説明

Fターム[5D046HA08]の内容

記録媒体(ディスク)の供給・案内 (6,813) | 目的、効果 (1,201) | 損傷防止 (408)

Fターム[5D046HA08]に分類される特許

1 - 20 / 408


【課題】ディスクトレイの上下方向の反り変形を防止し、反り変形モード振動をガタ振動なく防止できるディスク駆動装置を提供する。
【解決手段】筐体10と、スピンドルモータ55及びピックアップ56を搭載したディスクトレイ40と、前記トレイ40の導出・導入時の1対のガイド機構を備えたディスク駆動装置1において、前記トレイ40の導入側端部の、ディスク搭載面に沿った幅方向の中央部には、溝部又は突起部を有する導入側当接部61を形成し、ボトムケース11の奥部内壁部11rには、弾性部材65で形成された奥部当接部62を設置し、前記トレイ40が筐体10内部の所定位置に導入された状態では、奥部当接部62の弾性部材65に導入側当接部61が当接し、導入側当接部61の溝部又は突起部が、弾性部材65によって、前記トレイ40の導入・導出方向及び幅方向それぞれに垂直な上下方向に支持される。 (もっと読む)


【課題】真円形状でない異物を確実に排出できるディスク装置を提供する。
【解決手段】レバー部2a,3aが、当接されてもその外縁に沿って移動できない外形状の異物14を、自身を乗り上げる経路で排出する傾斜面2a−5,3a−5を備える。 (もっと読む)


【課題】 機構の簡素化を確保した上でディスク状記録媒体の搬送時における位置精度の向上を図る。
【解決手段】 ディスクカートリッジから引き出されて引き込まれる引込方向又は排出されてディスクカートリッジに収納される排出方向へ中心軸方向に直交する方向において搬送されるディスク状記録媒体によって押圧されて回動されるルートアジャスターを設け、ルートアジャスターにディスク状記録媒体の搬送時にディスク状記録媒体の外周部が挿入されてディスク状記録媒体の位置決めを行う位置決め溝が形成された。
これにより、ディスク状記録媒体を位置決めするための構成がルートアジャスターと言う簡素な部材によって構成され、機構の簡素化を確保した上でディスク状記録媒体の搬送時における位置精度の向上を図ることができる。 (もっと読む)


【課題】 メインスライダーの位置精度の向上を図り駆動ギヤの回転時における動作不良の発生を防止する。
【解決手段】 駆動ギヤに噛合されるメインラック部とメインラック部が形成されていない無ラック部とが移動方向において連続して設けられたメインスライダーと、メインスライダーに移動自在に支持され駆動ギヤに噛合されるサブラック部とサブラック部が形成されていない非ラック部とが移動方向において連続して設けられたサブスライダーとを設け、メインスライダーとサブスライダーを一体で移動される状態にロックするロック用レバーを設け、サブラック部が駆動ギヤに噛合されメインラック部の駆動ギヤとの噛合が解除された状態においてメインスライダーとサブスライダーのロック用レバーによるロックが解除されるようにした。 (もっと読む)


【課題】誤挿入された異物を確実に排出できるディスク再生装置を提供する。
【解決手段】ディスク検知レバー2,3が、レバー部2a,3aの移動を妨げる異物14によりレバー部2a,3aが排出方向に押されると、当該レバー部2a,3aが当該異物14の排出経路から外れるようにディスク検知レバー2,3を撓ませる段差部2c,3cを備える。 (もっと読む)


【課題】挿入物の有無と当該挿入物が正しく挿入されたディスクであるか否かを判定し、ディスク以外の異物が挿入された場合またはディスクが正しく挿入されていない場合にはローディングを開始しないディスク再生装置を提供する。
【解決手段】発光素子21が発光しているときに、発光素子から発光された光の遮光状態を判別する第1受光素子22と反射状態を判別する第2受光素子23の2つの受光素子の受光状態に基づいて、挿入物の有無および当該挿入物が正しく挿入されたディスクであるか否かを判定し、ディスク以外の異物が挿入された場合またはディスクが正しく挿入されていない場合にはローディングを開始しないようにしたので、ディスク再生装置の故障を未然に防ぐことができる。 (もっと読む)


