説明

Fターム[5D006EA00]の内容

磁気記録担体 (13,985) | 記録担体の製造法、処理 (996)

Fターム[5D006EA00]の下位に属するFターム

Fターム[5D006EA00]に分類される特許

1 - 20 / 271


【課題】磁気記録媒体のような被エッチング材料の表裏両面へのプラズマ処理を行う際、基板の材質に関わらず被エッチング材料両表面に効率よくバイアスを印加し、両面処理ができるプラズマエッチング装置及びその方法を提供する。
【解決手段】略円環状の被エッチング材料に高周波電力を印加する一対の導電体を有し、略円環状の被エッチング材料の内縁を一対の導電体で挟持することで、略円環状の被エッチング材料の両面をエッチングするプラズマエッチング装置において、前記一対の導電体の一方に設置された導電体接続部材により、該略円環状の被エッチング材料の両面が電気的に導通するようにした。 (もっと読む)


【課題】ナノ構造を有し、球状の硬磁性体を高密度で備えており、高い記録密度を有する磁気記録材料を提供する。
【解決手段】絶縁性非磁性体からなるマトリックス中に、平均粒子径が2.5nm〜25nmである球状の硬磁性体が三次元的且つ周期的に分散配置しており、繰り返し構造の一単位の長さの平均値が1nm〜100nmである三次元的周期構造を有しているナノヘテロ構造磁気記録材料。 (もっと読む)


【課題】マスクパターンの剥離性が良好で、磁気特性の劣化を抑制した磁気記録媒体の製造方法を提供する。
【解決手段】磁気記録層上に金属剥離層、マスク層を形成した後、マスク層に対して凹凸パターンを設け、凹凸パターンを金属剥離層及び磁気記録層に順に転写し、溶媒を用いて金属剥離層を溶解、除去する。金属剥離層は、アルミニウム、またはアルミニウム化合物のいずれかである。溶媒としてアルカリ溶液を用いる。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板の表面に対してより均一に化学強化処理を施すことが可能な情報記録媒体用ガラス基板の製造方法を得る。
【解決手段】円形ディスク状に形成されるガラス基板1に磁気記録層が形成される情報記録媒体用ガラス基板の製造方法であって、線状の金属部材を含む保持用治具7を準備する工程と、保持用治具7を用いてガラス基板1を化学強化処理液中に浸漬し、ガラス基板1の表面に対して化学強化処理を施す工程と、を備え、保持用治具7の周囲は、ガラス基板1が化学強化処理液中に浸漬された状態で、ガラス基板1の周りに化学強化処理液の対流が生じるように開放されている。 (もっと読む)


【課題】磁気ヘッドスライダの浮上挙動ないし接触挙動を安定化させ、長期間の製品信頼性を維持すること。
【解決手段】非磁性基板上に磁性層、保護層及び潤滑層が順次積層され、前記潤滑層表面は前記磁気ディスクの周方向に中心角θ(°)毎に繰り返される凹凸構造パターンを有し、前記凹凸構造パターンは前記潤滑層と前記保護層表面との吸着により形成されており、前記磁気ヘッドスライダの固有振動数をf(kHz)、磁気ディスクの回転数をR(回転/分)としたときに、前記中心角θが次式(a):θ=360×(R/60)/(f×1000)で表される角度θ(°)と合致しないように設定されていることを特徴とする磁気ディスク、前記磁気ディスクを含む磁気ディスク装置及びエネルギー線照射により前記凹凸構造パターンを形成する前記磁気ディスクの製造方法。 (もっと読む)


【課題】磁気スペーシングのより一層の低減を実現することができ、しかも磁気ディスクの耐久性、特にグライド特性及びLUL耐久性に優れ、近年の急速な高記録密度化に伴う磁気ヘッドの超低浮上量のもとで、また用途の多様化に伴う非常に厳しい環境耐性のもとで高信頼性を有する磁気ディスクを提供する。
【解決手段】基板上に、少なくとも磁性層と炭素系保護層と潤滑層を順次形成する磁気ディスクの製造方法において、分子構造中にパーフルオロポリエーテル主鎖を有し、且つ芳香族基またはホスファゼン環を有する潤滑剤化合物を含む潤滑剤組成物を上記保護層上に成膜して潤滑層を形成した後に、磁気ディスクに対して、酸素濃度が5体積%以下である窒素ガスまたは不活性ガス雰囲気下で、且つ雰囲気温度を50〜180℃の範囲に調整して紫外線照射を施す。 (もっと読む)


