Fターム[5B072JJ11]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 形状、構造 (901) | ハンディタイプ (518)

Fターム[5B072JJ11]の下位に属するFターム

Fターム[5B072JJ11]に分類される特許

201 - 220 / 365


【課題】よりセキュリティ性の高い認証技術を提供すること。
【解決手段】PCからサーバへユーザIDを送信する(S11)。サーバは対応するKEYを抽出する(S21)。乱数Xを生成し(S22)KEYとXからハッシュ値R1を算出する(S23)。XとR1から認証コードを生成し(S24)PCへ送信する(S25)。PCに認証コードを表示し(S12)携帯電話で撮像する(S31)。撮像データを解析してXとR1に変換し(S32)KEYとXからハッシュ値R1を算出する(S33)。R1の解析値と算出値とが一致した場合(S34;Y)、KEYとR1からハッシュ値R2を算出し(S35)サーバへ送信する(S36)。サーバはKEYとR1からハッシュ値R2を算出し(S26)、R2(受信値)と一致した場合(S27;Y)認証通知をPCへ送信する(S28)。PCはログインを完了させる(S13)。 (もっと読む)


【課題】本発明は、操作キーの少ない端末装置から住所や、電話番号、カード番号等の個人情報を入力することなく、端末装置の認証を行うことができる認証システムおよび認証方法を提供することを課題とする。
【解決手段】端末装置40からのリクエストに対し、認証サーバ30のリクエスト応答部32がデバイスID要求を含む応答を行い、端末装置40がデバイスIDを含むリクエストを送信し、認証サーバ30の仮登録情報作成部33が固有の仮IDとデバイスIDとを含む仮登録情報を作成し、仮IDと登録用アドレスとを符号化処理部34によって2次元コードに符号化して端末装置40に送信する。携帯電話50からのユーザ情報と仮IDとを含むリクエストに対応して、仮登録情報を参照することで、認証サーバ30の機器登録部35がユーザ情報とデバイスIDとを関連付けした認証情報を作成して認証情報記録部31に記録する。 (もっと読む)


【課題】簡便なシステム構成で陳列棚に陳列される商品の広告情報を自動的に提供できる広告情報提供システムを提供する。
【解決手段】陳列された商品1に付された商品コードと表示装置2に付された固有番号とを読み込んで送出する携帯入出力装置3と、商品コードとそれに対応した広告情報が予め記憶され、携帯入出力装置から送られてきた商品コードに対応する広告情報を抽出し、抽出された広告情報を携帯入出力装置から送られてきた表示装置の固有番号に対応する表示装置へ送出するメインコンピュータ4,5と、商品が陳列される場所に移動可能に設置される複数の表示装置2とを備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、手間をかけずにセキュリティ性の高い決済を行うことを可能とする決済システムを提供することを課題とする。
【解決手段】利用者用携帯電話1は、利用者の識別に利用される情報をQRコードとして画面1a上に表示する。店用携帯電話2は、利用者用携帯電話1からQRコードを読み取るとともに、そのQRコード情報QDと店側記憶手段22に記憶してある店側守護情報A21をクレジット会社側サーバ3に送信し、かつ、クレジット会社側サーバ3から送信されてくる情報を受信して、その情報を画面2a上に表示する。クレジット会社側サーバ3は、受信したQRコード情報QDと店側守護情報A21を、会社側記憶手段32に記憶してある情報と比較して一致するか否かを判断し、一致している場合には、結果情報Rに併せて顔写真データFPを店用携帯電話2に送信する。 (もっと読む)


【課題】簡単な操作で、正確にコードを読み取ることのできる携帯端末装置を提供する。
【解決手段】カメラ付き携帯電話機10は、対象となる画像情報を入力するカメラ12、バーコード読み取り時にON/OFFボタン21操作により発光する小型のライト13、情報を表示するLCD表示部15、装置全体を制御するCPUからなる制御部31を備え、制御部31は、自然画やバーコードなど被写体に応じて撮影手順を切り替え、バーコード撮影に切り替えられた場合、バーコードを認識を行うとともに、認識された結果をユーザに通知し、認識された内容に基づいて所定の処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】読取用コードの読み取りが容易で操作性を高めることが可能なスキャナ付属リモコンを提供する。
【解決手段】スキャナ付属リモコン100は、バーコードCに対して離間させてバーコードCの読み取りを行うスキャナ付属リモコンであって、把持するために一端に設けられた把持部10と、バーコードCに対して射出光線Lを射出する射出部21、及びバーコードCで反射された反射光線Mを検知する検知部22を有して、この一端に対する他端に設けられた光検出部20とを備え、把持部10の長手方向Xと射出光線Lの射出方向Aとが所定の角度Θをなすとともに、把持部10の長手方向Xと反射光線Mのスキャナ付属リモコン100に向かう反射方向Bとが所定の角度Θをなす。 (もっと読む)


