Fターム[5C054FC00]の内容

閉回路テレビジョンシステム (47,623) | 映像解析処理 (5,931)

Fターム[5C054FC00]の下位に属するFターム

Fターム[5C054FC00]に分類される特許

1 - 20 / 38


【課題】監視カメラに対する妨害行為を検出できるようにする。
【解決手段】画像の画像データを取得し、取得された画像をN(N>1)個のブロックに分割し、新たな画像の画像データが取得される毎に、N個のブロックのうちのM(N≧M>1)個のブロックを、更新対象のブロックとして順次指定し、指定されたM個のブロックの画像データに所定のフィルタによるフィルタリングを施し、フィルタリング結果が、所定の値より大きい画素をカウントし、カウントされた画素の数と所定の値を比較することで、ブロックに異常があるか否かを判定し、異常があると判定された画像内のブロック数と所定の値を比較することで、妨害が発生したか否かが判定される。本技術は、例えば、監視システムに適用できる。 (もっと読む)


【課題】モニタリングシステムにおける装置の適切な運用を保障する映像モニタリングシステム(100)の性能制御の方法を提供する。
【解決手段】本システムは、少なくとも1台のカメラ(114)及び性能制御ステーション(120)を含むシステム装置を含む。方法は、性能制御ステーション(120)において、視覚出力信号を提供するステップを含む。第1カメラ(114)によって記録された画像データは、それから、獲得され、且つ、獲得された画像データは、視覚出力信号に関連して、解析される。解析により、システム(100)のための性能指標が得られる。性能指標によって、システム(100)に関連した性能制御動作が、性能制御ステーション(120)によって、そのとき実行される。 (もっと読む)


【課題】車両周辺監視装置において、実寸と相関性の高いテンプレートサイズを設定することができ、その結果、良好な画像処理結果を得ることができ、また、不必要に大きいテンプレートサイズを設定することがないため、計算量の増加を防ぐことにある。
【解決手段】制御手段(4)は、各実空間座標位置に予め設定された3次元寸法の仮想ブロックを想定し、この仮想ブロックが画像上に表示されるサイズを記憶する記憶手段(6)と、この記憶手段(6)に記憶された表示サイズから一つの画素の周辺画素を一群のデータとして画像処理を行うためのテンプレートサイズを設定するテンプレートサイズ設定手段(7)と、このテンプレートサイズ設定手段(7)により設定されたテンプレートサイズを用いて撮像手段(3)により撮像された画像を処理する画像処理手段(8)とを備える。 (もっと読む)


【課題】 権限に応じて映像配信が制限されるカメラシステムにおいて、管理者クライアントが制限のない映像を利用して設定を行う場合に、制限のない映像について閲覧権限のないクライアントにも制限のない映像が配信されてしまうことがあった。
【解決手段】 本発明にかかる映像配信システムは、撮像部の撮像条件の設定又は撮像部が撮像した映像において閲覧の制限を行う制限領域の設定を行う要求をクライアントが行った場合に、前記設定を行う第一のクライアントに対して映像の閲覧を制限する映像処理が行われない映像を配信し、設定を行わない第二のクライアントに対して映像処理が行われた映像を配信することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】画像解析における特定事象の誤検知を低減できるようにする。
【解決手段】監視対象を撮像して画像解析するカメラサーバから、前記監視対象を含む画像データを受信するクライアント端末であって、ユーザの操作に応じて、表示装置に表示された画像において画像解析領域を指定し、前記指定された画像解析領域の情報を前記カメラサーバに送信する。そして、前記カメラサーバから画像解析領域の情報を含む設定情報を取得すると、前記取得した設定情報に基づいて、前記画像と前記指定した画像解析領域とを重畳して前記表示装置に表示する。 (もっと読む)


【課題】文字パターン領域が汚れているまたは有色系カバーを装着している車両を検出すること。
【解決手段】本車両監視手法では、文字パターンのマッチング率が低い車両101の撮影条件と、車両101の前後に通過した文字パターンのマッチング率が高い車両102,103の撮影条件とを比較する。そして、本車両監視手法では、車両101〜103の撮影条件が同一であった場合に、車両101の文字パターン領域が汚れていると判断する。これにより、画像104の文字パターンのマッチング率の低下が、急激な日照変化によるものである可能性を排除することができる。また、画像105,106の文字パターンのマッチング率はともに高いため、撮影カメラCの汚れの可能性を排除することができる。この結果、画像104の文字列のマッチング率の低下は、車両101の文字パターン領域の汚れ(あるいは、有色系カバー装着)であると判断できる。 (もっと読む)


