Fターム[5B072FF00]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 信号処理方式 (320)

Fターム[5B072FF00]の下位に属するFターム

Fターム[5B072FF00]に分類される特許

1 - 11 / 11


【課題】二次元コードにおけるセルに付けられた色を特定するにあたり、二次元コードを表す画像における撮影環境の影響を受けにくくする。
【解決手段】二次元コードは、セル群それぞれに、そのセル群で示すべき情報の対応づけられた情報色または組合せ色でマークが付けられており、セル群におけるセルCそれぞれのマークは、色成分の分布を表す多次元空間内で情報色の成分又は組み合わせ色における各色の成分のいずれかを最大化する座標位置に配置される成分領域内における特定の座標の色で付けられている。 (もっと読む)


【課題】 2次元コード画像が曲線状歪みを有する場合でも、この曲線状歪みを効果的に矯正して高精度のコード解読を可能にする。
【解決手段】 カメラ2により撮像された2次元コードの画像データを二値化画像に変換した後、当該二値化画像から2次元コードのファインダパターンを検出し、この検出されたファインダパターンの上下左右各辺の座標値を検出する。そして、この検出されたファインダパターンの上下左右各辺の座標値をもとに、上記2次元コードの画像データの上下左右各辺の形状を直線及び曲線で近似した近似線を生成し、この生成された近似線をもとに上記2次元コードの画像データの歪みを矯正して、この歪みが矯正された2次元コードの画像データをもとに上記2次元コードを解読する。 (もっと読む)


【課題】ドロップアウトカラーを用いずに,マークの効果的な認識を可能とする帳票処理装置およびプログラムを提供する。
【解決手段】帳票処理装置が,複数の項目が印字され,かつ選択される項目を表すマークが記入される領域を有する帳票を複数の画素を有する画像として読み取る読取部と,前記領域内の画像から,画素に対応する画素の個数がそれぞれ1番目,2番目,および3番目に大きい第1,第2,および第3の色の群を抽出する抽出部と,前記第2,第3の色の群間の色差が所定の基準色差より小さい場合に,前記第3の色の群に対応する画素の色を変更する色変更部と,前記第3の色の群に対応する画素の色が変更された画像に基づいて,前記項目と区分してマークを認識する認識部と,を具備する。 (もっと読む)


【課題】通常の使用環境下である可視光の下では実質的に無色であるのでその情報内容を識別できない励起発色のカラーコードを提供する。
【解決手段】可視光の下では実質的に無色であり且つ所定の情報が内在するカラーコードについて、紫外線および/または赤外線の照射によって励起発色する少なくとも複数のデータセルおよびパリティセルを有し、紫外線および/または赤外線の照射によって発光した領域がコードイメージ部分であり、それぞれのデータセルが情報内容に応じて特定の色彩に発光表示される。 (もっと読む)


【課題】認識対象である被検査体が動いているときでも、認識精度が高い認識装置を提供する。
【解決手段】被検査体の移動を一軸方向に限定されるように支持し、
被検査体検出手段(41)の第1のセンサ(9)、第2のセンサ(10)の順で
被検査体通過の検出を行い、算出した被検査体の移動速度から像ぶれ補正を行う際の電荷転送量(Pn)と電荷蓄積時間分割数(N)を決定し、像ぶれ補正を実施する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、コード情報が付与された穿孔群を有する形成体の読み取り方法及びその読み取り装置に関するものである。
【解決手段】 形成体のデジタル画像データを取得し、各穿孔のXY座標を示す穿孔座標データに変換し、格子状の交点からのずれ量を求め、穿孔ずれデータを取得し、前記穿孔ずれデータの分布密度を生成し、前記分布密度から基本閾値を求め、前記基本閾値から第1の閾値と第2の閾値に分割し、前記基本閾値を用いて前記穿孔座標データ及び前記穿孔ずれデータは、二値化データに変換し、前記第1の閾値と前記第2の閾値に挟まれた二値化データを信号消失二値化データを生成し、前記信号消失二値化データを訂正された二値化データを生成し、前記訂正された二値化データが正しいか否か判断し、前記訂正された二値化データが正しい場合に、前記訂正された二値化データをコード情報に生成し、読み取る。 (もっと読む)


