Fターム[5C164SB06]の内容

双方向TV、動画像配信等 (137,112) | サーバにおける信号処理 (10,744) | 付加情報(ソフトウェアを含む)の処理 (1,838)

Fターム[5C164SB06]の下位に属するFターム

Fターム[5C164SB06]に分類される特許

1 - 20 / 739


【課題】動画データの配信を容易にする技術を提供する。
【解決手段】動画データを構成する各画像を識別し、各画像の順に従って順序情報を生成し、前記動画データを構成する各画像を他の画像と比較し、少なくとも一部が一致した画像の一方を被参照画像、他方を参照画像とし、前記比較の結果によって一致しなかった画像、及び被参照画像を複数の配信サーバの記憶部に格納させた際の格納先を示す格納先情報の入力を受け、前記参照画像と当該参照画像に少なくとも一部が一致した被参照画像との対応関係を示す表示指示情報、前記順序情報、並びに、前記格納先情報を含むメタファイルを生成し、メタファイルに基づいた画像ファイル取得要求に応じて、配信する。 (もっと読む)


【課題】1つのコンテンツに対して2つ以上の限定受信を混在させる方式として、サイマルクリプトという方式が知られている。しかし従来の方法では、放送事業者による視聴制御を受けている利用者へのサービス提供を継続しながらCATV局が利用者へ独自の視聴制御を行うためには、パススルー方式と再多重方式の放送信号を別々に送信する必要があり、放送信号の伝送容量が2倍必要であった。
【解決手段】本発明は放送事業者の生成した放送信号に、CATV局が独自に視聴制御を行うための第二のECMを付与し、サイマルクリプト放送信号を生成する。具体的には、放送事業者から送られてきた放送信号からCATV局で第一のECMを分離し、分離した第一のECMはICカードの復号部にてスクランブル鍵を取り出し、それを用いてECM生成部にて第二のECMを生成して多重部に送り、放送信号に多重して放送信号を生成する。 (もっと読む)


【課題】ケーブル、衛星又はインターネットに基づいたデジタル放送システムにおいて、視聴者のチャンネル変更の要請に応答して実時間でザッピングデータを提供することのできるザッピングデータ提供システム、ザッピングデータ提供方法及びその方法のための記録媒体を提供する。
【解決手段】デジタル放送及び前記デジタル放送のチャンネル変更時に提供されるザッピングデータを受信するデジタル受信装置、及び前記デジタル放送のチャンネル及び/又は時間帯別にザッピングデータを編成し、前記デジタル受信装置のチャンネル変更の要請に応答して実時間で前記編成されたザッピングデータを送り出すザッピングデータ提供サーバを含む。 (もっと読む)


【課題】認証の失敗原因を識別できるようにデータを転送でき、受信側においてユーザに不安感を与えることなく、認証失敗の原因に応じて適切に対処できる送信装置および受信方法、並びに受信装置を提供する。
【解決手段】認証子が付加された一連のストリームパケット10に挿入された複数の特定パケット20を有し、各特定パケット20に、一連のストリームパケット10の所定ストリーム方向において隣接する特定パケット20との間に含まれるストリームパケット数を示す情報を包含させたストリーム1を送受信し、受信装置100では、認証が失敗した場合、特定パケット20に含まれたストリームパケット数と、実際に受信したストリームパケット数とを比較することにより、その比較結果から、認証の失敗原因が、改竄によるものなのか、パケットロスによるものなのかを識別する。 (もっと読む)


【課題】 受像機からモバイル端末への情報の流れや、モバイル端末での情報接触を容易に測定すること。
【解決手段】 放送局は、放送信号に付帯情報を付加して放送する(S101、S102)。受信機は、放送信号から検出した付帯情報によりURLを特定し、該当するウェブサイトに追加情報取得要求を送信する(S103〜S106)。ウェブサイトは、追加情報取得要求に対する追加情報を求め、受信機に返答する(S107)。受信機は、受信した追加情報を端末宛てに送信し(S109)、端末は、受信した追加情報を表示する(S111)。端末が追加情報を表示した際のログである接触ログや、受信機が放送信号から検出した際のログである視聴ログを、データ収集サーバ記憶部に記憶する(S104、S112)。 (もっと読む)


