説明

Fターム[5C062BC00]の内容

ファクシミリ一般 (240,256) | 特殊機能 (792)

Fターム[5C062BC00]の下位に属するFターム

Fターム[5C062BC00]に分類される特許

1 - 12 / 12


【課題】外部サーバを用いた連携処理に基づく課金処理において、ユーザの利便性を向上させた課金処理を実行する課金システムを提供する。
【解決手段】ICカードに格納されたID番号が課金管理サーバ3に通知され、課金管理サーバ3のユーザ課金テーブルからの読み出しが実行される(ステップS100)。新規であるユーザの課金票がMFP10に送信される。MFP10において連携サーバの連携ジョブの受付があった場合(ステップS101)には、副課金票が作成される(ステップS102)。生成された新規の副課金票が画像データとともに連携サーバ4に送信される。連携サーバ4において、課金単位でジョブが実行される(ステップS103)。課金単位でのジョブ実行に伴い副課金票を更新する(ステップS104)。連携サーバ4における連携ジョブの実行と並行してMFP10においては、課金票に従って通常のジョブ実行処理が可能である(S106)。 (もっと読む)


【課題】
ユーザの処理の煩雑化を抑制しながら、画像の重複領域や空白領域の形成を抑制することを可能とする画像形成システム、画像形成装置及び画像形成方法を提供する。
【解決手段】
画像形成システム1は、画像形成装置100とプリンタドライバ700とを備える。プリンタドライバ700は、複数のページによって構成される冊子の作製を指定し、大サイズ画像を面付けすべき1対の特定ページを指定する。画像形成装置100は、画像データに基づいて画像を用紙上に形成する画像形成ユニット50と、画像形成部に画像の形成を指示するCPU440とを備える。CPU440は、冊子の作製及び1対の特定ページが指定されている場合に、1対の特定ページ上に大サイズ画像が面付けされるように、用紙上に画像を形成する順序を入れ替える。1対の特定ページは、冊子を開いた状態で連続しており、1枚の用紙の片面によって構成されるページである。 (もっと読む)


【課題】付箋が必要な原稿に対して付箋を貼付する際にユーザの手間を軽減することができる貼付装置及びそれを備えた原稿読取装置を提供する。
【解決手段】給紙トレイ1aから取り込んだ原稿100の画像を読み取り、原稿100の捺印欄100aに捺印されているか否かを判定する。原稿100に捺印されている場合、付箋貼付機構4により、所定長の付箋101を作成し、搬送中の原稿100を、付箋貼付機構4に合わせて停止させる。停止した原稿100に対して、付箋貼付機構4において作成された付箋101を貼付し、排紙トレイ1bに排紙する。 (もっと読む)


【課題】小さな回路構成で画像処理回路、あるいは画像処理回路を構成する機能モジュールの異常を簡単に特定できるようにする。
【解決手段】入力画像データに対して所定の画像処理を行う画像処理装置において、前記処理手段のそれぞれについてデバッグ用に同時にテストパターンを発生させるカウンタ101、比較回路102、位置指定レジスタ103及びオア回路104を含むパターン発生回路100を備え、位置指定レジスタ103はテストパターンを出力する位置を比較回路103側に出力し、比較回路103はカウンタ101からのカウント値と位置指定レジスタ103の値とを比較し、一致したときに一致信号を出力し、これにより画像データに前記比較回路102からの一致信号が重畳された画像データD2がオア回路104から出力され、主走査方向、副走査方向にテストパターンを出力する。 (もっと読む)


【課題】原稿の誤送信を抑制することができるファクシミリ装置およびファクシミリ制御プログラムを提供すること。
【解決手段】原稿台2aに載置された原稿Pの送信開始日時またはFAX送信先が、該当する送信開始日時、またはその送信開始日時に対応するFAX送信先と不一致であって、ファクシミリ送信の対象原稿ではないと判断される場合、タイマー送信の自動取り消しを示す通知を、例えば操作パネル26に表示し、該当する送信開始日時を含むタイマー予約設定を取り消す。 (もっと読む)


