説明

Fターム[5B285CB72]の内容

オンライン・システムの機密保護 (82,767) | 認証 (39,598) | 認証実行手段 (6,617) | サーバ (4,017)

Fターム[5B285CB72]の下位に属するFターム

Fターム[5B285CB72]に分類される特許

2,041 - 2,060 / 2,786


【課題】顧客の生体情報の確認と共に暗証番号の確認を行った際に、暗証番号を入力させる時間を省いて、取引時間を短縮させることを目的とする。
【解決手段】カードリーダライタ部9と生体情報取得部6を備えた自動取引装置1において、顧客のICカードにと登録指紋情報と登録暗証番号を記録しておき、取引時に挿入されたICカードからカードリーダライタ部9により登録指紋情報を読み取ると共に、生体情報取得部6により顧客の指紋情報を取得して、登録指紋情報と指紋情報との一致を確認した後、ICカードの登録暗証番号をホストコンピュータ15に送信して、ホストコンピュータ15で暗証番号の照合の結果、取引が許可されたときに取引を実行することを特徴とする。 (もっと読む)


経歴調査を実行するための方法及び装置であって、電子データの収集、体系化、及び送信を含み、生体認証データと他の人口統計データとを含む。
(もっと読む)


本発明は、端末デバイスが第1のタイプか第2のタイプか(IMSベースか非IMSベースか)にかわわらず、通信サーバ(IMS−S)が提供する第1のタイプのサービスをホームネットワーク(CPN)の端末デバイス(T1、T2、…Tn…TN)に提供することを可能にする通信システム(SYS)、ゲートウェイ装置(HiGA)、および方法に関する。ゲートウェイ装置(HiGA)は、第2のタイプの端末デバイス(T2)間で使用される制御プレーン(SIP)をゲートウェイ装置(HiGA)と通信サーバ(IMS−S)との間で使用される制御プレーン(HTTP)に適応させる1つ以上のサービス固有マッピングアプリケーション(AS)を備える。 (もっと読む)


【課題】通信において十分に高いセキュリティを確実に確保する。
【解決手段】正確な現在時刻を計時しているゲートウェイサーバGWSと、ゲートウェイサーバGWSを介して通信する携帯電話機MSおよびIPサーバWとを有する。携帯電話機MSは、IPサーバWとの間でSSL通信を行う場合、ゲートウェイサーバGWSから正確な現在時刻に基づいた時刻情報を取得し、この時刻情報に基づいた時刻を自機における現在時刻として設定し、通信相手のIPサーバWから送信されてくる公開鍵証明書(公正な認証局CがIPサーバWの公開鍵に対して発行した電子証明書)を認証局Cの公開鍵を用いて復号化し、この公開鍵証明書の有効期限を自機の現在時刻(ゲートウェイサーバGWSにおける正確な現在時刻に準じた時刻)を用いてチェックする。 (もっと読む)


【課題】配電網を介してデータ・ネットワーキング・プロトコル(例えば、802.1X)を利用する電気装置をキャリブレーションするための方法及びシステムを提供する。
【解決手段】本発明は、電気装置がキャリブレーションされるべきか否かを判定するために電気装置の認証及び動作の間に集められて格納される情報を活用する。一般的に、本発明は、前のキャリブレーションからの経過時間及び装置の累積使用のうちの少なくとも一方に基いてこの判定を行う。 (もっと読む)


【課題】従来にも増して安全性を高めることができる、ワンタイムパスワード生成システムの運用・維持を正確に行なうことのできるワンタイムパスワード生成システムを提供する。
【解決手段】制御サーバが所定のタイミングに基づいて、複数のワンタイムパスワードの生成アルゴリズムのうち前記ワンタイムパスワード生成装置の利用中の生成アルゴリズムとは異なる生成アルゴリズムへの変更通知を複数の各ワンタイムパスワード生成装置へ送信する。そしてワンタイムパスワード生成装置それぞれは、生成アルゴリズムの変更通知の通知を受けると、それまで利用していた生成アルゴリズムに代えて当該変更通知を受けた生成アルゴリズムを用いてワンタイムパスワードを生成する。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】
証明情報セキュリティサポートプロバイダ(Cred SSP)によって、任意のアプリケーションが、クライアントからクライアント側セキュリティサポートプロバイダ(SSP)ソフトウェアを介して、ターゲットサーバに、サーバ側SSPソフトウェアを介してユーザの証明情報を安全に委譲することができる。Cred SSPは、部分的にポリシのセットに基づいて安全なソリューションを提供する。ポリシはあらゆるタイプの証明情報に対するものとすることができ、所与の委譲状況、ネットワーク状態、信頼レベル等に対して適切な委譲を行うことができるように、種々のポリシが広範囲の攻撃を軽減するように設計される。さらに、信頼されたサブシステム、たとえばローカルセキュリティ機関(LSA)の信頼されたサブシステムのみが平文の証明情報にアクセスすることができ、それによって、サーバ側のCred SSP APIの呼出しアプリケーションもクライアント側のCred SSP APIの呼出しアプリケーションも、平文の証明情報にアクセスすることができない。 (もっと読む)


