説明

Fターム[5B058KA11]の内容

カードリーダライタ及び複合周辺装置 (44,000) | 機能、配置 (19,380) | カードの作成、発行、再発行 (808)

Fターム[5B058KA11]に分類される特許

1 - 20 / 808


【課題】 取引の正当性をより適切に判定可能とする。
【解決手段】 ICキャッシュカード2に口座番号を書き込む際に、当該ICキャッシュカード2の固有情報であるカード固有情報を取得し(ステップS101)、取得したカード固有情報と口座番号とを対応付けて管理サーバ4に記憶させる(ステップS102)。 (もっと読む)


【課題】カード発行と下位システムの運用に必要なデータを容易に作成する。
【解決手段】下位システム3は、カード発行管理システム2から出力された下位システム連携データと、カードリーダから読み取られたカード6の記録情報とを照合し、社員の出退勤管理や図書館への学生の入退出管理などのメンバーの管理を行う。すなわち、上位システム1やから取得された情報を基に、カード6を発行するとともに、下位システム3でそのカード6を用いた各種の管理を統合的に行うことができる。 (もっと読む)


【課題】複数のインターフェースを用いた発行処理を、高速かつ効率よく実行することができるICチップ、ICチップにおける処理方法、ICチップ用処理プログラム、及びICカードを提供する。
【解決手段】UIM13のCPU131は、ISO7816インターフェース、又は、SWPインターフェースを利用して発行処理を実行し、所定の発行処理から順に、以後の発行処理を停止する。 (もっと読む)


【課題】情報の消去を行う場合に、筆記された情報と、被記録媒体に関する情報に関連付けた、被記録媒体に筆記された情報の電子データとの整合性を図る。
【解決手段】被記録媒体上に筆記された所定の筆記データを消去する字消手段と、被記録媒体に印刷された所定のパターン上で、字消手段により筆記データの消去が行われていることを認識する認識手段と、認識手段により筆記データの消去が認識された場合、被記録媒体に含まれ、筆記データに対応する電子データを記憶する記憶媒体に対し、電子データの消去を行う消去手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】遊技中の記憶媒体の有価価値の一部または全部を他の記憶媒体に引き継いで発行可能にする。
【解決手段】遊技客間で譲渡すべき譲渡有価価値を指定可能な譲渡有価価値入力手段と、記憶媒体受入手段が第1の記憶媒体を受け入れている際に、指示に基づいて該第1の記憶媒体を外部に排出し、記憶媒体貯留手段から第2の記憶媒体を取り出して情報処理を行う、第1の記憶媒体と第2の記憶媒体を処理する記憶媒体発行手段と、第1の記憶媒体に対し、譲渡有価価値が対応付けられた状態とする有価価値譲渡手段と、第2の記憶媒体に対し、第1の記憶媒体に対応する当初有価価値から譲渡有価価値を減じた残りの残有価価値が対応付けられた状態とする残有価価値対応付け手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】媒体を処理する媒体処理装置において、エラーが発生した場合であっても、できるだけ外部の装置による制御を可能として、エラーの発生による作業効率への影響を低減する。
【解決手段】ホストコンピューター5に接続可能に構成され、媒体を処理する処理手段を備えた媒体処理装置1は、媒体処理装置1のエラーが発生した場合に、ホストコンピューター5と通信可能な状態を維持して処理手段の動作を停止するオフライン状態に移行し、このオフライン状態で処理手段の動作を必要としないコマンドをホストコンピューター5から受信した場合には、当該コマンドを実行する制御部70を備えている。 (もっと読む)


【課題】カードの裏面への印画を容易に実現することができるカード発行装置を提供する。
【解決手段】カード発行装置10は、ICチップ21を含むカード20の表面20aおよび裏面20bにそれぞれ表面印画データ22および裏面印画データ26が印画されたカード20を発行するよう構成されている。このカード発行装置10は、ICデータ32と表面印画データ22とを受信し、かつ、裏面印画データ26を生成する裏面データ生成部と、裏面印画データ生成部11に接続され、表面印画データ22をカード20の表面20aに印画するとともに、裏面印画データ26をカード20の裏面20bに印画する両面印画部13と、を備えている。ここで、裏面データ生成部11は、ICデータ32と表面印画データ22との差異に基づいて、裏面印画データ26を生成するよう構成されている。 (もっと読む)


