説明

Fターム[5C043DD20]の内容

放電灯用うつわ・被膜 (13,281) | 放電灯の構成(改善点) (2,464) | リード線 (79)

Fターム[5C043DD20]に分類される特許

1 - 20 / 79


【課題】発光管の封止部内の封止用ガラス部材の側面に配置された複数の金属箔と、前記ガラス部材の発光部側端面に配置された集電ディスクとを有し、該集電ディスクは、前記電極が固定された内部リードと、前記金属箔とを電気的に接続してなる放電ランプにおいて、前記集電ディスクとリードとをロウ材を用いることなく強固に接合できる構造を提供することである。
【解決手段】前記集電ディスクは、前記金属箔を挟むように重ね合せられた2枚の集電ディスクからなり、前記内部リードは、外周面に凹部が形成され、前記集電ディスクに形成された貫通孔に挿入されており、前記集電ディスクを、前記貫通孔近傍において両側から塑性変形させて、当該集電ディスクの一部を前記内部リードの凹部に挿入させて、当該集電ディスクを前記内部リードにカシメ固定したことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ハンダを用いることなく、電極に接続することができるコネクタを有する放電管及び該放電管を備える発光装置を得る。
【解決手段】本発明の放電管2は、筒状のガラスバルブ8と、所定の半径を有する電極9と、該電極9に接続可能なコネクタ10と、を備え、電極9は、ガラスバルブ8の長手方向に沿って所定の長さを有して径大となる径大部12を備え、該径大部12は、コネクタ10を掛止する第1の掛止部14と、コネクタ10を接触させる接触部15とを有し、コネクタ10は、電極9を内部に挿入可能な筒形状のコネクタ本体16と、電極9がコネクタ本体16の筒心方向に挿入される状態で電極9の第1の掛止部14を掛止する第2の掛止部17と、コネクタ本体16と電極9の接触部15とを電気的に接続する接続部18と、を備えるという構成を有している。 (もっと読む)


【課題】石英ガラス製の外管に一体化されたセラミック製発光管の熱膨張によるリード線の破損や劣化を防止し、かつ発光管の位置決め精度と耐振動性を高めた放電灯バルブの提供。
【解決手段】発光管包囲部56の両端を第1シール部(57,58)で封止してなる石英ガラス製の外管32と、発光管包囲部56の内側に取り付けられるセラミック製の発光管31と、第2シール部(51,52)を介して発光管の内側に対設される電極(41,42)と、電極(41,42)に接続され、かつ第1シール部(57,58)に固定されるリード線ASSY(33,34)と、金属端子87を備え外管32を保持する絶縁プラグ68と、を有する放電灯バルブ30であって、内側リード線43に応力緩和部53を設け、内側に収納した応力緩和部53の周囲を保持する筒状部65を外管32と一体に設けた。 (もっと読む)


【課題】接着剤の乾燥のバラツキや長期保管時の自然乾燥によってシール部におけるリード線やモリブデン箔が腐蝕することがなく、発光管の気密性を安全にかつ長期に亘って確保する。
【解決手段】紫外線ランプは、石英ガラスからなり放電空間部11aの両端にシール部11bが設けられた発光管11と、シール部に密着封止されたモリブデン箔12と、一端が放電空間部に向けて突出配置され他端がモリブデン箔に接続されてシール部に密着封止された電極13と、一端がモリブデン箔に接続されてシール部に密着封止され他端が発光管の外部に導出されたリード線14と、リード線を覆うようにシール部に接着剤21で固定されたベース19とを備える。ベースは、接着剤がシール部とのみ接触し、リード線及び該リード線の他端に接続される電線17とは接触しないようにシール部に接着固定される。 (もっと読む)


【課題】複雑な製造装置及び煩雑な作業性を要することなく放電空間への封入ガスの導入が容易であると共に封入したガスの完全気密性を確保することが可能な高圧放電ランプ及びその製造方法を実現することにある。
【解決手段】筒状の放電管2の両端部2a、2bに気密に封着された金属パイプ3、4の小径部3b、4b内に、先端電極部6a、7aと該先端電極部6a、7aから延びて所定の位置に螺旋状のコイル8、9が装着された電極軸6b、7bが挿入されてコイル8、9の溶融部8a、9aによって気密に支持固定されていると共に小径部3b、4bの外側には外部通電体15、16が融着されており、コイル8、9のコイル部8b、9bの外周が小径部3b、4bの内周面に当接することにより、電極6、7の放電管2の中心軸X方向(長手方向)に垂直な方向の位置決めが行われている。 (もっと読む)


