説明

Fターム[5B285CB72]の内容

オンライン・システムの機密保護 (82,767) | 認証 (39,598) | 認証実行手段 (6,617) | サーバ (4,017)

Fターム[5B285CB72]の下位に属するFターム

Fターム[5B285CB72]に分類される特許

2,741 - 2,760 / 2,786


アクセスネットワーク(1、2)を用いてIP伝送ネットワーク(5)にアクセスを試みる間にユーザーの認証を制御するために、ユーザー端末(11、12、13)は、ユーザーをアクセスサプライヤに認証させるためのデータを含むアクセス要求をアクセスサプライヤ(6、7、8)に発信し、そして前記要求は、アクセスサプライヤの遠隔認証サーバー(15)にアドレスがとられることを考慮して、アクセスネットワーク(1、2)のアクセスサーバー(9)に送信される。
(もっと読む)


ユーザ認証のための、コンピュータプログラム製品を含む方法及び装置に関する。例えば、方法には、割当認証シンボルと一時認証シンボルとの間の動的なマッピングを生成する工程と、電子デバイス上に動的なマッピングを提示する工程と、1つ以上の一時認証シンボルを特定する選択信号を受信する工程とが含まれる。
(もっと読む)


ワン・タイム・パスワードを計算する方法に関する。シークレットはカウントと連結され、シークレットは特有にトークンに割当てられる。シークレットは私設キーでもよく、或いは共有されたシークレット対称キーでもよい。カウントはトークンにおいて単調に増加する数であり、トークンにおいて発生さたれたワン・タイム・パスワードの番号を有している。そのカウントはまた認証サーバにおいて追跡され、認証サーバにおけるワン・タイム・パスワードの各計算により単調に増加する。OTPは連結されたシークレットとカウントをハッシュすることによって計算されることができる。その結果は切捨てることができる。 (もっと読む)


ユーザの識別情報が第三者に漏洩した場合であっても、当該第三者が他の電子機器を用いてなりすましを行う危険を防止することが可能なオンラインショッピングシステムを提供することを目的とする。本発明は、オンラインショッピングサーバ装置に購入意思表示情報を送信し、課金サーバ装置に機器識別情報と課金容認意思表示情報を送信する電子機器と、機器識別情報を受信し、これを購入者識別情報と関連付けて保持し、購入者識別情報をオンラインショッピングサーバ装置に送信し、販売意思表示情報を取得し、これに対応して課金容認意思表示情報を取得する課金サーバ装置と、購入者識別情報を取得し、これと関連付けて購入意思表示情報を取得し、これに基づき販売意思表示情報を課金サーバ装置に送信するオンラインショッピングサーバ装置とを有するオンラインショッピングシステムを提供するものである。 (もっと読む)


無線消費者取引システム及び方法には、販売時点情報管理(POS)システムに結合された無線設備が含まれ、それによって、消費者は、無線装置を用い、自動的又は半自動的な方法で、販売時点情報管理(POS)取引をセットアップし実行することができる。無線設備のカバーエリア内に入ったユーザは、POS取引を行なうように促される。POSシステムは、ユーザの無線装置にメニューオプションを伝送する。ユーザは、提供されたオプションから選択し、そして無線装置を用いて自動的な方法で所望の商品又はサービスを購入する能力を与えられる。POSシステムの無線設備は、POSコンピュータに結合されることが好ましく、次に、このコンピュータが、リモート処理センタに結合される。自動購入取引は、ユーザ始動の動作に応じて、リモート処理センタから、許可を取得するか、及び/又は自動的に資金を引き出すことによって行なってもよい。
(もっと読む)


本発明は、電話を介した安全な支払いに使用するための、銀行で使用されるロック付きコンピュータ口座システム、及び、同システムを用いる対応する方法に関する。本システムは電話(1)、公衆通信システム(2)、及び、金融コンピュータ口座システム(3)を有し、金融コンピュータ口座システム(3)は、通常はユーザの口座(3−7)をロックしており、ユーザに専用電話番号(6)を配布し、次に、システム内にユーザの口座(3−7)と関連付けられたロック解除情報を設置することを特徴とする。ユーザが公衆通信システム(2)を介して専用電話番号(6)を用いて金融コンピュータ口座システム(3)に接続すると、金融コンピュータ口座システム(3)は、所定のプログラムによってロック解除情報をチェックし、もし正しければ、ユーザの口座(3−7)を所定の時間長さだけロック解除し、正しくなければ口座をロックする。ユーザによって制御可能なロック解除プログラムによって、安全な支払が提供される。
(もっと読む)


