説明

Fターム[5D006FA00]の内容

磁気記録担体 (13,985) | 記録担体の目的、作用 (1,843)

Fターム[5D006FA00]の下位に属するFターム

Fターム[5D006FA00]に分類される特許

161 - 180 / 716


【課題】媒質への無機粉体の分散性に優れた組成物を提供すること。また、表面平滑性に優れた磁気記録媒体及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】1−ナフトエ酸、無機粉体、及び、媒質を含有することを特徴とする組成物。非磁性支持体と、前記非磁性支持体上に強磁性粉末を結合剤中に分散した少なくとも1層の磁性層とを有し、前記磁性層のうちの少なくとも1層が、1−ナフトエ酸をさらに含有することを特徴とする磁気記録媒体。非磁性支持体と、前記非磁性支持体上に非磁性粉末を結合剤中に分散した少なくとも1層の非磁性層と、前記非磁性層の上に強磁性粉末を結合剤中に分散した少なくとも1層の磁性層とを有し、前記磁性層及び前記非磁性層のうちの少なくとも1層が、1−ナフトエ酸をさらに含有することを特徴とする磁気記録媒体。 (もっと読む)



【課題】記録時の書き込み能力を維持しつつ、垂直磁気記録録層の垂直配向性を向上させることができ、また、垂直配向性の向上と磁性結晶粒子の粒径の均一化及び微細化を両立させることができ、情報の高密度記録再生が可能な磁気記録媒体、その製造方法および磁気記録再生装置を提供すること。
【解決手段】本発明の磁気記録媒体10は、非磁性基板1上に、少なくとも軟磁性裏打ち層2、配向制御層3、磁気記録層4および保護層5を具備し、このうち配向制御層3は、シード層6および中間層7によって構成されている。シード層6は、Cuを主成分とし、面心立方構造を有するCu−Ti合金を主材料とする。そして、このCu−Ti合金は、非磁性基板1の表面に対して略垂直方向に(111)結晶面配向するとともに擬似六方晶構造を有している。 (もっと読む)


【課題】高周波磁界アシスト記録を良好に実現できる磁気記録装置を提供する。
【解決手段】記録磁極と、前記記録磁極に近接して配置され、スピン注入層および発振層を含むスピントルク発振子とを有する磁気記録ヘッドと、硬磁性の記録層および硬磁性のアンテナ層を含み、前記アンテナ層は前記記録層より前記磁気記録ヘッドに近い位置に形成され、前記アンテナ層の共鳴周波数faは前記記録層の共鳴周波数frよりも低く、前記記録層と前記アンテナ層が互いに強磁性結合している磁気記録媒体とを具備したことを特徴とする磁気記録装置。 (もっと読む)


【課題】昇温時の低い実効的熱伝導率および降温時の高い実効的熱伝導率という矛盾する熱特性、および高い円環抗折強度および高い衝撃落下強度という静的および動的な機械的強度の要求を満たす情報記録媒体用基板の製造方法の提供。
【解決手段】シリコン単結晶支持体の全面上に窒化シリコン膜を堆積し、基板内周部の窒化シリコン膜を除去し、基板内周部において露出したシリコン単結晶支持体の表面を熱酸化して50nm以上の膜厚を有する第1SiO膜を形成し、窒化シリコン膜を除去し、主平面、基板外周端面および基板外周チャンファー部において露出したシリコン単結晶支持体の表面を熱酸化して、10nm以下の膜厚を有する第2SiO膜を形成することを特徴とする情報記録媒体用基板の製造方法。 (もっと読む)


【課題】従来と同等の工程数で製造できる、耐腐食性に優れた磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】ディスク基板上に情報を記録する磁気記録層と記録機能をもたない溝部が交互に配列してなる凹凸パターンが形成された磁気記録媒体において、凸部形状のテーパ角度が100°以上であり、凹凸パターンが形成された磁気記録媒体の磁気記録層表面に保護層が形成され、溝部(凹部)の開口部が前記保護層で封鎖され、前記凹部の内部に空洞が形成されてなることを特徴とする磁気記録媒体。 (もっと読む)


