説明

Fターム[5E501EB02]の内容

デジタル計算機のユーザインターフェイス (127,284) | 応用動作 (4,832) | キャンセル、取消 (51)

Fターム[5E501EB02]に分類される特許

1 - 20 / 51


【課題】ユーザがキャンセル操作を容易に行うことができる技術が求められていた。
【解決手段】本開示によれば、近接した操作媒体を用いた入力操作を近接操作として検出可能な近接操作部が近接操作を検出した場合に、近接操作に基づいた近接処理を実行し、操作媒体が近接操作部から離れた場合に、近接処理をキャンセルする制御部を備える情報処理装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】共有コンテンツの表示内容の共有性を損なうことなく、あるコンテンツ共有端末における編集操作を、他のコンテンツ共有端末における操作によって中断させないコンテンツ共有システムを提供すること。
【解決手段】共有コンテンツを取得する共有コンテンツ取得部101と、共有コンテンツを表示装置に出力する共有コンテンツ出力部102と、表示中の共有コンテンツに対する入力操作に基づいて操作情報を生成する操作情報生成部103と、編集操作中であるか否かを判断する編集操作状態管理部104と、他のコンテンツ共有端末との間で送受信した操作情報に基づく処理を共有コンテンツに対して行って再出力するよう共有コンテンツ出力部102を制御するとともに、編集操作中に表示内容変更処理の指示を表す操作情報が取得された場合、共有コンテンツ出力部102に表示内容変更処理を実行させないよう制御する共有操作制御部105と、を備える。 (もっと読む)


【課題】デバイスの使い勝手を低下させることなく、デバイスの傾きに応じて画面レイアウトを変更できるとともに、画面レイアウトの変更をできる情報処理装置を提供する。
【解決手段】本開示の情報処理装置は、デバイスの傾きを検出する傾き検出部と、傾き検出部の検出結果に基づいて、デバイスの表示部に表示される情報の画面レイアウトを変更する画面変更処理部と、デバイスの傾きに応じた画面レイアウトの変更処理をキャンセルするキャンセル操作入力の有無を判定するキャンセル判定部と、を備え、キャンセル判定部により、デバイスの傾きに応じた画面レイアウトの変更処理の開始後画面レイアウトの変更処理が行われる変更処理時間内に、キャンセル操作入力有りと判定されたとき、画面変更処理部は、画面レイアウトの変更処理をキャンセルする。 (もっと読む)


【課題】 通常のタッチ操作を阻害せず、手間やコストを掛けずに不本意な動作態様の変更が行われないようにする。
【解決手段】 明るさ検出手段(102)の検出結果が所定の明るさ以下で且つ距離検出手段(103)の検出結果が所定の距離以下であるときに表示制御手段(106)に対して第1の表示態様から第2の表示態様への変更を指令する指令手段(107)と、表示手段(101)の表示態様が前記第2の表示態様であるときに物理キー(104)に対するユーザ操作が行われていた場合にはタッチパネル(100)へのタッチ操作を許容するタッチ操作許容手段(108)とを備える。 (もっと読む)


【課題】複数の画面を転送するとともに、その複数の画面に対する入力操作を処理する画面転送装置に関し、ロックする表示画面がユーザの入力操作に応じて可変し、ユーザの入力操作が無効になってしまう事態を回避することのできる画面転送装置を提供する。
【解決手段】ネットワークを介して通信可能な画面表示装置にポインタによる画面操作環境を提供する画面転送装置は、複数の画面共有手段と画面管理手段とを備える。複数の画面共有手段は、複数の表示画面に1対1で対応し、各表示画面を画面表示装置に転送するとともに、対応の転送画面内で発生した入力操作イベントを画面表示装置からネットワークを介して受け取る。画面管理手段は、ポインタの存在する転送画面で発生した入力操作イベントはアプリケーションに引き渡し、それ以外で発生したボタン押下イベントを破棄する。 (もっと読む)


【課題】複数のコンテンツを連続して順序づけて複数選択する際の操作性を向上させる電子機器を提供する。
【解決手段】表示画面21,31を有する表示部と、表示画面上に設けられ、タッチ入力を受け付けるタッチパネル22,32と、前記表示部に、複数のコンテンツが表示されているとき、前記タッチパネルが受け付けたタッチ入力に基づいてコンテンツを選択状態とする選択部72と、前記選択部が選択状態とした前記コンテンツの選択順を記憶する記憶部61と、を具え、前記選択部は、前記選択状態となった前記コンテンツが再度選択された場合、選択状態を解除し、前記記憶部に記憶された前記コンテンツの選択順より前記選択状態が解除された前記コンテンツを削除する。 (もっと読む)