【課題】ネットワークを通じて家庭内の被制御機器を制御できるネットワークシステムにおいて、制御機器および被制御機器の登録を簡単に行うダイレクトアクセス管理サーバを提供する。
【解決手段】ダイレクトアクセス管理サーバは、制御機器からの要求によりサービスサーバより送信された制御機器・サービス管理ID取得要求を受信し、制御機器とサービスとの組み合わせに対して制御機器・サービス管理IDを生成し、記憶部に記憶するとともにサービスサーバに送信する。サービスサーバからパスワード取得要求を受信すると被制御機器登録用パスワードを生成してサービスサーバを通じて制御機器に応答する。またダイレクトアクセス管理サーバは、被制御機器の認証を行って機器認証継続IDを生成し、被制御機器に通知する。 (もっと読む)


【課題】改善されたセキュアで匿名の取引システムおよび取引方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、署名鍵(pk,sk)を有する発行者と、エミッタ鍵(pk,sk)を有するエミッタと、一意のアイデンティティ(id)および取引に対する限度(N)を有するアクセプタと、バリデータとの間の取引を自動的に妥当性検査する方法に関する。本発明は、さらに、銀行コンピュータ・システム(101)、ユーザ・コンピュータ・システム(102)、商店コンピュータ・システム(103)、およびバリデータ・コンピュータ・システム(101)を含む電子決済システム(100)と、コンピュータ・プログラムと、コンピュータ・プログラム製品とに関する。 (もっと読む)


【課題】サーバ上に自分のコンテンツファイルを収集することを可能とし、自分が所有していないコンテンツであっても、課金または一部の再生の制約によって、再生可能とする。
【解決手段】サーバからダウンロードしたデータ中の暗号化コンテンツデータがスイッチ回路13に供給される。スイッチ回路13は、所有/非所有を識別するための識別データによって制御される。自分の所有するコンテンツファイルの場合では、暗号化コンテンツデータの全体がデクリプタ15によって復号される。暗号化コンテンツデータが非所有の場合では、暗号化コンテンツデータの一部が抽出器14で抽出され、抽出した部分がデクリプタ15で復号される。デクリプタ15によって復号されたコンテンツファイルが圧縮符号化の伸張器16によって伸張される。ストリーミングによる再生のためのスピーカ17が設けられる。 (もっと読む)


【課題】基地ネットワークから離れた遠隔地ネットワークに接続可能で基地ネットワークから機密情報を取り込むことが可能な情報端末機器や、予め基地ネットワーク上のデータサーバーから機密情報を取り込み記憶したリムーバブルメディアを、誤って紛失したり、或いは盗難に遭ったとしても、データの機密保持を維持する。
【解決手段】固有のキー符号を持つRM20にデータファイルIDを登録した状態で、インターネット18に接続された外部PC12Aに装填し、通常のアクセス認証に加え、固有キー符号によるデータファイル格納用サーバー14へのアクセス認証、並びにデータファイルIDによって特定されたデータファイルの検索、読み出し、暗号化を実行し、暗号化されたデータファイルを固有キー符号と共に送信する。固有キー符号の照合に基づいて複合化され、データファイルの情報を参照することができ、紛失、盗難に遭っても機密情報が漏洩することがない。 (もっと読む)


モバイル装置とリモートコンピュータのユーザとにトークンを関連付け、モバイル装置とリモートコンピュータとでトークンが一致することを確かめ、接続中にモバイル装置とリモートコンピュータとでトークンを更新する認証方法。好ましくはパスワード認証が第2の要素となる、2要素認証方法を使用される。
(もっと読む)


【課題】一般にユーザが表示した情報を再確認、或いは更新確認をするためにいつでも素早く情報にアクセスできる手段としてブックマークと呼ばれる機能や履歴収集保存という手法が公開されているが、これらの機能では一度にアクセスできる情報が単一であり、複数の情報を確認したい場合は同じ操作を繰り返さなくてはならない。また、ユーザが求める情報データがユーザの求める情報形式でない場合は画面に表示できない等の不具合が起こり、ユーザは表示できる情報形式の情報データを改めて検索しなくてはならないという問題がある。
【解決手段】本発明によれば、インターネット上に存在する情報データについて現存の有無、更新状態などをユーザが求める複数の情報データに関して情報形式、表示レイアウトに最適化情報再配置を行い表示させることで前述課題を解決することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、作業現場で働く作業員の管理に好適な管理システム及び管理方法を提供することである。
【解決手段】本発明による管理システム(1)は、保護帽(6)に取り付けられたRFIDチップ(7)と、前記RFIDチップから前記RFIDチップに記憶された識別情報を読み取る読み取り装置(3)と、前記識別情報が予め登録された登録識別情報(321)と一致した場合に本管理システムへのログインを許可する認証部(204)とを具備している。したがって、キーボードから識別情報を入力しなくてもログイン認証が可能である。また、RFIDチップを保護帽に取り付けることとすれば、保護帽は現場で必ずかぶるものであるから、ログイン認証に必要なRFIDチップを携帯していない状況が回避される。 (もっと読む)