【課題】優れた耐静電気性を有し、信頼性が向上した光ディスク装置を提供する。
【解決手段】光ディスクを載置するトレイ10と、トレイ10を出し入れ可能に収容する筐体50と、導電性材料で形成され、トレイ10に配設され且つトレイ10の外形よりも内側に位置するアースプレート30とを備え、アースプレート30は、アースプレート本体31と、アースプレート本体31から延出する延出部32と、延出部32の延出端部からトレイ挿入方向側に向けて屈曲された屈曲端部33とを有し、筐体50は、トレイ10が筐体50に収容された際に屈曲端部33を受領する空間を形成するようトレイ挿入方向に退避されると共に、トレイ排出方向からトレイ挿入方向に向けて徐々に傾斜する傾斜面71を有し、アースプレート30は、トレイ10が筐体50に収容された際に、屈曲端部33が傾斜面71に当接する。 (もっと読む)


【課題】トレイの挿入・排出に支障を来すことなく、情報の記録・再生時に外部からの衝撃が加わっても、当該衝撃を吸収して、振動の発生を低減させることが可能な信頼性の高い光ディスク装置を提供する。
【解決手段】光ディスクを載置するトレイ10と、トレイ10を出し入れ可能に収容する筐体50を備え、トレイ10は、出入方向に対し平行な側部の少なくとも一方に、トレイ10の出入方向の移動をガイドするガイドレール11A(11B)を有し、筐体50は、トレイ10が挿入される際にガイドレール11A(11B)と対向する側部に形成されると共にガイドレール11A(11B)を案内するレールガイド52A(52B)と、レールガイド52A(52B)のトレイ挿入方向先端部に形成されたバネ部65とを有し、バネ部65は、トレイ挿入方向に向けた力が付与された際に弾性変形する。 (もっと読む)


【課題】光ディスクの位置が所定の位置からディスクトレイに対して手前方向にずれているときに、自動的に所定の位置に誘導する光ディスク装置。
【解決手段】光ディスクが載置され、収納位置と取出位置との間をスライド自在に設けられるディスクトレイ20を備える光ディスク装置において、前記ディスクトレイは上面としてのベース面22と、当該ベース面よりも低い位置で光ディスクを保持するディスク載置部と、当該ベース面の前端に形成されて移動に連動して開口部を開閉するトレイパネル23を有し、前記ディスク載置部は、略円形凹状に形成されており、凹部底面25aと、前記凹部底面の外周部から上方に向かって広がるように傾斜する略円弧状の傾斜面25bと、前記傾斜面の下端に沿って形成されて光ディスクが載置されるディスク載置面25dと、を有し、前記傾斜面の上端は前記ベース面と同じ高さに形成されるとともに前記トレイパネルに接している。 (もっと読む)


【課題】再生位置以外へのディスクの誤挿入を防止する。
【解決手段】シャーシ2に対してフローティング部3が遊動自在なディスク装置1において、既にディスク4が挿入されたディスク再生状態ではディスク挿入防止突部12が搬送経路を塞ぎ、2枚目のディスクが再生部へ重複して挿入されることを防止する。また、ディスク挿入防止突部12の挿排口5を向く面に、上方向に向かうにつれ挿排口5側へ傾斜するテーパ形状の受け部13を設け、斜め下方向から挿入される2枚目のディスクに当接して上向きの押圧力を受け、フローティング部3を上方移動させてシャーシ2との隙間を閉じ、ディスクの誤挿入を防止する。 (もっと読む)