【課題】印刷物を読むのを支援し、該印刷物の内容を提示する印刷物付加サービスシステ
ムを提供する。
【解決手段】 印刷物20の販売時点で、販売者側サービス端末11により印刷物20に
添付されたRFID21に記録された印刷物識別コードを読み取り、サービス取得に必要
な資格認証用のユーザIDを発行する。サービス提供者側管理装置12では、クライアン
ト端末22からのサービス要求をサービス要求取得手段17で受信し、ユーザ認証手段1
8でサービス要求が有効かどうか判定し、有効と判定された場合に記憶手段16に保存さ
れた印刷物20に係る内容データを内容データ送信手段19で送信する。 (もっと読む)


【課題】 通常では読み取り不可能なQRコードを、高い確率でQRコードを読み取ることを可能とする装置。
【解決手段】 2次元コードシンボルQRコードをデジタルカメラで撮影して得た画像データを格納する画像データ格納部と、前記画像データの傾きを計算する計算手段と、前記計算手段から得られた計算結果から前記画像データの傾きを正対に修正する修正手段を有し、
前記修正手段によって修正された正対の画像データにファインダパターンを付加し、前記ファインダパターンを付加した画像データの情報を読み取るデコード処理手段を備えたことを特徴とするQRコード読取装置。 (もっと読む)


【課題】顧客が支払伝票に記載された支払を容易に行えるようにすること。
【解決手段】販売管理サーバ3は、ユーザから注文を受けると、注文情報を電子マネーサーバ2に送信する。電子マネーサーバ2は、注文情報と、URLを埋め込んだ2次元コードを生成し、販売管理サーバ3に送信する。販売管理サーバ3は、伝票4に2次元コード5を伝票4に印刷する。ユーザは、携帯電話7によって、2次元コード5を撮影する。携帯電話7は、2次元コード5の画像データを取得すると注文情報とURLを認識して電子マネーサーバ2に接続し、注文情報を送信する。電子マネーサーバ2は、携帯電話7から注文情報を受信すると、商品の金額分だけバリューを減額する金額変更情報を生成して携帯電話7に送信する。携帯電話7は、これを用いて記憶しているバリューを商品の金額分だけ減額して決済を行う。 (もっと読む)


【課題】バーコードを解読する専用ツールを必要とせず、システムの単純化及び製造コストの低減化を図り、操作を容易に行う。
【解決手段】本発明は、クライアント端末から取得した印刷データに基づき、印刷物を出力する画像形成システムであって、印刷環境情報が蓄積されたウェブサーバのURL情報をバーコードとして前記印刷物に付加するバーコード作成手段6と、バーコード作成手段6によりバーコードが付加された印刷物を出力する画像形成手段2と、画像形成手段2により出力された印刷物に付加されたバーコードを解読可能な携帯式のバーコード解読手段8とを備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】パーソナルコンピュータ(PC)などに記憶したサービスデータを、利用者に負担をかけず通信端末装置に出力すること。
【解決手段】利用者は通信端末装置100を操作して、PC200に対しPC200が提供可能なデータのアドレスと認証情報との送信を要求する。PC200はその画像表示部207に、該当通信端末装置100に対し提供可能なデータのアドレスと認証情報とをQRコードで、複数組を表示する。利用者の操作により通信端末装置100は、QRコードを撮像し認識し、データのアドレスと認証情報とを取得し、PC200に利用者所望データの送信を要求する。これにより、通信端末装置100の利用者は、提供を受けたいサービスのデータのアドレスと認証情報をマニュアルで入力することなく取得し、PC200から認証制御されているデータを簡便、確実に取得する。 (もっと読む)


【課題】携帯性の向上とデータ表示部の大画面化とを同時に実現すること。
【解決手段】ハンディターミナル1は、前面に比較的大面積のデータ表示部3が配置された本体ユニット2と、この本体ユニット2に着脱可能に装着された光学ヘッド部4と、本体ユニット2を横断した形態で設けられた操作ユニット6とを備えて成る。操作ユニット6は、本体ユニット2を包囲した矩形枠状の断面形状とされており、データ表示部3上に重なった状態の第1の位置(図1(b))と、本体ユニット2から下方へ突出されてデータ表示部3の全体を露出させた状態の第2の位置(図1(a))との間で往復移動可能に設けられている。操作ユニット6の位置は電極8及び9により検知されるようになっており、第1の位置にあるときには省電力モードに切り換えられ、これ以外の位置へ移動されたときに光学ヘッド部4による情報コードの読取処理が可能になる。 (もっと読む)


【課題】情報を符号化した画像を媒体に印刷する場合に、媒体間におけるトナー面積の変動や、媒体内でのトナーの偏りの発生を防止する。
【解決手段】媒体上に印刷される文書データ又は媒体自体の識別情報を符号化する識別情報符号化部31と、媒体上の位置情報を符号化して位置符号を生成する位置符号生成部32と、位置符号が所定の間隔で2次元配置されると共に、識別符号が位置符号に隣接して2次元配置され、かつ、位置符号又は識別符号がその配置位置に応じて変換された符号平面を生成する符号平面生成部33と、その符号平面を画像化して符号画像を生成する符号画像生成部34とを備える。 (もっと読む)


