説明

Fターム[5D044DE49]の内容

デジタル記録再生の信号処理 (102,243) | 記録担体上の記録信号の配列 (22,872) | 副情報、補助情報及びその配置 (10,785) | 管理情報信号 (4,915) | 属性又は識別情報信号(情報の種類等) (2,611)

Fターム[5D044DE49]に分類される特許

81 - 100 / 2,611


【課題】情報記録再生装置の誤動作等によりアクセスする情報記録層とは別の情報記録層にアクセスしてしまったような場合でも再生制御方式等の設定がその情報記録層の方式等とミスマッチしないようにする。
【解決手段】アクセスした情報記録層L1を特定する層番号取得部222と、層番号取得部222によって特定された情報記録層L1の種類を判別する層種類判別部223とを備えている。 (もっと読む)


【課題】H.264 AVC/MVCで符号化して得られたBase view videoのストリームとDependent view videoのストリームが記録されているBD等の記録媒体を、3D再生に対応していない装置においても再生させることができるようにする。
【解決手段】Base view videoを格納したAccess UnitにはMVCヘッダの符号化が禁止されている。MVCヘッダがないAccess Unitに格納されているview componentについては、そのview_idが0であるとして認識するように定義されている。0がview_idとして設定されていると認識されたAccess Unit#1がデコードされ、次に、Yがview_idとして設定されているAccess Unit#2がデコードされる。本発明は、BD-ROM規格に対応した再生装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】複数視点の映像データを所定の符号化方式で符号化して得られた基本ストリームと拡張ストリームのうちのいずれが、左画像のストリームであるのか、右画像のストリームであるのかを再生装置に判断させることができるようにする。
【解決手段】3D_PL_typeはPlayListの種類を表す。3D_PL_typeの値の01は、3D再生のうちのB-D1再生用のPlayListであることを表し、10は、3D再生のうちのB-D2再生用のPlayListであることを表す。view_typeは、PlayListによって再生が管理されるBase view videoストリームが、L画像(L view)のストリームであるのか、R画像(R view)のストリームであるのかを表す。本発明は、BD-ROM規格に対応した再生装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】主画像のストリームに副画像のオフセット情報が配置される場合に、そのオフセット情報に基づく副画像の3D表示を容易に実現する。
【解決手段】右目用ビデオストリームは、オフセット情報を生成するためのオフセットメタデータを含む。右目用ビデオストリームのTSパケットのデータ部には、符号化された右目用の主画像のビデオデータまたはオフセットメタデータのいずれか一方のみが配置される。右目用ビデオストリームのTSパケットのヘッダには、そのTSパケットのデータ部に配置されるデータが符号化された右目用の主画像のビデオデータであるか、または、オフセットメタデータであるかを表すトランスポートプライオリティが記述されている。本発明は、例えば、副画像を3D表示する再生装置に適用することができる。 (もっと読む)


【課題】多言語メニューを生成する方法を提供する。
【解決手段】方法は、記憶媒体からデータ構造を読出し、該データ構造から関連する言語属性を持つデータセットのリストを抽出し、好みのメニュー言語の識別子を読出し、データセットの言語属性と好みのメニュー言語の識別子を比較する。現在のデータセットに関連する言語属性が好みのメニュー言語の識別子に適合すれば、現在のデータセットをキャッシュメモリに保存し、適合しなければ現在のデータセットをキャッシュメモリに保存しないステップを含む。方法は、記憶媒体の言語依存メニューリソースファイルをグループ化し、各再生装置の好みのメニュー言語に適合する表示を持つラベルのメニューリソースファイルのみをグループから選択する。アプリケーションキャッシュメモリ(ACM)の効果的な利用により、次世代光ディスクの多言語メニュー機能をサポートする。 (もっと読む)


