説明

Fターム[5E501EA09]の内容

デジタル計算機のユーザインターフェイス (127,284) | 入力イベント (9,481) | 手動動作 (7,932) | 位置 (3,776)

Fターム[5E501EA09]の下位に属するFターム

Fターム[5E501EA09]に分類される特許

1 - 20 / 292



【課題】コンピュータ等を直接操作することなく、実空間内の物体の外観をコピーして、実空間内の任意の位置に表示する。
【解決手段】実空間を撮像する撮像装置と、実空間に画像を表示する表示装置と、実空間を撮像した画像に基づきユーザの動作を検出する動作検出部と、実空間内における機器のうち、ユーザの動作により指定されたコピー対象機器を特定する特定部と、表示装置を制御して、コピー対象機器を表す機器画像を表示する表示制御部と、コピー対象機器が有する少なくとも一部の機能を実行する機能実行部と、を備える表示システムを提供する。 (もっと読む)


【課題】生徒等が、直感的かつ簡便な操作で、閲覧を所望する時間帯をきめ細かに設定し、設定した時間帯における授業の内容を事後的に閲覧できる。
【解決手段】ノート8の所定のノート用紙の板書エリア831に対する記入中に電子ペン1Sから送信されて通信手段72に受信された記入情報を、記入時間帯を特定可能な状態で記憶する記憶手段73と、通信手段72に受信された記入情報が、所定のノート用紙のアーカイブ再生指示エリア832に対して電子ペン1Sによりタップがなされた際のものであると判定されると、記憶手段73に記憶された記入情報から、アーカイブ再生指示エリア832に対応する板書エリア831に記入された記入時間帯を特定し、記入時間帯を含む所定の再生時間帯における部分情報をサーバ6に要求し、送信された当該部分情報を通信手段72に受信させ、部分情報を再生する制御を実行するアーカイブ再生手段754と、を備える。 (もっと読む)


【課題】表示装置の情報を容易に端末装置に取り込み可能な電子会議支援装置を提供する。
【解決手段】表示装置301は、電子会議支援装置として機能する。表示装置301の表示部311にユーザ901の端末装置201が近接すると、表示装置301は、端末装置201が近接していることを検知し、表示部311上で端末装置201に近接している位置に関する情報と、近接している端末装置201を特定する情報とを取得する。表示装置301の抽出部は、表示部311に表示されている画像のうち、端末装置201が近接している位置に対応する所定の領域にある画像951の抽出を行い、抽出した画像951の情報を、端末装置201に送信する。これにより、端末装置201の操作表示部211に、画像951に対応する画像952が表示され、画像951が取り込まれる。 (もっと読む)


【課題】オブジェクトの単一選択とオブジェクトの範囲選択を容易に切り替えることが出来る情報処理装置、その制御方法及びプログラムを提供すること。
【解決手段】操作を受け付け、受け付ける操作の開始位置である操作開始位置を特定し、当該開始位置から、カーソルの移動方向に基づいて、当該操作の種別である操作種別を切り替えることを決定する。例えば、カーソルがオブジェクトの方へ近付くように移動した場合、操作種別を範囲選択操作に切り替える。
(もっと読む)


【課題】表示面の大きさには依存せずに、表示面内のコントロールを容易に操作できる表示装置。
【解決手段】表示面に画面を表示するとともに、表示面内におけるユーザの操作点を入力するタッチパネルと、ユーザがタッチパネル上で実際に操作した操作点に対し、予め定められた位置関係にある点を、操作対象の操作点とする変換部と、を備える表示装置を提供する。変換部は、表示面内の縁部に対する操作を入力したことに応じて、表示面内の縁部を除く中心部における、表示面内の縁部を操作した操作点に対して予め定められた位置関係にある点を、操作対象の操作点としてよい。 (もっと読む)


【課題】タッチパネル上で一連の操作を連続して実行することができるタッチパネル操作技術を提供する。
【解決手段】ディスプレイパネル(1)と、ディスプレイパネルの前面に配された略透明なカバーパネル(2)と、物体が接触したカバーパネル面の座標と接触圧力とを検出する検出部とを備えたタッチパネルの操作方法において、カバーパネルを複数の領域に区分し、それぞれの領域について当該領域の接触圧力を複数の区間に分割して、このそれぞれの区間にタッチパネルを操作する機能を設定し、カバーパネル面の座標と接触圧力とを適宜検知して、検知したカバーパネル面の座標と接触圧力とに基づいて、割り当てられた機能を実行するための操作用画像をディスプレイに表示するタッチパネルの操作方法である。 (もっと読む)


