説明

Fターム[5E321BB13]の内容

電場又は磁場に対する装置又は部品の遮蔽 (24,082) | シールド材料 (7,828) | 表面に凹凸を有する形状の材料 (196) | 凹部の先端が平面を含まないもの (19)

Fターム[5E321BB13]の下位に属するFターム

Fターム[5E321BB13]に分類される特許

1 - 17 / 17


【課題】複数の電波吸収体ユニット同士を隣接配置した際に位置ズレを生じさせない新規な構造を有する電波吸収体ユニットを提供すること。
【解決手段】電波吸収体ユニット10は、+Z方向に突出した電波吸収体20を複数備えている。電波吸収体ユニット10は、−Z方向に沿って電波吸収体ユニット10を見た場合に、ジグザグ形状を有する外形11を有している。外形11は、凹凸形状を有するものであってもよいし、部分的にジグザグ形状又は凹凸形状を有するものであってもよい。 (もっと読む)


【課題】優れた吸収性能を有するとともに、輸送性、現場施工性等のハンドリング性に優れ、歩留まりよくシート材を採取できる電波吸収体用シート材及び電波吸収体を提供する。
【解決手段】十二角形Cであるシート材であって、長方形Aの四隅から、直角三角形を切欠いた結果生じる八角形Bが、八角形Bの内部に元の長方形A二組のいずれかの辺に平行な直線Fを有し、ひとつの直角三角形を切欠いたことにより生じる二つの頂点と、直線Fの二つの端点のうち最も近接した端点とを結んだ二本の直線を一組とし、四組いずれも各々の組の二本の直線が同じ長さであり、かつ、八角形Bは元の長方形Aの辺に由来する対向する二辺を一組とし、二組いずれも各々の組の二辺が同じ長さであり、十二角形Cが、八角形Bにおける直角三角形を切欠いたことにより生じる四辺から、この辺を底辺とする二等辺三角形を八角形Bから切欠くか、もしくは八角形Bに足した形状である。 (もっと読む)


【課題】 高い電磁波吸収能を有する電磁波吸収体を提供する。
【解決手段】 電磁波反射体の前に複数枚の電磁波吸収フィルムを誘電体を介して積層してなる電磁波吸収体であって、各電磁波吸収フィルムはプラスチックフィルムの一方の面に導電体層を形成してなり、各電磁波吸収フィルムの導電体層は50〜1500Ω/□の範囲内の表面抵抗を有し、かつ最前の電磁波吸収フィルムの導電体層の表面抵抗はその次の電磁波吸収フィルムの導電体層の表面抵抗より50Ω/□以上大きい電磁波吸収体。 (もっと読む)


【課題】電磁波遮蔽材の導電体パターン層を導電性粒子と樹脂バインダからなる導電性組成物層として、プライマ層を介在さて透明基材上に引抜プラマイ方式凹版印刷法で形成した時に、凹版版面の鏡面加工の跡が開口部で露出するプライマ層表面に現れる筋が光学欠陥になるのを防ぐ。
【解決手段】透明基材1上にプライマ層2を介して導電体パターン層3が形成され、またプライマ層2の厚みが導電体パターン層の形成部で非形成部よりも厚く、非形成部である開口部4で露出するプライマ層表面に現れる互いに平行な多数の直線状の筋5について、それが延びる方向と外形長方形の電磁波遮蔽材10の短辺との成す劣角である傾斜角θを5〜90°の範囲に設定する。画像表示装置はPDPの前面にこの電磁波遮蔽材をプライマ層面をPDP側にして間に空間を空けて、且つ短辺をディスプレイ鉛直方向に平行にして配置する。 (もっと読む)


【課題】体格を大きくすることなく検査精度を向上させることができる電波暗箱を提供すること。
【解決手段】送信部と受信部とを備えるミリ波レーダ装置40の検査を行なう際に、ミリ波レーダ装置40とリフレクタ30とが対向配置される電波暗箱10である。電波暗箱10は、一つの面に開口部11と、側壁12、底面13、側壁14、天井15、奥壁16を有し、側壁12、底面13、側壁14、天井15、奥壁16の壁面には電波吸収体20を有するものであり、リフレクタ30を挟んでミリ波レーダ装置40に対向する奥壁16は、ミリ波レーダ装置40に対して傾斜して設けられるものである。 (もっと読む)