【課題】再生状況に適したコンテンツをより正確に特定できる技術を提供する。
【解決手段】1ユーザに帰属する複数のコンテンツ再生装置から、コンテンツ再生情報を取得する再生情報取得部と、コンテンツ再生情報に基づいて、コンテンツの再生状況が特定状況か、該特定状況以外の状況である一般状況か否かを判断する再生状況判断部と、再生状況判断部が判断したコンテンツの再生状況に応じて、再生情報取得部で取得されたコンテンツ再生情報を異なる記憶領域に記憶させる記憶部と、複数のコンテンツ再生装置からの特定要求に応じて、各コンテンツ再生装置のコンテンツの再生状況に適するコンテンツをコンテンツの再生状況に応じた記憶領域から抽出し、かつ抽出したコンテンツの一般状況での再生状況を考慮してコンテンツを特定し、特定したコンテンツを特定要求源であるコンテンツ再生装置に提供する特定部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】メタデータを含む映像データを記録した記録媒体、再生装置及び記録方法を提供する。
【解決手段】記録媒体に保存された映像データを再生する再生装置は、映像データを検索するために使われるメタデータを保存する保存部、及び保存されたメタデータを利用して映像データを検索する検索部を備え、メタデータは、保存部に保存されてディスクライブラリを生成するために、複数のディスクから構成されたボリュームであることを示すボリューム識別子を含むことを特徴とする。また、メタデータは、複数のディスクに共通しているディスク情報及び複数のディスクに共通しているタイトル情報をさらに含み、検索部は、ディスク情報、タイトル情報、及びボリューム識別子を利用してディスクライブラリを生成し、生成されたディスクライブラリを利用して映像データを検索する。 (もっと読む)


【課題】より少ないリソースで効率よく人の手で番組探索ができ、限られた視聴時間を有効に使用するサービスを実現する。
【解決手段】放送される複数のチャンネルを予め定められた時間ずつ順次切り替えて、各チャンネルの番組を録画するレコーダ装置101と、放送された番組を、放送後にオンデマンド配信するサーバとを備える。レコーダ装置101は、録画された各チャンネルの番組を再生し、ユーザにより選択された番組の識別情報を含む配信要求をサーバに送信する。サーバは、レコーダ装置101から受信される配信要求に応じて、該配信要求に含まれる番組の識別情報に対応する番組データを読み出してレコーダ装置101に送信する。レコーダ装置101は、サーバから受信した番組データを表示部に表示する。 (もっと読む)


【課題】TOC情報の誤りを的確に検証することができる光ディスク再生装置および光ディスク再生方法を提供する。
【解決手段】管理データ取得部21は、光ディスク1の最内周に記録された管理データを取得し管理データ記憶部30に記憶させる。データトラック抽出部22は、管理データにおいてデータ領域の先頭トラックに対してトラック種別がオーディオトラックである旨の情報が関連付けられていると、管理データにおいてトラック種別がデータトラックである旨の情報が関連付けられたトラックを抽出する。トラック種別検証部23は、データトラック抽出部22により抽出されたトラックに対してデータ領域内の識別情報においてトラック種別がオーディオトラックである旨の情報が関連付けられていると、このトラックに対してオーディオトラックである旨の情報が関連付けられるよう管理データ記憶部30に記憶された管理データを変更する。 (もっと読む)


【課題】コピー個数の制限など、複雑なコピー制御情報が存在する中で、コピー操作時にユーザが容易に理解可能なインタフェースを提供する。
【解決手段】記録媒体から記録媒体へのダビング操作を行う際に、ユーザに対して、コピー可能な個数、選択可能な操作(コピーとムーブ、またはムーブのみ)、コピー先として選択可能な記録媒体、記録媒体によるムーブ種別(複数個コピーに対応していてムーブ可能、複数個コピーに対応していないがムーブ可能、またはムーブ不可能)の違い、などの情報をユーザに提示しながら操作を行わせる構成とした。 (もっと読む)