【課題】外部リード線の半田の濡れ性を確保しつつ、電極構造体や冷陰極放電ランプの製造工程において歩留りを向上することを目的とする。また、冷陰極放電ランプの組み込みを容易に行うことを目的とする。
【解決手段】鉄(Fe)を主成分とする芯線100aと、芯線100aを被覆する被覆部100bとを有する冷陰極放電ランプ用の外部リード線100であって、被覆部100bは、鉄よりもイオン化傾向が小さい金属元素のうちいずれか1種以上を含む。 (もっと読む)


【課題】発光管とこれに連設された封止管とからなる放電容器と、前記封止管内に配設されたガラス部材と、前記電極の電極軸が前記ガラス部材の外周に沿って配置された金属箔によって外部リードと電気的に接続されてなる放電ランプにおいて、金属箔と電極軸との接合強度を増して、特に、封止工程時に金属箔が電極軸から剥離することのない構造を提供することにある。
【解決手段】前記金属箔が長尺帯状で、その長手方向の中央部で電極軸に機械的に固着され、その両端側が折曲されてガラス部材に沿って延在し、後端が外部リードに接合されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
ハロゲン化金属としてヨウ化セリウムを発光管に添加しても、点灯初期からアークを安定させて点灯できるようにする。
【解決手段】
発光部(2)とその両端に配置される一対の電極アセンブリ(6A、6B)を挿通したキャピラリ(3A、3B)とを透光性セラミックで形成した発光管(1)が、透光性外管(10)内に収納されると共に、ハロゲン化金属としてヨウ化セリウムが添加されたセラミックメタルハライドランプ(L)において、外管(10)内には、口金(11)が形成された基端(10a)側から先端(10b)側まで長手方向に沿って延びる二本の並行支柱(12R,12L)を備えた閉ループ型の発光管支持フレーム(F)が、口金(11)を介して電力供給を受けるステムリード(18b)に溶接固定されると共に、その基端側に、発光管(1)の先端側電極(5B)に通電する一本の給電ワイヤ(8)を接続した。 (もっと読む)


【課題】ガラス部材におけるリード線の封着部分の強度を向上させることを目的とする。また、移動等の際、内部に備える放電管が破損するのを防止することを目的とする。
【解決手段】電極101と、一端部が電極101に接続されたリード線102と、リード線102の少なくとも一部を覆うように形成されたガラス部材103とを有する電極構造体100であって、ガラス部材103は、熱膨張係数が90×10−7[K−1]以上100×10−7[K−1]以下の範囲内であり、酸化物換算で、アルカリ金属酸化物の含有率が6[wt%]以上28[wt%]以下の範囲内であって、リード線102の炭素含有量が0.015[wt%]以下である。 (もっと読む)


【課題】冷陰極蛍光ランプの構成部品に適したリード線、このリード線を具えるリード線部材、電極部材、冷陰極蛍光ランプ、上記リード線に適したワイヤを提供する。
【解決手段】このリード線14oは、冷陰極蛍光ランプ10の電極部13に電力を供給するための線材であり、Cを0.0001質量%以上0.03質量%以下、Mn,Si,及びCrから選択される1種以上の元素を合計で1.0質量%以上9.0質量%以下含有し、残部がNi及び不可避的不純物からなるニッケル合金により構成されている。Cの含有量を制御すると共に、特定の元素を特定の範囲で含有することで線材自体の強度、溶接部分の強度、半田20との濡れ性の向上を図ることができる上に、電気伝導性、熱伝導性にも優れる。 (もっと読む)


【課題】放電ランプの給電端子に振動や衝撃等の力が付与された場合であっても、ガラスバルブの封止部および給電端子が取り付けられたガラスバルブの外周面にクラックが生じるのを防止することができる放電ランプを提供する。
【解決手段】ガラスバルブ10の両端部10bの内側に電極が設けられ、熱加工により両端部10bがガラスバルブ10の中央部の外径より大きく封着形成され、ガラスバルブの両端部10bの外周面に電極のリード線22と接続された給電端子30を備え、給電端子30は、ガラスバルブ10の中央部の外径より大きい両端部10bを除くガラスバルブ10の外周面に当接しかつ包囲するよう設けられた導電性の筒状体31を有する。 (もっと読む)


【課題】透明管の長尺化、小径化、機械的強度の向上を図り、高輝度を図るためリード線に大電流を通過させ、電極からの大量の熱伝導を受ける冷陰極蛍光ランプのリード線のはんだを用いた接続部分に生じる摺動音の発生を抑制することができる冷陰極蛍光ランプのリード線用はんだを提供する。
【解決手段】スズ及びビスマスを主成分とし、銅及びリンを含有する。スズを50質量%以上85質量%以下、ビスマスを15質量%以上50%以下、銅を0質量%を超え1.0質量%以下、リンを0質量%を超え0.1質量%以下の範囲で、但し総ての組成の合計が100質量%となるように含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】部品点数を減らして形成することができ、さらにランプ点灯時にHgの遊離と点灯用アマルガムによる過剰Hgの吸収とを考慮して改良された機能様式を保証するリード素子および電極支持体を提供する。
【解決手段】電極(4)用の細長く形成されたリード素子において、リード素子(2、3)の細長い部品が第1区域(8、10)を有し、この区域(8、10)が外面にアマルガム生成材料を有する。 (もっと読む)