【課題】アップダウン走行時等においても、良好な視認性を確保できる車両用表示装置を提供する。
【解決手段】図5(B)に示すように、車両が平坦な道路RDを走行中において現在地平線H1が表示領域Dの中央部にくるように設定されている。この車両が上り坂の道路RDの手前にさしかかると、図5(A)の矢印で示す方向に表示領域Dを移動させて、現在地平線H1と基準地平線H0とを一致させる。また、この車両が下り坂の道路RDの手前にさしかかると、図5(C)の矢印で示す方向に表示領域Dを移動させて、現在地平線H1と基準地平線H0とを一致させる。 (もっと読む)


画像の動き検出方法および装置が開示される。予め決められた間隔を有する2つの静止画像f、f間のファイルサイズの差異が予め決められた閾値より大きいかどうかを判定することによって、予め決められた間隔中に画像において何らかの動きが生じたかどうかが判断される。
(もっと読む)


【課題】 専用のサーバを設けること無く、監視カメラ等が撮像した映像をアップロードしてWAN上のサーバに保存でき、その保存された映像を携帯端末等にダウンロードして見ることができる映像情報管理システムを提供する。
【解決手段】 WAN2上に設けたサーバ1に映像データをアップロードする映像データ送信装置3と、サーバ1から映像データをダウンロードする映像データ受信装置5とを有し、映像データ送信装置3は、カメラ4が撮像した映像データを圧縮する映像圧縮部11と、圧縮後の映像データを一時保管する映像データ保管部12と、映像データに暗号鍵を付与する鍵付与部13bと、映像データをサーバに出力する映像データ出力部13とを備える一方、映像データ受信装置5は、サーバ1から映像データをダウンロードする映像データ受信部と、付与された暗号鍵を解除する鍵解除部と、映像データを表示する映像表示部とを備えている。 (もっと読む)


【課題】監視カメラの故障又は異常発生状況を適切に且つ迅速に復旧する監視カメラの遠隔監視システムを提供すること。
【解決手段】監視カメラ1の設置された顧客側に設けた顧客所有端末装置5の顧客画像異常報知手段51と、修理や保全を行う保守拠点に設けた保守拠点端末装置6の保守拠点画像異常報知手段61とを設け、監視センタ3の画像異常報知手段23は、遠隔監視装置2の画像異常判別手段22で判別した画像異常発生状況に応じて、画像異常発生の報知先を、顧客画像異常報知手段51と保守拠点画像異常報知手段61のいずれかを選択する画像異常分類手段32を監視センタ3に備えること。 (もっと読む)


【課題】画像処理パラメータの更新が容易な内視鏡システム。
【解決手段】撮像素子と、撮像素子からの画像信号に前段画像処理を施す第1処理部と、不揮発性の第1メモリとを有するスコープを備える。前段画像処理が施された画像信号について後段画像処理を施す第2処理部と、不揮発性の第2メモリと、揮発性の更新用メモリとを有するプロセッサを備える。第1メモリ、及び第2メモリは、前段画像処理と後段画像処理に使用されるパラメータを含む画像処理関連データを記録する。更新用メモリは、第2メモリに記録された画像処理関連データが、第1メモリに記録された画像処理関連データに比べて古い場合、第1メモリに記録された画像処理関連データを記録するために使用される。更新用メモリに画像処理関連データが記録された場合は、第2メモリの画像処理関連データが、更新用メモリに記録された画像処理関連データに書き換えられる。 (もっと読む)


【課題】ライン露光方式のCMOSセンサ及び回転台を備えた監視カメラシステムにおいて、カメラの回転動作による水平方向の映像歪みを補正する監視カメラシステムを得ることを目的とする。
【解決手段】監視対象を撮像する撮像部、撮像部の撮像出力を映像信号処理する信号処理部、信号処理部の映像出力を保持する記憶部及び信号処理部による映像信号処理を制御する制御部を有する監視カメラと、監視カメラを回転自在に支持し、制御部によって回転が制御される回転台とを備え、制御部は、回転台の回転速度に応じた映像出力の歪みを補正するための第1の補正係数を保持するデータテーブルを有し、信号処理部は、制御部によりデータテーブルから読み出された第1の補正係数に基づいて、記憶部に保持された映像の切り出しを補正して表示映像として出力する (もっと読む)


【課題】ステレオ撮像手段から出力された一対の画像中にスミアが発生しているか否かを的確に判定することが可能で、処理を簡易かつ的確に行うことが可能な車両用環境認識装置を提供する。
【解決手段】車両用環境認識装置1は、自車両Aの周囲を撮像して基準画像T等を出力するステレオ撮像手段2と、基準画像Tの各画素ブロックPBごとにステレオマッチング処理を行って視差dp等を対応づけるステレオマッチング手段6と、視差dp等に基づいて基準画像T中から先行車両Vahを検出する先行車両検出手段11と、無限遠を含む遠方距離に対応する遠方視差閾値以下の視差dp等が算出された画素ブロックPBが属する基準画像Tの縦方向の画素列Dnの各画素の輝度値p1ijの探索を行い、所定の輝度値Pth以上の輝度値の画素の数が画素列Dnの全画素数の所定の割合以上存在する場合にスミアが発生していると判定するスミア判定手段12と、を備える。 (もっと読む)