【課題】シリーズ番組の録画および再生の操作において使用者に対する利便性がより向上した受信装置を提供する。
【解決手段】送信装置200は、共通する特徴を有する複数の番組間の関連性を示すシリーズ情報をシリーズ情報の名称に関連付ける情報であるシリーズ関連情報を記憶している記憶部210と、シリーズ関連情報を送信する送信部230とを備える。また、受信装置100は、共通する特徴を有する複数の番組間の関連性を示すシリーズ情報をシリーズ情報の名称に関連付ける情報であるシリーズ関連情報を受信する受信部110、120、130と、受信されたシリーズ関連情報に基づいてシリーズ情報の名称を出力する出力部160とを備える。 (もっと読む)


【課題】番組の視聴情報を測定するシステムおよび方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、番組の視聴情報を測定するシステムおよび方法である。双方向テレビアプリケーションに関する視聴情報をユーザに提供するシステムおよび方法が記載される。本発明は、記録済番組の再生に基づいて、視聴情報を測定する方法であって、該記録済番組の再生の印を受取る工程と、該記録済番組に関する視聴情報を更新する工程とを包含する、方法が記載される。ユーザが特定したアクションの印を受取る工程であって、該アクションは、前記記録済番組がどのように再生されるかを制御する、工程と、該印を受取ることに応答して、該ユーザが特定したアクションを実行する工程と、該ユーザが特定したアクションに基づいて、視聴情報を更新する工程とをさらに包含する、方法が記載される。 (もっと読む)


【課題】ユーザ端末を利用したステージの視聴者であっても、自身の書き込んだコメントの表示を含むステージの配信ライブ映像の視聴が可能となり、さらにそのコメントによってステージ上の演出装置を制御することが可能なステージ演出システムを提供する。
【解決手段】ステージの配信ライブ映像に対するコメントの入力をネットワーク上のユーザ端末から受付け、そのコメントを直ちに当該配信ライブ映像の視聴者に対して視認可能にディスプレイに表示するとともに、その入力コメントに応じて照明装置や音響装置、スモーク装置などの実際のステージ上の演出装置を制御する。 (もっと読む)


【課題】、原本検証を正確に実行すること。
【解決手段】原本検証装置300は、署名装置100から署名データを取得し、切り出し装置から部分ストリームデータと、部分署名データを取得する。原本検証装置300は、部分ストリームデータに含まれる各TSパケットに対して連続するシリアル番号を付与した後に、部分ストリームデータを種別毎に分割し、シリアル番号を含めて分割した単位毎にハッシュ値を求めることで、原本検証を実行する。 (もっと読む)


【課題】ICカードを用いなくても、放送事業者から、受信装置を個別に特定してメッセージを配信することが可能なメッセージ送信装置を提供する。
【解決手段】メッセージ送信装置1Gは、メッセージ受信装置を識別するための個別識別子を識別子記憶手段14Bに書き込み記憶させる個別識別子登録手段192Cと、個別識別子に対して、放送事業者側で生成する指定識別子を識別子管理装置から取得し、識別子記憶手段14Bに書き込み記憶させる指定識別子取得手段21と、個別識別子を宛先とし、当該個別識別子に対応する指定識別子を内容とする指定識別子通知を個別メッセージとして生成して送信する指定識別子通知生成手段162とを備え、個別メッセージ生成手段16Bが、指定識別子通知をメッセージ受信装置に送信した後、指定識別子を宛先として個別メッセージを生成することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 多くの映像受信装置に対して、コピー制御付映像コンテンツのサムネイル画像を提供する。
【解決手段】 コピー回数に制限のあるコピー制御付映像コンテンツにおいて、コピー1回分であるサムネイル生成用コピー301をGOP(Iフレーム)単位302に分割し、分割ストリームとする。そして、分割ストリームの各GOP単位302の全てのフレームをIフレームに再エンコードすることにより、サムネイル画像群304を生成し、各映像受信装置へDTCP−IPムーブを用いてサムネイル画像305のムーブを行うことで、多くの受信装置に対してサムネイル画像を提供することを可能とする。 (もっと読む)