【課題】管理者が認証出力システムに行うべき初期設定の作業量を減らす。
【解決手段】認証設定装置110は、認証装置112から複数の認証媒体のデータを入力して相互間の差異要素を特定し、クライアント102複数の印刷ジョブからジョブ属性を入力して相互間の差異要素を特定し、ユーザ管理データベース204から複数のユーザ属性レコードを入力する。認証媒体データ間の差異要素と、ジョブ属性間の差異要素と、複数のユーザ属性レコードに基づいて、認証媒体由来のユーザ識別子と、ジョブ由来のユーザ識別子を特定し、それに基づいて、認証媒体及びジョブからそれぞれユーザ識別子を取得するための設定のサンプルを自動生成し表示する。複数のユーザ属性レコードに基づいて、ユーザの種々の属性を検出して、認証処理を行うための設定のサンプルを自動生成し表示する。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置が拡張UI装置に対応可能であるか否かを短時間で自動判別する。
【解決手段】拡張UI装置60から画像形成装置50に対しSNMPプロトコルにより画像形成装置50のメーカ及び画像形成装置50がMFPであるか否かを問い合わせ、その結果がMFPであることを示していれば、このメーカのWebサービス要求仕様に従って、画像形成装置50が拡張UI装置60に対応しているか否かを問い合わせる。画像形成装置50ではこの問い合わせに対応して拡張UI装置60を利用するモードに自動移行する。 (もっと読む)


【課題】情報処理端末における記録媒体に記録されたデータのうち、データ保存装置へ未取り込みのデータを容易に保護することが可能な情報処理端末、情報送信システム、及び情報送信システムの情報送信方法を提供すること。
【解決手段】所定の情報を記憶する記録媒体部103と、上記記録媒体部103に記憶された時点から起算して所定の時間以上経過しており且つPC201に未だ送信されていない上記所定の情報を未送信情報として検出し、上記未送信情報が検出された場合に表示部107に警告表示を行うCPU104、を具備する情報処理端末101。 (もっと読む)


【課題】画像読取動作や印刷動作を中断する場合であっても、ユーザの利便性の低下を抑制可能な設定引継ぎシステム、および設定引継ぎ方法を提供すること。
【解決手段】本発明の一実施形態に係る設定引継ぎシステムでは、MFPデバイス10と、ストレージサーバ20とがネットワークを介して接続されている。ステップS101にてユーザ認証を行ってユーザ情報を取得する。ステップS102にて、ストレージサーバ20から、ユーザ情報に関連付けられたジョブ情報を取得する。スキャンを中断する場合は(ステップS1042)、中断前に設定されたスキャン設定情報、および中断前までにスキャンされたスキャン済みの画像データを取得する(ステップS1044)。MFPデバイス10は、再開時に、ストレージサーバ20から取得したスキャン設定情報に基づいて、スキャンを行う(ステップS1034)。 (もっと読む)


【課題】 “輝度むら”の面積および数に関係なく、 “輝度むら”を正確かつ定量的に、しかも高速に検出して良否判定を行う。
【解決手段】 イメージセンサ11の出力画像データを記憶する原画像メモリ21と、出力画像データからシェーディング成分を除去したシェーディング成分除去データを求めるフィルタリング処理手段22と、シェーディング成分除去データを記憶する一次処理メモリ23と、シェーディング成分除去データをn×mの大きさのブロックに分割し、分割ブロック内のシェーディング成分除去データを加算してブロック分割・加算データを求めるブロック分割・加算手段24と、ブロック分割・加算データを記憶する二次処理メモリ25と、ブロック分割・加算データの平均値、最大値、最小値を求める統計処理手段26と、求められた平均値、最大値および最小値を用いて良否を判定する良否判定手段27と、良否ブロックの情報を記憶する判定結果メモリ28とを有する。 (もっと読む)


【課題】 一括出力機能を有する画像形成装置において、一括出力に伴って用紙が無駄に消費されるのを回避することにある。
【解決手段】 この画像形成装置1は、外部から送られた複数の画像データを所定のタイミングで一括して出力する一括出力機能を有する装置であって、メモリ5と、制御部7と、出力部13とを備えている。メモリ5は、外部からの画像データを順次記憶可能である。制御部7は、メモリ5に先に記憶されている第1画像データと同じファイルネームを有する第2画像データが送られた場合に、第1画像データを第2画像データの内容で上書きする。出力部13は、所定のタイミングの時点でメモリ5に記憶されている画像データを一括出力可能である。 (もっと読む)


【構成】 ファクシミリ装置2に意見ボタンを設け、このボタンがオンされると、ユーザの意見を受け付けて記憶し、サービスセンター40へキー入力や音声、読取文書などで送信する。
【効果】 ファクシミリ装置の使い勝手などに関する、ユーザの意見を吸い上げることができる。 (もっと読む)


1 - 12 / 12