説明

Fターム[5D044DE49]の内容

デジタル記録再生の信号処理 (102,243) | 記録担体上の記録信号の配列 (22,872) | 副情報、補助情報及びその配置 (10,785) | 管理情報信号 (4,915) | 属性又は識別情報信号(情報の種類等) (2,611)

Fターム[5D044DE49]に分類される特許

61 - 80 / 2,611


【課題】コンテンツデータの内容を表すコンテンツ画像データが取得できない場合であっても、ユーザにコンテンツデータの内容が判別可能な画像データを生成して表示させることができる、コンテンツ情報表示装置、コンテンツ情報表示方法、プログラムを提供する。
【解決手段】コンテンツデータ特定部220はコンテンツデータを特定する。判定部230は特定されたコンテンツデータに関連するコンテンツ画像データが存在するか否かを判定する。歌詞データ取得部280はコンテンツ画像データが存在しない場合、コンテンツデータの歌詞データを取得する。画像データ生成部250は歌詞データを用いて、コンテンツ画像データに代わる、歌詞の内容が判別可能な代替画像データを生成する。対応付け制御部260は代替画像データを、コンテンツデータに対応付ける。表示制御部213は代替画像データを、コンテンツデータに対応付けて表示させる処理を行う。 (もっと読む)


【課題】立体映像および高画質映像信号の記録された光ディスク及びそれを再生するシステムにおいて通常映像を再生する従来のシステムとの互換性の実現を目的とする。
【解決手段】第1映像信号と第2映像信号を1GOP以上のフレーム群に各々分割し、左右交互に光ディスク1上に記録したインターリーブブロックを、立体/高画質対応型再生装置では、第1と第2のインターリーブブロックの双方を再生することにより立体映像もしくは高画質映像を得、立体/高画質非対応型の再生装置では、第1もしくは第2インターリーブブロックの一方のみをトラックジャンプして再生し、通常映像を得る。 (もっと読む)


【課題】
記録媒体に記録されたコンテンツを別の方式で再生する際にも製作者の意図どおりにコンテンツを送信すること。
【解決手段】
記録媒体6、コンテンツ読出し部201、再生情報生成部202、コンテンツ送信部203、ネットワーク通信処理部208を備え、記録媒体に記録されたコンテンツの再生情報をコンテンツ受信装置に送信する際に、コンテンツ送信装置と受信装置間の通信方式に沿った形式に変換し、コンテンツ受信装置はコンテンツ送信装置のローカルコンテンツをコンテンツ製作者の意図どおりに再生する。 (もっと読む)


【課題】ロギングされた一連の位置情報を所定の属性情報との関連性に基づいて扱うことを可能にすると共に、画像に付与する属性情報をログファイルにも付与して画像とログファイルとの関連付けを容易にする。
【解決手段】記録媒体が画像データを該画像データを生成した装置の属性情報を付加して保持すると共に、属性情報と画像データを生成した装置で取得された位置情報とを含むログファイルを保持し、撮像装置は、新規の位置情報の取得日と同日に生成されたログファイルを記録媒体が保持する場合、かつ、撮像装置の属性情報と該ログファイルに含まれる属性情報とが一致する場合に該ログファイルに新規の位置情報を追記する。 (もっと読む)


【課題】大容量の記録済み媒体において自由度が高く表現力の豊かなの高いユーザインターフェイスを実現する。
【解決手段】プレイアイテムが複数のアングルで再生できるマルチアングル構造であるか否かを示すフラグを設ける。また、デコード単位の先頭にアングル切り替え可能点であるか否かを示すフラグを設ける。シームレスのマルチアングル構造において、インターリーブユニットを増やさなくてもアングル切り換えが可能となる。ノンシームレスのマルチアングル構造では、このフラグを用いて各アングルの末尾側の所定領域をアングル切り替え不可とすることで、マルチアングルから脱したときの再生の不連続を無くす。また、サブプレイアイテムをメインパスと非同期に再生可能か否かを示すフラグを設けることで、オーディオのみのサブプレイアイテムをBGMとして用いることができる。 (もっと読む)


【課題】着脱可能な記録媒体からロードされ、この媒体のためのプレーヤー上で実行されているソフト・ウェアアプリケーションがこの着脱可能が媒体が取り出されたときに実行を継続するべきか、終了するべきかを制御する方法を提供する。
【解決手段】オーディオ/ビデオ・データのための再生装置内でソフトウエア・アプリケーションを実行する方法は、第1の着脱可能な記録媒体から、前記再生装置内で実行されるべきソフトウエア・アプリケーションのためのデータが読み出される。このデータは、アプリケーションのための終了条件を定義するインジケーションを含む。前記終了条件に基づき、さらに、アプリケーションを格納した媒体がどのように取り出されるかに依存して、アプリケーションが終了するか、存続する。 (もっと読む)


