説明

Fターム[5B058CA13]の内容

カードリーダライタ及び複合周辺装置 (44,000) | カードリーダライタ (18,574) | ICカードリーダライタ (17,595) | 端子結合 (10,197) | 端子接触型 (1,556)

Fターム[5B058CA13]の下位に属するFターム

Fターム[5B058CA13]に分類される特許

1,201 - 1,215 / 1,215


外部通信リンク(14)と、リンク(12)と通信するマルチプラットフォーム標準化PDLコントローラ(14)と、コントローラ(14)と通信する少なくとも一つのデータ書込み装置(16)とを有するデスクトップカードプリンタ(10)。コントローラはデータ書込み装置(16)のデータ出力を制御する。コントローラ(14)はPCL(登録商標)コントローラとすることができる。データ書込み装置(16)は、可視印刷用の一つまたはそれ以上のプリントヘッドと、磁気媒体への書込み用の磁気書込みヘッドと、埋込みスマートカードチップへの書込み用のスマートカード接点とを含むことができる。プリンタ(10)は、情報をデータ書込み装置(16)で利用可能な形式に変換するために、一つまたはそれ以上のデータ書込み装置(16)と通信する一つまたはそれ以上のカプラ(17)を含むことができる。データリンクはUSBまたはTelnetリンクとすることができる。プリンタ(10)は内部USBハブ(22)を含むことができる。画像処理および意思決定は、主としてまたは完全にプリンタ(10)内で、特にプロセッサ内で実行することができる。プリンタ(10)はパーソナルコンピュータのような専用ホスト(30)から命令することができ、あるいはネットワークに接続することができる。 (もっと読む)


PCカードサブシステムは、PCカードをコンピュータシステムに接続するために使用されると共に、PCカードコントローラ、及びPCカード電源スイッチを備える。PCカードコントローラはPCカードに接続されると共に、PCカードを操作する。PCカード電源スイッチは、電力をPCカードに供給するために使用されると共に、PCカードを操作するための少なくとも1つの制御信号を提供する。
(もっと読む)


【課題】 カードを確実且つ容易に出し入れできるようにするとともに、カード排出時にカードコネクタからICカードが飛び出ることを確実に防止できるようにしたカードロック機構付カードコネクタを提供する。
【解決手段】 基体と、該基体との間にICカード収容空間を形成するカバーと、前記基体上を移動し得るイジェクト部材、その中央部に配置され、該イジェクト部材の移動を規制するハートカムとカムレバー及び前記イジェクト部材の両側部に配置される2つのコイルバネを有するイジェクト機構と、前記ICカードの凹部に係合する係止爪及び前記イジェクト部材の長孔に係合する突起を含むロック部材及び復帰バネを有するカードロック機構とを備え、前記ロック部材は、前記イジェクト機構のカード排出動作終了後に前記ICカードとともに移動可能であり、その移動中に、前記係止爪と前記凹部との係合が解除される。 (もっと読む)


本発明は、メモリカード内容の無線伝送のためのアダプタ(1)に関し、このアダプタは、メモリカード(72)の接触片(721)のための受け口(2)とメモリカード(72)の接触片に対応する接触片(3)とを有し、スプリッタ(5)と、直列接続アンテナ(42)を伴うトランスミッタ(41)とを含む。本発明はさらに、取り外し可能なメモリモジュール(72)を有する持ち運び可能な装置(7)からビデオ及び/又はオーディオ信号を再生機器(9)へ伝送するための方法に関し、この方法では、メモリモジュール(72)と持ち運び可能な装置(7)のモジュールスロット(71)との間にアダプタ(1)が配され、このアダプタが、その作用を呈することなく、メモリモジュール(72)と持ち運び可能な装置(7)との間のデータフローを、再生機器(9)に接続されたレシーバ(8)に付加的に無線形態で伝送する。

(もっと読む)


デジタルメディアコンテンツに秘密保護されたアクセスを行う装置であり、その装置はデータソースからデジタルメディアコンテンツをアクセスするアクセス手段とユーザを認証する読取装置とを備え、その認証は幾つかの認証データを検査することによって行なわれる。アクセス手段と読取装置との間の内部通信路は装置の外部からは直接アクセス可能ではない。 (もっと読む)