業務プロセスシステムにおいては、オープンなネットワーク層に接続された発注元が所持する端末であり、ピアツーピアネットワークアーキテクチャを実現するアプリケーションが実装されたクライアント端末50,50,50,50から送信されたデータを、オープンなネットワーク層とは隔離され且つ受注拠点の内部のLAN層とも隔離されたセグメントである受注拠点のDMZ層に接続されて当該クライアント端末50,50,50,50とピアツーピア接続したコレクタノード60を介して、受注拠点の受注データベース70に記録する。これにより、業務プロセスシステムにおいては、ピアツーピアテクノロジーを用いて、不特定多数の企業との取引をサーバレスで安価且つ高いセキュリティ性のもとに実現することができる。 (もっと読む)


本発明は、データ入力装置を介して印加されるデータが運営体制でサポートする運営体制の入力デバイスドライバを経ることなく、直ちに保安入力デバイスドライバを介して暗号化するようにして、ハッキングプログラムがデータ入力装置を介して印加されるデータを不法的に獲得することを根本的に遮断する保安入力デバイスドライバを利用したコンピュータ保安装置及び保安方法を開示する。
(もっと読む)


【課題】 簡単かつ便利な方法でライセンスを転送可能とすることによって、合法ユーザに対するライセンスの可用性を保証するライセンス管理システムを提供する。
【解決手段】 ソフトウェア・プロダクト(4、55、65)を用いるためのライセンスをデータ・トークン(7、56、67)によって表すソフトウェア・ライセンス管理システム(1、50、60)。このシステムは、ユーザ・デバイス(3、53、64)においてソフトウェア・プロダクトの使用を制御するためのソフトウェア・コントローラ(6a、52a、62a)と、データ通信ネットワーク(5、54、63)を介してソフトウェア・コントローラと通信を行うためのライセンス管理サーバ(2、51、61)と、を含む。ソフトウェア・コントローラ(6a、52a、62a)は、実質的に、ライセンス管理サーバ(2、51、61)によってソフトウェア・コントローラに供給される現在のデータ・トークン(7、56、67)に関連した使用期間中のみ、ユーザ・デバイスにおけるソフトウェア・プロダクトの使用を可能とする。必要な場合、交換トークンを、別の同様のソフトウェア・コントローラに供給して、例えば故障の場合に、ライセンスを移すことができる。ソフトウェア・コントローラ(6a、52a、62a)は、新しいデータ・トークンに交換するため、ライセンス管理サーバ(2、51、61)に現在のデータ・トークンまたは交換トークンのいずれかを供給するように適合されている。これは、2つの環境において実行される。すなわち、(a)ライセンス管理サーバによって供給される現在のデータ・トークンに関連付けた使用期間を超えてソフトウェア・プロダクトのためのライセンスを延長するため、および(b)別のソフトウェア・コントローラからライセンスを移すために交換トークンを受信した場合、である。ライセンス管理サーバは、現在のデータ・トークンを置換する場合、新しいデータ・トークンをソフトウェア・コントローラに供給する。新しいデータ・トークンは、ソフトウェア・プロダクトの使用を継続することができる新しい使用期間を有する。環境(a)において、ライセンスはこのように延長され、環境(b)において、ライセンスはこのように新しいソフトウェア・コントローラに移される。また、システム(1、50、60)は、多数のユーザ・デバイス上で同時にソフトウェア・プロダクト(4、55、65)の使用を防止または禁止するための機構を組み込んでいる。 (もっと読む)


本発明は、ワイヤレス・ホームネットワークへのゲスト機器のアクセスに対するドングルに係る。該ドングルは、アンテナ及びコンフィギュレーションフリー・インタフェースを用いてゲスト機器に対して接続されるメモリ及び処理ユニットを有する。本発明はまた、ワイヤレス・ホームネットワークに対してゲスト機器を接続する方法に係る。ゲスト機器のアクセスは、ゲスト機器のインタフェースに対して接続されるドングルを介して実現される。
(もっと読む)