【課題】タッチ操作の利便性を高める。
【解決手段】 タッチパネルを用いた携帯情報端末などの情報処理装置(情報処理端末2)およびその入力制御プログラムに関し、この情報処理装置およびその入力制御プログラムは、情報を表示する表示部(4)の表示面のタッチ位置を検出し、前記タッチ位置に応じてカーソル(ポインタ18)を前記表示部に表示し、前記タッチ位置でのタッチが継続している間、前記カーソルを一定方向に移動させる。 (もっと読む)


【課題】画像情報を振動として知らせること。
【解決手段】画像表示装置1は、画像を表示する表示装置15aと、接触面を振動させて触覚を与える触覚付与手段15cと、触覚付与手段15cの接触面による振動パターンを変化させる振動制御手段14と、画像に基づいて振動パターンを変化させるように振動制御手段14を制御する制御手段12aと、を備える。 (もっと読む)


【課題】
帳票形式の表示データを、可搬型通信端末で表示させる際に、その視認性を向上させるデータ表示プログラムを提供することを目的とする。
【解決手段】
帳票形式の表示データを記憶する記憶装置を備える可搬型通信端末を、記憶装置に記憶し、可搬型通信端末の表示装置で表示する表示データのうち、可搬型通信端末のユーザによって行または列が選択されたことを受け付ける選択受付部、選択を受け付けた行または列に対応する項目のデータを記憶装置から抽出するデータ抽出部、抽出した各項目のデータを、所定の画面デザインにおける各項目に対応づけることで、選択受付部で選択された行または列に対応づけられた項目のデータを表示する画面を生成することで、可搬型通信端末の表示装置で表示させる画面生成部、として機能させるデータ表示プログラムである。 (もっと読む)


【課題】 情報を効率的に検索する。
【解決手段】 検索装置(10)は、ディスプレイ(30)とディスプレイの画面に設けられたタッチパネル(32)とを利用して、メモリ(34)に記憶された複数の要素(i)を含む情報(62)を検索する。CPU(24)は、複数の要素それぞれの3次元位置(xi,yi,zi)を決定し(S43〜S47,S105)、複数の要素にそれぞれ対応する複数のオブジェクト(Pi)を決定された3次元位置に配置して所定の視点(P0)で捉えた3次元オブジェクト画像82を画面に表示し(S3)、タッチパネルで少なくとも方向を指示する指示操作が検知された場合に3次元オブジェクト画像82を回転させ(S25〜S29,S73,S79〜S83,S107)、そしてタッチパネルで複数の要素のいずれか1つを選択する選択操作が検知された場合に当該要素の情報を画面に表示する(S101)。 (もっと読む)


【課題】従来と比較して一段とユーザの操作性を向上させることができる情報処理装置を提供する。
【解決手段】入力部からタッチ位置情報が与えられると、タッチ位置に対応する位置に、操作対象を操作するためのコントローラ画像CIを表示する。その後、入力部から順次与えられるタッチ位置情報に基づいて、タッチ位置がコントローラ画像CIの境界L20を超えて移動したと判断した場合には、タッチ位置をコントローラ画像CIの内側に位置させるように、コントローラ画像CIの表示位置を移動させる。 (もっと読む)


【課題】映出された投影像を見て確認しながら、タッチパネルに対する指での操作を適切に実行することができるユーザインタフェース装置を提供する。
【解決手段】本ユーザインタフェース装置は、指がタッチパネルに接触したか否かを判定する接触判定手段と、指による押圧力が所定閾値以上であるか否かを判定する押圧力判定手段と、接触判定手段が真の判定を行い且つ押圧力判定手段が真の判定を行った際、指による押し込み操作に対応した動作を発動させ、この動作に応じて画面に表示された画像を制御する動作・画像制御手段と、投影像内の位置であって、指の接触位置に相当する位置を指し示すポインタを映出するためのポインタ情報を生成するポインタ情報生成手段と、ポインタ情報と動作・画像制御手段によって制御された画像とを投影対象に投影するための投影像信号を生成する投影像信号生成手段と、を有する。 (もっと読む)


【課題】制御部131が、アプリケーションを実行するアプリケーション画像の表示の状態に関する情報を、より的確にユーザに提示することが出来るようにする。
【解決手段】制御部131がアプリケーションを実行してアプリケーション画像データを出力し、表示部112が、当該画像データに基づくアプリケーション画像(例えばウェブページ)を表示する。また、発光部111が、表示部112と同時に視認可能な位置に設けられ、表示部112の表示するアプリケーション画像に関する状態量(例えばスクロールの量)に応じた発光パターン(例えば、スクロールバーのポインタに対応する位置の光源を発光させる)で発光する。 (もっと読む)