【課題】磁性層表面の平滑性を安定して向上させることができる磁気記録媒体の製造方法、磁気記録媒体の製造装置、及び、磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】帯状の支持体と、支持体に形成された非磁性層と、該非磁性層上に形成された磁性層とを含む磁気記録媒体の製造方法であって、搬送される支持体に放射線硬化性樹脂を含む非磁性塗布液を塗布し、非磁性塗布層を形成する塗布工程と、非磁性塗布層に放射線を照射し、硬化させる放射線照射工程と、を含み、放射線照射工程は、支持体表面における酸素濃度が4000ppm以下の雰囲気で、放射線を放射する。 (もっと読む)


【課題】表面の平坦度が高く、板厚が均一で、且つ表面粗さが良好なガラスブランクを得ることが可能な情報記録媒体基板用ガラスブランク、情報記録媒体用基板及び情報記録媒体の製造方法並びに情報記録媒体基板用ガラスブランク製造装置を提供する。
【解決手段】情報記録媒体基板用ガラスブランクの製造方法が、ガラス材料流出口から吐出される溶融したガラス材料を所定のタイミングで切断することによって、溶融したガラス材料からガラス材料の塊を切り出して該塊を下方に落下させると共に、互いに対向する面が凹凸の無い平面であるプレス面となっている一対の型を有するプレスユニットによって落下中の該塊がプレス面のみに接触するように該プレス面間で挟み込んでプレスして、該塊を直径と厚さの比が50:1〜150:1であり、かつ、磁気ディスク用ガラス基板としての目標平坦度を有する円形の平板状のガラスブランクに成形することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ウエブの裁断位置近傍における走行の安定性に優れ、スリット品質を向上させることができるスリット装置及びこれを用いた磁気テープの製造方法を提供する。
【解決手段】ウエブ15を裁断するスリット装置1であって、ウエブ15を搬送する駆動ローラ32と、ウエブ15を裁断するカッター30と、ウエブ15を駆動ローラ32に当接させる当接手段33、34とを備えており、ウエブ15は、当接手段33、34により、第1の当接位置38及び第2の当接位置39において、1つの駆動ローラ32に当接し、ウエブ15の搬送経路において、ウエブの裁断位置37は、第1の当接位置38と第2の当接位置39との間にある。 (もっと読む)


【課題】 磁性パターン間の磁気的干渉を分断してノイズを低減でき、しかも腐食の原因物質を含まない磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】 Coを含有する強磁性記録層からなる磁性パターンと、前記磁性パターン間を分断する非磁性層とを具備し、前記非磁性層は前記磁性パターンと同じ構成元素からなり、前記非磁性層のCo濃度は前記磁性パターンのCo濃度の60%以下であり、前記非磁性層のCo濃度は表面側よりも下地側で高い磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】転写用原盤と被転写体との密着面間の“エア溜り”の有無をモニターし、原盤の突起汚れに起因する密着不良を判断して、原盤のクリーニングを促すことのできる磁気転写方法を提供する。
【解決手段】磁気的な転写情報を有する転写用原盤と被転写体とを密着させ、加圧することによって前記転写用原盤と前記被転写体の密着体を形成する密着体形成工程と、磁界発生手段を前記密着体に近接させて、前記磁界発生手段と前記密着体とを相対的に移動させながら磁界を印加することにより、前記転写用原盤から前記被転写体へ、前記転写情報の磁気転写を行なう磁気転写工程からなる磁気転写方法において、前記転写用原盤が光透過性のものであり、前記密着体を形成する際に密着面間で発生し得る“エア溜り”の有無を、前記光透過転写用原盤を通してモニターすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】微細な磁性ドットを形成し、さらにその位置をビットサイズのレベルで制御してスキュー角に応じた規則的な格子を組んで配列し、かつ記録材料の配列の乱れおよび欠陥の発生のないパターン磁気記録媒体、およびその製造方法を提供することにある。
【解決手段】磁性ドットからなるパターン磁気記録媒体において、データ記録領域の各トラックごとまたは隣接する複数のトラック群ごとに磁性ドットは所定の配列がなされ、その配列は、各記録ビットごとに磁性ドットが1個配置され、トラック方向で隣接する3または4磁性ドットが多角形を形成しており、1辺は前記トラック方向に平行で、1辺は磁気記録ヘッドのスキュー角に対応する方向に平行であることを特徴とする。
前記多角形は、平行四辺形であり、1対の平行な2辺が前記トラック方向に平行であり、他の1対の2辺が前記スキュー角に対応する方向に平行であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 高い位置決め精度を有する磁気記録媒体及び磁気記録再生装置を提供する。
【解決手段】 サーボ領域が記録部と非記録部とで構成されるパターン構造を含む磁気記録媒体において、前記サーボ領域はプリアンブル情報が記録されるプリアンブル部およびアドレス情報が記録されるアドレス部を有しており、プリアンブル部内にトラック方向に隣接して存在するプリアンブル情報を示すパターンの桁間に非記録部が配置され、アドレス部内にトラック方向に隣接して存在するアドレス情報を示すパターンの桁間に非記録部が配置され、アドレス部のパターンと非記録部とを合わせた幅はプリアンブル部の周方向ピッチと同一である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高記録密度ハードディスクドライブに用いられるディスクリートトラックメディア等のパターンドメディアを製造する方法において、レジストマスク層を除去する際に、除去されずに残存するレジストマスクによる表面平坦度の悪化をなくすことを課題としている。
【解決手段】基板上に、記録領域と非記録領域とが、基板の面内方向において規則的に配列された磁気記録層を備えるパターンドメディアの製造方法であって、SOGからなるレジストマスク層をアルカリ溶剤を用いて除去する工程では、イオン照射によってアルカリ系溶剤に対する溶解度が凸部よりも悪くなったレジストマスク層の凹部の膜厚に基づいて、レジストマスク層除去の終点を判定することを特徴とする、パターンドメディアの製造方法。 (もっと読む)