【課題】利用者の歩行中にアプリケーションの使用状況に応じて操作入力を有効または無効とする。
【解決手段】本発明の携帯端末は、操作入力が行われる操作部と、携帯端末の利用者が歩行中であるか否かを判定する歩行判定を行い、判定結果を出力する歩行判定部と、携帯端末に備えられたアプリケーションについて、利用者の歩行中に使用可能とするか否かを記憶する記憶部と、操作部を介した操作入力に応じてアプリケーションを稼動させ、利用者が歩行中である旨を示す判定結果が歩行判定部から出力されると、稼働中のアプリケーションについて、利用者の歩行中に使用可能としない旨が記憶部に記憶されている場合には、操作部を介した操作入力を無効とし、利用者の歩行中に使用可能とする旨が記憶部に記憶されている場合には、操作部を介した操作入力を有効とする制御部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】読取条件を設定し、スタートキーに対する入力直後に読取条件の設定ミスに気付いた場合や読取条件を正確に設定したか不安になった場合に、即座に読取条件を確認できると共に読取条件の再設定が可能な複写装置の提供。
【解決手段】複写装置1は、原稿の画像を読み取る画像読取部4と、画像読取部4での読取条件の設定を受け付ける条件設定入力キーと、読取動作の開始指示を受け付ける開始指示入力キーを有すると共に読取条件を表示する操作装置2と、を備える。開始指示入力キーに対する入力操作直後の原稿読取装置における所定の操作の有無を判定し、所定の操作があった場合は、開始指示キーの入力操作を無効にすると共に、操作装置2の表示パネル22に前記条件入力設定キーによって設定されている読取条件及び当該読取条件の設定を変更可能にする操作キーを表示する。 (もっと読む)


【課題】複数のポインティングデバイスが接続された情報処理装置において、各ポインティングデバイスの操作に対応する機能をユーザが自由に設定できるようにするとともに、複数のポインティングデバイスが接続された際の操作性を向上させる。
【解決手段】本発明に係る情報処理装置1によれば、I/Oポート14を介してポインティングデバイスP1又はP2の何れかにより操作信号が入力されると、ユーザ定義設定ファイル135においてポインティングデバイスP1、P2の制御に使用するものとして設定されているユーザ定義ファイルが参照され、当該操作信号が入力されたポートに接続されているポインティングデバイスの、当該入力された操作信号に対応する機能が取得され、取得された機能に対応する処理が実行される。 (もっと読む)


【課題】処理の実行中においても次の処理の開始指示を行なうことができる、表示操作装置を提供する。
【解決手段】
操作ユニット120において、タッチパネルディスプレイ130は表示パネル132を有する。CPU300は、表示パネル132にモノクロスタートキー及びカラースタートキーを表示させ、モノクロスタートキー又はカラースタートキーに対する入力操作がなされたことに応答して、モノクロ印刷処理又はカラー印刷処理を起動する。CPU300はさらに、処理が起動されたことに応答して、モノクロスタートキー又はカラースタートキーに対する入力操作を受付け不可能にし、処理が起動されてから所定時間が経過したときに、モノクロスタートキー又はカラースタートキーに対する入力操作を受付け可能にする。 (もっと読む)


【課題】操作性に優れる携帯電子機器、携帯電子機器の制御方法および入力制御プログラムを提供すること。
【解決手段】この携帯電子機器1は、所定の機能に対応するオブジェクトを表示する表示部22と、この表示部22に対応して配されると共に表示部22に対する外部からの接触動作を検出する検出部21と、この検出部21により検出される接触動作に応じて表示部22の表示内容を制御する制御部9と、を備える。また、制御部9は、表示部22に表示されたオブジェクトに対する接触動作が検出された場合に、このオブジェクトに対応する機能の実行ボタンおよびキャンセルボタンを表示部22に表示させる。 (もっと読む)


【課題】キャンセルボタンが押された場合に、設定値フィールドに入力されている内容を、以前入力されていた内容に戻すこと。
【解決手段】本実施形態のプリンタ30は、設定画面においてキャンセルボタンが選択された場合に、PC10に既に供給されている設定画面データD1を用いて、変更値V2に代えて設定値V1が設定欄に表示された設定画面を、PC10に表示させる。また、エラー画面においてキャンセルボタンが選択された場合に、CPU32にて変更値V2が不適切な値であると判断された後に、プリンタ30からPC10に再供給される設定画面データD1を用いて、変更値V2に代えて設定値V1が設定欄に表示された設定画面を、PC10に表示させる。 (もっと読む)