【課題】
高温のクリープ特性が優れる二軸配向ポリエステルフィルムであって磁気記録媒体とした際に環境変化による寸法変化が少なく、特に保存安定性が優れた磁気記録媒体とすることができる二軸配向ポリエステルフィルムを提供すること。
【解決手段】
フィルム幅方向の湿度膨張係数が0〜6[ppm/%RH]であり、フィルム長手方向の70℃、28MPa、30分のクリープコンプライアンスが0.10〜0.40[GPa−1]である二軸配向ポリエステルフィルムとする。 (もっと読む)


【課題】薄い非磁性支持体を有する磁気テープをリニアサーペンタイン方式の磁気記録再生システムで記録再生する場合に、フランジ部を有するガイドローラでの高速走行時の磁気テープの直進走行性を改善するとともに、粉落ちの少ない磁気テープを提供する。
【解決手段】4μm以下の厚さを有する非磁性支持体上の一面上に磁性粉末及び結合剤を含有する磁性層を形成した幅広の磁気原反を裁断装置で所定幅に裁断することにより製造される磁気テープであって、磁気テープの裁断面の粗さ曲線における中心線平均粗さ(Ra)を0.08〜0.25μmとする。 (もっと読む)




【課題】極めて低い湿度膨張係数を発現できる高密度磁気記録媒体用ベースフィルムとして好適な二軸配向積層フィルムおよびそれを用いた磁気記録媒体の提供。
【解決手段】芳香族ポリエステル(e)からなるフィルム層Eと、融点が200〜280℃のポリオレフィン(f)からなるフィルム層Fとが全層数で少なくとも2層積層され、該芳香族ポリエステル(e)は、(i)ジカルボン酸成分が5モル%以上50モル%未満の6,6’−(アルキレンジオキシ)ジ−2−ナフトエ酸および50モル%を超え95モル%以下の他の芳香族ジカルボン酸を含有し、(ii)ジオール成分が90〜100モル%の炭素数2〜10のアルキレングリコールを含有するポリエステルであること、そしてフィルム層Fの合計厚みが、積層フィルムの全体の厚みを基準として、15〜85%の範囲にある二軸配向積層フィルム。 (もっと読む)


【課題】記録トラック形状の歪みに因る記録/再生への影響を低減する。
【解決手段】記録媒体であるパターンドディスクを同心円状に配置された複数の記録トラックと記録トラックの高次偏心を検出するための磁性パターンが形成された偏心検出用トラックとを有するものとし、偏心検出用トラックの読み取りによって得られた当該偏心検出用トラックの偏心状態を示す実測偏心プロファイルを記憶するメモリと、任意の記録トラックへのアクセスに際して、メモリの実測偏心プロファイルを参照し、当該記録トラックの偏心状態を予測して当該記録トラック対するトラッキング制御を実行する制御手段とを磁気ディスク装置に備えさせる。 (もっと読む)


【課題】磁性層を塗布した後の乾燥工程のような高温で張力が加わる加工を行なうとき、フィルムが伸びやすくしわなどが入るといった問題の解消された二軸配向フィルムの提供。
【解決手段】(a)少なくともひとつのフィルム層が、(i)ジカルボン酸成分が5モル%以上50モル%未満の6,6’−(アルキレンジオキシ)ジ−2−ナフトエ酸成分および50モル%を超え95モル%以下の6,6’−(アルキレンジオキシ)ジ−2−ナフトエ酸以外の芳香族ジカルボン酸成分を含有し、(ii)ジオール成分が90〜100モル%のアルキレングリコール成分を含有する芳香族ジカルボン酸成分およびジオール成分とのポリエステルからなり、(b)示差走査型熱量計(DSC)での測定において、110〜140℃の温度範囲に0.5J/g以上の熱量の吸熱ピークを持つことを特徴とする二軸配向フィルム。 (もっと読む)