【課題】オンラインによる故障診断や保守のサポートを簡単に受けられると共に、バックアップ情報を簡単に保存できる表示装置を提供する。
【解決手段】システム情報が保存された情報格納用メモリ33と、情報格納用メモリ33の内容を2次元バーコードに変換するエンコーダ34を設け、電源投入時に、情報格納用メモリ33の内容を2次元バーコードの画像に変換して表示する。この電源投入時に投射される2次元バーコードをカメラ付き携帯電話端末42で撮影し、電子メール43でサポートセンタ44に送信すれば、簡単に、オンラインによる故障診断、保守が受けられる。また、この電源投入時に投射される2次元バーコードをカメラで撮影して保存しておけば、設定状態のバックアップとして利用できる。 (もっと読む)


【課題】 通常可視化されていないにも係わらず、特別な画像処理機能を有しない検出機で読み取り可能な不可視バーコード及びその検出方法を提供する。
【解決手段】 第一に、基材上に、データ部と地模様部を有する不可視バーコードであって、地模様部が蛍光物質及び結着樹脂を含有する皮膜で形成された不可視バーコード。第二に、基材上に、データ部と地模様部を有する不可視バーコードを、紫外線照射部と光学的検出部を有する検出器で検出する方法であって、該不可視バーコードが、地模様部に蛍光物質及び結着樹脂を含有する皮膜が形成された不可視バーコードであり、検出器の光学的検出部が画像反転機能を有しない光学的検出部である不可視バーコードの検出方法。 (もっと読む)


【課題】 可視コードを介した情報伝達の機密性を高める。
【解決手段】 本発明は、情報処理装置と電子機器とを備えた情報設定システムである。この情報処理装置は、電子機器の固有情報の入力を受け付ける。情報処理装置は、この固有情報から作成される暗号化キーに基づいて、電子機器への伝達情報を暗号化して可視コードを作成する。一方、電子機器は、この可視コードを撮像部から取り込む。電子機器は、取り込んだ可視コードを、固有情報に対応する解除キーを用いて暗号解除し、伝達情報に復号化する。復号化された伝達情報は、電子機器の種々の設定に使用される。 (もっと読む)


【課題】画像取り込み装置の適切な焦点距離とその焦点距離での視野を容易に決定できるようにすることを、最小限の費用で実現する。
【解決手段】特徴を識別するデータを有するシンボルの読取方法を提供する。その方法は、シンボル取り込み装置の一部を形成する突出部を設けるステップを含んでいる。その突出部は、面上に画像を作るために用いる間隙を置いた複数の光源を有している。その画像は、この装置の適切な位置決め及び焦点面を確認するために使用することができる。 (もっと読む)


【課題】 写真の撮影と共に光学情報の読み取りが可能な光学情報読取装置を小型化する。
【解決手段】 カメラモードが選択され、受光センサ23の全領域の画像を取り込む場合は、発光ダイオード21を消灯させる。このため、帯状の強い光が画像中に干渉することがない。一方、発光ダイオード21を点灯させると共に、受光センサ23の発光ダイオード21による帯状の光が照射された領域の画像に基づいてバーコードを読み取る。画素データの一部のみしか処理しないため、読み取り速度を早くすることができる。特に、写真に対応可能な受光センサ23と、帯状の光を照射する発光ダイオード21とを用いるが、一次元センサ(リニアセンサ)及び写真用の照明器を用いないため、バーコード読取装置の小型化が可能である。 (もっと読む)


【課題】カートリッジ等の被搬送物からのバーコードの読取りに関し、把持された被搬送物に対するバーコード読取りを可能とする。
【解決手段】磁気テープを格納したカートリッジ(4)等の被搬送物に付されたバーコードラベル(10)のバーコード読取り部(20)を被搬送物を掴むハンド部(6)の被搬送物の対向面部に備えるとともに、バーコード読取り部にバーコードラベルに光を照射する光源(発光素子22)と、バーコードラベルからの反射光を受光する受光部(受光素子24)とを備え、バーコードラベルを光の走査により検出するので、被搬送物の把持とバーコードラベルの読取りとを同時的に行える構成とする。 (もっと読む)


【課題】 中断した光学情報の読み取り作業を再開する際に、最後に読み取った光学情報を簡単に見つけ出すことができる光学情報読取装置を提供する。
【解決手段】 順次、商品1,商品2、商品3、商品4とバーコードを読み取って行き、商品5で読み取りを中断するため、最後のバーコードを記憶するようにロックボタン33を操作しロックを掛ける。そして、ロック操作の際に読み取ったバーコードを読み取ることによって、ロックが解除される。このため、中断したバーコードの読み取り作業を再開する場合に、ロック操作したバーコードが見付け出されるまで、本体装置へデコード結果を出力させずに、バーコードを次々と読み取りながら、ロック操作したバーコードをを探すことができ、これにより、最後に読み取りロック操作に使用したバーコードを簡単に見つけ出すことができる。 (もっと読む)


201 - 220 / 365