【課題】再生専用のコンテンツデータが記録される記録媒体において、グループ単位で固有の情報を効率的に付与できるようにする。
【解決手段】オーサリングで、被差し替えデータが特定のフォルダ内又はファイル内に配置されるデータとしてファイルシステムに管理されるデータ構造のマスターデータ(カッティングマスタ)を生成する。このマスターデータを用いてプリマスタリング、マスタリングで記録媒体原盤を製造するが、グループ毎に固有の差し替えデータを用意し、被差し替えデータを差し替えデータに差し替えてマスタリング(原盤露光)を行う。そして作成した原盤からスタンパを作成し、スタンパを用いて記録媒体を大量生産する。つまりグループ単位で、差し替えデータを変更していくことで、同じコンテンツの記録媒体としてグループ毎に固有の差し替えデータ(GP1,GP2等)が再生専用データとして記録された記録媒体が製造できるようにする。 (もっと読む)


【課題】高フレームレートで記録された動画を再生する際に、スロー再生と実時間再生との切り替えタイミングをユーザが容易に認識できるようにする。
【解決手段】第1のフレームレートの動画データと前記第1のフレームレートよりも高い第2のフレームレートの動画データを含む動画ファイルを記録媒体から再生する再生手段と、前記再生手段により再生された動画データに係る動画を表示装置に表示する表示手段と、前記第1のフレームレートの動画の再生中に、前記第1のフレームレートの動画データから第2のフレームレートの動画データへの変更位置の所定時間前になると、前記第2のフレームレートの動画の再生を予告する情報を表示するように前記表示手段を制御する制御手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】映像信号、音声信号、情報信号を記録する際、記録と同時に過去に記録し信号の通常再生および特殊再生を行なうことができるディジタル記録再生装置を提供する。さらに、コマーシャル部分のカット再生、カット記録などのユーザの使い勝手を向上したディジタル記録再生装置を提供する。
【解決手段】映像信号、音声信号等の信号の記録再生を行なう記録再生装置において、第1の記録媒体と第2の記録媒体を設ける。入力信号を第1の記録媒体に記録するにあたり、一旦、第2の記録媒体に記録させ、所定時間後、第1の記録媒体に転送し、記録する。この所定時間内において、他の記録再生やコマーシャルメッセージ部分の判別などの他の信号処理を行なう。また、第1の記録媒体から信号を再生するにあたり、一旦、第2の記録媒体に記録させ、所定時間後に、出力することにより、同様に所定時間内に他の処理を行なうことができる。 (もっと読む)


【課題】異なる規格のパレンタルレベルが設定された各コンテンツ情報を再生するものであり、基準レベルの指定に関する利便性を向上させることが可能な再生装置を提供する。
【解決手段】複数種の規格のパレンタルレベルのうちの何れが設定されたコンテンツ情報をも再生する再生装置であって、複数のレベルからなる共通レベルについて、任意のレベルの指定を受付ける指定受付部と、共通レベルの各レベルを規格ごとのパレンタルレベルの何れかのレベルに対応付ける対応情報を、格納する対応情報格納部と、再生対象のコンテンツ情報に設定されたパレンタルレベルと基準レベルとの比較結果に応じて、再生の制限を行う再生制限部と、を備え、再生制限部は、指定のなされた共通レベルに対応付けられているパレンタルレベルのうち、再生対象のコンテンツ情報に設定されたパレンタルレベルの規格のものを、基準レベルとする再生装置とする。 (もっと読む)


【課題】キーワード等の所定のシーケンス選択条件に応じて複数の異なるシーケンスに従ったコンテンツ再生を行う構成を実現する。
【解決手段】記録メディアを装着した再生装置において、メディアから複数の異なるコンテンツ再生シーケンスを定義した複数の異なるシナリオを含むシナリオデータと、シナリオデータに従ったコンテンツの再生制御を実行するプログラムを読み取り、プログラムに従って、ユーザ入力キーワード等の所定のシナリオ選択情報を取得し、取得したシナリオ選択情報に基づいてシナリオ選択処理を実行して、選択したシナリオに基づくコンテンツ再生を実行する。 (もっと読む)


