Fターム[5B072LL00]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 光学系 (1,141)

Fターム[5B072LL00]の下位に属するFターム

Fターム[5B072LL00]に分類される特許

1 - 20 / 26


【課題】 利便性の高い情報読取装置を提供する。
【解決手段】 情報読取装置1は、情報記録媒体を載せる載置面と、載置面の少なくとも一部に設けられた鏡面と、載置面と向かい合う面に設けられ、載置面の方向を撮影する撮影手段と、載置面の近傍で焦点が合う第1の焦点距離と、この第1の焦点距離よりも長い第2の焦点距離との中から、適用すべき焦点距離を選択し、選択された焦点距離で撮影手段に撮影させる制御手段とを有する。これにより、載置面に載置された情報記録媒体からの情報読取と、撮影手段の近傍などの監視とが同一の撮影手段で可能になる。 (もっと読む)


【課題】LEDの実装密度を高めることのできる外部照明ユニットを提供する。
【解決手段】リング型の外部照明ユニット4は、円筒状のフロントケース75とリヤケース76とからなるアウターケースの内部に、LED基板77と回路基板78とが第1のスペーサを介して積層した状態で収容されている。フロントケース75の断面リング状の形状とほぼ同じ大きさのリング状のLED基板77には複数の照明用LED80が実装されている。回路基板79には、LED駆動回路の他に、外部照明ユニット4に搭載されたLED80の点灯を制御すると共にバーコードリーダ2との通信を制御するCPU、メモリMが実装されている。LED基板77は、複数の領域に区分され、各エリア毎に照明用LED80の点灯が制御される。この点灯制御にはLED80の発光量の制御を含んでもよい。 (もっと読む)


【課題】光学系を簡単化でき、コスト低減を図ることができることはもとより、絞り径を変化させても深度拡張機能の低下を防止することが可能な撮像装置および電子機器を提供する。
【解決手段】可変絞り214、収差を意図的に発生させる収差制御機能を有する収差制御光学系210、撮像素子220、および1次画像を高精細な最終画像に形成する画像処理装置240を含み、収差制御光学系210の収差特性は、光軸を中心に回転対象な特性を有し、可変絞り214も口径を変化させても光軸中心で略円形の形状を形成するように構成され、可変絞り214の口径にかかわらず、当該口径内で球面収差の屈折率における変曲点を少なくとも一つ有する。 (もっと読む)


【課題】複数の情報が重ねて記録された複屈折ラベルから情報を個別に読み取る。
【解決手段】複屈折ラベル12は、短辺方向に平行な赤色の直線偏光(第1読み取り光L1)で再生される第1バーコードと、長辺方向に平行な緑色の直線偏光(第2読み取り光L2)で再生される第2バーコードが記録されている。プローブ13は複屈折ラベル12から第1,第2バーコードを各々読み取る読み取り装置であり、第1,第2光源21,22、撮像部23を備える。第1光源21は、第1読み取り光L1を複屈折ラベル12に照射する。第2光源22は、第1読み取り光L1とは異なるタイミングで第2読み取り光L2を複屈折ラベル12に照射する。撮像部23は、透過軸の方向を複屈折ラベル12の短辺方向に向けた偏光板36を通して複屈折ラベル12を撮像し、第1バーコードが再生された画像と第2バーコードが再生された画像をそれぞれ取得する。 (もっと読む)


【課題】ディスプレイを用いることなく印刷情報の全領域を確実に撮像できるようにし、これにより読取装置の小型化及び低価格化図る。
【解決手段】リモートコントローラ1Aの筐体18の先端側面部に設けた窓にプリズム17aを取り付け、筐体18の底面が印刷シート20上の二次元コード21が印刷された位置の横方向の予め決められた範囲に配置された状態で、上記二次元コードの光学像を上記プリズム17aにより窓から筐体18内に導入して、筐体18内に配置されたカメラ10の受光面に結像させるようにしたものである。 (もっと読む)


撮像用の撮像モジュールと、対象を電気光学的に読み取るリーダおよびその方法は、支持体と、支持体上に画像センサのアレイを有する固体撮像素子を含み、折返し撮像路に沿って対象から作動距離の範囲において視野全体にわたり戻り光を捕捉する撮像アセンブリと、折返し撮像路よりも長い折返し照明路に沿って照明光を出射して対象を照明光で均一に照らす、支持体上の照明アセンブリとを備える。折返し照明路が長いほど、撮像/読取性能を高めるために、照明アセンブリが対象をより多くの照明光で照らすことができ、また撮像アセンブリがより多くの戻り光を捕捉することができる。
(もっと読む)


【課題】光学系を簡単化でき、コスト低減を図ることができることはもとより、様々な用途や撮影条件に対応して適切な画質の良好な復元画像を得ることが可能な撮像装置および電子機器を提供する。
【解決手段】、光波面変調素子213Aの変調面213a、および絞り214の形状が光軸に対して回転対称で連続した形状であり、光波面変調機能の発現と非発現、もしくは光波面変調特性の切り替えを行うことができるように絞り214に調整機能を持たせている。 (もっと読む)


