説明

Fターム[5E321BB01]の内容

電場又は磁場に対する装置又は部品の遮蔽 (24,082) | シールド材料 (7,828) | 表面に凹凸を有する形状の材料 (196)

Fターム[5E321BB01]の下位に属するFターム

Fターム[5E321BB01]に分類される特許

1 - 20 / 56



【課題】1つの装置にて、製品のラインナップの充実を高め、熱・ノイズに対して信頼性が高く、かつ低コストの制御装置の実装構造を実現する。
【解決手段】制御装置1の実装構造は、上面側に開口部を有する箱型形状に形成され、内部実装機器2,4,5,6及び12または15とが搭載される外枠を成す筐体フレーム3と、内部実装機器の13または、14が金具及びプリント板の換装により、実装でき、外気取り入れファン8により、高発熱部品のHDD・CPUを効率的に冷却する冷却風洞を備え、筐体フレーム3に設けられた通風孔10の孔をシールド効果の高い形状とし、筐体フレーム3や各部材に押し出し部23を有する。 (もっと読む)


【課題】防眩フィルタと黒化処理を施したパターン状の導電層を有する電磁波遮蔽フィルタとを含む複合フィルタにおいて、黒化層が脱落し難く、外光反射防止性が良好な電磁波遮蔽フィルタを含む複合フィルタ及びそのフィルタを用いたプラズマディスプレイ用前面フィルタを提供すること。
【解決手段】電磁波遮蔽フィルタと防眩フィルタとを含む複合フィルタであって、電磁波遮蔽フィルタは、透明基材上に所定のパターンで形成された導電性粒子と樹脂バインダーを含む導電性パターン層を有するものであり、該導電性パターン層が、その表面に、頂部の端角部が突出し、頂部の中央部が凹陥した金属層が形成され、かつ、該金属層の表面には金属の針状結晶である黒化層が形成されているものである複合フィルタである。 (もっと読む)


【課題】はんだクリームの除去工程を不要にし、印刷回路基板の外観をきれいにできるようにする。
【解決手段】部分メッキ層が設けられた電磁波遮断用シールド缶固定クリップであって、印刷回路基板に接した状態で付着されるベース部と、シールド缶の側壁を挟みのように挟持できるように、前記ベース部の両側において相対向するように上方向に延びて折れ曲がる1対の弾性片部と、前記印刷回路基板にスクリーン処理されたはんだクリームとの表面抵抗を最小化して、接着力を増大させ、前記ベース部の上部面にははんだクリームとの表面抵抗を増大させて、はんだクリームの進入を遮断するために、前記ベース部の底面にメッキされるメッキ層と、を含んでなるものが提供される。 (もっと読む)


【課題】 安価で高い電磁波吸収能を有する電磁波吸収体を提供する。
【解決手段】 複数枚の透明電磁波吸収フィルム1a,1b,1cを透明誘電体30を介して積層してなる透明電磁波吸収体であって、透明電磁波吸収フィルム1a,1b,1cはプラスチックフィルム10の一方の面に透明導電体層11を有するとともに、他方の面に不規則な幅及び間隔で実質的に平行な多数の断続的な線状痕群12が複数方向に形成されており、透明導電体層11は厚さ10〜20 nmの金属薄膜からなる透明電磁波吸収体。 (もっと読む)


【目的】 本発明の目的は、基板に対する剥離強度の向上を図ることができ且つ弾性接触片を備えたとしても、シールドケースの強度及びEMI特性の低下を抑制できるシールドケースを提供する。
【構成】 シールドケース100は、相対し、その間にプラグPが挿入可能な内壁部110と、内壁部110の一部が内側に切り起こされた弾性接触片111及びその周りの開口112と、内壁部110の手前側部分の下端110c間に設けられた底板部120と、内壁部110の前端110aに連設され且つ内壁部110の後端110b側に折り返された折り返し部130と、この折り返し部130に連設され且つ内壁部110の外面に沿って配置され、開口112を覆う外壁部140と、外壁部140の挿入方向αの手前側部分に設けられた第1接続用脚部160aとを備える。 (もっと読む)


【課題】LSIの上面への樹脂の充填を防ぎ、下面に形成されたはんだ端子への樹脂の充填を容易にする、シールドケース収容LSIパッケージを提供する。
【解決手段】LSIパッケージ10は、表面に電極パッド18を有する基板17と、電極パッド18に接続される接続端子20を下面に有するLSI14と、LSI14を囲んで基板17上に搭載され、天板に穴12を有するシールドケース11と、シールドケース11の天板の穴12の縁部近傍からLSI14の側面に沿って延在する隔壁13とを有する。隔壁13の下端が、LSI14の下面と上面との間に位置している。 (もっと読む)