【課題】 シンクライアントサーバシステムと同様の効果を安価に得ることのできる情報処理システムを提供すること。
【解決手段】 ネットワーク5に接続され、管理対象データを記憶し、管理対象データに対応付けて、管理対象データへのアクセスを許諾する外部出力部の出力可否状態を特定可能な出力環境制限データを記憶し、ノートパソコン1からのアクセスに応じて出力環境制限データを送信する出力環境制限データ送信処理を備える情報管理サーバ4と、ネットワーク5を介してデータ通信を行う通信部と、管理対象データ若しくは管理対象データを情報処理した後の処理後データを外部機器に出力可能な外部出力部と、出力環境制限データの受信に応じて出力可否状態を移行させる出力可否状態移行処理を備え、管理対象データに通信部を通じてアクセスして情報処理を実施するノートパソコン1と、から成る情報処理システム。 (もっと読む)


【課題】 任意の認証技術を用いた個人認証によりアクセス制限をかけることが可能な画像処理装置を低コストで実現する。
【解決手段】 ユーザ認証を経て通信機能が動作する複数の携帯端末と通信可能な画像処理装置における情報処理方法であって、前記携帯端末を識別する端末識別情報の登録を要求する要求工程(ステップS614)と、前記端末識別情報が登録された際に発行された認証IDを、前記携帯端末に転送する転送工程(ステップS616)と、前記携帯端末より、前記認証IDが送信された場合に、該認証IDに基づく認証処理を指示する指示工程と、前記認証処理の結果、前記携帯端末が認証された場合に、予め定められた動作指示を受け付ける受付工程とを備える。 (もっと読む)


【課題】 コンテンツデータの盗用及び他人への配信が防止されるとともに、利用権が与えられたコンテンツデータの異なる再生装置での使用を可能とする認証サーバ、再生装置、記録媒体及び配信サーバを提供すること。
【解決手段】 ネットワーク3を介して、音楽の再生を許可する認証サーバ1と接続され、コンテンツデータの再生を行う再生装置2において、コンテンツデータと該コンテンツデータに付加された識別番号とを読み取るためのデータ入力部と、コンテンツデータに付加された識別番号を前記認証サーバ1に送信することにより、該コンテンツデータを再生するための許可を申請する申請手段と、申請されたコンテンツデータの再生を許可する指示を認証サーバ1から受信した場合のみ、コンテンツデータを再生手段に再生させる再生制御手段とを装備する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、安全性及び利便性の高い個人認証システムを提供することを課題とする。
【解決手段】個人認証システムは、クライアント計算機と、認証計算機とを備え、認証計算機は、ユーザの固有な情報を受信すると、ユーザ管理情報に基づいて、当該受信したユーザの固有な情報に対応するユーザのメールアドレスを特定し、認証計算機が受信可能なメールアドレスを、確認用メールアドレスとして選択し、電子メールを受信すると、受信した電子メールから、送信元のメールアドレス及び送信先のメールアドレスを特定し、特定された送信元のメールアドレスと特定された送信先のメールアドレスとの対応と、特定されているユーザのメールアドレスと確認用メールアドレスとの対応と、が一致するか否かを判定し、二つの対応が一致したと判定すると、前記ユーザの固有な情報の送信元であるクライアント計算機が正当なユーザによって操作されていると判定する。 (もっと読む)


【課題】機密事項を扱うリソースへの未知の信頼できない端末のアクセスを安全に可能にする。
【解決手段】クライアントの資格証が受信側及び送信側で検証される。クライアントは送信側に転送セッション開始信号を送信し、送信側は転送セッション記述子をクライアントに送信し、受信側証明書をホワイトリストに登録する。クライアントから受信側へ転送セッション記述子が転送され、受信側で検証されると、クライアントに肯定応答をし、送信側証明書をホワイトリストに登録する。受信側は送信側証明書がホワイトリストに登録されているか検証し、ある場合には送信側にデータ転送要求を送信する。送信側は受信側証明書がホワイトリストに登録されているか検証し、ある場合にはモバイルコードを受信側に送信する。受信側がコンテンツ要求を送信し、コンテンツが送信側から送信される。 (もっと読む)


【課題】デジタルカメラ等の撮像装置から簡易に画像データのプリント注文を行う。
【解決手段】デジタルカメラ3からデジタルカメラ3の識別情報を登録した登録サーバ5に識別情報を送信し、識別情報とあらかじめ対応づけられた、画像データのプリント注文を処理するプリント処理サーバ4のURLを登録サーバ5から取得する。取得したURLに基づいてプリント処理サーバ4にアクセスし、プリント処理サーバ4に識別情報を送信する。プリント処理サーバ4において認証がなされると、プリント処理サーバ4に画像データのプリント注文を行う。 (もっと読む)


2,041 - 2,060 / 2,786