【課題】記録密度の向上に大いに貢献することができる磁気記録媒体および磁気記録媒体駆動装置を提供する。
【解決手段】磁気記録媒体14では、第2磁性ドット39は第1磁性ドット37同士の間で第1分離体38上に配置される。第1磁性ドット37は第1分離体38で個々に分離される。第2磁性ドット39は第2分離体41で個々に分離される。その結果、第1磁性ドット37に個別に磁気情報が書き込まれる。同様に、第2磁性ドット39に個別に磁気情報が書き込まれる。したがって、例えば第1磁性ドット37および第2磁性ドット39がこれまでの磁性ドットと同様の密度およびサイズで配置されれば、磁気記録媒体14にはこれまでに比べて単純に2倍の容量の磁気情報が書き込まれる。磁気記録媒体14の記録密度は飛躍的に向上することができる。 (もっと読む)


【課題】優れた寸法安定性を有するフィルムの特性を変えることなく、シワやタルミといった欠点の抑えられたポリエステルフィルムロールの提供。
【解決手段】(i)ジカルボン酸成分が5モル%以上50モル%未満の6,6’−(アルキレンジオキシ)ジ−2−ナフトエ酸成分および50モル%を超え95モル%以下の他の芳香族ジカルボン酸成分を含有し、(ii)ジオール成分が90〜100モル%の炭素数2〜10のアルキレングリコール成分を含有するポリエステルからなる二軸配向フィルムがコアに巻かれたフィルムロールであって、該ロールの直径をロール幅方向に測定し、得られたロール直径の曲線に対しその両端を結ぶ直線を引き、該直線より凸部側の最大長さ(最大凸)が300μm以下であり、かつ該直線より凹部側の最大長さ(最大凹)が200μm以下であるポリエステルフィルムロール。 (もっと読む)


【課題】凹凸パターンで形成された記録層を有し記録層の磁気特性の変化が生じにくい信頼性が高い磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】磁気記録媒体10は、基板と、該基板の上に所定の凹凸パターンで形成され該凹凸パターンの凸部が記録要素14Aを構成する記録層14と、記録要素14Aの間の凹部16を充填する充填部18と、を有し、該充填部18は金属系材料の主充填材料と酸素とを含んでなり、且つ、主充填材料の原子数及び酸素の原子数の合計値に対する酸素の原子数の比率が充填部18の上面部18Aにおいて充填部18の下部18Bにおけるよりも高くなるように充填部18中に酸素が偏って分布している。 (もっと読む)




【課題】高密度情報記録媒体において、データ記録領域の容量をほとんど低下させることなく、情報記録再生装置に対してトラッキング制御用の信号を高精度に検出させることが可能な情報記録媒体を提供する。
【解決手段】磁気記録媒体3は、磁気記録媒体3の半径方向に等しい間隔で同心円状に配置された複数のトラックを有している。また、磁気記録媒体3の磁気記録セル1は、複数のトラックに形成されると共に、隣接するトラックに形成された磁気記録セル1と互い違いになるように配置されている。そして、磁気記録媒体3は、トラックTr2の磁気記録セル1が形成されていない欠陥領域2aと、トラックTr3に形成された磁気記録セル1aとを含む第1の領域31、及び、トラックTr3の磁気記録セル1が形成されていない欠陥領域2bと、トラックTr2に形成された磁気記録セル1bとを含む第2の領域32、を少なくとも1組有している。 (もっと読む)


【課題】サーボデータが上書きされず、かつ再生信号が弱くなることのない磁気記録媒体を提供する。
【解決手段】基板上に形成される記録層の有無で構成される凹凸パターンからなり、凹凸パターンの表面に形成される第1の保護層を有するサーボ部と、基板上に形成される記録層の有無で構成される凹凸パターンからなり、凹凸パターンの表面に形成される第2の保護層を有する記録トラック部とを具備し、前記サーボ部と前記記録トラック部は、前記基板の表面に沿って互いに異なる領域上に形成されており、前記サーボ部の記録層の上部に形成される第1の保護層の膜厚が前記記録トラック部の記録層の上部に形成される第2の保護層の膜厚よりも厚くなっていることを特徴とする磁気記録媒体。 (もっと読む)


161 - 180 / 716