【課題】映像データから効率的にダイジェストを再生可能な映像再生装置、映像再生方法及び映像再生プログラムを提供する。
【解決手段】特徴量算出部21は、映像データを構成する複数のフレームから、フレームの特徴を示す特徴量を算出する。重要度算出部22は、映像データ、映像データの属性を示す属性情報を含む映像情報から、フレームの重要度を算出する。ダイジェスト区間決定部23は、重要度算出部22が算出した重要度が最も高い第1のフレームを含むように、映像データのダイジェストとして再生される区間であるダイジェスト区間を決定し、前記第1のフレームと、第1のフレームの次に重要度が高い第2のフレームとの関係性を示す相関度に基づいて、第2のフレームを含む区間を、新たなダイジェスト区間に決定するか否かを判定する。 (もっと読む)


【課題】瓦記録が適用された情報記録装置における記録動作に係るパフォーマンスを向上すること。
【解決手段】情報記録装置は、記録制御手段と、管理手段と、更新手段と、決定手段と、書き換え手段とを具備する。記録制御手段は、磁気記録媒体に対してのトラック群を単位とする瓦記録を制御する。管理手段は、互いに隣り合う複数のトラック群それぞれに対して2つ以上のカウンタを対応付けて管理する。更新手段は、第1トラック群への情報の記録に応じて、当該第1トラック群の隣の第2トラック群に対応付けられた2つ以上カウンタのうちの1つのカウンタを更新する。決定手段は、更新された1つのカウンタの値に基づいて第2トラック群の属性を決定する。書き換え手段は、決定された属性に基づいて前記第2トラック群に記録された情報を書き換える。 (もっと読む)


【課題】利用者の利便性を向上させるとともに、コンテンツDVD、コンテンツBDといった記録媒体からのコンテンツの不正コピーを防止することができる。
【解決手段】複数のコンテンツを有するコンテンツ提供装置に、第1のコンテンツを識別するコンテンツ識別情報と、当該第1のコンテンツに関連する第2のコンテンツを受信する受信装置を識別する受信装置識別情報とを通知する情報通知手段と、利用者による任意の書き換えが不可能な上記コンテンツ識別情報を取得するコンテンツ識別情報取得手段と、利用者による任意の書き換えが不可能な上記受信装置識別情報を取得する受信装置識別情報取得手段と、上記コンテンツ識別情報と上記受信装置識別情報とを基に特定される上記第2のコンテンツの、上記受信装置識別情報により識別される受信装置以外への不正コピーを防止する不正コピー防止手段とを備える情報再生装置である。 (もっと読む)


【課題】 増幅装置が各スピーカに出力する際の出力チャンネルの切り換え先を正確に切り換えることができる再生装置及び増幅装置を提供する。
【解決手段】 光ディスクに記録された圧縮音声信号をデコードして複数チャンネルのPCM信号を抽出し、光ディスクに記録された圧縮音声信号に含まれるチャンネル数の情報を含むチャンネル構成情報を取得するデコード処理部と、デコード処理部が抽出した複数チャンネルのPCM信号の内から特定の2種類のチャンネルのPCM信号と当該特定のチャンネルと異なる2種類のチャンネルのPCM信号によって新たな2種類のPCM信号を生成するミキシング処理部と、ミキシング処理部が生成した前記新たな2種類のPCM信号と前記デコード処理部が取得した前記チャンネル数の情報を出力する音声出力部とを備える。 (もっと読む)


【課題】コンテンツの記録媒体への正当なコピーを可能としつつ、記録媒体の種別によらず、正当なコンテンツのみの再生を許可して利用者の利便性を向上させること。
【解決手段】コンテンツ再生装置は、コンテンツ証明書に含まれるハッシュ値がコンテンツから計算されたハッシュ値と一致する場合には、コンテンツの再生を継続し、証明書種別と記録媒体の種別とが正当な組み合わせでない場合、あるいは、コンテンツ証明書に含まれるハッシュ値がコンテンツから計算されたハッシュ値と一致しない場合、もしくは、コンテンツに電子透かしが埋め込まれている場合には、コンテンツの再生を中止する。 (もっと読む)


【課題】リレー記録されたファイルを分割処理した際に、ファイルの管理が煩雑になるのを防止できるようにする。
【解決手段】リレー記録されたファイルを分割処理する際、分割によって2つに分割したファイルの前半ファイル或いは後半ファイルが異なる記録媒体に存在するリレー記録されたファイルと結合可能か否かを判断した上で、結合処理が可能な場合は、前半ファイル或いは後半ファイルまたは両方のファイルを分割対象ファイルが存在する記録媒体と異なる記録媒体に移動し、リレー記録に関わるファイルと結合処理することで、分割後のファイル数を2つにする。 (もっと読む)