【課題】垂直入射のみならず斜入射特性に優れ、小型でより高性能な電波暗室の設計に最適な電波吸収体を提供する。
【解決手段】多角錐形状又はくさび形状の誘電損失体、及び磁性吸収体板を有する電波吸収体の誘電損失体と磁性吸収体板との間に厚さが20〜50cmで、比誘電率が1.0〜1.2である誘電体層を設置する。誘電体層は、誘電体材料からなるシート、段ボール又はハニカム構造体等の板材で中空構造を形成して、磁性吸収体板の前面と誘電損失体の底面と間に配置することにより形成できる。 (もっと読む)


【課題】 ピラミッド形吸収体の母材として多く用いられている発泡材は、熱に弱く、大電力を吸収して発熱すると変形、変質して電波吸収性能が劣化したり、発火する危険性がある。また、電波吸収体の母材となる樹脂や発泡材は耐候性が十分でなく、電波吸収体の屋外使用では長期に亘る使用に限界があり、耐候性と耐電力特性に優れたピラミッド形電波吸収体が望まれていた。
【解決手段】 粘土素地のピラミッド成形体の表面に、いぶし瓦製造法によりカーボン層を形成した電波吸収体としている。また、前記ピラミッド成形体は、側壁内面から側壁外面に貫通する放熱孔を複数個設けたり、複数個を一体化して成形している。また、前記ピラミッド成形体の底面部には、任意の一辺の中央部に突起部を設け、かつ該突起部と対向する位置の辺の中央部に他のピラミッド成形体の突起部を挿入する切欠部を設けている。 (もっと読む)


【課題】金属ペーストの印刷によって作製したパターンをベースにした、表面が黒色化され、高導電性である導電体層を透明基材上に形成した電磁波シールド部材、およびその製造方法を提供する。
【解決手段】透明基材1上に所定のパターンで形成された導電体層を有する電磁波シールド部材であって、該導電体層は、金属微粒子をバインダー樹脂によって結着した金属微粒子結着体2と、該金属微粒子結着体2の表面を被覆するニッケル柱状結晶集合体3とからなり、表面被覆ニッケル柱状結晶集合体3の最外面は光拡散性の微凹凸面であることを特徴とする電磁波シールド部材。 (もっと読む)


【課題】 複数の周波数帯の電磁波を放射する被測定物の特性を測定することができる電波無響箱を提供する。
【解決手段】 金属筐体2の内部には、軸方向に移動可能な筒状部材7を設けると共に、筒状部材7内を軸方向に移動可能な衝立部材12を設ける。そして、金属筐体2の前壁面2A、内周面および衝立部材12の前面には、高周波側の周波数帯の電磁波を吸収する電波吸収体3,5,14をそれぞれ設ける。また、金属筐体2の後壁面2B、筒状部材7の内周面、衝立部材12の後面には、低周波側の周波数帯の電磁波を吸収する電波吸収体4,11,15をそれぞれ設ける。これにより、筒状部材7および衝立部材12を軸方向に移動させることによって、金属筐体2には、電波吸収体3,5,14と電波吸収体4,11,15とのいずれかを選択的に露出させることができる。 (もっと読む)


【課題】大きな曲げ半径から小さな曲げ半径(1.0mm)になるまでの繰り返し屈曲・摺動に対して、金属層の破壊が起こりにくいプリント配線板用シールドフィルム及びプリント配線板を得る。
【解決手段】プリント配線板用シールドフィルム10は、絶縁層1の片面に形成された金属層2を備え、絶縁層1の片面表面の算術平均粗さ(JIS B 0601(1994年))が0.5〜5.0μmであるとともに、金属層2が、絶縁層1の片面表面に沿って蛇腹構造となるように形成されている。本発明のプリント配線板は、基体フィルムに、プリント配線板用シールドフィルム10が貼付されてなる。 (もっと読む)