【課題】高記録密度ハードディスク(HDD)等に用いられるディスクリートトラックメディア等のパターンドメディアをイオン注入法において製造する方法において、レジストマスク層除去後に残存するレジスト残りによる表面平坦度の悪化を根絶する。
【解決手段】レジスト塗布し、イオン注入後、通常のレジストマスク層6除去だけでなく、レジストマスク層6と磁気記録層4の間にある剥離層5aをレジスト残り6aとともに除去し、露出した磁気記録領域と非記録領域がパターン化された磁気記録層4に保護層5bを成膜することにより、レジスト残りを皆無にした、高表面平坦度のパターンド磁気記録媒体を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】より小径かつ小ピッチのナノパターンを形成することができるナノ金型の製造方法の提供。
【解決手段】ナノインプリント法に用いられるナノ金型の製造方法であって、Al基板20上に非晶質炭素材料のDLCから成る被エッチング層21を形成する第1の工程と、集束イオンビーム援用化学気相成長により、被エッチング層21上に薄膜パターン22を形成する第2の工程と、薄膜パターン22をマスクとして、酸素ガスを用いたドライエッチングにより被エッチング層21をエッチングし、複数のナノ凸パターン200が形成された成型転写面を形成する第3の工程と、を有する。 (もっと読む)


【課題】磁気記録特性と耐食性に優れたディスクリートトラック媒体およびパターンド媒体を実現する。
【解決手段】基板上の凹凸パターンの凸部に形成された磁性体領域と、前記凹凸パターンの凹部に埋め込まれた充填体領域とを有する磁気記録層を備え、前記磁性体領域と前記充填体領域との間に、コバルトまたはコバルト合金に対して腐食抑制作用を示す有機物で構成される層が存在している。 (もっと読む)


【課題】本発明は、磁気記録媒体の表面エネルギーに影響を与える因子を明らかにするとともに、表面エネルギーを解析する方法を提供することにある。
【解決手段】本発明は、非磁性基板上に磁気記録層,保護層および潤滑膜を備えた磁気記録媒体において、潤滑膜形成時の温度を因子として含めて重回帰分析を行うことにより、磁気記録媒体の表面エネルギーの極性成分を解析することを特徴とする。
また、この方法は、膜厚が2.0nm以下の潤滑膜に適用することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】外周部にロード・アンロードゾーンを設けることなく、磁気ヘッドのロード・アンロードを安定して実施可能な磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】潤滑剤を塗布した磁気記録媒体の外周部に内周側より高い面圧を加え、外周部のボンド膜厚を上昇させることを特徴とする表面改質方法、および、前記表面改質方法で表面を改質されてなる磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】タクトタイムの短縮とともに、非磁性材の使用量(充填量)を低減でき、製造コストの抑制および低価格な磁気記録媒体を実現することができる磁気記録媒体の製造方法、磁気記録媒体および情報記憶装置を提供する。
【解決手段】磁気記録媒体2は、基板20上に成膜された多層膜層30と、多層膜層30に積層された磁性記録層40と、エッチングにより除去されるとともに、磁性記録層40の一部として残存された磁性層の凹部41に充填される非磁性材42と、磁性記録層40の一部として残存されている磁性層の底部44を酸化により変質させることで形成される非磁性層45とから形成する。 (もっと読む)


1 - 20 / 271