Fターム[5B072JJ11]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 形状、構造 (901) | ハンディタイプ (518)

Fターム[5B072JJ11]の下位に属するFターム

Fターム[5B072JJ11]に分類される特許

141 - 160 / 365


【課題】簡単なマークシートを用いて病院情報の解析が容易にできる病院情報解析システムを提供する。
【解決手段】画像サイズが所定のサイズか否かを判断し(S121)、所定のサイズであれば(S121でYES)、境界を検出する(S122)。領域を計測し(S123)、位置決めマークが4個以上存在するか否かを判断する(S124)。位置決めマークが4個以上存在すれば(S124でYES)、バーコードを認識する(S125)。バーコードが認識できれば(S126でYES)、マークシートを特定できるため、マーク位置小領域を計測し(S127)、マークの有無を検出する。 (もっと読む)


【課題】縦型スキャナから離れた位置で補助的に使用されるハンディスキャナがある。このハンディスキャナがチェックアウトカウンタの荷受面上に放置されると、ケーブルが商品カゴ等に絡まってしまい作業の妨げとなる。ケーブルを短くすることで問題は解消されるが、ハンディスキャナの使用範囲が限定されてしまう。
【解決手段】ケーブル451は、ユニット本体111の天井部111aに一端である固定端451bが固定され、底部111bに向けて延出して滑車151の下半周に巻かれて天井部111aに向けて延出し、他端である自由端451aにはハンディスキャナ401が接続される。ユニット本体111の天井部111aには、ケーブル451を挿通させる挿通部(ケーブル挿通孔112a)が開口形成されている。滑車151は、回動自在かつユニット本体111の長手方向に沿って底部111bと天井部111aとの間を昇降自在に保持されている。 (もっと読む)


【課題】二次元コード内の情報を有効利用できるようにしつつ、作業者により当該二次元コードに新たな記入を行い得るようにし、更に、その新たな記入に対応した付加情報を利用できるようにする。
【解決手段】二次元コード読取装置は、所定の記入領域が設けられた二次元コードを読取対象としている。この二次元コードは、記入領域内に記入がなされた後に誤り検出が行われると、所定の誤り情報が確認されるようになっている。二次元コード読取装置は、このような二次元コードを読み取ると共に、その読み取りの際に、所定の誤り情報が発生しているか否かを確認している。そして、所定の誤り情報が確認された場合には、通常のデコード結果に加え、所定の誤り情報に対応した付加情報を出力する。 (もっと読む)


本発明は、携帯デバイスの使用に関し、地理的位置に置かれている機械可読表現にエンコードされた地理的情報にアクセスして使用するための技術に関する。本発明によるコンピュータ実施の位置識別方法は、地理的位置に関連付けられている地理的位置識別子とともにエンコードされた機械可読表現のデジタル画像を取得するステップと、機械可読表現の画像をデコードして地理的位置識別子を生成するステップと、地理的位置に関係し、デコードされた地理的位置識別子を使用して識別されるコンテンツを提示するステップとを伴う。
(もっと読む)


【課題】装置本体の裏面に設けられる読取操作キーの押圧操作による装置本体のぶれを抑制し得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】装置本体11の裏面12aに設けられるトリガーキー21の押圧操作に応じて装置本体11に作用する押圧力の作用線L上であって、装置本体11の表面13aに当該表面13aからの高さが十字キー22およびファンクションキー23等の複数の情報入力キーよりも高くなるように形成された突出部30が設けられている。 (もっと読む)


【課題】ユーザの手の特徴的な動きに対応するコード情報読取のトリガアクションを正確に検出することである。
【解決手段】加速度を所定周期で検知する3軸加速度センサ21と、光を照射してコード情報を読み取るレーザスキャナ部20と、所定時間の前記検知された加速度の平均値及び分散値の少なくとも1つを算出し、当該算出した平均値及び分散値の少なくとも1つに基づいて、ユーザの手の特徴的な動きに対応する所定の状態遷移が発生したか否かを判別し、当該所定の状態遷移が発生した場合に、レーザスキャナ部20のコード情報の読取を開始するCPU11と、を備える。 (もっと読む)


【課題】光照射によるコード情報読取において、容易且つ効果的に省電力化を実現することである。
【解決手段】加速度を所定周期で検知する3軸加速度センサ21と、光を照射してコード情報を読み取るレーザスキャナ部20と、前記コード情報を読み取るアクティブ状態においてレーザスキャナ部20の光の照射をオンし、所定時間の前記検知された加速度の平均値及び当該平均値を用いた分散値を算出し、当該分散値と所定の設定値とを比較し、その比較結果に応じて、前記アクティブ状態でない状態に遷移した場合にレーザスキャナ部20の光の照射をオフするCPU11と、を備える。 (もっと読む)


