説明

Fターム[5C122FJ00]の内容

スタジオ装置 (397,422) | 音声 (3,835)

Fターム[5C122FJ00]の下位に属するFターム

Fターム[5C122FJ00]に分類される特許

1 - 9 / 9


【課題】測定対象物の広範囲にわたる画像を取得できる撮像装置を提供する。
【解決手段】可視光線を検出して画像を取得する撮像素子と、測定対象物の被照射領域に可視光線を照射し測定対象物における被照射領域の隣接部分に対して被照射領域が反射する可視光線の色彩を画像により識別可能に異ならせる発光部、および被照射領域からの可視光線を検出する受信部を有し被照射領域における発光部からの距離を測定する測定部と、画像の所定範囲を抽出画像としたとき、2つの抽出画像P1、P2であって、一方の抽出画像中に発光部により可視光線を照射されている被照射領域W1の像が含まれているとともに、他方の抽出画像中における被照射領域に対応する対応領域W3が発光部により可視光線を照射されていないものを測定対象物Wが連続するようにつなぎ合わせて結合画像Q1を作成する画像結合部とを備え、画像結合部は他方の抽出画像中の対応領域の像を用いる。 (もっと読む)


【課題】映像効果の種類をたくさん用意することなく、変化に富んだ多彩な演出効果を実現できるようにする。
【解決手段】タイムラインに沿って、楽曲素材のデータを配置するトラックと、写真素材を配置するトラックと、前記写真素材に映像効果を施すための映像効果トラックとを独立して有する動画作成画面をディスプレイに表示し、前記映像効果トラックに配置された映像効果を、前記写真素材に対して加えることにより、多彩な演出効果を前記写真素材に施すことができるようにする。 (もっと読む)



【課題】第1に、普段は手持ちで持ち運びされて屋外録画用等に使用されているポータブルビデオカメラを、簡単容易にワンタッチで、即スタジオカメラとして使用でき、第2に、もって大幅コストダウンが実現され、スタジオカメラ不足も解消される、カメラアダプタを提案する。
【解決手段】このカメラアダプタ1は、ポータブルビデオカメラ2の取付部3と、取付部3に装着されるポータブルビデオカメラ2と、ビューファインダの取付部5と、取付部5に装着されるビューファインダと、オンエアタリーランプ6と、インターカム機能と、これらの信号授受用のコネクタパネル9と、これらの信号処理用の電子回路部10と、コールタリーランプと、を有している。そして、スタジオ内で番組制作用に使用され、カメラマンにて操作されると共に、調整室のプロデューサーにてコントロールされる (もっと読む)



【課題】プレビュー時に、送出する放送素材の音声チャンネル数を簡単に確認することが可能なノンリニアバンクシステムを提供する。
【解決手段】放送素材の音声チャンネル数を、放送局上位システムEDPSから送られるファイリング指示データ内の音声チャンネル数に基づき変換してから、現用系と予備系に分配し、ビデオサーバーに現用系と予備系別々にファイリングする現用系と予備系の各々に監視装置114−1,114−2を設けて、変換した音声チャンネル数を検出し、検出した前記音声チャンネル数が,放送局上位システムEDPSから送られるファイリング指示データ内の音声チャンネル数と一致しているか否かを、コントローラーで判定し、その結果を表示部で表示することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ファインダーや液晶画面から目を離さず、シャッターチャンス時に迅速に所望の設定値に切り替えることが出来る撮像装置及び撮像方法を提供する。
【解決手段】 撮影時に複数の撮影パラメータの値を設定し、設定された複数の撮影パラメータから少なくとも1つの撮影パラメータを選択し、選択された撮影パラメータの値を設定して記憶し、第1の撮影をするためのタイミングを指定する第1のシャッターステップと、第2の撮影をするためのタイミングを指定する第2のシャッターステップとを有し、前記第1のシャッターステップによって、設定された撮影パラメータの値を用いた撮影が開始され、前記第2のシャッターステップによって、選択された撮影パラメータについては記憶されたパラメータの値を用い、又前記選択されたパラメータ以外の撮影パラメータについては設定された撮影パラメータの値を用いた撮影が開始される撮像方法である。 (もっと読む)




1 - 9 / 9