【課題】手書き入力情報の訂正を簡便なものとする画像表示装置、画像表示方法、及び画像表示プログラムを提供する。
【解決手段】手書き入力に相当するストローク情報48等の入力操作を受け付けるタッチパネル24と、そのタッチパネル24により入力されたストローク情報48等を記録する記録手段40と、その記録手段40により記録された第1のストローク情報に対して、タッチパネル24により後に入力された第2のストローク情報が、予め定められた条件を満たすか否かを判定する判定手段42と、その判定手段42の判定が肯定される場合には、第1のストローク情報を第2のストローク情報に入れ替える処理を実行する入替手段44とを、備えたものであることから、手書き入力に係る一部のストロークを単位として、書き損じたストローク情報を後に入力されたストローク情報に置き換えることができる。 (もっと読む)


【課題】ユーザはフリック操作を何度も行うことなく、少ない操作回数で意図する画像を表示することが可能となる情報表示装置、情報表示方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】画像を表示する表示手段と、前記表示手段の表示画面上において指により押下された押下座標位置を検出する座標検出手段と、前記表示画面上を押下している指の数を判別する判別手段と、前記表示画面への指による押下が解除される直前の前記押下座標位置の移動方向及び移動速度と前記判別手段の判別結果とに基づいて前記画像をスクロールさせる制御量を設定する制御量設定手段と、前記制御量設定手段によって設定された前記制御量で前記画像をスクロールさせるスクロール制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】独立して業務を実行する複数の既存システムの複数画面の操作を、一連業務として実行中に、エラーが発生した場合、最初の画面操作前の状態に戻す技術を提供する。
【解決手段】サーバが、他のコンピュータから、一連業務の実行に必要な画面操作情報を業務手順情報と共に取得して記憶部に登録し、前記他のコンピュータから、既存システムの画面を業務実行前の状態に戻すための画面操作情報を取得して前記記憶部に登録し、前記他のコンピュータから前記業務実行の起動要求を受けると、画面の操作を実行すると共に、その実行状態を前記記憶部に登録し、前記画面の操作の実行中にエラーを検出すると、前記記憶部に登録された情報に基づき、前記既存システムの画面を前記業務実行前の状態に戻す。 (もっと読む)


【課題】 従来のショートカットはアプリケーションの起動を簡略化することのみしか実現できていない。そのため、アプリケーションでの作業を中断しアプリケーション終了させたときに、従来のショートカットだと中断時と同じ状態をつくりだすことができなかった。
【解決手段】 アプリケーションのショートカットを作成する際に、作業再開用のデータを記憶することにより、中断された作業を容易に再開することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 複数の認証手段を備える画像処理装置において、ユーザが一方の認証からログアウトしていない状態で意図せぬユーザに装置が使用されてしまう機会をできるだけ少なくする。
【解決手段】 MFP200、デバイス認証のための認証手段と機能認証のための認証手段とを備え、ユーザがデバイス認証と機能認証の両方にログインしている状態から、機能認証をログアウトした場合、オートログアウトタイマの設定値を、通常の設定値よりも短い値に設定する。 (もっと読む)


【課題】表示更新後、操作者が誤って操作受付画像を指定してしまった場合であっても、操作者の意図しない処理が実行されてしまうことを抑制できる入力装置および入力制御プログラムを提供すること。
【解決手段】MFP1は、二画面表示への更新後に操作ボタン32が指定される場合であって、その指定された操作ボタン32の表示領域に、表示更新前、他の処理が割り当てられた操作ボタン32の少なくとも一部が表示されていたとき、操作ボタン32を指定する操作に対する処理の実行を無効とする。このようにすれば、操作者の意図しない処理が実行されてしまうことを抑制できる。 (もっと読む)


【課題】初心者が、元の状態に復帰できないという不安感から解放され、しかも、容易に試行錯誤することができ、つまり、初めて見るボタンであっても、試しに押下してみることができるアプリケーション作成支援装置を提供することを目的とする。
【解決手段】操作時に画面を遷移させる画面遷移手段と、所定の操作ボタンを押下した場合、元の画面に復帰できるかどうかを判別する復帰判別手段とを有することを特徴とするアプリケーション作成支援装置である。 (もっと読む)


【課題】特定のアプリケーションが実行されている状態で所定のキーが操作された場合に、当該特定のアプリケーションに対応付けて登録されている情報に基づき、外部装置からネットワークを介して画面情報を取得して操作画面を表示する情報処理装置を提供する。
【解決手段】MFP101は、Webアプリケーションが実行されている状態でリセットキーが押下された場合に、当該Webアプリケーションに対応付けて登録されているURL情報に基づいてWebサーバから画面情報を取得し、当該Webアプリケーションの初期画面を表示する。 (もっと読む)


1 - 20 / 51