【課題】対象物の裏等の隠れた部分にも色彩配列コードが存在する場合に、その色彩配列コードを一度に読み取れる読み取り装置を提供する。
【解決手段】円筒10の外側の壁面上には、円筒10の軸に対して垂直な円の円周上を周回するように色彩配列コード13がマーキングされている。この円筒10を、内側が鏡面である円錐形の曲面ミラー16の内側に配置し、この曲面ミラー16の上方から、曲面ミラー16と、円筒10と、を所定の撮像手段を用いてキャプチャーし、キャプチャ画像19を得る。色彩配列コード13は、曲面ミラー16によって反射され、キャプチャ画像19中の曲面ミラー16の内側に円周状に映し出される。このキャプチャ画像19を所定の「色彩配列コード」システムに取り込むことによって、色彩配列コード13をデコードすることができる。 (もっと読む)


【課題】小型化されたバーコード読み取り装置は、構成部品が小型であり、製造誤差や組み立て誤差が大きく影響し、レーザ光の出射光と戻り光の光路上に配置される出射絞り及び視野絞りが別体であるため、製造及び調整に手間が掛かっている。
【解決手段】レーザ光源から走査ユニットとの間の光路で、出射されたレーザ光が出射される出射光路上と、バーコードから反射して戻る戻り光の戻り光路上に跨るように、出射絞り用透孔と視野絞り用透孔が一体的に形成される絞り部材を配置するバーコード読み取り装置である。 (もっと読む)


【課題】部品点数を削減するとともに組付工数および調整工数をも削減し得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】二次元コードリーダでは、光学系ユニット基板16によりマーカ光源28の発光軸JMと受光センサ24の受光軸JSとが平行になるようにマーカ光源28および受光センサ24を支持する。そして、結像レンズ23の光軸JLに対して受光センサ24の受光軸JSがマーカ光源28から離れる方向に「d×n/m」(発光軸JMと光軸JLとの間の距離を光軸間距離d、二次元コードと結像レンズ23の主点Pとの間の距離を物体距離m、結像レンズ23の主点Pと受光センサ24の受光面24aとの間の距離を結像距離n)で表されるオフセット量fだけ、ずれるように受光センサ24の位置を設定する。 (もっと読む)


【課題】画像の復元処理においてコントラストの向上と共にノイズも増幅することを防止でき、復元画像の判定精度に影響を与えることなく、深度を拡張することが可能な画像復元装置およびその方法、並びに情報コード読取装置を提供する。
【解決手段】1次画像を形成する光波面変調素子を含む光学系210および撮像素子220と、撮像素子220による画像データに対してフィルタリングを行う画像処理装置230と、を有し、画像処理装置230は、ぼけ復元フィルタ単独でフィルタリングを行う第1のぼけ復元処理機能と、ぼけ復元フィルタとエッジ保存型平均フィルタとの両フィルタによるフィルタリングを行う第2のぼけ復元処理機能と、を含む。 (もっと読む)


【課題】 遠距離から近距離まで一次元コードの読み取りができる光学情報読取装置を提供する。
【解決手段】 結像レンズ27と受光センサ23との間に、長い光路を有する遠距離用ミラー25aと、短い光路を有する近距離用ミラー25bとを、遠距離用ミラー25aの光軸Xaと近距離用ミラー25bの光軸Xbとで角度が異なるように配置してあるので、遠距離用ミラー25aを用いて遠距離の対象物の撮像を行うと共に、近距離用ミラー25bを用いて近距離の対象物の撮像を行うことで、遠距離から近距離までの広い距離範囲で一次元コードを読み取ることができる。 (もっと読む)


【課題】長大なバーコードを高い解像度で迅速に読み取ることができ、かつ操作性、コスト面に優れた光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】バーコードリーダ1は、バーコードBの第一領域を照射する第一照明光源21と、第二領域を照射する第二照明光源22とを備え、第一領域側の画像を、受光センサ28の過半領域に亘って結像させる第一結像レンズ26と、第一領域側の画像と一部重複する第二領域側の画像を、過半領域に亘って結像させる第二結像レンズ27とを有する。さらに、第一照明状態に設定されるときに、第一領域側の第一画像データを受光センサに出力させ、第二照明状態に設定されるときに、第二領域側の第二画像データを出力させる構成をなし、第一画像データと第二画像データとの重複部分に基づき、第一画像データ及び第二画像データを合成及びデコードした合成デコードデータを生成するようにしている。 (もっと読む)