システム機能を実行するシステム(1)、たとえば、PCシステムは、第一に、接触結合データキャリア(40)から接触結合リードライトステーション(16)へ転送可能な接触結合特性ブロック(ATR)を処理し、この処理の結果として、少なくとも1個の制御信号(CS1,CS2,CS3)を生成するように設計された接触結合特性ブロック処理ステージ(9)と、第二に、非接触データキャリア(20,30)と協働するように設計され、非接触データキャリア(20,30)から非接触リードライト装置(14,15)へ転送された非接触特性ブロック(ATS,UID)を認識する接触結合特性ブロック認識ステージ(25,35)を含む非接触リードライト装置(14,15)と、第三に、認識された非接触特性ブロック(ATS,UID)を利用することにより接触結合ブロック(ATR)を生成し、それを接触結合特性ブロック処理ステージ(9)へ供給する接触結合特性ブロック生成ステージ(26,36)とを含む。
(もっと読む)


【解決手段】 取引用に検証値を動的に生成し、そのような値を使って支払サービスアプリケーションの信頼性を検証するための方法とシステム。動的に生成される検証値は、ICクレジットカードやスマートカードなどの支払デバイス上で生成され、支払データに埋め込まれ、POS端末装置に送信される。あるいは、支払データは支払デバイスによりPOS端末装置に送信され、そこで検証値が生成された後、前記支払データ中に埋め込まれる。前記埋め込まれた検証値はサービスプロバイダによって使用され、前記取引の信頼性が検証される。前記方法とシステムは、非接触(無線)環境及び非無線環境で使用されてもよい。 (もっと読む)


【課題】集客能力を向上させ、出展者にとって積極的に情報を配信することができる移動可能な来場者ID取得装置を提供する。
【解決手段】来場者を識別するための来場者IDを含む情報を来場者ID取得装置から受信し、受信した来場者IDに基づいて配信対象の携帯端末にコンテンツを配信する情報配信装置に用いられる移動可能な来場者ID取得装置であって、前記携帯端末とともに来場者によって携帯された前記来場者IDを記憶した記録媒体から該来場者IDを読み出す受信部と、前記受信部によって受信された来場者IDを無線によって前記情報配信装置に送信する送信部とを有する。 (もっと読む)


【課題】 イジェクトボタンを折りたためるようにするとともに、イジェクトボタンの状態を確認できる構造を有し、確実なICカーとの装着、取り外しが可能であり、製造も容易であるICカード用コネクタのイジェクト機構を提供する。
【解決手段】 ハウジングに回動自在に取り付けられ、自由端としての一端部がICカードと当接するカムレバーと、末端部において前記カムレバーの他端部と回動自在に係合連結し、ハウジングに摺動自在に取り付けられている操作レバーと、一端部が前記操作レバーの基端部と回動自在に連結されているイジェクトボタンとを備える、搭載されているICカードを排出するためのICカード用コネクタのイジェクト機構であって、前記イジェクトボタンと前記操作レバーが少なくとも一直線になった時、前記イジェクトボタンの連結部と前記操作レバーの連結部とで抵抗感又は音と抵抗感を生じさせる。 (もっと読む)


【課題】 複数のメモリカードの検査を同時に行うことができ、操作が容易で、短時間に多数のメモリカードの検査が可能なメモリカード試験装置の実現を課題とする。
【解決手段】 メモリカードを装着する複数のコネクタ21−0〜21−Nと、所定の試験信号を生成し複数のメモリカードに共通に伝送すると共に、メモリカードの各々からの応答信号を個々に取り込んで判定する機能を実現するFPGA1からなるゲート回路と、判別結果の良否をメモリカードの各々について表示するLED22−0〜22−Nとを設ける。 (もっと読む)