【課題】互いに異なる表示媒体に表示された画面に、同じ情報を容易に表示する。
【解決手段】表示部110−1〜110−3にそれぞれ配置されたセンサ120−1〜120−3が、表示部110−1〜110−3の表示面への押圧を検知し、制御部130が、センサ120−1〜120−3のうち、押圧を検知したセンサが配置された表示部の所定の範囲に表示されている情報を、その表示部の下層に位置する表示部に表示させる。 (もっと読む)


【課題】利便性に優れた処理フローサービスを実現できる情報端末、処理フロー制御プログラム、及び処理フロー制御システムを提供する。
【解決手段】情報端末100は、所定のデータ伝送路を介して電子機器200と接続される端末であって、電子機器200の中から通信可能な電子機器200を検出し、検出した電子機器200を処理フローで利用可能な入力候補及び/又は出力候補として管理する機器管理手段11と、搭載センサ102からの取得情報に基づき、自機の回転移動を検出する回転移動検出手段12と、検出結果に基づき、回転移動に連動させて、処理フローで入力機器200として指定された電子機器200と出力機器200として指定された電子機器200とを入れ替え、入出力指定のフロー内容を変更するフロー制御手段14と、を有する。 (もっと読む)


【課題】操作を行う指を画面に接触させたままであっても、誤動作の抑制されたページ捲りが可能な電子書籍表示装置を提供する。
【解決手段】本電子書籍表示装置は、指の接触位置が、画面内の少なくとも1つの所定の位置範囲のいずれかと重畳したか否かを判定する接触位置判定手段と、接触位置判定手段が真の判定を行った際、当該指が重畳した所定の位置範囲に応じて、ページを捲る向きを決定する捲り向き決定手段と、タッチパネルに接触した当該指によって与えられる押圧力を検出する押圧力検出部と、押圧力が所定の閾値以上であるか否かを判定する押圧力判定手段と、押圧力判定手段が真の判定を行った際、決定された当該向きに、ページを捲る動作を発動させる動作制御手段とを有している。 (もっと読む)


【課題】AR機器において、物体に対して付加情報の表示制御を行う際に、携帯可能な指示装置を用いて、直感的に、付加情報の表示制御を行う対象となる物体(対象物)を選択する。
【解決手段】表示装置は、実空間の物体を含む映像を取得する。指示装置は、利用者の操作により実空間の物体を指し示した場合、指し示された物体を特定するための特徴を示す情報を出力する。制御装置は、表示装置により映像を解析して、映像中の物体を特定する。特定された物体に対し、映像中での位置情報を出力する。指示装置から出力された情報に基づいて、指し示された物体に対し、映像中での位置情報を出力する。実空間の物体の付加情報群の中から、対象となる物体の付加情報を抽出する。算出された位置情報に基づいて、付加情報の表示制御を行う。表示装置は、付加情報を表示する。 (もっと読む)


【課題】入力部および表示部を備えた情報処理装置において、優れた操作性を実現する。
【解決手段】本発明のタブレット端末100は、表示部12の画面の位置を指し示す指示体が移動した軌跡を取得する接触情報生成部21と、軌跡領域を特定し、軌跡領域に少なくとも一部が重なるオブジェクトを特定し、オブジェクトにおける、軌跡領域が占める割合に応じて、オブジェクト自体およびオブジェクトの一部のいずれかを、選択されたオブジェクトとして特定するオブジェクト特定部22と、オブジェクトと該オブジェクトに関連する項目とを対応付けて記憶する関連情報記憶部42を参照して、選択されたオブジェクトに対応付けられた関連項目を抽出する関連項目抽出部23と、抽出された関連項目のアイコンを表示部12に表示する操作画面処理部24とを備えていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】文章を容易に編集することができる電子機器、文章編集方法及び制御プログラムを提供すること。
【解決手段】表示部11と、表示部11に対する接触を検出する検出部12と、検出部12により表示部11に対する接触を検出した場合、当該接触の動作に基づいて、表示部11に表示されている文字又は画像を編集する制御部17を備える。また、制御部17は、表示部11に表示されている文字又は画像に対する接触が検出された場合に、当該接触の動作に基づいて、文字又は画像を異なる文字又は異なる画像に変更、或いは文字又は画像に文字又は画像を追加する。 (もっと読む)


1 - 20 / 292