【課題】装置内での干渉を回避しつつ、ガイドシャフトの抜けを防止し、ディスクトレイの開口部を狭くした光ディスク装置を提供することである。
【解決手段】光ピックアップユニットと、該光ピックアップユニットを光ディスクの径方向に移動可能に支持するガイドシャフト31、31とを搭載したトラバースシャーシと、トラバースシャーシを昇降可能に支持するレバーアームと、レバーアームとカム係合し、レバーアームの移動方向と略直交する方向に移動してレバーアームを上下動させるカムスライダーと、小径光ディスク収容凹部22bと、光ピックアップユニットを下方から突入させる開口部22cとを有し、光ディスクを搬送するディスクトレイ22と、を備えた光ディスク装置において、ディスクトレイ22の開口部22cの前端に、トラバースシャーシが昇状態でガイドシャフト31、31の片端に近接するリブ22dを設ける。 (もっと読む)


【課題】ロックアームとディスクガイド部材の係止が外れることによるロックアームの脱落を防止する光ディスク装置を提供すること。
【解決手段】光ディスクを挿入するための開口部を備えるメインシャーシと、前記メインシャーシの上部を覆うカバーシャーシと、前記カバーシャーシに取り付けられ、挿入された光ディスクをガイドするディスクガイド部材と、前記ディスクガイド部材によってガイドされた光ディスクをディスク読取位置まで移動させる回動アームと、一端が前記ディスクガイド部材に設けられた切欠部に係止されることで回動可能に支持され、他端が前記回動アームに設けられたガイド溝に挿入されることによって前記回動アームを回動自在に支持するロックアームと、を備える光ディスク装置であって、前記ディスクガイド部材の前記切欠部の一部に肉盛部が形成されていることとする。 (もっと読む)


【課題】スロットから外部に漏れ出る騒音を低減する。
【解決手段】ディスク装置2は、本体ケース3を備える。本体ケース3の前面には、ベゼル4が着脱自在に取り付けられている。ベゼル4は、スロット4aが形成されたベゼル本体40、ベゼル本体40に着脱自在に取り付けた遮音シャッタ41を備える。遮音シャッタ41は、スロット4aの全範囲を閉じて、ディスクD1の回転中に発生し、スロット4aから漏れ出す騒音を低減する閉じ位置と、スロット4aを開放する開き位置との間で回転する。本体ケース3に取り付けられた二重装填防止シャッタ32は、本体スロット3aを閉じる閉じ位置と開放する開き位置との間で回転する。二重装填防止シャッタ32に取り付けられたディスク搬送ローラ31によりディスクD1の搬入が行われた後、二重装填防止シャッタ32が閉じ位置まで回転すると、これに連動して遮音シャッタ41も閉じ位置まで回転する。 (もっと読む)


【課題】 ローダ部がスムーズにスライドできなくなったり、ローダ駆動用モータが破損してしまうことを安価で防止することができる光ディスク再生装置を提供する。
【解決手段】 筐体と、筐体の前面に開口する開口部と、光ディスクを載置するディスク載置部を備えるローダ部と、一部が前記ローダ部に固定されたタイミングベルトと、タイミングベルトを掛架する歯車部を備え軸支部を軸に自在に回動するギヤ部と、タイミングベルトをギヤ部と共に掛架しタイミングベルトを回転させることによって開口部を介してローダ部を筐体の外部から筐体の内部に移動させるローダ駆動手段と、ローダ駆動手段によって筐体の内部に移動された光ディスクに記録されたデータを再生する再生部とを備え、ギヤ部は、一端に一定角度毎に欠落部分を有する円盤型を形成した第1の鍔部を備え、当該一端の他端に欠落部分に対して平行となる箇所に鍔を形成する第2の鍔部を備える。 (もっと読む)