【課題】 イメージセンサから出力される画素データ信号に基づいて情報コードの認識に適した画像を誤りなく且つ高速に形成する。
【解決手段】 工場での検査・調整工程において、画像範囲情報取得手段30は、撮像画像において読取対象Rに対応した画像範囲と本体ケースの部分に対応した画像範囲とを識別し、各画像範囲とイメージセンサ16が出力する画素データ信号との対応関係をメモリ29に記憶する。その後のバーコードの読み取り時において、消去制御回路31は、イメージセンサ16から読取対象Rに対応した画像部分の画素データ信号を入力する時には消去制御回路25をそのまま通過させ、本体ケース12に対応した画像部分の画素データ信号を入力する時には、消去制御回路25において画素データ信号をLレベル(黒色)に固定し、その部分の画像を消去する。 (もっと読む)


【課題】 情報コードの読取りが行われる状態を包括的に推定し、推定した状態に応じて制御条件を適切に切り替えることが可能な情報コード読取り装置を提供する。
【解決手段】 情報コード読取装置の制御装置は、バーコードの読取りが開始された場合に、傾斜センサにより検出される装置の傾き角度に基づいて(ステップS3)バーコードの読取りが行なわれている状態を推定し(ステップS4,S9,S12)、推定した読取り状態に応じてバーコードの読取り制御条件を切替え設定する(ステップS5,S10)。具体的には、読取り制御条件の内、画像信号の取込み制御に関する条件として、「露光時間」,「アンプの利得」,「焦点距離」,「照明の明るさ」を切替え設定すると共に、「画像信号の処理に関する条件」として「2値化アルゴリズム」,「デコードするコード種」を切替え設定する。 (もっと読む)


ダイナミック信号処理に、一例示的実施形態において、高速のスワイプイメージスキャナを備えつけるための方法および装置。ダイナミック信号処理は、スキャナのデータ収集モジュールの前を通過する、たとえば、バーコードなどのデータフォームの移動速度を決定することを備える。次に、移動速度に基づき、信号処理方法をデータフォームに適用する。データフォームをデコードするために使用される、選択された信号処理方法の複雑性は、データフォームの検出された移動速度に基づき、選ばれ得る。代わりの実施形態において、二つ以上のアルゴリズムは、同時に、処理される。
(もっと読む)


【課題】スキャン可能な歪補償用仮想バーコード画像を提供する
【解決手段】本発明は、一般的に、非平坦面、或いは、不規則面に適用するためのバーを修正するシステム及び方法に関する。非平坦面或いは不規則面による歪みを補償することによって、非平坦面或いは不規則面のためのバーコードシンボルが生成され、これらの面から読み取られる。 (もっと読む)


【課題】検出した信号のバラツキの補正と、高速読み出しの両方の機能を装置全体を複雑かつ大型化することなしに実現したシンボル情報読み取り装置を提供する。
【解決手段】反射率の異なる符号で表記したシンボルに対してビーム光を照射しつつ走査することにより検出された電気信号を増幅する増幅手段を含み、この増幅手段は、検出された電気信号を固定された利得で増幅する固定利得増幅回路(増幅回路13)と、検出された電気信号を、その大きさに応じて可変される利得で増幅する自動利得制御回路(利得制御増幅回路11、増幅回路13)と、シンボルの高速読み取り時においては固定利得増幅回路により増幅を行ない、シンボルの通常読み取り時においては自動利得制御回路により増幅が行なわれるように動作を切り替える動作切り替え手段32とを含む。 (もっと読む)


1 - 11 / 11