【課題】薄型シート状物を位置決め領域に確実に落下させながらも薄型シート状物の位置決めを正確に行う。
【解決手段】薄型シート状物を、該薄型シート状物の外形と略等しい形状を具備する位置決め領域30に落下させることによって薄型シート状物の位置決めを行う構成において、位置決め領域30の角部に第1の高さを具備して起立して設けられ、薄型シート状物の角部及び該角部を挟んだ二辺の一部に当接する枠部材10a〜10dと、2つの枠部材10a〜10d間に第1の高さ以上となる第2の高さを具備して起立して設けられ、位置決め領域30の外形上と位置決め領域30の外側との間にて往復振動する枠部材20a〜20dとを有する。 (もっと読む)


【課題】駅務処理にかかる利用者の信頼性を低下させることがなく、また、自動改札機における改札効率の低下が十分に抑えられる券売機を提供する。
【解決手段】券売機2は、発券する企画券の有効期間に、当日(今日)が含まれていれば、同じ駅に設置されている自動改札機1に対して、非接触IC券の識別番号IDiを識別番号記憶部13に記憶することを指示する通知を行う(s6)。券売機2は、通信部26において、この通知を自動改札機1に対して直接行う。また、券売機2は、今回発券した企画券の発券情報を自駅の駅サーバ3を介してセンタサーバ5に通知する(s9)。 (もっと読む)


【課題】RFIDタグを無駄にしてしまうリスクを軽減することができる。
【解決手段】実施形態の書込装置は、搬送手段と、書込手段と、受付手段と、補正手段と、を備える。前記搬送手段は、無線通信により情報が書き込まれる複数のタグを搬送する。前記書込手段は、前記搬送手段によって所定の書込位置に搬送された前記タグに対して、無線通信により情報の書き込みを行う。前記受付手段は、前記搬送手段により搬送される前記タグに対する情報の書き込みが行われている間、前記書込手段により前記タグに対して情報の書き込みを行う書込位置の入力を受け付ける。前記補正手段は、前記受付手段により入力を受け付けた前記書込位置よって前記所定の書込位置を補正する。 (もっと読む)


【課題】 表裏両面にRFIDインレットが内蔵されたRFID記録媒体に対し、表側あるいは裏側のいずれか一方より所望の情報の書込みを可能としたRFID記録媒体発行装置およびRFID記録媒体発行方法を提供する。
【解決手段】 台紙51の表裏面に剥離可能に仮着されたRFIDインレット57,60が内蔵された第1及び第2の記録媒体片53,54を備えた記録媒体50、記録媒体を供給する媒体供給手段2と、第1および第2の記録媒体片の表面に所望の情報を印字する第1および第2の印字手段3、4と、RFID記録媒体の検出マーク52を検出する検出手段6と、記録媒体の一方の面側に設けられるとともに、記録媒体の第1および第2の記録媒体片に内蔵されたRFIDインレットに対する読取り及び所望情報の書込みを行うRFID読取り・書込み手段7とを備える。 (もっと読む)


【課題】手動によるカードホッパーへのカードセット操作により生じるカードの間違えを防止し、使用するカードの枚数や種類を監視できるカード発行機を提供する。
【解決手段】カード挿入部、複数のカードホッパー部、カード読取書込部、カード排出部と制御部と、少なくとも該カード挿入部、複数のカードホッパー部、カードリーダーライターとカード排出部間のカード搬送可能なカードキャリア手段とを備え、該カード読取書込部は、カード種別読取手段と、発行データをカードに書込む書込み手段を有し、該制御部は発行データに含まれるカード種別検知手段を有し、カードキャリア手段は、カード種別に応じてカードを各ホッパーとカード読取書込部の間を搬送可能とする。 (もっと読む)


【課題】ユーザのカード申込から、本人確認、カード発行までを自動化し、効率良くすることで短時間でカードを発行できるカード発行システムを提供することを課題とする。
【解決手段】申込データを入力する入力端末と、本人確認データが真正か否かの真贋を判定する真贋判定手段を有する本人確認システム及び本人確認システムから受信した真贋判定結果が真正と判断されている場合に申込データをカード規格の記録形式の記録形式データに変換して発行データを生成する管理システムと、発行データを書込するカード発行端末、を有するカード発行システム。 (もっと読む)