【課題】製造コストを抑制してマルチパスを効果的に低減し得るマルチパス低減装置を提供する。
【解決手段】略長手方向Lに対向して相互に電波を送受信する子局5および携帯電話4を長手方向Lの周りで少なくとも一部分覆い、長手方向Lに延在する内表面17が存在し、内表面17の内側に、長手方向Lに交差する交差方向に突出し、かつ、長手方向Lの周りに延在する電波吸収面を有する複数の周方向電波吸収体15を、子局5および携帯電話4の間の電波の内、少なくとも内表面17に反射する一次反射波R2の見通しを遮るように長手方向Lに間隔をあけて設置されている。 (もっと読む)


【課題】取り外し可能な吸着部材を容易に取り外すことができ、プリント基板の生産性が向上する吸着フレーム部材を提供すること。
【解決手段】本発明の一態様にかかる吸着フレーム部材1は、枠状のフレーム部材2と、フレーム部材2と勘合された吸着部材3とを備える。吸着部材3は、前記フレーム部材の開口部上に配置された吸着部と、吸着部を介して対向配置され、吸着部の加圧に伴い屈曲する屈曲部305と、を有するものである。 (もっと読む)


【課題】製造コストを低減できる電子機器を提供する。
【解決手段】電子機器は、内面にシールド層31を有し、開口部29が設けられた筐体と、筐体の内部に収容された収容部品と、筐体の外部に設けられ、収容部品と電気的に接続された第1導通部33と、この第1導通部33とは異なる第2導通部32とを有したモジュールと、開口部29からシールド層31に電気的に接続されるとともに、第2導通部32と当接されることで、シールド層31の電位と第2導通部32の電位とを同等にする当接部34と、開口部29近傍から延びて当接部34を支持する弾性の支持部35と、を有する接続部28と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】黒化処理を施したパターン状の導電層を有する電磁波シールド材において、黒化層が脱落し難く、外光反射防止性が良好な電磁波シールド材を提供する。
【解決手段】透明基材1と該透明基材1上に形成されたプライマー層2と、該プライマー層2上に所定のパターンで形成された導電性粉末と樹脂バインダーを含む導電性組成物からなる、断面が台形形状の導電性凸状パターン層3を有する電磁波シールド材であって、該導電性凸状パターン層3の表面に、端角部が突出し、中央部が凹陥した金属層4が形成され、かつ、該金属層4の表面には針状金属の黒化層5が形成されていることを特徴とする電磁波シールド材である。 (もっと読む)


【課題】 筐体内部で熱とノイズが発生する装置において、その発生源の外側に、開口を有する内装シールドを備え、そのさらに外側に、内装シールドよりも開口率の高い外装シールドを備え、両シールドを共通フレームに接続することで放熱とノイズ遮蔽とを実現する場合、筐体とは別にシールドを設けるため、部品数が増加する。
本発明は、上記課題を解決すべくなされたものであり、筐体内部で熱とノイズが発生する装置において、部品数を増加させずに放熱効果とノイズのシールド効果を備えることを目的とする。
【解決手段】
上記課題を解決すべく、本発明に係る電子機器の遮蔽構造は、第一の部材と第二の部材とが接合する接合部を有し、前記接合部には、前記第一の部材と前記第二の部材とが接触する接触点が所定の間隔で設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】マイクロ波帯における信号の遮蔽や機能素子への応用が可能な、また、その小型化が可能な、二次元周期構造体とその製造方法、それにより得られる金属探知機で検知されない電波遮蔽体を得ること。
【解決手段】比誘電率εA が100〜10000である高誘電率部位Aと、比誘電率εB
が1〜20である低誘電率部位Bが二次元面内に0.5mm〜25.0mmの範囲の周期性をもって分布する二次元周期構造部Dを有する電磁波遮蔽体であって、該二次元面を1.4GHz〜3.4GHzの電磁波が通過するとき、該周波数領域内に10dB以上の透過減衰を示すことを特徴とする電磁波遮蔽体。 (もっと読む)


