説明

Fターム[5C122FF00]の内容

スタジオ装置 (397,422) | 露出の制御 (8,535)

Fターム[5C122FF00]の下位に属するFターム

Fターム[5C122FF00]に分類される特許

1 - 20 / 47


【課題】複数枚の低露出画像を積算合成する撮像装置であって、積算合成によって得られる画像の画質を向上させる撮像装置を提供する。
【解決手段】撮像装置が、被写体の明るさが所定の明るさとなる適正露出よりも低い低露出を算出し、算出した低露出で被写体を撮像し、複数の低露出画像を出力する。撮像装置が、出力した複数の低露出画像を積算合成して合成画像を生成する。撮像装置は、合成画像の露光量が適正露出に対応する露光量以上になる枚数分、低露出画像を積算合成する。そして、撮像装置が、合成画像のトーンマッピングを行う。 (もっと読む)



【課題】 メカシャッタを用いずに、画面内の明暗差のないグローバルシャッタ撮影を可能にした撮像装置を提供すること。
【解決手段】 光電変換により得られた1フレーム分の画像信号を読み出すことが可能な撮像素子を有する撮像装置において、配光特性を変化させることが可能な発光手段と、前記画像信号を読み出す際に生じる画面内の明暗差に応じて前記発光手段の配光を制御する配光制御手段を備えていることを特徴とする構成とした。 (もっと読む)





【課題】タッチ操作によって撮影記録することのでき、操作が容易な撮像装置を提供することを目的とする。
【解決手段】上記課題を解決するために、デジタルカメラ100は、被写体像を撮像して画像を生成するCCDイメージセンサ120と、CCDイメージセンサ120が生成した画像を出力する液晶ディスプレイ170と、液晶ディスプレイ170に配置され、操作を受け付けるタッチパネル173と、使用者から被写体の指定操作を受け付け、指定された被写体に対して撮像条件を調節するコントローラ150と、タッチパネル173が操作されているとき、被写体像を連続して撮像するようCCDイメージセンサ120を制御するコントローラ150とを備える。 (もっと読む)


【課題】通常画像と特殊画像とを合成して合成画像を表示する画像表示装置において、通常画像の可視情報を損なうことなく、かつ蛍光画像に現れている部分の通常画像上における位置を即座にできるようにする。
【解決手段】通常光および特殊光を被観察部に照射する光照射部と、通常光の照射によって被観察部から反射された反射光を光電変換して通常画像を撮像する通常画像用撮像素子と特殊光の照射によって被観察部から発せられた光を光電変換して特殊画像を撮像する特殊画像用撮像素子とを備えた撮像部とを備えた画像表示装置において、特殊画像用撮像素子のフレーム毎に蓄積される電荷蓄積量が周期的に変化するように制御する。 (もっと読む)




単一の撮像経路を使用して三次元画像情報を生成するための方法と装置を開示する。当該方法は、当該方法は、前記単一の撮像経路の第1および第2のそれぞれの部位を通して第1および第2の画像を選択的に受信するステップを有し、前記第1の部位が、前記視野内の第1の透視点を有しており、前記第2の部位が、前記視野内の第2の透視点を有しており、前記第1および第2の画像が協働して、前記視野内の物体の三次元空間属性を表現するように働くことができるものである。当該方法は、また、前記第1および第2の画像を受信しつつ、前記撮像経路の前記第1および第2の部位の範囲を変化させて前記第1および第2の透視点の位置を変化させるステップを有し、前記透視点の位置の変化により、前記三次元空間属性の前記表現に対応する変化がもたらされるものである。当該方法は、さらに、前記第1および第2の部位の範囲を変化させるときに、前記第1および第2の画像の各々に関係する画像強度が概して一定の画像強度レベルに維持されるように、前記撮像経路の前記第1および第2の部位を通過する透過の変化を補償するステップを有する。 (もっと読む)



【課題】恣意的に設定された出力条件を損なうことなく画像データの画質を自動調整する。
【解決手段】カラープリンタ20の制御回路は、スロットにメモリカードMCが差し込まれると、メモリカードMCから画像出力制御情報GIを取得して解析する。CPUは、光源としてオート光源が設定されていない場合には、カラーバランスを除いた特性パラメータについて基準値、係数を参照した補正を行い、補正後の特性パラメータを反映して画像データの画質を調整する。 (もっと読む)


【課題】識別対象とする被写体(例えば、顔)の登録をより容易に行うことができる撮像装置を提供する。
【解決手段】撮像装置は、被写体を撮像して画像データを生成する撮像手段(140)と、撮像手段により撮像された画像データから、被写体像の顔の特徴を示す特徴量情報を抽出する抽出手段(180)と、抽出手段により抽出された特徴量情報を登録候補として記憶する記憶手段(240)と、記憶手段に登録候補として記憶されている特徴量情報によって示される顔と、抽出手段によって抽出された特徴量情報によって示される顔とが同一かどうかを判断する判定手段(180)と、判定手段が、記憶手段に登録候補として記憶されている特徴量情報によって示される顔と、抽出手段によって抽出された特徴量情報によって示される顔とが同一であると判断した回数に応じて、使用者による登録に関する操作を促す画面を表示する表示手段(220)と、を備える。 (もっと読む)








1 - 20 / 47