説明

Fターム[5D029LA01]の内容

Fターム[5D029LA01]の下位に属するFターム

Fターム[5D029LA01]に分類される特許

1 - 14 / 14


【課題】良好な記録特性を有する多層光記録媒体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】光線によりデータの記録が可能な光記録層1と、中間層2とを交互に積層してなる多層構造を有し、一方の面側から光線が入射される多層光記録媒体10において、隣接する光記録層1と中間層2との屈折率差を、当該多層光記録媒体10の光線入射面に向かって小さくする。好ましくは、複数の光記録層1の屈折率を一定とし、複数の中間層2の屈折率を変化させて、上記屈折率差を変化させる。 (もっと読む)


【課題】記録層の界面に変形を生じさせて情報を記録する光情報記録媒体において、深い記録層まで十分に記録再生光を行き来させることができるとともに、良好なS/N比を得る。
【解決手段】光情報記録媒体10は、隣接する記録層14間に、互いに屈折率が異なる第1中間層15Aおよび第2中間層15Bが設けられるとともに、第1中間層15Aと第2中間層15Bとは、互いに交互に配置される。記録層14の屈折率n0と、第2中間層15Bの屈折率n2とは、差が0.01以下であり、第1中間層15Aの厚さdは、再生時に照射する読出光の波長λ、n0≒n2=n、第1中間層15Aの屈折率をn1として、


を満たす。 (もっと読む)


【課題】記録層の膜厚に関して高い精度が要求されず、かつ、良好な再生出力を得ることができる光情報記録媒体を提供する。
【解決手段】複数の記録層14を備えてなる光情報記録媒体10である。光情報記録媒体10は、隣接する2つの記録層14間に、互いに屈折率が異なる第1中間層15Aおよび第2中間層15Bの一方が設けられ、記録層14の屈折率をn1、第2中間層15Bの屈折率をn3として、
((n3−n1)/(n3+n1))2≦0.001
を満たし、第1中間層15Aと第2中間層15Bとは、互いに交互に配置され、記録光RBの照射により記録層14と第1中間層15Aの界面(反射界面18A)の変形により情報(記録スポットM)が記録される。 (もっと読む)


【課題】光ディスクの生産性を改善するために、生産プロセスの最初に、光ディスク毎に固有の情報を与える。
【解決手段】光ディスクの樹脂基板の表面にバーコードを形成する。 (もっと読む)



【課題】基板上に少なくとも光情報記録材料と下地層とプリンタブルレーベル層を有する情報記録媒体に関しており、詳しくはプリンタブルレーベル層の光沢と発色性に優れ、かつ情報記録時及び再生時のエラーを著しく改善することが可能な情報記録材料を提供する。
【解決手段】基板10上に、光情報記録層11、下地層14及びプリンタブルレーベル層15を少なくとも有する情報記録媒体において、プリンタブルレーベル層が無機微粒子及びポリビニルアルコールを主体に含有する多孔質層であり、かつ該プリンタブルレーベル層が水溶性硫黄化合物を含有することを特徴とする情報記録媒体。 (もっと読む)






【課題】 多種多様な香りを放つと共に、放香期間を長くすることのできる香り層を有する光ディスクを提供する。
【解決手段】 光ディスクのディスク本体1の記録、レーベル印刷面に香り層2を印刷形成する。
この香り層2は、香料マイクロカプセルを含む紫外線硬化性インキより成る。 (もっと読む)


【課題】近接場光照射部との接触などに対して耐久性を有する光記録媒体であり、かつ、所望の高い開口数を得ることの可能な光記録媒体を提供し、これを用いて安定した記録再生の可能な近接場光を用いる光記録再生方法を提供する。
【解決手段】光源からの光を開口数が1を超える集光レンズにより近接場光として照射して記録及び/又は再生を行う光記録媒体であって、光記録媒体10の光入射側の表面に、光透過性材料部7A中に、この光透過性材料部7Aに比して高い屈折率を有する高屈折率材料部7Bが混合された混合層7を設ける構成とする。混合層7の平均屈折率を高くできるため、表面層の屈折率により規制される開口数を大とすることができ、解像度を高めることができ、またレンズ等との接触による耐久性を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】 「広い印刷面をもつクランプエリアまでが印刷可能である光情報記録媒体」、「写真画質に迫る高品位な印刷が可能な光沢感をもつ高精細印刷対応の光記録情報媒体」、「水に濡れても色落ちしない耐水性の印刷可能な光情報記録媒体」のいずれの要求をも満たすプリンタによる印刷が可能な光情報記録媒体を提供する。
【解決手段】 親水化された下地層上にインク受容層を設ける構成にすることで、インク受容層の耐性を著しく向上した光情報記録媒体を提供することが可能になる。 (もっと読む)


【解決手段】本発明は、高-密度レリーフ構造を作製するための主基材、方法、及び高-密度レリーフ構造を有する複製された光学ディスクに関し、主基材は、基材層(10)及び基材層上に堆積される記録の積み重ね(レコーディング・スタック)を備え、記録の積み重ねが;-情報層(12)、-前記情報層と基材との間に挟まれる界面層(11)を備え、前記情報層(12)が、暗号化データの型(パターン)を表す印(マーク)及び余地(スペース)を形成するための成長-支配の相-変化物質を含み、そこでは、前記記録物質が、Ge、Sb、Te、In、Se、Bi、Ag、Ga、Sn、Pb、Asを包含する物質の群の少なくとも2種の物質を含む合金である。極めて高-密度のレリーフ構造が達成される。
(もっと読む)


1 - 14 / 14