Fターム[5B072AA09]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 目的、効果 (940) | 安全性 (70)

Fターム[5B072AA09]に分類される特許

61 - 70 / 70


一般的な安全規格に適合する予め確立された規格に見合わないオーバーパワー条件の検出に基づいて、電気光学読取り機において用いられるレーザへのパワーを遮断するためのレーザパワー制御装置。本発明の一実施形態にしたがう電気光学読取り機は、レーザからのレーザビームをハウジングによって支持された窓を通して読み取られるインディシアへと配向することによって、例えばバーコードシンボルのようなインディシアを読み取ることを特徴とする。
(もっと読む)


物品識別方法は、物品からのシグネチャを前記物品の本質的特性に基づいて特定するステップと、前記特定されたシグネチャを格納されたシグネチャと比較するステップとを含む。また、前記方法は、特定されたシグネチャを隣接するデータブロックに分割するステップと、各ブロックと格納されたシグネチャのそれぞれのブロックとの間で比較動作を実行するステップと、各ブロック比較からの比較結果の属性をそのブロック比較の予期される属性と比較して、比較結果を判定する際に使用するための補償値を算出するステップとを含む。また、前記方法は、特定されたシグネチャと格納されたシグネチャとの間の類似性結果を、補償値を使用して、特定されたシグネチャを調整して、判定するステップも含む。このため、延伸または収縮による損傷を受けた物品が、識別されることに成功する。また、識別精度を落とすことなしに、非線形のシグネチャ特定に対応がなされる。
(もっと読む)


【課題】電子フォームによる申込情報入力画面を提供し、送付途中の情報を漏洩から護り、受け取った入力情報を安全に登録する申込情報の申し込み・登録方法を提供する。
【解決手段】登録側が申込情報を入力するための申込情報入力画面を提供するステップと、申込側が入力端末に申込情報入力画面を表示し、申込情報を入力するステップと、入力された申込情報の少なくとも一部を暗号化し、暗号化情報を含む申込情報を光学読取コードに変換するステップと、光学読取コード化情報を含む申込情報を記録媒体にプリントするステップと、申込側がプリントされた申込書を登録側に送付するステップと、登録側の複数の確認端末の光学読取コード読み取り手段によって送付された申込書の光学読取コードを読み取って入力画面を再現し、申込情報を復号して入力内容を確認するステップと、登録手段が確認された申込情報を複数の確認端末から回収して登録する。 (もっと読む)


【課題】 特定の対象者にのみ安全に情報を伝達することを可能とした情報通知システムを提供する。
【解決手段】 特定の情報通知対象者に提供する通知情報に対応する暗号化データ、または通知情報のインデックスデータを含むコードを記録したコード記録領域と、署名領域とを含む印刷媒体の出力を実行し、スキャナ付きペンによってコードを読み取るとともに、署名領域に署名を実行し、署名実行データをユーザ端末に入力して、ユーザ端末あるいはネットワーク接続されたサーバにおいて、予め登録済みの署名筆跡データに基づくユーザ認証を実行し、ユーザ認証成立を条件として、コード情報の復号、あるいはコード情報に対応する解読用データの提供、またはコード情報をインデックスとして取得される情報の提供を実行する。 (もっと読む)


【課題】 2次元コードを用い、簡単かつ安全にデータの授受を行うことができる端末、セキュリティシステム、携帯電話機及びセキュリティ方法を提供する。
【解決手段】 2次元コードのセキュリティシステムは、コード作成部1が、端末固有のIDを使い符号化したデータを更に2次元コード化して出力し、コード読取部2は、端末ID記憶部21に記憶されている端末IDを用いて受け取ったデータを復号し表示する。 (もっと読む)


レーザパワー制御装置は、所定の基準に適合しない動作状態が検出された時点で、電気光学読取器への電源を遮断し、かつ一般的な安全基準に反することなく、読取器の性能を向上するようにレーザへのパワーを調節する。インディシアを読み取るための電気光学読取器におけるレーザパワー制御装置であって、出力パワーを有するレーザビームを生成するためのレーザと、読取器の動作状態をモニタするためのモニタと、レーザの出力パワーをモニタによってモニタされた動作状態の関数として制御するためのコントローラとを備えている。
(もっと読む)


真正なフィブラスメディアとしてペーパー、厚紙又は不織布からなる未認証フィブラスメディアを認容する方法であって、この方法は、
―真正なフィブラスメディアのレファレンス ゾーンから抽出された構成上の特徴から、レファレンスゾーンのフィブラス構成を表わす、少なくとも1つの真正なデジタル署名の生成するステップ及び、デジタルデータメディア上の前記デジタル署名を記録するステップ;
―未認証フィブラスメディアのレファレンス ゾーンから抽出された構成上の特徴から、レファレンスゾーンのフィブラス構成を表わす未認証デジタル署名を生成するステップ;及び
―未認証フィブラスメディアの認容についてポジティブ又はネガティブな決定をするために、未認証デジタル署名と、先に記録された真正なデジタル署名の少なくとも1つとを比較するステップ。
を含むものである。 (もっと読む)


医薬製品パッケージングは、複数のコード化データ部分を含むコード化データをその上またはその中に配置することによって特徴付けられ、各コード化データ部分が、前記医薬製品の識別情報を表す。前記コード化データは、放射を放出し、受け取るセンサを用いて、読み取られることができる。好ましくは、前記コード化データは、前記パッケージングに含まれる前記医薬製品に一意な様々な情報を含む。前記コード化データは、センサとコンピュータデータベースの統合システムと共に使用された場合に、前記パッケージングが追跡され、認証されることを可能にする。 (もっと読む)


2次元バーコードシステム300は、データコード語を生成するバーコード化変換手段10と、データコード語と同じデータ構成の鍵データコード語を生成する鍵データコード語生成手段15と、データコード語と鍵データコード語との排他的論理和をビット毎に演算することにより暗号化データコード語を生成する暗号化手段20と、暗号化データコード語を用いて誤り訂正コード語を生成し、更に鍵データコード語を用いて鍵誤り訂正コード語を生成する誤り訂正コード語生成手段25と、暗号化データコード語と誤り訂正コード語から暗号化された2次元バーコード画像を生成し、鍵データコード語と鍵誤り訂正コード語から鍵の2次元バーコード画像を生成する2次元バーコード画像生成手段30とを備える。
(もっと読む)


【課題】商品を識別し認証する方法が提供される。
【解決手段】商品に関連する情報或いは画像に基づくコード或いはチェックサムが導出され、バーコードと関連づけられ、ラベル上に包含される。このラベルは、受取側でスキャンされ、商品が認証される。画像抽出を行って色相成分を生成し、グリッドを使ってパターンを生成することによって、画像に基づいてスキャン可能なコードが提供される。このパターンは、スキャナーによってコードを直接取得することにより、或いはルックアップテーブルを参照することによって、読み取り可能である。ラベルや、RFIDタグなどのタグには、コード、バーコード、デジタルバーコード、或いはスキャン可能なコードを包含させ得る。 (もっと読む)


61 - 70 / 70