説明

Fターム[5B087CC00]の内容

表示による位置入力 (55,342) | 表示画面上で操作するもの (17,478)

Fターム[5B087CC00]の下位に属するFターム

Fターム[5B087CC00]に分類される特許

1 - 20 / 44




【課題】ディスプレイが非表示の場合には、タッチセンサが誤って作動しないようにする。
【解決手段】タッチディスプレイ装置は表示パネル、タッチ制御器およびパワーサプライヤーを含む。タッチディスプレイ装置は表示状態において画像表示動作を実行する。タッチ制御器は作動状態においてタッチ制御動作を実行する。パワーサプライヤーはタッチ制器に結合され、タッチ制御器に動作電圧を供給する。表示パネルが非表示状態にあると、パワーサプライヤーはタッチ制御器に動作電圧を供給しないことが可能にされ、それによってタッチ制御器は非作動状態になる。 (もっと読む)


【課題】 指一本であってもより少ない動作で短時間に文字入力を可能とする、文字入力システムとそのシステムを備えた携帯端末装置、特に携帯電話機を提供する。
【解決手段】 押圧されている位置を検出し、位置情報として送信するタッチパネル6と、位置情報を受信し、演算することで一の文字を特定し、概文字を文字情報とし
て送信する処理手段としてのCPU9と、文字情報を受信し、特定された文字を表示する表示部5と、を備え、CPU9は、一の押圧動作が開始してから終了するまでに得られる位置情報により一の文字を特定する。 (もっと読む)



【課題】電子デバイスで異なるアプリケーションプログラムを使用する際の便利性を向上させることのできる電子デバイスおよびアプリケーションプログラムの操作方法を提供する。
【解決手段】この方法において、電子デバイスのタッチスクリーンにアプリケーションプログラム一覧フレームが表示される。アプリケーションプログラム一覧フレームは、第1アプリケーションプログラムに対応する第1アイコンを含む。タッチスクリーンが第1アイコンに与えられた第1タッチ操作を検出した時、第1アプリケーションプログラムが起動される。しかし、タッチスクリーンが第1アイコンに与えられた第2タッチ操作を検出した時、アプリケーションプログラム一覧フレームから第1アプリケーションプログラムに関連する第1簡易フレームが現れると同時に、第1アプリケーションプログラムが非作動状態になる。第1簡易フレームのサイズは、アプリケーションプログラム一覧フレームよりも小さく、第1タッチ操作は、第2タッチ操作と異なる。 (もっと読む)





【課題】演算量を低減させ、高速でヒットテスト処理を実現する。
【解決手段】ヒットテスト装置10は、表示画面上に表示中のオブジェクトデータを表示階層の順にソートし、ソートされたオブジェクトデータ毎にそれぞれ異なる色情報を関連付けるオブジェクト・色関連付け部12と、関連付けられたオブジェクトデータと色情報に基づき、その色情報に対応した色のオブジェクトを表示階層の下から順にヒットテストプレーンに描画する。描画されたヒットテストプレーン上の色情報を読み出すオブジェクト・色読み出し部14と、オブジェクト・色関連付け部12で関連付けられたオブジェクトデータと色情報から、オブジェクト・色読み出し部14で読み出した色情報に関連付けられたオブジェクトデータを検索し、当該検索結果のオブジェクトデータを選択されたオブジェクトとして決定するオブジェクト検索部15とを備えた。 (もっと読む)




【課題】ユーザの操作習熟度や好みに応じて入力操作の方法を設定する。
【解決手段】予め登録されたパターンの軌跡が端末表示部11に描かれたときに、該パターンに予め対応付けられた処理を実行するジェスチャー入力処理部21と、上記パターンに対応付けられた各処理に対応する操作用オブジェクトを端末表示部11に表示させて、入力操作が行われた操作用オブジェクトに対応付けられた処理を実行するパレット入力処理部22と、ジェスチャー入力処理部21及びパレット入力処理部22の何れか一方を機能させる入力モード切替部16とを備えているので、ユーザの操作習熟度や好みに応じて入力操作の方法を設定することができる。 (もっと読む)




【課題】操作性を向上させるとともに内部処理の負荷を低減させる。
【解決手段】コントロールユニット13には、モニタ22に表示されるポインタを移動させて処理の実行を指示するためのマウス23と、モニタ22に重畳されてユーザに押圧されるタッチパネル51とが設けられている。制御部56は、タッチパネル51への操作が検出された場合、これまで表示されていたポインタを非表示とし、ポインタが非表示の状態でマウス23が操作されると、再びポインタを表示させる。このようにタッチパネル51の操作時には、ポインタを非表示とすることで、モニタ22の画面を見易くし、操作性を向上させるとともに、ポインタの表示処理を行わないことで処理負荷を低減させることができる。本発明は、観察システムに適用することができる。 (もっと読む)



【課題】オンスクリーンキーボードを介して入力される文字のインテリジェントデフォルト選択のためのシステムおよび方法を提供すること。
【解決手段】1から数個の基準に基づいて、検索リクエスト中にオンスクリーンキーボードを介してエントリのために選択される可能性の最も高い文字が判定され、セレクタがその特定の文字に位置付けられる。その文字が、本当にユーザーが入力することを望む文字である場合、ユーザーは、単一の作動により、その文字を入力することができる以外は、文字を入力するために何らのナビゲーションステップも実行する必要がない。多くの場合、ユーザーは、最初に選択へナビゲートする必要なく、選択を入力するだけでよいようになる。結果として、文字列を入力するためにユーザーによってボタンを作動する必要のある回数を著しく低減することができる。 (もっと読む)



【課題】
リスト状に表示された複数の項目の中から所望の項目を選択する項目選択操作において、選択画面の視認性や操作性の向上を実現することを課題とする。
【解決手段】
本発明の車載情報処理装置は、リスト状に表示された複数の項目の中から、選択操作部により項目が選択される項目選択装置において、選択操作部の操作状態を検出する操作検出部と、前記操作検出部により操作停止状態が検出されると、選択状態にある項目に対する選択表示領域を、当該選択表示領域における複数の表示領域の羅列方向が長くなるように表示する表示領域拡大部とを有する。 (もっと読む)


1 - 20 / 44