Fターム[5B072JJ02]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 形状、構造 (901) | 据え置き形 (131) | 商品置き台 (15)

Fターム[5B072JJ02]に分類される特許

1 - 15 / 15



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】読取面がオペレータに正対する縦型スキャナ形式のコードシンボル読取装置に適用した場合であっても、コードシンボルを照らすための照明光による眩しさをオペレータに感じさせないようにする。
【解決手段】読取窓は、前記ハウジングに形成される。撮像部は、前記ハウジング内に設けられ、前記読取窓を介した撮像領域を商品に付されたコードシンボルの読取領域とするエリア撮像素子を有する。ディスプレイは、前記読取窓が形成された前記ハウジングの面と同じ側に形成され、前記読取窓よりも上方に設けられる。顧客用ディスプレイは、前記ディスプレイの裏面側に設けられる。照明部は、前記ハウジングにおける前記読取窓よりも上方に位置し、かつ前記ディスプレイよりも下方に設けられ、前記読取領域を照明する。 (もっと読む)


【課題】撮像窓に対面したオペレータの目よりも低い位置に撮像窓が配置された場合に読取領域が暗くなることを抑制しつつ、オペレータに眩しさを感じさせることを抑制するスキャナを提供する。
【解決手段】スキャナは、筐体12と、撮像装置15と、光源部13cと、拡散部材18と、を備える。前記筐体12は、撮像窓が正面に設けられている。前記撮像装置15は、前記筐体12内に設けられ、前記筐体12における前記撮像窓の外側に形成される読取領域Eに位置する読取対象を撮像する。前記光源部13cは、前記読取領域Eの外側に位置し、前記撮像装置15の光軸Fの上方から前記読取領域Eに照明光Iを照射する。前記拡散部材18は、前記照明光Iの光路Jにおける上端部Jaを含み下端部Jbを含まない領域に位置し、前記照明光Iを拡散する。 (もっと読む)


【課題】商品に付帯された特定アイテムの検出をより確実に行うこと。
【解決手段】撮像手段が撮像した画像を取り込む画像取込手段と、前記画像取込手段が取り込んだ商品の画像から、当該商品に付されたコードシンボルを検出するコードシンボル検出手段と、前記コードシンボル検出手段が検出したコードシンボルから、当該コードシンボルに保持されたコード情報を読み取るコード読取手段と、前記画像取込手段が取り込んだ商品の画像から、当該商品に付帯された所定の物品を特定アイテムとして検出する特定アイテム検出手段と、前記特定アイテム検出手段が前記特定アイテムを検出した場合に、当該特定アイテムに応じた対応方法を報知する報知手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】商品マスタファイルへの商品情報および商品画像の記憶を速やかに行うことができ、かつ商品マスタファイルのメンテナンスの容易化を図ることができるコード読取装置およびプログラムを提供する。
【解決手段】実施形態のコード読取装置は、撮像手段と、読取手段と、記憶制御手段と、を備える。前記撮像手段は、販売登録する商品の画像を含む画像を撮像する。前記読取手段は、前記撮像された画像から、前記販売登録する商品を示す商品情報を読み取る。前記記憶制御手段は、商品を示す商品情報と当該商品情報が示す商品の商品画像とを対応付けて記憶する商品マスタファイルに、前記読み取った商品情報と対応付けて、前記撮像された画像を前記商品画像として記憶させる。 (もっと読む)


【課題】簡単に消磁エリアの範囲を調整する。
【解決手段】消磁装置10は、所定の領域20aを取り囲んで配置され、外周の長さ20dが変化する消磁アンテナ20と、消磁アンテナ20の外周の長さ20dを識別する識別処理部31と、識別処理部31が識別した消磁アンテナ20の外周の長さ20dに基づいて、出力電圧値を設定する出力電圧値設定部32と、出力電圧値設定部32が設定した出力電圧値に応じた電圧を、消磁アンテナ20に出力する出力部33と、を有する。 (もっと読む)


【課題】1つのCCDエリアセンサによりバーコードの画像を撮像可能な範囲を広げることができる撮像装置を提供する。
【解決手段】実施形態の撮像装置は、撮像素子と、撮像光学系と、ミラーと、を備える。前記撮像光学系は、第1撮像範囲に位置する被写体によって反射した光を取り込むとともに、取り込んだ光を前記撮像素子に入射して前記撮像素子に画像を結像する。前記ミラーは、前記第1撮像範囲に位置する被写体によって反射した光が前記撮像光学系に至るまでの光路の一部に設けられ、第2撮像範囲に位置する被写体によって反射した光を前記撮像光学系に導く。 (もっと読む)


【課題】各種の広告用動画あるいは映像を表示可能な廉価な構成の自立式のサインスタンドを提案すること。
【解決手段】カーディーラーショールーム用のサインスタンド1は、自立式のスタンド2と、このスタンド2の前面5eに取り付けたスペックボード10と、スタンド2の前面の傾斜面5aに形成した窓5bから表示画面6aが露出する状態で当該スタンド2に取り付けた広告画像表示装置6とを有している。スペックボート10による広告と、広告画像表示装置6による広告画像による広告とを同時に行うことができるので、従来に比べて変化に富む広告形態を実現できる。 (もっと読む)


