観によらずに自動で行うものにあって、糸調子の判定の正確性を十分に高いものとする。
【解決手段】糸調子判定装置21を、パーソナルコンピュータからなる判定装置本体22に、第1及び第2の2個のカメラ23及び24を接続して構成する。判定装置本体22の演算処理回路は、糸調子判定プログラムの実行により、ユーザがミシンにおいて試し縫いを行なった加工布Wの縫目の糸調子の判定処理を次のように行う。即ち、まずカメラ23,24により、加工布Wの表面側及び裏面側の双方から撮影された縫目の画像データを夫々取込み、それら画像データから、交絡点Sに現れた反対側の糸の領域を抽出する。抽出した糸の領域の面積I、Jを算出し、算出した面積I,Jを比較することにより、糸調子を判定し、その判定結果を表示装置32に表示する。 (もっと読む)


【課題】糸調子の判定及び調整を自動で行うことが可能なものにあって、糸調子の判定の正確性を十分に高いものとし、糸調子の調整を良好に行う。
【解決手段】縫目形成直後の加工布の縫目を、上面(表面)側から撮影する第1のカメラ39を頭部5に設けると共に、加工布の縫目を下面(裏面)側から撮影する第2のカメラ40をミシンベッド2に設ける。ミシン本体1の制御装置は、糸調子調整プログラムの実行により、加工布の縫目の糸調子の判定及び自動調整の処理を次のように行う。カメラ39,40により、加工布の表面側及び裏面側の双方から撮影された縫目の画像データを夫々取込み、それら画像データから交絡点に現れた反対側の糸の領域を抽出する。抽出した糸の領域の面積を算出し、糸調子率を判定する。その判定結果に基づいて、糸調子調整機構の糸調子調整用パルスモータを制御する。 (もっと読む)


【課題】衣服の画像に対して人物を入れ替えて、その衣装に最適な人物を簡単に探しできるようにしたカメラ、画像表示装置、画像表示方法、およびプログラムを提供する。
【解決手段】服23の画像データを出力する撮像部と、画像データに基づいて服23を表示する表示部と、服23の画像データを取得するにあたって、服23の一部を位置合わせするためのテンプレート21を表示部にスーパーインポーズで表示させる表示制御部と、服23の画像データを記録する記録部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】ボタンの表裏や外形の判別精度の向上を図ることにより、ミシンによって仕上がりよく縫製物にボタンを縫い付けることができ、かつボタンの状態の判定時間の短縮化を図る。
【解決手段】白色の照射光11をボタン2の上面に照射し、青色の調整光12をボタン2の下面に照射した状態で、ボタン2の上面から撮像することにより、照射光11の反射光および調整光12の透過光を受光すると同時にボタン2の背景から調整光12を受光して撮像データを取得し、撮像データから調整光12と同一色の光を抽出して調整光輝度データを作成し、撮像データから調整光12と異なる1色の光を抽出して非調整光輝度データを作成し、調整光輝度データから非調整光輝度データを減算して調整光データを作成し、調整光データを二値化、反転させて輪郭データを作成し、撮像データと輪郭データとの論理積演算を行って合成画像データを作成し、合成画像データとボタン2の表裏それぞれの規格画像データとを比較して、ボタン2の状態を判定する。 (もっと読む)


【課題】限られた色数のカラーパレットを用いて効率的な各部位のカラーバリエーションを作成するカラーバリエーション作成装置、及びカラーバリエーション作成方法を提供する。
【解決手段】カラーバリエーション作成装置1は、3次元モデルの複数の部位ごとのテクスチャをそれぞれフルカラーの範囲内から選択させるテクスチャ選択部2と、選択された各部位のテクスチャの合計がカラーパレット10の所定の色数以内になるように減色するテクスチャ減色部3と、減色されたテクスチャを合成し、カラーパレット10内において各部位に共有されるインデックスカラーを生成するインデックスカラー生成部4と、カラーパレット10のインデックスカラーからカラーバリエーションを作成するカラーバリエーション作成部5と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 顧客に適合した衣服等の商品のサイズ分類に必要なデータを作成し得るカメラの提供
【解決手段】 カメラ1は、販売員等が、顧客を任意の異なる角度で複数枚撮影すると、それらの視差や、被写体人物とカメラの距離から3次元形状データを生成する3次元形状データ生成部13と、生成された3次元形状データから顧客の体型を取得し、標準体型データベース20を検索して顧客の身体各部の寸法(サイズ)を取得する体型取得部14を備え、その顧客に適合する衣服等のサイズ分類や各部位の寸法等をサイズデータベース30から得て、表示する。 (もっと読む)


【課題】多種多様なボタンについて表裏を判別することができるとともに、スムーズに判別対象となるボタンを変更する。
【解決手段】ボタン2の一面に対して斜め前方であって周方向に4方向の角度から照明装置3により順次照射光を照射する照射工程と、各角度からの照射光の照射に対応して、これらの照射光により形成されたボタン2の影をそれぞれカメラ10により撮像する撮像工程と、撮像された複数の影の画像を合成し、合成された影の画像を用いてボタン2の凹凸形状を認識することにより、ボタン2の表裏を判別する判別工程とを有する。 (もっと読む)


【構成】 カメラで撮像したシート材の画像から輪郭点を抽出し、シート材の外形を表す外側の輪郭と、その内部にある内側の輪郭とを求める。内外の輪郭の間のエリアをしわとし、求めたしわの形状の長径と短径との比を求め、この比が大きいしわを強いしわとし、小さいしわを弱いしわとする。裁断するパーツを、しわのランキングに応じてシート材に割り当てる。
【効果】 しわの形状を求めると共に、しわの部分を有効利用できる。 (もっと読む)


【課題】より好適にボタンの表裏判定を行えるボタンの表裏判定方法を提供する。
【解決手段】ボタンの表裏判定方法は、カメラ2でボタンB1,B2を撮像し、その撮像画像からボタンB2の表裏を判定するボタンの表裏判定方法において、ボタンの表面を判定する基準となるボタンB1をカメラ2で撮像する第1の撮像工程と、表裏を判定する対象となるボタンB2を撮像する第2の撮像工程と、第1の撮像工程で得られた撮像画像と第2の撮像工程で得られた撮像画像とから第2の撮像画像に写ったボタンB2の表裏を判定する表裏判定工程と、を有し、第1の撮像工程は、第2の撮像工程と同時に行う。 (もっと読む)


1 - 20 / 39