【課題】コードスキャナを用いて商品に付されたコードシンボルを素早く読み取る。
【解決手段】コードスキャナ102では、コードシンボル107aの読取部106と、読み取り結果を処理する制御部と、デコード結果の送信部とが、扁平のハウジングに収納されている。ハウジングは、人体正面の頚部から腰部の間への装着が可能で装着した状態で両腕の自由な動きを妨げない形状及び大きさで、一方の扁平面に読取窓が形成されている。ハウジングには、使用者105の上半身正面に装着するための装着部112も取り付けられており、装着されると読取部106を構成する光源113とエリア撮像センサ116とは使用者105の正面を向く。使用者105がコードスキャナ102を身体に装着したまま商品107表面のコードシンボル107aを人体正面で視認すると、読取部106はそのコードシンボル107aを読み取る。 (もっと読む)


【課題】信頼性の高い真偽判定が可能である物品認証システムの提供。
【解決手段】光源、偏光子、試料台、および受光部を含み、該偏光子の試料台側に複屈折性が異なる領域を複数含む層を有する複屈折パターン認証装置、ならびに前記試料台に配置され前記受光部において潜像を可視化する複屈折パターンを有する物品であって支持体上にパターニング光学異方性層を有する物品を含む物品認証システム。 (もっと読む)


開示されたバーコードリーダーはイメージに対する焦点調節を迅速に行うオートフォーカス部を備えている。イメージシステムは、標的であるコードされた証印上に照準させる照準パターンを利用するものである。イメージシステムは、光監視画素アレイと、画素アレイ上に標的物体のイメージを伝送するように画素アレイに対応して固定された焦点レンズとを備えている。バーコードリーダーはまた、光学システムで画定された視野内に配置された標的を照らす1以上の発光ダイオードを有するイルミネーションシステムを備えている。イルミネーションシステムの発光ダイオードと接続する駆動回路は、標的を照らすための電気パルスを生成する少なくとも一つのエネルギー蓄積キャパシタを備えている。コントローラは、駆動回路の少なくとも一つのキャパシタを放電させることによって発光ダイオードを選択的に活性化させる。
(もっと読む)


本発明は、記号の複数の画像フレームを使用し、対応するデータを含む記号を復号するシステム、及び方法を提供する。これらのフレームの少なくとも一部は、種々の撮像パラメタ(例えば、向き、レンズズーム、開口など)を有し、フレームと例示的マルチ撮像アプリケーション(430)の組み合わせにより、各フレームの最も読取りやすい部分を1つに結合することができる。さらに、一枚の「最良」画像を選択することがある従来のシステムとは違い、例示的システム方法によれば、この結合された画像を、元になった記号の完全な読取可能画像(310)にすることができる。システム、及び方法の一実施形態は、記号の複数の画像フレームを取得する撮像アセンブリを含み、画像フレームの一部は、他の画像フレームとは異なる個別の撮像パラメタを有する。撮像アセンブリに接続されたプロセッサは、前記記号の複数の取得画像フレームを処理し、前記複数の画像フレームのうちの少なくとも一部から所定のコードデータを復号し、前記複数の画像フレームのうちの少なくとも一部から得られた前記所定のコードデータを結合し、前記記号により表される前記データセットの復号可能バージョンを定義する。 (もっと読む)


【課題】 人間にもわかりやすいデザインでコードイメージを表現し、そのコードイメージから食の安全や安心に対する情報を得ることができる情報提供媒体および情報提供システムを提供する。
【解決手段】 この情報提供媒体31は、情報通信端末32により撮像されるコードを有し、情報通信端末32がコードを使用して複数の情報を格納するデータベース30から表示すべき情報を取得することを可能にする。情報提供媒体31は、複数色のブロックの組み合わせからなり、表示すべき情報を識別するための識別コードと、表示すべき情報の内容に関連した絵もしくは写真または映像とを融合させたグラフィックコードが印刷されたラベルもしくは紙またはグラフィックコードを表示する表示デバイスから選択される。 (もっと読む)


【課題】ユーザ所望の電子タグに狙いを定めてその情報だけを明確に読み取ることが可能になる電子タグシステムを提供する。
【解決手段】リーダライタ20のトリガキー21aの操作に応じて出力される可視光レーザLを、ユーザ所望の電子タグ10に設けられた太陽電池セル11に対して照射すると、当該太陽電池セル11による光電変換動作に応じて、当該タグ10のID(識別子)が応答信号として送信され前記リーダライタ20に受信される。そして、当該リーダライタ20は、受信された所望の電子タグ10のタグIDに基づき当該タグ10に記憶されている物品情報などを読み取ることができるので、ユーザ所望の電子タグ10だけを可視光レーザLにより指定して照射し、当該タグ10だけのタグIDおよびその物品情報などを明確に読み取ることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明では、簡単にコンテナの内容物が確認できる医療器具管理システムを提供する。
【解決手段】医療器具管理用携帯端末と、該医療器具管理用携帯端末と通信可能なサーバ装置とからなる医療器具管理システムであって、医療器具管理用携帯端末は、医療器具に付与された医療器具個体識別情報と、前記医療器具を収容するコンテナに付与されたコンテナ個体識別情報とを読み取る読取手段と、前記医療器具個体識別情報と前記コンテナ個体識別情報を前記サーバ装置へ送信する送信手段とを備え、前記サーバ装置は、前記医療器具管理用携帯端末から送信された前記医療器具個体識別情報と前記コンテナ個体識別情報を関連付けて記憶する記憶手段を備えることにより、上記課題の解決を図る。 (もっと読む)