【課題】 高度な補間技術を要することなく、記録品質の高いコンテンツを記録する。
【解決手段】 PC10は、HDDに記録している放送データを、各々が放送データの一部である複数のコンテンツ単位で録音品質を測定する。サーバ1は、各PC10の識別情報と、コンテンツ特定情報と、録音品質とを管理し、コンテンツ特定情報で特定されるコンテンツであって最も高い録音品質のコンテンツを記録しているPC10を特定する。特定されたPC10は、コンテンツ特定情報で特定されるコンテンツをHDDから読み出して、他のPC10に送信する。他のPC10は、特定されたPC10から、コンテンツ特定情報で特定されるコンテンツであって複数のPC10が保有するコンテンツの中で最も高い記録品質のコンテンツを受信し、コンテンツ特定情報で特定されるコンテンツを、受信したコンテンツに置換してHDDに記録させる。 (もっと読む)


【課題】記憶装置の記録レコードの重複を排除する書込み(Deduplication)方法を提供する。
【解決手段】記憶装置は、記録媒体に記録されたレコードのNo、レコードのハッシュ値、及び書込み頻度を保存するバッファ1と、レコードの内容を前記レコードNo及びハッシュ値に結びつけて保存するバッファ2とを含み、ホストからレコード(新レコード)の書込み要求を受取るステップと、新レコードのハッシュ値(新S)を計算するステップと、バッファ2に新Sが存在するか確認するステップと、前記確認ステップでバッファ2に新Sが存在する場合、新データが新Sに対応するバッファ2に保存されたレコードと一致するかを比較するステップと、前記比較ステップで新レコードと前記レコードが一致する場合は、既に記録媒体またはバッファに保存済みレコードへのポインタ(レコードNo)を新データの書込みデータとして記録媒体に書込むステップと含む。 (もっと読む)


【課題】再生制限情報を含むコンテンツの存在を示すコンテンツ情報の出力制御に優れた情報出力装置を提供すること。
【解決手段】実施形態の情報出力装置は、設定手段と、検出手段と、情報出力制御手段とを備える。前記設定手段は、第1の年齢未満の視聴を制限する第1の制限情報を設定する。前記検出手段は、コンテンツから第2の年齢未満の視聴を制限する第2の制限情報を検出する。前記情報出力制限手段は、前記第1及び第2の制限情報に基づき、前記コンテンツの存在を示すコンテンツ情報の出力を制限する。 (もっと読む)


【課題】ストリーム内において帯域拡張機能の有効/無効が切替わる場合であっても、帯域拡張機能の有効/無効の切替わり位置において途切れのない再生を実現することができるデータ再生装置を提供する。
【解決手段】データ再生装置は、ヘッダ情報Hdrを解析して基本データの周波数である入力周波数FSinを取得する入力周波数取得部と、入力周波数FSinに基づいて所定の処理を行い、復号フレームFdataのサンプリング周波数である出力周波数FSoutを決定する出力周波数決定部と、復号処理を行うフレームにおいてSBR機能が有効であれば、サンプルデータを入力周波数FSinで復号し、復号結果に対してSBR処理によりサンプリング周波数を出力周波数FSoutにまで帯域拡張し、SBR機能が有効でなければ、入力周波数FSinでの復号結果を出力周波数FSoutにアップサンプリングする復号部とを備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザの手を煩わせることなく、記憶領域を最大限有効に活用する録画装置を提供することを目的とする。
【解決手段】録画装置において、手動録画機能によって録画された番組の動画データを記憶する手動録画記憶領域と、自動録画機能によって録画された番組の動画データを記憶する自動録画記憶領域と、が割り当てられ、録画装置は、自動録画記憶領域に記憶された動画データのユーザによる利用状況を解析する利用状況解析部を備えることを特徴とする録画装置。 (もっと読む)


81 - 100 / 2,611