【課題】メディア配信システム中の基本サービスと共に、補助のサービスを提供し、実行することを可能とする。
【解決手段】メディア・チャンネルをカスタマイズするための装置および方法は、補助サービスに関連した基本サービスおよび補助プレゼンテーションに関連したプレゼンテーションを受信することを備えている。さらに、装置と方法はデバイスにカスタマイズされたチャンネルを供給することを備えている。そこでは、カスタマイズされたチャンネルは、補助サービスの少なくとも1部を備えた基本サービスの少なくとも1部の組み合わせに基づく。 (もっと読む)


【課題】マルチメディア・ファイル、ならびに、そのマルチメディア・ファイルを生成、配信および使用する方法を提供する。
【解決手段】本発明の実施例によるマルチメディア・ファイルは、複数のビデオ・トラックと、複数のオーディオ・トラックと、複数のサブタイトルトラックと、そのファイルの内容にアクセスするメニュー・インタフェースを生成すべく使用され得るデータと、そのファイルの内容に関する「メタデータ」とを含み得る。本発明の幾つかの実施例によるマルチメディア・ファイルは、そのファイルの外部であるビデオ・トラック、オーディオ・トラック、サブタイトルトラックおよび「メタデータ」に対するリファレンスも含む。本発明によるマルチメディア・ファイルの一実施例は、複数の符号化ビデオ・トラックを含む。 (もっと読む)


【課題】映像コンテンツに付加されるメタデータのサイズを大きくすることなく、映像コンテンツに連携するサービスをユーザに提供すること。
【解決手段】映像連携サービス提供システム1は、映像再生装置10とアプリケーションサーバ20と、を備える。映像再生装置10の送信部13は、再生部12で再生された映像コンテンツに付加されているメタデータをアプリケーションサーバ20に送信する。映像再生装置10の出力部が、アプリケーションサーバ20が受信したメタデータに基づいて提供したサービスを出力することにより、ユーザに映像コンテンツに連携するサービスを提供する。 (もっと読む)


【課題】個々のユーザーが欲しい情報を選択的に取得することができる放送システムの技術を提供すること。
【解決手段】本技術に係る送出装置は、生成部と、送出部とを備える。前記生成部は、配信データ本体と前記配信データ本体の投稿時刻情報と前記配信データ本体の配信主体を識別する識別情報とを関連付けて、前記配信データ本体、前記投稿時刻情報及び前記識別情報を含む配信データを、放送データ内に生成する。前記送出部は、受信装置が、前記配信データの前記識別情報に基づいて、この識別情報に対応する前記配信データ本体を受信できるように、前記生成された配信データを含む前記放送データを放送により送出する。 (もっと読む)


【課題】 煩雑な処理を行わなくても、シーケンスを途中から再生することが可能なビデオサーバ及びデータ収録再生方法を提供する。
【解決手段】 シーケンスに含まれるピクチャを構成するピクチャスライスと、シーケンスの復号に必要なシーケンスパラメータセット(SPS)と、ピクチャの復号に必要なピクチャパラメータセット(PPS)とを含むデータファイルを蓄積するビデオサーバは、解析部及び蓄積部を具備する。解析部は、データファイルのストリームに含まれるSPS及びPPSを順次記憶し、ピクチャを構成するピクチャスライスの単位であるランダムアクセスユニットに含まれる先頭のピクチャスライスを検出すると、前記先頭のピクチャスライスの検出以前に記憶した全てのSPS及びPPSを書き込んだヘッダを、ランダムアクセスユニットの直前に挿入する。蓄積部は、前記ヘッダが挿入されたデータファイルを蓄積する。 (もっと読む)