【課題】電子装置を電磁干渉から遮蔽することに関し、また特に、有効な電磁シ−ルを行うのに必要な導電材料の量を最少にするガスケットに関するものである。
【解決手段】電磁放射を遮蔽するガスケット装置は一方が導電性である2個の異なるエラストマー材料30a、30b、30c、30dから成る数個の交互の区域で構成されている。導電材料の区域30a、30b、30c、30dは他の区域、即ち非導電材料の区域より著しく薄く、ガスケットの一側から他側に導電路を生じている。 (もっと読む)


【課題】金属膜の剥がれ、破れ等を抑制することができ、ハンドリング性に優れた薄型の粘着剤付き金属フィルム及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】粘着剤付き金属フィルム1の製造方法は、表面に剥離性を有するコーティング層(被覆層)21が形成された樹脂フィルム(基材)2の上にスパッタリングを施すことにより薄膜金属層11を形成し、さらに金属層を形成することにより、複数の金属層からなる金属部10を形成する金属部形成工程と、金属部10の上に粘着層13を形成する粘着層形成工程と、粘着層13の上にセパレート層31を配設するセパレート層配設工程と、樹脂フィルム2から薄膜金属層11を剥離させ、樹脂フィルム2と金属部10とを分離することにより、セパレート層31の上に粘着層13と金属部10とを順に積層してなる粘着剤付き金属フィルム1を形成する分離工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】TE波反射係数の大きさが小さい(TE波に対する斜入射特性が優れた)電波吸収体の設置領域を側壁面のうちの好適な一部の領域に限定することで、同電波吸収体の設置領域を側壁面の全面とする場合と比較してコストを低減でき、かつ必要なサイトアッテネーション特性も確保することが可能な電波暗室を提供する。
【解決手段】妻壁面14,15に配置された電波吸収体は、垂直入射用に設計されたものである。天井面11に配置された電波吸収体は、妻壁面14,15に配置された電波吸収体よりもTE波反射係数の大きさが小さい(TE波に対する斜入射特性が優れる)。側壁面12,13に配置された電波吸収体は、TE波反射係数の大きさが側壁面12,13の横方向の全領域で床面17側から天井面11側に向かって連続的に大きくなる部分がある又は段階的に大きくなる。 (もっと読む)


【課題】 電子機器の内部で発生した電磁波を外部に漏らさないようにすることを従来よりも確実に実現できるようにする。
【解決手段】 電磁波シールド用金属板11の接合部分13の先端側の部分13a及び基端側の部分13bにおいて、上下の電磁波シールド用金属板11の間に、電磁波シールド用金属板11と電気的に接続するように、導電性のガスケット101a、101bを配置する。 (もっと読む)


【課題】導電層の表面上に設けられた絶縁部材を効率良くきれいに除去することができ、且つ、当該絶縁部材を除去した後の当該導電層と、当該導電層から導通をとるための部材とを貼り合せるために用いる導電性接着剤層との密着性に優れた電磁波遮蔽シート、及び当該電磁波遮蔽シートの製造方法を提供する。
【解決手段】透明基材の一方の面に導電層を備えた電磁波遮蔽シートにおいて、当該導電層の周縁部の接地用領域の当該透明基材とは反対側の面上に凹陥部が形成され、且つ、当該接地用領域に対する当該凹陥部の面積率が50%以上である電磁波遮蔽シートである。 (もっと読む)


【課題】建材に用いるに適切な熱応答性に調整できる蓄熱パネル体を提供する
【解決手段】複数の袋状凹部13を備える一対のパネル材2を形成し、各パネル材2の袋状凹部13の底部同士を当接させ各パネル材2を重ね合わせてパネル体8を形成し、一対のパネル材2間の互いに連通した隙間12の部分に蓄熱材5を充填して蓄熱パネル体1を構成した。 (もっと読む)


【課題】ヘイズ値が低くディスプレイの画像をはっきり認識できるような視認性に優れる電磁波遮蔽シートの製造方法を提供することにある。
【解決手段】電磁波遮蔽シートの製造方法は、凹凸面を有する金属箔が透明基材に接着剤層を介して該凹凸面側が貼付されると共に該接着剤層に該凹凸面が転写された後に、該金属箔の一部がエッチング加工により除去されて複数の開口部とこれを囲繞し区画するライン部が形成され、而かる後、前記開口部及び前記ライン部を覆うと共に前記開口部に露出する接着剤層との界面に空気層を実質上含まない平坦化層が形成されてなる電磁波遮蔽シートの製造方法であって、前記ライン部及び前記開口部上に液体状の電離放射線硬化型樹脂組成物を塗布して塗膜を形成し、該塗膜を電離放射線照射によって硬化させて前記平坦化層を形成することを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 56