【課題】基体の正しい位置に取り付けられていないために不良品として処理されるRFIDタグの数を削減する。
【解決手段】制御部は、センサで基体の特定位置を検出した時点から基体を所定の方向に一定量搬送した基準位置の時点で、リーダ・ライタ部にRFIDタグとの通信を指示する。この指示に応じたリーダ・ライタ部がRFIDタグと通信を行った結果、通信不能であるとき、制御部は、基体の搬送とリーダ・ライタ部への通信指示を繰り返してRFIDタグとの通信可能域を検索する。そして、基準位置から通信可能域に至るまでの基体の搬送量をRFIDタグの位置ズレ量として検出する。 (もっと読む)


【課題】キャリブレーションの効率化を図る。
【解決手段】リーダ・ライタで少なくとも1つのRFIDタグから読み取った固有IDがキャリブレーションデータテーブルに記憶されているか否かを検索する。そして、記憶されていない場合にはキャリブレーションを実行して較正されたキャリブレーションデータをコントローラに設定する。記憶されている場合には保存されているキャリブレーションデータをコントローラに設定する。 (もっと読む)


【課題】複数のICカードに対して同時に検査・発行処理を行う際に、ICカードでの異常状態の発生を検出し、ICカードに対する回復を制御する制御システムを提供すること。
【解決手段】検査・発行の実行状態監視部が、異常発生を検出した際にこの異常状態を識別可能な識別子を用いてICカードの個体識別番号を一時的に更新するICカードと、ポーリングコマンドを利用してICカードの異常状態を検出し、特定のICカードに対して異常回復制御を行うリーダ/ライタを備える制御システム。 (もっと読む)


【課題】カードプリンタの制御部の記憶容量が小さくても、印字条件の異なる複数種類のカードの印字を行うことが可能なカードプリンタシステムを提供する。
【解決手段】カードプリンタシステム10では、上位装置4の上位側制御部13は、印字されるカードに応じた印字設定を上位側制御部13からカードプリンタ5のプリンタ側制御部12へ送り、プリンタ側制御部12は、プリンタ側制御部12のプリンタ側設定保持部15が保持している印字設定を送られてきた印字設定に書き換えて、書き換え後の印字設定をプリンタ側設定保持部15に保持させ、カードプリンタ5は、プリンタ側設定保持部15が保持している印字設定に基づいてカードへの印字を行う。また、上位側制御部13は、カードプリンタシステム10の起動時にプリンタ側設定保持部15が保持している初期印字設定を読み出して、上位側制御部13の上位側設定保持部に初期印字設定を保持させる。 (もっと読む)


【課題】打損カードの発生によるカード発行工程における製造原価の増加を防止するカード発行システム及びカード発行方法を提供する。
【解決手段】本発明のカード発行システムは、ICカードの記憶部に対し、カード番号を含むカードエンコード情報を書き込むエンコーダと、送付状を構成するカード台紙に、顧客の個人情報を印刷する台紙データ印刷部と、カード台紙に印刷された個人情報を光学的に読み取る台紙データ読取部と、ICカードの記憶部からカード番号を読み出し、この読み出したカード番号と、台紙データ読取部が読み取った個人情報とを紐付けた紐付けデータを生成する紐付けデータ生成部と、紐付けデータを顧客データベースに書き込んで記憶させる顧客管理サーバとを備える。 (もっと読む)


【課題】カードに対して所定の処理を施す処理部を複数有するカード発行装置について、設置スペースを省スペース化することである。
【解決手段】 被処理カードに処理を施して処理済カードを発行するカード発行装置において、被処理カードの表面に、文字列及び記号のうち、少なくとも一方を形成する処理を実行する第1処理部、及び、被処理カードが備える記録媒体に情報を記録させる処理を実行する第2処理部を少なくとも含む複数の処理部を有し、複数の処理部の各々が上下方向に並べてカード発行装置本体に据え付けられている。 (もっと読む)


【課題】 ポイントサービスなど磁気なしリライトカードを用いる場合、カードの損傷などで既存データを新たなカードに移行して発行する際に、既存データの移行が円滑に行えるカード発行方法を提供する。
【解決手段】 リライトカード1の書換えにおいて、リーダライタ30は、コードパターン3を読取り部42で読込み、復号したデータ(既存データ)を記憶部44に格納する。新たに書込むデータ(更新データ)から生成したコードパターンを書込み部41がリライトカード1に書込み、さらにこれを読取り部42で読込み、これを比較判別部43が更新データと照合する。不一致であれば書込み不良であり、新たなリライトカードに更新データを書込む。 (もっと読む)


1 - 20 / 808