【課題】静止画とともに動画を記録する場合に、次に撮影可能になるまでの時間を短縮する。
【解決手段】
所定のモードにおいて、
前記動画データを生成して記憶手段に記憶させ、
静止画撮影の指示に応じて、
静止画撮影の指示が入力されるまでに記憶手段に記憶された動画データの特定のフレームの画像から動画データを示すサムネイル画像を生成するように前記画像処理手段を制御するとともに、被写体を撮像しデジタル画像信号を取得するように前記取得手段を制御し、
サムネイル画像の生成処理が終了したことに応じて、静止画撮影の指示に応じて取得されたデジタル画像信号から静止画データを生成するとともに、憶手段に記憶された動画データと、サムネイル画像とを記録媒体に記録する。 (もっと読む)


【課題】放送記録装置の利便性を向上させることを課題とする。
【解決手段】一以上のチャンネルの情報をトランスポートパケット群で表したトランスポートストリームTS1からパーシャルトランスポートストリームを生成して記録媒体M1に記録する際、前記一以上のチャンネルから選ばれる一の記録用チャンネル(1ch)の情報を表したトランスポートパケット群GP1から字幕用トランスポートパケット(C1)とデータ放送用トランスポートパケット(D1)の少なくとも一方を削除した削除済トランスポートパケット群GP2を用いて前記パーシャルトランスポートストリームTS3を生成して前記記録媒体M1に記録する。 (もっと読む)


【課題】1つ又は複数の光ディスクに記録された電子データの真正性を確保し得る記録再生方法及び記録再生装置を提案する。
【解決手段】光ディスク1に記録される電子データの真正性を確保する記録再生方法において、光ディスク1に電子データを記録する際、光ディスク1における記録済み領域と未記録領域との境界を示すアドレス情報に対してハッシュ値を算出する第1のステップと、光ディスク1に記録されている電子データを再生する際、アドレス情報に対してハッシュ値を算出し、該算出したハッシュ値と第1のステップにおいて算出したハッシュ値とを比較する第2のステップと、を含むことを特徴とする記録再生方法。 (もっと読む)


【課題】新たな装置を設けることなく記録媒体に格納された固有情報の読み出しが可能なコンテンツ認証システムを提供することができる。
【解決手段】映像データおよびコンテンツデータを制作し、映像データを記録媒体に格納し、コンテンツデータを配信サーバに出力するデジタルコンテンツ制作部13と、デジタルコンテンツ制作部13が制作した映像データが固有に持つ情報から固有情報を生成する固有情報生成部14と、固有情報生成部14が生成した固有情報を記録媒体3および配信サーバ4に出力する固有情報出力部15とを備えたオーサリング装置1と、固有情報出力部15により出力された固有情報と、デジタルコンテンツ制作部13が制作したコンテンツデータとを対応付けて格納するデータ格納部41と、記録媒体3に格納された固有情報と、データ格納部41に格納された固有情報とを照合する固有情報照合部42とを備えて、映像データを格納する記録媒体3の利用を認証してコンテンツデータを配信する配信サーバ4とを備えた。 (もっと読む)


【課題】映像出力制御に優れた映像出力制御装置を提供すること。
【解決手段】実施形態の映像変換装置は、検出手段と、制御手段とを備える。前記検出手段は、映像表示装置の能力を検出する。前記制御手段は、前記検出手段により検出された前記能力に基づき、前記映像表示装置に対して2D映像又は3D映像を出力するように制御する。 (もっと読む)


【課題】録画した番組に含まれる予告を再生する際に、予告を再生する番組のジャンルに関わらず、次回放送される番組の予告を再生することができる。
【解決手段】実施形態の録画装置は、録画手段と、設定手段と、再生手段と、を備える。前記録画手段は、番組を録画する。前記設定手段は、前記録画した番組を分類するグループ毎に、前記録画した番組内における場面の切り替え位置および前記録画した番組間における場面の切り替え位置の少なくともいずれか一方を基準として、前記録画した番組に含まれる予告の予告位置を設定する。前記再生手段は、前記録画した番組のうち予告を再生する番組と同一のグループに分類される番組から、当該番組が分類されたグループについて設定された予告位置に従って、予告を再生する。 (もっと読む)


【課題】情報記録再生装置の誤動作等によりアクセスする情報記録層とは別の情報記録層にアクセスしてしまったような場合でも再生制御方式等の設定がその情報記録層の方式等とミスマッチしないようにする。
【解決手段】アクセスした情報記録層L1を特定する層番号取得部222と、層番号取得部222によって特定された情報記録層L1の種類を判別する層種類判別部223とを備えている。 (もっと読む)


【課題】H.264 AVC/MVCで符号化して得られたBase view videoのストリームとDependent view videoのストリームが記録されているBD等の記録媒体を、3D再生に対応していない装置においても再生させることができるようにする。
【解決手段】Base view videoを格納したAccess UnitにはMVCヘッダの符号化が禁止されている。MVCヘッダがないAccess Unitに格納されているview componentについては、そのview_idが0であるとして認識するように定義されている。0がview_idとして設定されていると認識されたAccess Unit#1がデコードされ、次に、Yがview_idとして設定されているAccess Unit#2がデコードされる。本発明は、BD-ROM規格に対応した再生装置に適用することができる。 (もっと読む)


61 - 80 / 2,611