【課題】DCDサーバで端末からコンテンツ使用情報を収集する方法及びシステムとそのための記録媒体を開示する。
【解決手段】コンテンツ使用情報収集方法は、使用追跡報告メッセージを端末のDCDクライアントからDCDサーバへ転送するステップと、DCDサーバで使用追跡報告メッセージを受信するステップと、を含む。使用追跡報告メッセージは、該当セッションを識別するための第1情報、トランザクション識別子を含んだ第2情報、該当アプリケーションを識別するための第3情報、及びコンテンツ使用情報を含んだ第4情報を含む。好ましくも、DCDサーバはコンテンツ使用情報を収集して選好度の高いコンテンツをユーザに提供する。DCDサーバがコンテンツ使用情報を収集してユーザに不要なコンテンツを転送しないという事実はネットワーク帯域幅の浪費を回避させて、端末、CP、及びDCDサーバのコンテンツ転送効率を改善してくれる。 (もっと読む)


【課題】ユーザにコンテンツの視聴及び参加への意欲を向上させる。
【解決手段】ネットワークに接続された複数の視聴端末に提供する参加型コンテンツを管理する参加型コンテンツ管理装置において、前記視聴端末から得られる前記参加型コンテンツへの参加要求に対して、前記視聴端末に対する識別情報と前記参加型コンテンツに参加させる仮想キャラクタとを割り当てるユーザ管理手段と、前記参加型コンテンツに前記仮想キャラクタを参加させたスクリプトを生成するスクリプト生成手段と、前記スクリプト生成手段により生成されたスクリプトから映像コンテンツを生成する映像生成手段と、前記ユーザ管理手段により得られる識別情報と、前記映像生成手段により得られる映像コンテンツと、前記スクリプト生成手段により得られるスクリプトとを配信する配信手段とを有することにより、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】音響による識別情報を用いて、ユーザが使用する携帯端末装置に放送に関連した情報を表示することで更なる情報の取得を容易にした情報提供システムを提供する。
【解決手段】放送再生装置は、識別情報が重畳された放送音声を放音する。識別情報解決サーバは、時間帯別にコンテンツのアドレス情報を記憶した識別情報/アドレス情報対応テーブルを有し、携帯端末装置から識別情報を受信した受信時の時刻情報を用いてテーブルを検索し、対応するコンテンツのアドレス情報を返信する。携帯端末装置は、放送再生装置が放音した放送音声を収音する収音部、収音した放送音声から識別情報を復調する復調部、ユーザによる操作を受け付ける操作部、操作部が操作されたとき識別情報を識別情報解決サーバに送信してアドレス情報を取得する識別情報解決部、および、取得したアドレス情報を用いてコンテンツにアクセスするコンテンツアクセス部を備える。 (もっと読む)


【課題】効率的にチャプター分割を行う。
【解決手段】テレビ放送の放送信号から抽出したコンテンツを再生する再生部と、テレビ放送から抽出したコンテンツを記録媒体に記録する録画部521と、を備えるSTB520において、前記再生部による前記コンテンツの再生中にSTB520から当該コンテンツに関連付けられた投稿サイトへ行う投稿と相前後して当該投稿サイトへ当該投稿と同分類の投稿を行った特定投稿者を記憶するユーザー情報データベースD55と、前記特定投稿者の投稿に他の投稿より大きな重みを与えつつ集計した前記投稿サイトの投稿数の時間変動に基づいて前記録画部の記録するコンテンツにチャプターを設定し、当該チャプターに対応する時間帯の投稿に基づく分類を当該チャプターに設定するチャプター作成部523と、を備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 739