【課題】 光学情報の迅速な読み取りが可能な光学情報読取装置を提供する。
【解決手段】 デコードの実行が指示されたときに取得中の画像データが1/4画面分以上あれば(S42:Yes)、画像データの取得を中断し(S44)、取得中の画像データが1/4画面分なければ(S42:No)、所定量(1/4画面分)に達するまで待ってから画像データの取得を中断する(S44)。そして、取得した画像に基づいて次に取得する画像の露光条件を設定し、新たに画像データを取得する。現在取得中の画像データに基づいて露光条件を設定するため、最新の条件に適応するように露光条件を設定することが可能となり、明るさが変化する環境下でも適切な露光条件を設定し画像データを取得することで、情報コードを迅速に読み取ることができる。 (もっと読む)


【課題】 確実に2次元コード等の情報コードを読取ることが可能な読取り装置の提供。
【解決手段】 表示面に表示された情報コードを読取るための読取り装置であって、読取り装置躯体に内装された読取り部を有し、読取り部は情報コードに光を照射するための光源を有し、読取り装置躯体の壁面に光源からの光を外部へ透過可能な透過窓が形成されており、読取り部は透過窓から透過して情報コードが表示された面から反射した光源からの光を読取ることで情報コードを撮像するための撮像手段を有し、光源と撮像手段との位置が、情報コードの表示面から反射した光源からの光の光路と撮像手段の光軸とを一致させるよう関係付けられている。 (もっと読む)


【課題】対象物と、この対象物に対応した注釈情報とを一体的に認識可能とすると共に、構成を簡略化することで可搬性を高め、取り扱い性を向上させ得る注釈表示装置およびこれを用いた注釈表示システムを提供する。
【解決手段】光学的に認識した対象物に対応する注釈情報を出力する注釈表示装置において、出力光ORを出力する光線出力手段30と、この光線出力手段30からの出力光ORを対象物で反射した反射光RRが入力される光線入力手段40と、この光線入力手段40に入力された反射光RRから認識される対象物に対応する注釈情報を表示するように光線出力手段30を制御する制御手段50とを備えるようにした。 (もっと読む)


【課題】蛍光材料で形成されたバーコードや二次元コードといった情報をもったコードやマークを比較的簡単な構成で画像識別する装置を提供する。
【解決手段】識別対象物上に、光により励起され、前記光とは異なる波長の非可視光を発生する素材により形成された複数のマークの画像を識別する画像識別装置において、前記光を前記識別対象物に照射する光照射部と、前記識別対象物上の複数のマークを受像し、画像データを得る受像部と、前記画像データをデータ処理するデータ処理部と、前記受像部で得られた画像データ、前記データ処理部で処理された画像データ、前記データ処理部で前記画像データを処理して得られた複数の文字データのうちの少なくとも一つを表示する表示部、および/または前記データ処理部で得られたデータを出力する出力部とを備え、このうちの受像部には前記非可視光を選択的に透過させるフィルタを備える。 (もっと読む)


【課題】小型化、高精度化が可能で生産性の良い光学式反射型情報読み取りセンサおよびそのような光学式反射型情報読み取りセンサを搭載した電子機器を提供する。
【解決手段】光学式反射型情報読み取りセンサ1は、情報読み取り用の光を発光する発光素子部2と、発光素子部2が発光した光を照射光LBeとして光学式反射型情報読み取りセンサ1の外部に配置された被検出物5の被検出情報面5sに照射する発光レンズ部3と、被検出情報面5sに照射された光の反射光としての拡散反射光LBdを結像させる受光レンズ部8と、結像された拡散反射光LBdを受光する受光素子部7とを1つの筐体9に収納してあり、被検出情報面5sに表されたバーコードなどの被検出情報としての被検出情報パターン5pを検出する。 (もっと読む)


【課題】 ハイライトを防ぎつつ、少ない光源で効率良くドットパターンを照射することができるドットパターンの読み取り技術を提供する。
【解決手段】 媒体面に形成されたドットパターンドットパターンを光学的に読み取るドットパターン読取ユニットを備えたマウスであって、前記ドットパターンが形成された媒体面に対して光を照射する照射光源と、前記ドットパターンからの反射光をカメラに入射させるためのレンズと、前記照射光源からの照射光及び媒体面からの反射光の出入口となる開口部が形成され、媒体面と当接するマウス本体と、を備え、前記マウス本体の媒体面と当接する底面には、マウス本体より延出する透明樹脂で構成された延出部が設けられており、前記延出部には、前記媒体面を視認可能な穴部を形成し、この穴部を介して媒体面のドットパターンに光を照射し、該ドットパターンを読み取る。 (もっと読む)


【課題】 光走査部をモジール化して一層の小型化および薄型化を進めるとともに、その製造も容易にして安価に提供できるようにする。
【解決手段】 読取対象に照射する光を放射する発光部11と、その発光部11が放射する光を偏向して射出する可動の走査ミラー12とを備えた基板部10と、発光部11から放射される光を走査ミラー12へ誘導する反射面21,22,41,42を形成した第1反射部20及び第2反射部40と、発光部11から放射されて反射面21,22,41,42によって走査ミラー12へ誘導される光を平行光にするコリメータレンズ31を備えたコリメータ部30とを、それぞれウエハ状に形成し、それを積層して互いに接合して光走査モジール1を構成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 26