本発明は、加入者身元情報を得るネットワークアプリケーション機能のための方法を提供する。本発明のアプリケーションによれば、NAFは、その加入者の管理を容易にするために、例えば加入者の課金および/またはアクセス制御を成し遂げるために、加入者身元情報を得る。NAFがアプリケーションサーバープロキシとして動作するときに、それは、加入者身元情報を、それが転送するメッセージの中に挿入することができ、これは、転送されたメッセージを受信するアプリケーションサーバーが、加入者の身元を識別することを容易にする。本発明を実施することは、容易かつ便利であり、かつ、本発明は、更に、既存の関連するフローと互換性を持っている。
(もっと読む)


単一の予約口座で、複数の無線通信装置を持っている予約者によるアプリケーションの起動を提供する無線サービスプロバイダのためのシステムおよび方法。予約者は無線通信装置のうちの任意の1つからアプリケーションにアクセスすることができるが、各予約口座について一度に1つの起動だけが許可される。 (もっと読む)


【課題】地域を制限することなく行われる認証書による電子取引きを提供する。
【解決手段】認証用移動端末(500)、電子取引システム、及びその使用方法が開示されている。認証書は、認証機関(600)から移動端末(500)にダウンロードされる。有線電子取引きでは、使用者の取引き履歴がサービス提供サーバー(300)又は使用者の取引き端末(200)から移動端末(500)に提供され、移動端末(600)は、格納された電子認証書を利用して取引き履歴を電子署名し、電子署名された取引き履歴をサービス提供サーバー(300)又は取引き端末(200)に提供して、サービス提供サーバー(300)は最終的に電子署名された取引き履歴を受信することができる。サービス提供サーバー(300)は電子署名された取引き履歴に従って使用者と取引きを決済して、当該サービスを使用者に提供する。また、オフライン取引き時にも、移動端末(500)に格納された認証書がシステムで提供されて、認認証書に基づいた取引きが安定的に行われる。 (もっと読む)


認可データを使用した通信システムにおける認可方法を提供する。認可データは、他のデータに関連する認可を定義するために、他のデータを参照するか、または他のデータによって参照される、データコンポーネント、データグループ、またはデータエレメントのいずれかである。 (もっと読む)


継承セキュリティ属性を使用してセキュアネットワーク上でプロキシ要求を管理することを目的とする方法、装置、およびシステムである。プロキシ要求がセキュアトンネルのセキュア属性を継承するように、HTTPプロキシトラフィックのようなプロキシトラフィックは、セキュアトンネルを通じて通り抜けられる。セキュア属性は、プロキシがサーバにアクセスすることを可能とするために使用され、それによって、それを通じて通り抜けされたプロキシコネクションへのセキュアトンネルのセキュリティプロパティを拡張することが考えられる。セキュアトンネルサービスは、プロキシ要求をクライアントから受信し、セキュリティ属性を含むようにプロキシ要求を修正する。一実施形態において、セキュリティ属性は、プロキシサービスがもう一つのセキュリティ属性を決定するために使用できることを可能とする識別子である。プロキシサービスは、セキュリティ属性を使用することを可能とされ、前記セキュリティ属性は、クライアントがサーバへアクセスすることを認証するかを決定する。 (もっと読む)


機器登録システムは、コンテンツを保持しているサーバに、前記コンテンツを取得して利用する端末装置を登録するシステムである。 前記サーバは、保持するコンテンツを示すコンテンツリストと、保持するコンテンツを利用した端末装置の固有情報を登録する登録リストとを保持する。 前記端末装置は、コンテンツを利用する際、当該端末装置の固有情報を前記サーバへ送信する。 前記サーバは、前記固有情報を受信すると、前記コンテンツリストを前記端末装置へ送信する。 前記端末装置は、前記コンテンツリストから、ユーザの入力によってコンテンツの選択を受け付け、選択されたコンテンツの送信を前記サーバに要求する。 前記サーバは、要求元の端末装置の固有情報が前記登録リストに登録されていない場合、登録処理を行い、要求されたコンテンツを前記端末装置へ送信する。 (もっと読む)