【課題】電極から発生した熱の放出を効率的に行うための新規の放電ランプを提供する。
【解決手段】本発明に係る放電ランプは、ガラスバルブ1の端部に覆設された導電性の給電端子を具備する。給電端子は、少なくとも2種以上の金属材料の層を積層してなる多層体からなる筒状の導電部材4と、導電部材4とガラスバルブ1の端部とで画定された空間に充填された半田部5からなる。導電部材4は、その最も内側に位置する第1の層41が、その他の層を構成する材料よりも前記半田部5との密着性の高い材料で構成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】冷陰極蛍光放電灯において口金をガラス管から熱的に分離することが困難であった。
【解決手段】放電灯は、対の電極と対のリードとを伴ったガラス管4と、対のリードを外部回路に接続するための口金11とを有する。口金11をガラス管4に対して所定の間隔を有して配置するために、口金11よりも熱伝導性の悪い樹脂から成るスペーサ17がガラス管4の外周面に固着されている。これにとり、ガラス管4の熱が口金11に逃げることが防止され、ガラス管4の温度の安定化が図れる。 (もっと読む)


本発明は、放電ランプ用の電極、殊に高圧放電ランプ用の電極に関する。ここでこの電極は、金属ワイヤー(50)から成るコイル(5)が巻き付けられている区間を有する金属ピン(4)を有する。本発明では、この金属ワイヤー(50)は平らにされており、これによって、金属ピン(4)上へのコイル(5)の密着して接している、遊びの無い配置が保証される。さらに本発明は、この種の電極を備えた放電ランプ並びにこの種の電極の製造方法にも関する。
(もっと読む)


【課題】
本発明は、特に発光管の導電用リード線がアウタ管外部に露出する構造を有する自動車前照灯用メタルハライドランプにおいて、車両取り付け時にリードを保護するチューブが破損する事がない自動車前照灯用メタルハライドランプを提供する。
【解決手段】
発光管の一方の外部リード線がアウタ管外部に露出する構造を有する自動車前照灯用メタルハライドランプにおいて、前記外部リード線を覆う保護チューブをフッ素樹脂で構成する。
(もっと読む)


【課題】バルブ端部における非発光領域を少なくし、バルブの一方の端部から他方の端部まで輝度むらが少ない蛍光ランプ、およびこれを備える照明装置を提供する。
【解決手段】蛍光ランプ1では、ステムマウント32と溶着部32fとを覆う口金の部分(第一の口金部分)20bにおける外径D20が、ガラスバルブ10の端壁10bの外径D10よりも小径であって、且つ、ステムマウント32の外径D32よりも大径であり、上記第一の口金部分20bが、ガラスバルブ10の端壁10bを外観視可能な状態で設けられている。 (もっと読む)


【課題】 半田屑が発生せず、かつ半田層とリード線とが剥離しにくい放電ランプおよびバックライトを提供する。
【解決手段】 本発明の放電ランプは、内部に放電空間11を有するガラスバルブ1と、ガラスバルブ1の端部に封着され、外端側がガラスバルブ1の外部に導出されたリード線32と、ガラスバルブ1の端部に覆設された金属導体4と、ガラスバルブ1外のリード線32と金属導体4とが導通するように形成された半田層5とを具備する放電ランプであって、金属導体4とリード線32の外端側を略一致させたのち、当該部分を半田ディップして、金属導体4の外端側のみに半田層5を形成する。 (もっと読む)


【課題】 簡便な方式で外部電極型希ガス放電灯の給電線を接続することができるとともに、接続の面積が大きくて電気的抵抗が少なくかつ引っ張り強度が大きくて信頼性が高い希ガス放電灯を提供すること。
【解決手段】 本発明に係る希ガス放電灯10は、発光管11の内部に希ガスが封入され、該発光管11の外表面に互いに離間し、管軸方向に沿って一対の外部電極12が配設されるとともに、当該外部電極12に給電線13が接続され、前記給電線13は複数の金属素線から構成された芯線が絶縁材により被覆されて構成されてなり、前記芯線をプレスして板状の圧潰部13Aを形成し、当該圧潰部13Aを前記外部電極12に電気的に接続したことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 79