【課題】非導電性粒子と導電性粒子との混合物を所定形状に成形して電波吸収体を製造する際に、非導電性粒子と導電性粒子との分散性の低下を抑えることができるようにし、もって、そのような分散性の低下に起因する電波吸収性能の悪化を回避できるようにする。
【解決手段】非導電性粒子および導電性粒子として、それぞれ、各粒径Dn,Dcが非導電性粒子の平均粒径Dnaの±40%(Dna×〔100%−40%〕≦Dn,Dc≦Dna×〔100%+40%)の範囲内であるもの、又は導電性粒子の平均粒径Dcaの±40%(Dca×〔100%−40%〕≦Dn,Dc≦Dca×〔100%+40%)の範囲内であるものを用いるようにする。 (もっと読む)


【課題】電磁ノイズの遮蔽を良好に行なうことができて計測精度の高い信頼性を得ることができると共に、場所の確保が容易で利便性が良く、しかも安価な水中電波暗室を提供する。
【解決手段】多面体容器状の耐圧性の暗室本体2の内周面を電磁波吸収体3により覆う。 (もっと読む)


【課題】マイクロ波やミリ波といった高周波電波の電波吸収性に優れ、電波暗室のみならず、オフィスや家庭など、一般の生活環境における床、壁、パーティション、天井材に組み込むことで、情報の漏洩や外部からの進入電波による誤作動のない電磁環境を整えることが可能な、易製造性に優れた電波吸収体を提供する。
【解決手段】電波吸収体は、導電性材料を有する電波吸収性のシート材1をプリーツ状に折り曲げ、隣接するブリーツ2の山同士の間隔を1〜50mmとし、ブリーツ2間を合成樹脂3により固定してなる。 (もっと読む)


【課題】磁性粉末材料の使用量(充填量)に制限がなく、しかも、その磁性粉末材料が成形装置等に影響せず、コストを低減し得る電波吸収体を提供する。
【解決手段】電波の入射方向と対向する表面部材と、その表面部材の裏側に接合する裏面部材からなり、少なくとも電波が入射する表面部材を非導電性材料で構成した容器に、磁性粉末材料をそのまま充填・封入した。磁性粉末材料としては、フェライト、カルボニル鉄、軟磁性金属、磁鉄鉱(砂鉄)、及びイルメナイト等を一種類又は数種類を組み合わせて使用する。 (もっと読む)


【課題】導電性及び光透過性を有するようにパターニングされた導体層パターン付き基材を転写法を用いて生産性よく製造するためのめっき用導電性基材及びそのような導電性基材を用いた導体層パターン付き基材の製造法を提供する。
【解決手段】凸部のパターン及びそれによって描かれる幾何学図形状の凹部2を有し、凸部の上端から0.5〜5μm低い位置よりも低い位置の凹部表面に2層以上の絶縁層8が形成されており、その絶縁層8の全部若しくは一部が2層以上からなり、凸部の露出部分の幅が1μm〜40μmであって、凹部2に絶縁層8を施した後の凸部の高さが、10μm以上であるめっき用導電性基材1。この基材上にめっきにより金属を析出させ、これを基材フィルムに転写する。 (もっと読む)


【課題】ノイズの遮蔽性能が優れた衛星信号用コンバータを提供する。
【解決手段】衛星信号用コンバータは、IC10等の電子部品が配置された回路基板3と、回路基板3を支持するためのシャーシ21と、電子部品を覆うように形成されたフレーム2と、アース電極7とを備える。フレーム2は、隔壁部2aを含む。電子部品は、隔壁部2aに囲まれる空間に配置されている。アース電極7は、隔壁部2aの端面と接触するように形成された接触部7cを含む。アース電極7は、回路基板3を貫通するように形成された貫通部を含む。シャーシ21は、回路基板3と対向する面に規則的に形成された複数の凸部21aを有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、床面構造の切換を短時間で容易に行うとともに、電波暗室外部における電波吸収体の格納スペースを不要とすることを目的とするものである。
【解決手段】支持体6の一方の面に金属板7を、他方の面に床用電波吸収体8を固着した複数の床面構造体5を床部に並べて配置し、金属板7の表面及び床用電波吸収体8のいずれか一方を選択的に天井部に対向させるように各床面構造体5をそれぞれ反転可能とし、さらに隣接する床面構造体5の金属板7相互を電気的に接続可能とした。 (もっと読む)


1 - 17 / 17