【課題】俯瞰画像生成の際のカメラ画像のつなぎ目で発生するズレを補正する技術を利用して、車両の異常を検出することが可能な「車両用異常検出装置」を提供すること。
【解決手段】車両用異常検出装置10は、表示手段18と、自車両の周辺の画像を取得する複数のカメラ11と、自車両の傾斜毎に用意された画像の画素位置と出力表示画像の画素位置との関係が記述された複数のマッピングテーブルと、各カメラ11で撮影した各画像を合成して自車両の上方の視点からの画像に変換した俯瞰画像をマッピングテーブルのデータを基に生成する画像処理手段12と、各画像のうち隣接する2つの画像のつなぎ目における画像のズレを検出して、ズレを補正して表示手段の画面に表示させる制御手段14とを備える。制御手段14は、ズレの量を補正する補正値が所定の値になったときに、自車両に異常が発生したと判定する。 (もっと読む)


【課題】画像センサと赤外線センサとを備えた複合型侵入検知装置において、降雨・降雪等の環境要因により画像に基づく侵入者の検出能力が低下すると、検出漏れを生じやすい。
【解決手段】画像から抽出された人体の候補領域が非人体の特徴も有し、画像のみでは人か否かが不確定となる場合(S114)に、赤外線検出信号が所定の基準値以上であれば人と判定する(S122,S124,S126)。ここで、上記検出能力の低下の発生を画像から推定し、検出能力低下が生じていると判定された場合(S124,S126)の赤外線検出信号の判定基準値を、生じていないと判定される場合(S122)よりも低く設定することで、侵入者の検出漏れを抑制する。 (もっと読む)


【課題】画像データとその解析データとを提供するにあたり、余分な負担を発生させず、データ整合性を確保し、解析データを用いた多様性のあるアプリケーションを外部機器に実現させることである。
【解決手段】画像解析装置20が、記憶手段と、画像データを画像解析して解析データを生成し、当該解析データを前記画像データに合成して合成データを生成し、当該生成した合成データを前記記憶手段に記憶する制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】処理量の増加を招くことなく、カメラの異常を確実に検知することができるとともに、圧縮画像のデータ量の変動を抑制する機能を備えている製品にも適用することができるカメラ異常検知装置を得ることを目的とする。
【解決手段】ネットワークカメラ1により撮影された画像の複雑度を算出する複雑度算出部12を設け、パターン解析部14が複雑度算出部12により算出された複雑度の時間的変化を解析して、ネットワークカメラ1の異常を判定するように構成する。 (もっと読む)


【課題】配線数が制限されるような場合であっても、カメラの内部パラメータを確実に取得することができ、カメラによる撮影映像を利用した良好な画像の表示を実現することができる「カメラパラメータ取得装置およびカメラパラメータ取得方法」を提供すること。
【解決手段】カメラ2内に、レンズ6の像高特性を示す像高特性情報を保持しておき、カメラ2に、通常の撮影環境では撮影されない映像を撮影させ、これを契機として、カメラ2からの情報の出力モードを像高特性出力モードへと切り替えさせ、像高特性出力モードにおいてカメラ2から出力された像高特性曲線映像を映像ライン5を介して取得し、取得された像高特性曲線映像から内部パラメータを算出して取得すること。 (もっと読む)


【課題】たとえば、複数の歩行者が同時に検出された場合に照合処理の開始順序を決定することができる人物認証装置を提供する。
【解決手段】歩行者(移動する人物)を認証対象とし、当該歩行者から取得した顔画像をあらかじめ登録された辞書情報と照合することにより当該歩行者はあらかじめ登録された人物であるかを判定する人物認証装置において、歩行可能エリア全体を監視することで人物の位置情報を取得し、取得した位置情報と検出された当該人物の顔画像とを対応付け、検出された顔画像が複数存在する場合、上記対応付けられた情報に基づき当該複数の人物が特定の位置に近づく順に照合処理の開始順序を決定し、その順序で照合処理を行なう。 (もっと読む)


【課題】照合処理時間の短縮が可能となり、かつ、認証率精度の向上が可能となる人物認証システムおよび人物認証方法を提供する。
【解決手段】歩行者(移動する人物)を認証対象とした人物認証システムにおいて、顔照合処理を実施する前に事前に対象人物の顔画像以外の身体的特徴を取得し、取得した身体的特徴に基づき照合する顔画像を絞り込み、その後に顔照合処理を実施する。 (もっと読む)


1 - 20 / 38