【課題】小径ディスクが挿入された場合に、ディスク装置内部の所定位置への搬送途中でディスク装置の挿入口側へ強制的に排出するディスク判別手段を備えたディスク装置を提供する。
【解決手段】挿入口より挿入されたディスクの外周縁に沿って移動する第1の当接ピンを形成した第1のディスク検知部材と、第2の当接ピンを形成した第2のディスク検知部材は、ディスクの外周縁にそれぞれ当接して互いに離間する方向へ摺動するように設ける。また、第1のディスク検知部材が摺動することでONまたはOFFに切り換わる第1のスイッチ9と第2のスイッチを設け、第1のスイッチ9がOFFからONに切り換わった後で、第2のスイッチ10がOFFからONに切り換わらずに第1のスイッチ9がONからOFFに切り換わったときに、挿入されたディスクが小径ディスクであると判別して挿入口側へ強制的に排出する。 (もっと読む)


【課題】光ディスクを同じ位置で片持ち状態となるのを防止すること。
【解決手段】中央制御部9は、保持状態検出部8が光ディスクの片持ち状態を検出してから内蔵するタイマーにより計測した時間が所定時間経過すると、ローディング制御部7に光ディスク1の引き込みを行うよう指示する。 (もっと読む)


【課題】挿入口から挿入したディスクの搬送開始直後に、ディスクガイドとの接触によりディスクに擦り傷が生じることを防止する。
【解決手段】ディスクガイド20は、搬送ローラ23に対向する面に、搬送ローラに対して挿入口から遠い側に第1の突条20aを有し、挿入口に近い側に第2の突条を有する。第1および第2の突条は、いずれも搬送ローラの軸方向と略平行な方向を長手方向とし、その中央部から両端部にかけて、搬送ローラ側への突出量が大きくなるテーパを有している。ディスクガイドの、搬送ローラの軸方向における中央部には、搬送ローラに対向する位置から第1の突条に向かって凹部20dが形成され、凹部は、ディスクガイドの基底部よりも搬送ローラから離れる方向に深さを有している。凹部は、第1の突条の中央部側の端部にほぼ連接している。 (もっと読む)


【課題】カムスライダーが小型化しても、レバーアームの姿勢が安定し、落下衝撃にも耐え得る光ディスク装置のドライブ装置を提供することである。
【解決手段】光ディスク装置のドライブ装置は、トラバースシャーシを昇降可能に支持するレバーアーム15と、レバーアーム15とカム係合し、レバーアーム15の移動方向と略直交する方向に移動してレバーアーム15を上下動させるカムスライダー16とを有し、レバーアーム15は、カムスライダー16側に突出したボスと、光ディスクのチャッキング位置においてカムスライダー16に担持される被担持部15b、15cとを備え、カムスライダー16は、ボスに係合する溝部と、光ディスクのチャッキング位置において被担持部15b、15cを担持する担持部16b、16cとを備える構成とする。 (もっと読む)


【課題】トレイを筐体に出し入れする際、ボトムカバーが下部筐体部(ボトムシャーシ)と擦れることでボトムカバーの表面に傷が付くことを防止する。
【解決手段】筐体2に対しトレイ3を出入自在に保持するレール8と、レール8を移動可能に保持するために筐体のボトムシャーシ2bに取り付けたレールガイド9を備え、レールガイド9はレール8の走行方向に直交する断面が略コの字形状であり、レール8と当接する底面の一部に凸部10を形成した。凸部10は、レールガイド9のうち筐体の前面側端部領域に形成され、トレイ3が筐体2から引き出されたときにレール8がレールガイド9の凸部10に乗り上げる構成とした。 (もっと読む)


【課題】トレイを駆動するモータを有したトレイ駆動装置において、ドライバのモータ駆動出力がグランドとショートしている場合にドライバの破壊を未然に防止できるトレイ駆動装置を提供する。
【解決手段】ディスクを載置するトレイを駆動するモータ1と、モータを駆動するドライバ2と、ドライバがモータ駆動出力信号をモータへ出力するための少なくとも一つの出力ラインと、ドライバを制御する制御部3と、を備えたトレイ駆動装置において、ドライバがモータを駆動しない状態で、制御部は出力ラインがグランドにショートしているか否かを検出し、グランドにショートしていれば、制御部はドライバによるモータの駆動を禁止する状態となる。 (もっと読む)


1 - 20 / 408