クライアントとサーバシステムとの間で送信されるメッセージの発信者を識別する方法が提供される。方法は、クライアントとサーバシステムとの間で送信されるメッセージを、(例えば、メッセージの最後に)セッション識別フラグ及び/又はセッション識別子が含まれるように修正する段階(500)を含む。方法は、メッセージの制御部分を再演算してセッション識別フラグとセッション識別子とが付加されたことを反映させる段階(502)、クライアントとサーバシステムとの間でメッセージを送信する段階(504)、セッション識別フラグについて送信メッセージを調べる段階(506)、送信メッセージのセッション識別子を読取ってメッセージの発信者を判断する段階(508)、セッション識別フラグとセッション識別子とを送信メッセージから除去する段階(510)、及びメッセージの制御部分を再演算してセッション識別フラグとセッション識別子とが除去されたことを反映させる段階(512)の1つ又は複数をオプション的に含む。
(もっと読む)


被認証装置200に、少なくとも1つのアルゴリズム識別子と少なくとも1つの暗号鍵識別子とを記憶する記憶部220と、上記記憶部220により記憶された少なくとも1つのアルゴリズム識別子と少なくとも1つの暗号鍵識別子とを認証装置100に送信する送信部212と、上記認証装置100から上記送信部212により送信された少なくとも1つのアルゴリズム識
別子と少なくとも1つの暗号鍵識別子との中から選択された所定のアルゴリズム識別子と所定の暗号鍵識別子とを受信する受信部211と、上記受信部211により受信された所定のアルゴリズム識別子と所定の暗号鍵識別子に基づいて上記認証装置100との間で認証処理をおこなう認証処理部296とを備えた。
(もっと読む)


【課題】従来技術の追加の構成の複雑さを強制し、ウェブ・サービス・インターメディアリでの改善を提供すること。
【解決手段】ウェブ・サービス・インターメディアリのポート・タイプ不可知プロキシ・サポートが、通常は、ウェブ・サービス・インターメディアリでウェブ・サービス操作の実行に関する要求を受信することであって、前記要求は、前記操作をサポートするターゲット・サービスのエンドポイントをそれから識別できるパラメータ情報を含むことと、前記パラメータ情報に応じて、前記操作をサポートするターゲット・サービスの前記エンドポイントを識別することと、前記ターゲット・サービスの前記操作の実行に関するターゲット・サービス要求を作成することと、前記ターゲット・サービス要求を前記ターゲット・サービスに発行することとによって提供される方法、システム、および製品を開示する。例示的実施形態に、通常は、要求−応答処理のリターン経路と、前記インターメディアリ内で前記ターゲット・サービスからの応答を受信することと、前記インターメディアリ内で、前記ターゲット・サービスからの前記応答に応じて、前記インターメディアリからの応答を作成することと、前記インターメディアリからの前記応答を前記要求するクライアントに返すこととも含まれる。 (もっと読む)


本発明は、商業的アプリケーションにおいて使用されるデジタル・データ処理に関する。サーバ・ユニットの1つを使用しての後の作業のためのプロキシを使ったユーザ登録方法であって、プロキシによって保護された、銀行の処理センタを介するユーザ登録コントロール・バンク・サーバ(UR)と個々のリモートバンキング端末や金融ユーザ・カード・サービス端末(UCST)とのリンク、銀行の発行済みカード・データベース・サーバ(BICD)と銀行の処理センタとのリンク、ユーザ登録コントロール・バンク・サーバ(UR)と上記サーバ・ユニットの少なくとも1つとのリンクとからなり、登録後、ユーザは少なくとも1つのコード・シンボル・セットを受け取り、当該セットは、ユーザからの上記サーバ・ユニットへの接続要求の際の上記サーバ・ユニットでのユーザ識別のため、上記サーバ・ユニットの少なくとも1つへも送信されるものとしたユーザ登録方法において、カードの詳細情報は、上記銀行の発行済みカード・データベース・サーバ(BICD)での追加的な照合のため、個々のリモートバンキング端末や金融ユーザ・カード・サービス端末(UCST)において入力され、上記ユーザは、当該個々のリモートバンキング端末や金融ユーザ・カード・サービス端末(UCST)において登録され、かつ少なくとも1つのコード・シンボル・セットを付与されること、また上記ユーザ登録コントロール・バンク・サーバ(UR)が即座に上記ユーザ登録の詳細情報を上記個々のサーバ・ユニットへ送信することを特徴とする。これにより、個々の銀行カード発行者の銀行の発行済みカード・データベース・サーバ(BICD)を使用しての登録が行われる。 (もっと読む)


2,741 - 2,760 / 2,786