説明

Fターム[5C043AA17]の内容

放電灯用うつわ・被膜 (13,281) | 目的 (2,659) | 固定、係止の向上 (107)

Fターム[5C043AA17]に分類される特許

1 - 20 / 107


【課題】発光管の封止部内の封止用ガラス部材の側面に配置された複数の金属箔と、前記ガラス部材の発光部側端面に配置された集電ディスクとを有し、該集電ディスクは、前記電極が固定された内部リードと、前記金属箔とを電気的に接続してなる放電ランプにおいて、前記集電ディスクとリードとをロウ材を用いることなく強固に接合できる構造を提供することである。
【解決手段】前記集電ディスクは、前記金属箔を挟むように重ね合せられた2枚の集電ディスクからなり、前記内部リードは、外周面に凹部が形成され、前記集電ディスクに形成された貫通孔に挿入されており、前記集電ディスクを、前記貫通孔近傍において両側から塑性変形させて、当該集電ディスクの一部を前記内部リードの凹部に挿入させて、当該集電ディスクを前記内部リードにカシメ固定したことを特徴とする。 (もっと読む)





【課題】内部に一対の電極が対向配置された発光部と、該発光部の両端に連設された封止部とからなる発光管を有し、前記電極の軸部の基端部にはガラス製の保持用筒体が嵌合され、前記電極軸部が該保持用筒体とともに前記封止部内に埋設されてなるショートアーク型放電ランプにおいて、投入電力の変化によって熱サイクルが生じる場合にあっても、電極軸部と封止部ガラスの熱膨張量の差異に基づく電極軸部の曲がりを防止する構造を提供せんとするものである。
【解決手段】前記電極軸部と前記保持用筒体との間に、窒化ホウ素層が介在していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】放電灯のリーク不点灯の発生を抑えることで、放電灯の寿命を長くする。
【解決手段】金属箔34aの内部リード36a側の面は、内部リード36aに接触する接触部Pと、内部リード36aから離れている非接触部Qとを有し、非接触部Qは、非接触部Qと接触部Pの境界において、接触部Pに対して折れ曲がっていることを特徴とする。 (もっと読む)



【課題】部品間の寸法精度の違いに影響されることなく、微調整作業することなく、引き抜き強度が安定した電極支持構造の放電ランプを提供する。
【解決手段】電極支持棒を、陽極30の端面30Mに設けられた陽極凹部32に圧入させ、電極支持棒を陽極30に嵌合させる。電極支持棒と陽極凹部32の間には、金属箔80A、80Bを配置させる。このとき、金属箔80A、80Bが、その両縁部において互いにオーバラップし、重なり部分が周方向に沿って略均等な間隔に位置し、また、重なり幅が略等しくなるように、金属箔80A、80Bを介装させる。 (もっと読む)


【課題】管球の封止部やその周辺部にクラックが発生しても、管球の落下を確実に防止する落下防止機構付きランプの提供。
【解決手段】ネック部2cの口径に比較して中央部2aの口径が大きい管球2と、管球の落下防止機構22とを備え、前記落下防止機構22は、マウント8を構成するランプ軸線方向に延在する支持部材に固定された固定部材と、前記固定部材よりランプ口金6に近い位置でスライド部材と、移動部材と、回転自在に連結された回転部材とを有し、ランプ10を上下反転して前記ランプ口金を上方にしたとき、前記スライド部材は、前記支持部材に沿ってスライド移動し、該スライド部材と前記回転部材の連結箇所がランプ軸線(L-L')から半径方向外向きに前記ネック部口径を超えた位置まで立ち上がる。 (もっと読む)



【課題】製造工程の簡略化が可能で、色ばらつきの低減、寿命特性の改善、ランプ効率の向上、信頼性の向上を図ることができる発光管を提供する。
【解決手段】内部において発光が行われる発光部12と、該発光部12の両側にそれぞれ一体に形成された第1細管14a及び第2細管14bとを有する第1セラミックチューブ16Aを具備し、該第1セラミックチューブ16Aの第1細管14aに第1電極18aが挿入封止され、第2細管14bに第2電極18bが挿入封止された第1発光管10Aにおいて、第1細管14aに第1電極18aが焼きばめによって封止されている。 (もっと読む)




【課題】発光管を固定支持するサポート部材にガラス製外管バルブの落下防止機能を有する弾性係止部材を設けたものにおいて、外管バルブやバルブに形成された被膜に傷をつけることを低減できた品質および生産性の向上がはかれる高圧金属蒸気放電ランプおよびこの放電ランプを装着した照明器具を提供することを目的とする。
【解決手段】膨出部11に連設してネック部13を有するガラス製外管バルブ1と、サポート部材3と、サポート部材3に固定支持されるとともに電気的に接続した発光管4と、サポート部材3に一端側が固定され中間部にネック部13に当接する屈曲部64および膨出部11に突出する屈曲部62が形成された一対の弾性係止部材6,6と、バルブ1端部に接合された口金7とを備えた高圧金属蒸気放電ランプL1およびこの放電ランプL1が装着された照明装置(器具)9である。 (もっと読む)





【課題】封止部内に電極軸が挿通される石英ガラス製保持用筒体が埋設されてなる高圧放電ランプにおいて、封止部の長尺化することなく、保持用筒体の長さを大きくとれ、封止部内での傾き量を小さくして、電極の偏芯を小さくしたランプ構造を提案することである。
【解決手段】前記保持用筒体は、挿通された電極軸の後端よりも後方にまで延在しており、その後端面から軸方向に沿って平面状のスリットが形成されるとともに、該スリット内に金属箔が挿入されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電極フィラメントを十分な保持力により確実に保持する。
【解決手段】ガラスバルブ1の両端に、第1のリード線3aと、第1のリード線3aよりも長尺の第2のリード線3bと、第1及び第2のリード線3a、3bにより保持された電極フィラメント4とが設けられている蛍光ランプであって、電極フィラメント4は、線材を螺旋状に巻いてなる第1の被保持部6a及び第2の被保持部6bと、第1及び第2の被保持部6a、6bとの間に設けられ、螺旋状に巻かれた線材をさらに螺旋状に巻いてなるコイル部5とを有し、ガラスバルブ1の端面を貫通した第1のリード線3aの一部が電極フィラメントの第1の被保持部6aの内側に挿入され、ガラスバルブ1の端面を貫通した第2のリード線3bの一部が電極フィラメント4の第2の被保持部6bの内側に挿入されている。 (もっと読む)



1 - 20 / 107