【課題】二次元コードを読み取って確実に元のデータを復元できるようにすること。
【解決手段】データがX軸方向及びY軸方向の二次元に記録された領域内にマーカを互いに離間して上記X軸方向及びY軸方向の二次元に複数個配置することにより、当該マーカで囲まれた、上記データをサンプルするためのサンプル点を二次元に複数個有する方形状の単位領域を複数個二次元に設けたドットコード170等の二次元コードを、当該一撮像画面の中に上記単位領域が複数個含まれるように検出部184で撮像し、マーカ検出部216によって上記二次元コードを含む一撮像画面から、上記各マーカの中心位置を求め、データ配列方向検出部218によって上記各マーカの中心位置に基づいて、上記各単位領域を特定して、アドレス制御部220によって各単位領域毎に上記二次元のサンプル点を求めて、上記特定された各単位領域から上記二次元に記録されたデータをサンプルする。 (もっと読む)


【課題】非画像コード形式で記述されたリンクを外部装置において利用可能とする「放送受信装置」を提供する。
【解決手段】表示すべきページ(a)がハイパーリンクが設定された表示オブジェクトを含んでいる場合、表示オブジェクトに設定されている各ハイパーリンクについて、ハイパーリンクのリンク先として設定されているURLを表す二次元コードを生成する。そして、各表示オブジェクトを、生成した二次元コードと共に配置した、ページの表示画面303を生成する(c)。ここで、ページの表示画面303において、各二次元コードは、当該二次元コードが表すURLがハイパーリンクとして設定されている表示オブジェクトの下に配置する。 (もっと読む)


【課題】ユーザが自ら店舗や商品に対する評価を入力することを必須とせず、個々のユーザに最適化された情報を提供することのできる販売店情報表示システムを提供する。
【解決手段】ICタグと表示手段と記憶手段とを有する携帯情報端末10と、ICタグに情報を送信するICタグ取扱装置と、携帯情報端末からの要求に基づいて情報を携帯情報端末に送信する本部サーバとを有する販売店情報表示システムにあって、ICタグ取扱装置は携帯情報端末が接近するとICタグに来訪店舗情報を送信し、携帯情報端末はICタグ取扱装置から受信した来訪店舗情報を記憶手段に記憶し、携帯情報端末は現在地情報と商品識別情報と購入条件情報とを本部サーバに送信し、本部サーバは購入条件情報を満たす販売店情報を携帯情報端末に送信し、携帯情報端末は来訪店舗情報に基づいて販売店情報を最適化して表示手段に表示する。 (もっと読む)


【課題】低コストで位置の特定精度を向上させることができる位置監視システムを提供する。
【解決手段】位置監視システムは、それぞれ固有の識別子を有し互いに異なる位置に設置された複数の識別部材30と、識別部材30の識別子を読み取るリーダを有する携帯端末70と、携帯端末70から該携帯端末70が読み取った識別子を特定する情報を受信し該情報に基づいて該携帯端末70の位置を特定する監視装置60とを備える。 (もっと読む)


【課題】請求金額が急遽変更なった場合にでも、既に請求書等に書き込まれている情報を用いて、契約情報の変更処理と、その変更後の決済処理とを滞りなく行うことのできる決済管理装置を提供する。
【解決手段】決済用バーコードを生成し、当該決済用バーコードを商品販売者端末へ送信する。また、決済用バーコードに格納されているアクセス先情報を読み取った商品販売者端末、または商品販売者端末が画面に表示した決済用バーコードからアクセス先情報を読み取った契約者端末からのアクセスを受け付ける。そして、アクセスを受け付けた端末の識別情報が商品販売者端末として登録されている場合にのみ、決済用バーコードの契約識別情報で特定される契約金額の変更を受け付け、契約者端末からのアクセスの場合には変更後の契約金額に基づいて、決済用バーコードの契約識別情報で示される商品販売の決済の指示を行う。 (もっと読む)


【課題】サーバ装置の特定の記憶領域の管理者に招待されていない人が当該記憶領域にアクセスすることを十分に高い精度で拒否する。
【解決手段】通信端末4と、通信端末4の使用者の掲示板Kを含む記憶部23を備えたサーバ装置2と、マスコット5とを備えた通信システム10を提供する。通信端末4は、マスコット5からそのIDを含むURLを読み取ることができる。サーバ装置2は、通信端末4に固有の固有端末情報とその使用者のマスコット5のIDとを紐付け、一の通信端末4から、他の通信端末4の固有端末情報に紐付けられたIDを含むURLを受信すると、他の通信端末4を特定する情報を、このIDに対応するフレンドリストFLに保存する一方、掲示板Kに対応するフレンドリストFLを参照して当該掲示板Kへのアクセスを制御する。 (もっと読む)


141 - 160 / 365