説明

Fターム[5B057CF06]の内容

画像処理 (340,757) | 処理部 図形処理 (1,144) | 斜体化 (3)

Fターム[5B057CF06]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】本実施形態では、検査対象物が各種のものであっても、柔軟に対応して検査目的を達成できる表面パターンの検出方法及び装置を提供する。
【解決手段】この実施例では、予め撮像した参照用検査対象物の撮像信号に基づく参照用パターンデータを用意し、検査用対象物を撮像した撮像信号に基づくリアル撮像パターンデータを取得し、前記リアル撮像パターンデータを前記検査用対象物のリアル速度情報に基づき圧縮及び又は伸張して修正パターンデータを生成し、前記修正パターンデータと前記参照用パターンデータを比較して、類似か非類似を判定し、判定結果を示す信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】会議の円滑な進行を支援することのできる画像処理装置、画像処理方法及びプログラムの提供を目的とする。
【解決手段】画像データを保存する保存手段と、前記保存手段に保存されている画像データを投影する投影手段と、画像データを撮影し、前記保存手段に保存する撮影手段と、前記撮影手段が前記投影手段による投影面を撮影するときに該投影手段による投影を無効化する無効化手段と、前記投影手段によって投影された画像データと前記撮影手段によって撮影された画像データとを合成し、合成された画像データを前記保存手段に保存する合成手段とを有することにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】画面の向いている方向が全く違う複数のデジタル画像の写真を、被写体の連続性を保ち、なおかつ自然で違和感の無い連続合成写真を可能にする。
【解決手段】合成するデジタル画像の写真は、原則として同一視点より端部がオーバーラップした上下左右180°まで、デジタルカメラで連続撮影された写真とする。撮影された写真をパーソナルコンピューターへ入力、任意の画像ソフトで、合成する写真の中心の写真より収束点、収束水平ライン、透視図的なガイドラインを求め、隣接する写真の画面の向いている方向を、被写体の連続性を保つ形へ変形、変倍を行う。その際、中心の写真より画角が広がって行く順に変形、変倍のサイズを拡大させることにより、透視図的な遠近が合成写真に成り立ち、より自然で違和感の無い、リアルでワイドな連続合成写真が可能となる。 (もっと読む)


1 - 3 / 3