【課題】コードシンボルの読み取りを確実に行えるようにする。
【解決手段】バーコードが付された商品が配置される撮像領域F側に開口部113を備えた箱形の筐体110と、CCD撮像素子を備える撮像基板121及び撮像レンズ122を備える撮像装置120と、照明ボード130と、を備え、画像信号からバーコードの画像を抽出し解析して商品コードを取得する画像処理ボード140に前記画像信号を出力するバーコード読取装置100において、筐体110の最も撮像領域側に表面板111aを配置し、表面板111aの略中央部に奥部に開口部113を開設した凹設部160を形成し、照明ボード130は、開口部113内部であって撮像領域Fの外側に配置され、撮像領域Fの全域を照明するものであり、撮像装置120は、画像処理ボード140によるバーコードの読取が可能な読取可能領域Aのレンズ側限界Pcが表面板111aの配置位置と略一致するよう設定する。 (もっと読む)


【課題】読取面がオペレータに正対する縦型スキャナ形式のコードシンボル読取装置に適用した場合であっても、コードシンボルを照らすための照明光による眩しさをオペレータに感じさせないようにする。
【解決手段】購入商品を収納する籠を置くカウンタ台151上でオペレータに対面する位置に設置されるハウジング102の正面に、商品に付されたバーコードBCの読取領域RAに対面する読取窓103を形成し、この読取窓103の奥にバーコードBCの読取領域RAを撮像領域とするCCDエリアセンサ(エリア撮像素子)を有する撮像部121を配置し、エリアCCDセンサがバーコードBCの画像を撮像するのに必要な照明光を照射する複数個のLED119を撮像部121の周囲に配置し、個々のLED119について読取領域RAよりも上方に向かう照射光を視野角制御部としてのフィルタ120で遮蔽するようにした。 (もっと読む)


【課題】読取面がオペレータに正対する縦型スキャナ形式のコードシンボル読取装置に適用した場合であっても、コードシンボルを照らすための照明光による眩しさをオペレータに感じさせないようにする。
【解決手段】購入商品を収納する籠を置くカウンタ台151上でオペレータに対面する位置に設置されるハウジング102の正面に、商品に付されたコードシンボルの読取領域RAに対面する読取窓103を形成し、この読取窓103の奥にコードシンボルの読取領域RAを撮像領域とするCCDエリアセンサ(エリア撮像素子)を有する撮像部117を配置し、エリアCCDセンサがコードシンボルの画像を撮像するのに必要なコードシンボルを照らすためのLED光源(照明部111)からの照明光を、エリア撮像素子よりも上方位置から当該エリア撮像素子の読取光軸A1と非平行な光軸A2をもって読取領域RAに導くようにした。 (もっと読む)


【課題】 商品に付されバーコードなどが印刷されたデータコードラベルを、レーザスキャナ装置による読取窓の読取位置に移動させるために、ディスプレイ装置を見ながら容易に移動方向を知ることができるデータコード読取装置を提供する。
【解決手段】 レーザスキャナ装置4の内部に設けられ光源から発光したレーザ光を垂直面となった読取窓18に向かって上方から下方に照射するスキャナ機構20と、読取窓18の外面に沿って上方から下方に向けて取付けられたビデオカメラ30と、このビデオカメラ30によって撮影された映像をディスプレイ装置10の画面の一部に表示する領域表示部13とを設け、読取窓18とビデオカメラ30と領域表示部13との少なくとも一部が、それぞれ上下方向に一致させて配置したデータコード読取装置1である。 (もっと読む)


【課題】1回の操作でそのデータコードの情報とラベルに表示された情報とを読取ることができる上、読取られたデータコードの情報とラベルに表示された情報とが同一商品のものであることを保障する。
【解決手段】商品に表示されたデータコードとその商品のデータコード表示面と同一面上に貼付された所定のラベルに表示されたシンボルとを同一画像に撮像する。そして、この撮像画像からデータコードを読取る。また、この撮像画像内のシンボルを認識する。 (もっと読む)


【課題】商品の五面のいずれの面にバーコードが付された場合にも単一の読取窓によってバーコードを読み取ること。
【解決手段】光走査手段20により形成された走査線を第一の走査線分割手段30および第二の走査線分割手段40で分割し、第一の走査線分割手段30によって分割された走査線が第二の走査線分割手段40にいたるまでに光走査手段20の回転軸を横切るよう第一の走査線分割手段30および第二の走査線分割手段40を配置することとする。 (もっと読む)


【課題】商品等のバーコードを読み取るためのバーコード読取装置におけるレーザ光線を回転反射する簡易な機構のミラー付きスピナの回転装置を提供する。
【解決手段】第1の回転軸を中心にして回転する第1の軸と、第1の軸にミラー付きスピナを装着するための第2の軸とを含む。第2の軸は第2の回転軸を中心にしてミラー付きスピナを回転する。 (もっと読む)


1 - 15 / 15