【課題】 携帯電話内部に実装された読み書き可能な記憶手段のみに情報を記憶するだけでなく、着脱可能な記憶手段へも記憶可能とし、それぞれの記憶手段間で相互に情報を移動させたり、情報を一覧表示した時にはいずれに保存されているか表示手段へ情報毎に保存先を表示させることができるようにする。
【解決手段】 携帯電話内部に実装された読み書き可能な記憶手段16と、読み書き/着脱が可能な記憶手段17を携帯電話本体へ接続するための接続手段18と、この接続手段18へ読み書き/着脱が可能な記憶手段17を接続した時に、メール等の情報をいずれか一方の記憶手段に記憶することができ、また一方に記憶された情報を他方の記憶手段に移動させることができ、更に情報を表示手段へ表示する際にはいずれの記憶手段に保存しているかを表示させることができる制御手段11とを有する。 (もっと読む)


【課題】 カード用コネクタ装置の構造で、ヘッダー部への各接続端子の支持位置を前後方向へずらすことなく同一直線上に形成するとともに、各支持部の剛性が接触部までの長さが長くなるに伴って高まるように形成するようにして、各接続端子の接触圧が同一で、コネクタ装置全体の小型化が図れるカード用コネクタ装置を提供する。
【解決手段】導電性の金属板からなる複数の接続端子2が並設されたヘッダー部3と、このヘッダー部3が一端側に配設され、前記接続端子2と接続可能な複数の接点部5aを有するカード5が挿着されるフレーム1とを備え、前記接続端子2は、前記ヘッダー部3に支持される支持部2aと、この支持部2aから延設された自由端側にカードの接点部5aに弾接される接触部2cが設けられ、前記支持部2aはカード挿入方向に直交する方向の同一直線上に並設されると共に、前記支持部2aから接触部2cまでの長さが異なるように形成され、且つ、前記支持部2aから接触部2cまでの長さが長くなるのに伴って前記支持部2aの剛性が高まるように形成した。 (もっと読む)


【課題】 ICカードから、ユーザが選択したサービスを削除する。
【解決手段】 ステップS191でサービス登録用リーダライタの制御部は、ユーザが入力部を用いて入力した、削除するサービスに対応するサービスID(ID_S)の入力を受け、ステップS192でサービス登録用鍵Kregを用いて、ICカードとの相互認証を行い、セッション鍵Ksesを共有する。ステップS193でICカード1にID_S領域削除コマンドが送信され、ステップS194でICカード1から送信されたエラーメッセージが受信されたか否かが判断される。ステップS194でエラーメッセージが受信されたと判断された場合、ステップS195でエラーメッセージが表示され、処理が終了される。ステップS194でエラーメッセージが受信されなかったと判断された場合、処理が終了される。 (もっと読む)


【課題】 部品点数の低減化、機構の簡素化を図り、コストの低減化、機器の小型化の可能なカード用コネクタを提供する。
【解決手段】 本発明は、カード1を挿脱可能に保持するケース2と、該ケース内に設けられ、前記カードの挿脱方向に該カードを伴いスライド可能に形成されたスライド手段3と、該スライド手段を前記カードの抜脱方向に付勢する付勢手段32と、前記ケースに形成され、前記カードを前記ケースに挿入すると前記スライド手段に掛止するロック手段67と、前記ケースの幅広面側から操作することにより、前記ロック手段の前記スライド手段に対する掛止状態を解除可能なロック解除手段70とを備え、前記ロック手段が前記スライド手段に掛止することにより、前記カードが前記ケース内に保持され、また、前記ロック解除手段の操作により、前記ロック手段の前記スライド手段に対する掛止状態が解除される。 (もっと読む)


【課題】利用者を制限する利用者固有の識別情報の入力が繰り返し誤った場合に、携帯端末や可搬型記録媒体を紛失したり、盗難された可能性が高いと判断してメモリ内容の漏洩を確実に防止する。
【解決手段】CPU21は、入力されたパスワードと予め設定されている設定パスワードとを比較して両者が一致するかを判別する。その結果、不一致が判別される毎に、その不一致回数をパスワードの入力失敗回数として計数すると共に、計数された入力失敗回数が予め設定されている入力限度回数を超えたかを判別し、入力限度回数を超えている場合には、記憶装置22内や着脱式メモリカード3内のアプリケーション/データを消去する。 (もっと読む)


1,201 - 1,215 / 1,215